わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療(12回目とアレルギー反応)
2006年07月26日 (水) | 編集 |
2006年2月22日(水) 病院
12回目の抗がん剤投与(点滴)

血液検査の結果
20060222.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

ステロイドの量が減りました。

<お薬> 16日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・  1,500円
血管確保 ・・・・・・・・・  1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・・・ 700円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  2,650円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 200円
合計             9,345円



夕方(17時)になり、琴の様子がおかしいことに気づく
呼吸は荒く、熱っぽいのです。
今日の血液検査は特に問題なかったし、いつもと同じように投与して帰ってきたのに。。
電話で獣医師に相談したところ、すぐに連れて来てくださいとのこと

病院に行き、熱を測ると41℃もありました。。
診察の結果、抗がん剤のアレルギー反応が出た可能性が高いと言われる。
点滴の抗がん剤はこれで4回目。
回数が増えればアレルギー反応を起こすことがあるそうです。

アレルギーを抑える点滴をするので入院とのこと
注射でも抑えることはでき、入院でなくてもいいという話もあったのですが、
症状が悪いのと獣医師からも何かあっては・・・ということで入院となりました
おそらく点滴をすれば症状はよくなり、翌日には退院できるとのこと。
今日中に症状が落ち着けば電話をくださると言われました

19時くらいに獣医師から連絡があり、
熱も下がり呼吸も落ち着いたので明日 退院できると言われました
点滴の抗がん剤は最後にもう一回投与する予定でしたが
もう使えないので違うものを投与するそうです

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
入院料 ・・・・・・・・・・  3,000円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
点滴注射 ・・・・・・・・  7,000円
血管確保 ・・・・・・・・  1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・・ 700円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  3,480円
処方食給餌 ・・・・・・・・  200円
合計           17,829円


コメント
この記事へのコメント
琴ちゃん、ちっちゃな体で頑張ったんですね。
入院も心細かったでしょうけど、すぐに退院できてよかったですね。
点滴の抗がん剤はL-アスパラギナーゼですか?それとも、アドリアマイシン(ドキソルビシン)かしら?
ピースケはL-アスパラギナーゼを投与した時やはり発熱してグッタリしてました。普段、食いしん坊の子が何も食べようとしなかったので見ていて辛かったです。抗がん剤での発熱はその時だけでしたけど(^_^)
気管支炎の方だけど、ピースケも今、2種類のお薬を服用中です。
抗生剤と気管支拡張剤です。琴ちゃんと一緒かな?
琴ちゃんもピースケも小さな体で薬漬けなんて可哀相だよね・・。
お互い頑張りましょう!エイエイオー!
2006/07/27(木) 13:57:18 | URL | ピーママ #RGWYXSdE[ 編集]
ピーママさんが来られてますね♪

琴ちゃん、点滴の抗癌剤は合わなくなったみたいですね。
ピーママさんも書かれてますが、それはドキソルビシンですか?
にゃあすけは3種類の抗癌剤を使った事は↓に書きましたよね。
その3種類のうち、最初に一度だけ使ったのがドキソルビシンでした。
ドキソルビシンは、点滴で投与する抗癌剤らしいです。
あとの2種類は、ビンクリスチンとサイクロフォスファミドでした。
この2種類は注射での投与でした。
抗癌剤治療って、メリットとデメリットが五分五分なのが辛いとこですよね。
だけど、せざるを得ない。

↓の琴ちゃん、アンヨが可愛いね(*^_^*)
2006/07/27(木) 22:05:25 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
ピーママさんへ
ピースケ君も抗がん剤で熱が出たことがあったんですね。副作用とわかっていて食欲不振なだけでも心配なのに熱なんか出ちゃうと見ていて辛いですよねv-393気持ちわかります。。
気管支炎のお薬は気管支拡張剤と喘息のお薬と確か言っていました。始め抗生物質も飲んでいたのですが、今は飲んでいないです。
本当に薬漬けは可哀想です(>_<)抗がん剤治療中のステロイドの服用が終わったと思ったら、気管支炎のお薬を朝と夜の2回もやらないといけないんですもんv-292素直に飲んでくれるので助かっていますけど。ピースケ君も琴も早くお薬飲まなくていいように気管支炎がよくなればいいのにねv-22
2006/07/28(金) 01:58:43 | URL | リン #-[ 編集]
ももりさんへ
>ピーママさんが来られてますね♪
はい、コメントもしてくださってとても嬉しいですv-290
ピーママさん、ありがとうございますv-354

抗がん剤のメリット、デメリットありますよね。やらなければ癌は進行するし、やると副作用が強すぎちゃうし。
わんこやにゃんこは人間とは違って副作用が出にくいとはいえ、食欲不振や嘔吐している姿をみると可哀想になっちゃいますv-292後でアップする記事にも書いているのですが、治療を続けてもいいのかなぁと始めは思ったこともありました。だから、ももりさんがにゃあすけ君の抗がん剤投与の中止を決めたときの気持ちよく分かるし、決断されてすごいなぁとも思いました。副作用がなく治療ができたらいいのにねv-74
2006/07/28(金) 02:22:50 | URL | リン #-[ 編集]
ピーママさんとももりさんへ
抗がん剤の種類の名前、獣医師に聞いたことがないんです(>_<)答えられなくてごめんなさいm(__)m
なぜかというと、琴を病院に連れて行っているのは私の母なんですv-209一緒に行くこともあったのですが診察室にはほとんど入らなかったです。琴が気管支炎になってから心配で最近一緒に入るようになりましたv-100
抗がん剤の名前、気にはなっていたんですけどね。。改めて、やっぱり聞いたほうがいいなぁと思いました。反省です(>_<)頼りのない管理人ですが見捨てないでください(^^ゞ
ちなみに母がいるっていうので私の年齢がほんの少しバレちゃいましたよね!?年齢はご想像にお任せしますv-356でも何歳に思われているのか知りたい気持ちもあります(^_^;)
2006/07/28(金) 02:53:59 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。