わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急ですが、、3回目の輸血
2011年09月27日 (火) | 編集 |
2011年9月26日(月) 病院

琴、嘔吐も治まって食欲も戻ってきてたのに
日曜日から急に ご飯を食べなくなってしまいました。。

今日、病院へ行って血液検査をしたところ
急激に貧血が進んでいたので急遽、輸血となりました。

今回で3回目の輸血も無事に終わって
いまは家で落ち着いています。


今日 書いてること、話が ごちゃ混ぜになって
違うこと書いてるかもです。。


体重4.80㎏(-0.2)
38.6℃


琴、どうも便が出にくいみたいで
何度もトイレに行くんだけど、少しずつしか出ない。。

日曜日の午後かなぁ、この辺りからパタリと食欲がなくなりました。

切なそうに鳴いてたし、便が出なくて お腹が気持ち悪そうな気もする。。


お腹を診てもらったら、確かに便は溜まっているそう。
でも ほぐれる固さみたい。

腸の動きが悪くて食欲が落ちることもあるとのこと。
点滴は ちょっと続けたほうがいいかもしれませんね、って。


先生、琴の お口の中を診て「貧血かなぁ・・・」っと言って
血液検査をすることになりました。


血液検査の結果
110926_1701191.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血が急激に進んでいます。。
食欲が落ちたのは このせいだと思います。

このままでは危ないし、
治療を続けるにしても輸血はしたほうがいいとのこと。
ご飯も食べてないですし、今日か明日にでも・・・と。

でも明日だと状態も変わるし早いほうがいいとのことで
急遽、輸血をお願いすることにしました。
病院のネコちゃん、ゴメンね・・・ありがとう。

今日は午後からしか病院に連れて行ってあげられなかったんだけど
なんとか病院が閉まるまでには治療が終わることができそうで、
すぐに点滴も始めてくれました。

お迎えは19時以降とのこと。



貧血が進んだ原因として、ちょっと気になることがありました。

骨髄検査のときには見られなかったそうですが
前回の血液検査で、ちょっと原虫のようなものが見られて怪しかったんだそう。

調べるには、検査センターに出すので5千円くらいかかるそうですが
原因を取り除くためと、治療も変わってくる可能性があるので お願いしました。


あと、輸血をして数値が分からなくなる前に
血清鉄やTIBCの数値と、遺伝子検査と
血小板か何かの染色をしてもらうそうです。


普通、血管には出てこない赤芽球が多すぎるのも気になるとのこと。


貧血の原因は一つじゃないと思うそうです。
免疫介在性はあっても、また状況が変わってるかもしれない、と。
その時その時を診ていくしかないんですけど、って。

嘔吐があってからのことなので、軟便のときみたいに出血があって
鉄欠乏性貧血の可能性もあり。
赤血球も そういう形がみられているそうです。

胃腸の調子が悪いので慢性炎症を起こしているかもしれないし。。


もし お薬が効かなくなっているんだとしたら
量は増やせますか?って聞いたら、それは可能だそう。

でも、全部の検査結果を診てからにしましょうって。
それまでは、お薬は今まで通りの量とのことです。



19時すぎ、琴の お迎えに行ってきました。
ちょうど終わったところだったみたいです。

入院室に お迎えに行くと
なんだか機嫌が悪そうな顔してた~。。


輸血をしたので数値は上がっているはずとのこと。
舌の色が よくなっていますよって。


輸血をすると たまに、逆に調子を崩してしまう子がいるそう。
日本のネコちゃんは、だいたいA型で
1回目の輸血が大丈夫だったら、2回目以降も大丈夫な場合が多いとのことです。

調子を崩さないか診ておくことと
元気食欲が一番なので よく診といてあげてください、とのこと。
ご飯も、何でも好きなものをあげてくださいって。

何もなければ次の診察は お薬がなくなる頃でいいそうです。
10日後くらいかな。

調子を崩したり、食欲がなかったら また診てもらう予定です。


<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料(×2) ・・・・・・・ 1,000円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
検査センター ・・・・・・ 10,970円
入院料 ・・・・・・・・・・・  1,500円
処置料 ・・・・・・・・・・・  1,000円
注射料 ・・・・・・・・・・  12,000円
消耗品等 ・・・・・・・・・  2,200円
合計            32,571円


病院から帰ってすぐ、ご飯を食べてくれるようになりました。

でも疲れちゃってるみたいです。。
110926_2204231.jpg

これからのことを考えると、かなり不安はありますが
まずは とりあえず、、輸血の副作用が出ませんように・・・

前回も そうだったんだけど、次の日が調子悪くなるんだよね。。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/27(火) 08:15:31 | | #[ 編集]
琴ちゃん
徐々に良くなると思っていたのですが
厳しい状況が続いてますね
ご心配されていることでしょう
好酸球も上がってきてますね(困)
持ち直すことを願ってます

原虫って、ちょっとビックリしてるんですけど
ミクロフィリアとかですか?(まさかね)

2011/09/27(火) 15:05:31 | URL | 9猫飼い #nzO68nmY[ 編集]
少しご無沙汰してしまいましたが、読ませて頂いてました。
最近は、回復傾向で私もほっとしていました。
急変にビックリです…
輸血の副作用が出ず、食欲が戻ってくれるといいです。
まずは、そこから、ですよね。
また回復してくれると信じています。
琴ちゃんもリンさんも、頑張って下さいね!
2011/09/27(火) 16:27:09 | URL | rabu_kun #bBmFigmc[ 編集]
琴ちゃん、リンさん、病院お疲れさまでした。

お薬が効いて貧血は一段落っておもってたところでしたのに、、、
やっぱり食欲が無くなるのというのは体調が思わしくないという一番のサインですね。
琴ちゃん、リンさんに気がついてもらえて良かった。
リンさんも本当によく琴ちゃんに気を配っておられて、感動します。

おうちに帰ってからご飯を食べたという事で少しホッとしています。

琴ちゃん、頑張れ。
2011/09/27(火) 17:26:44 | URL | ちったん #-[ 編集]
せっかく貧血が回復していたのに、またひどくなってしまって…。
リンさん、琴ちゃんの容態に気付いてあげられて、本当にすごい
なといつもながら感心しています。
今日の琴ちゃんはどうですか??
食欲はあるとのことなので、少しは安心かな。
でも、原虫ってなんなんでしょう。気になります…。
早く結果が出て、治療の指針が出来ればいいですね。
2011/09/27(火) 22:02:26 | URL | kappa #-[ 編集]
秘コメさんへ
琴、本当に急な展開でした。。
こんなにパタリと食欲がなくなったのは初めてかもです。
琴の場合、貧血の原因は複雑で一つではなかったと思うけど
一番の原因は免疫介在性の貧血で
自分で自分の血液を壊してしまうことでした。
猫白血病もあったし、免疫が暴れて どうしようもなかったのかもしれません。。
いつも元気玉をありがとうございました。
しっかり琴と私に届いていました。
2011/10/08(土) 10:48:21 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
9猫飼いさんへ
私も、琴に奇跡が起こり始めたと思っていた矢先だったので
本当に残念でした。
血液検査では好酸球も正常範囲内でしたが
骨髄の中には いっぱいいたんでしょうね。。
好酸球も悪さをしていたんだと思います。
何の原虫かは聞いてないのですが
ヘモブラズマ症ってやつを調べたんじゃないかなぁと私は思っています。
結果は陰性だったので、貧血の一番の原因は やっぱり
免疫介在性の貧血だったと思われます。
2011/10/08(土) 10:49:20 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
rabu_kunさんへ
私も琴の貧血が改善されてきて少しホッとしていた矢先だったんですけどね。。
暴れた免疫を抑えることはできませんでした。
輸血も回数を重ねるごとに、血液が壊されるスピードも速く
一日しか持ってくれませんでした。。
でも、最後まで頑張って缶詰を舐めてくれたんですよ。
琴は最後まで本当に頑張ってくれました。
2011/10/08(土) 10:50:35 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ちったんさんへ
私も、やっと琴に合う お薬が見つかったと思っていたんですけどね。。
琴は調子が悪いと すぐに ご飯を食べなくなるので
体調の変化が本当に分かりやすい子でした。
調子が悪くても、ご飯を食べてくれることが一番だけど
病院へすぐに連れて行けたことは よかったかもしれません。
食欲がないと本当に何も食べてくれなかった琴が
最後まで頑張って缶詰やスープを舐めてくれたので
本当に褒めてあげたいです。
2011/10/08(土) 10:51:41 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
kappaさんへ
2度目の奇跡を起こしてくれると思っていたんですけどね。。
琴は本当に体調の変化の分かりやすい子だったと思います。
だから ちょっとしたことでも すぐに病院へ駆け込んじゃいました。
もう毎日のように通っていたので本当に常連ニャンでしたよ。。
何の原虫かは聞かなかったのですが
ヘモブラズマ症を調べてくださったんじゃないかと思います。
結果は陰性だったのですが、この原虫が原因で貧血を起こすこともあるようです。
2011/10/08(土) 10:52:33 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。