わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマのこと
2006年11月20日 (月) | 編集 |
わが家には、タマという居候ニャンコがいました。
14歳くらいで、おばあちゃんニャン

今日、11月20日はタマが亡くなった日。2年が経ちました。

わが家に来たきっかけは、私のいとこがウチの家の裏に新築を建てて
引っ越して来たときのことです。
タマは新しい住まいが気に入らなかったのか
すぐにウチの納屋に住み着いてしまったのです

ウチに来てから1年と2ヶ月くらい経った頃、
タマのお乳が腫れたような感じになり
おばちゃんが病院へ連れて行くと乳腺腫瘍と言われました。
卵の大きさにまでなった腫瘍をいま取るか、、
破裂してから手術をするか、、と選択を迫られ、話し合った結果
いま腫瘍を取ってもらい、術後はウチの家の中で暮らすことになったのです。

術後の経過はあまりよくなく、傷もなかなかふさがりませんでした。
それに、全てのお乳に転移してたと思われます。

私は家を離れて大学の寮生活をしていたので
タマのことは夏休みの間しか看病してあげることができませんでした。

11月に入り、土日の連休を使って帰省した日、タマはガリガリに痩せ呼吸も辛そう。。
私が帰った日から、ご飯も水も全く口にしなくなり、翌日の朝 息を引き取りました。
最期を看取ることができたのですが、とても苦しい最期で今でも忘れられません。
とても可哀相でした。なのに何もしてあげられなかった。。


私と一緒に生活したのは、たったの2ヶ月くらいしか暮らしていないけど
もう何年も前から一緒にいたと思うくらい濃かったです。
実は、私たち家族はニャンコが苦手だったのですが
私たちを大のニャンコ好きにさせてくれた、とってもいい子でした。


タマとお別れをしたことが あまりにも辛くて
もう二度とペットは飼うまいと決めていたのに、
タマのぬくもりが忘れられません。。
どうしても新しい家族が欲しく、新聞やネットで里親募集されている
ニャンコを探し、ウチにやってきたのが琴。

琴には長寿ニャンコになってもらおうと、心に誓っていました。
ところがFeLVキャリアの発覚。
そしてリンパ腫の発症。。

ウチにくるニャンコは病気になっちゃうのかな・・・
ペットを飼ってはいけないのかな・・・
そう思ったりもしながら、でも琴がウチに来たのは何かの運命。
琴がウチを選んでくれたのだと言い聞かせました。
タマにしてやれなかったぶん、最善の治療と
できるだけのことをしてやろうと思っています。
琴の負担にならないように。。。

タマの死に対して、私と母はとても後悔しているんです・・・
私たちが病気や治療に対して、何も知らなさ過ぎたこと。
タマの行っていた病院の獣医師の対応や治療への不信感。
(琴が通院している病院ではありません!!)
治療に対しての権限は、毎回いとこのおばちゃんに相談してからだったし
最善の治療を受けさせてあげられませんでした。
本当に後悔ばかりで・・・

こんなこともあり、琴への思いは本当に大きいんです。
琴にはずっと元気でいてほしい・・・
いっぱいいっぱい、愛してあげようと思っています。


タマばあちゃん
20061117113346.jpg
タマごめんね。そして ありがとうね


コメント
この記事へのコメント
タマちゃんとの出逢いがあってこそ、今琴ちゃんはリンさんの家族でいられるんですね。
タマちゃんとのお別れ・・辛かったですね。
でもリンさん。どうか自分を責めないで。
何もしてあげれなかったことないよ。
タマちゃんは、リンさんが帰ってくるのを待って、ちゃんと看取ってもらえたんだもの。
それに、いとこさんとリンさんの2つの家族に愛されて幸せな晩年だったんじゃないでしょうか。
今頃、リンさんと琴ちゃんのこと優しく見守ってくれてるよ。
琴ちゃん、みんなにいっぱい愛してもらって幸せだね♪
リンパ腫なんて吹っ飛ばして長生きしてね。
2006/11/20(月) 11:31:55 | URL | ピーママ #-[ 編集]
ピーママさんへ
タマがウチにこなかったら、私たち家族はニャンコを好きになってなかったし、ずっとペットを飼ってなかったと思う。(前はワンコ飼ってたけど)それに琴とも出会ってなかったんですよね。。
タマに感謝しなきゃ。
お別れはとっても辛かったけど、時間と何より琴がウチに来てくれたお陰で助かりました。
だから琴には長生きしてほしいなe-53
タマは私が帰ってくるの待ってたんですよね・・・たぶん。私を待っていてくれたのと好きでいてくれたことは、とっても嬉しかったけど、それもなんだか切なくてv-356帰らなきゃよかったかなって思ったけど、呼吸が苦しいのを耐えるのも苦しかっただろうし。
ペットの最期って、いろんなこと考えちゃいます。
今日はお墓参りに行ってあげられなかったんだけど、
いつも琴のことをヨロシクと頼んでますv-421
虹の橋で大好きなお昼寝をしてくれてると嬉しいなe-251
2006/11/21(火) 01:13:38 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。