わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れすぎ?
2011年08月05日 (金) | 編集 |
2011年8月5日(金) 病院

琴、輸血をして帰った日は肉球もピンク色で
ご飯も少しは食べてたんだけど
次の日、すごく調子悪そうだった。。

肉球は真っ白だし、ご飯も ほとんど食べないし
呼吸も深く、横になって寝るばかりで しんどそう。。

きっと血液が壊されるのも早くて
抗がん剤は もう負担なんだと思った。
今日は琴の先生が休みだし、連れていくのも可哀相で
とりあえず今日の夜の抗がん剤を お休みして
明日の数値で治療を続けられるか止めるかを判断してもいいか
病院に聞いてみようと何度も思った。。

でも、いろんな葛藤もあって
考えれば考えるほど電話をする元気すらなくなる。。

時間ばかりが過ぎて、琴の夜の様子をみてから考えることにした。


お薬の種類が多いから、2回に分けて飲ませてるんだけど
その時に琴の肉球を見たらピンク色に戻ってる。。

少し時間を置いて、次の お薬のときも まだピンク。

これなら大丈夫かも、、と抗がん剤は飲ませることに。

その後も血色はいいし、ご飯も少しずつ食べだしたのでホッとした一日でした。


今日は、貧血が進みすぎてなければいいなという気持ちで病院へ。。


体重5.20㎏(+-0)

38.4℃


先生に きのうのことを話すと、琴が飲んでいる抗がん剤は弱い お薬で
飲んでいる量も慢性骨髄性白血病の子の半分だそうです。

すぐには抗がん剤が効くものでもないとのこと。

しんどそうなのを見るのが可哀相と伝えたら、
しんどいのは単に調子が悪いだけで副作用というわけでもなさそう。。

琴が しんどい思いをするなら止めたいんだけど
抗がん剤を続けなければ数値が下がるだけだけだから、だそう。
続けるかどうかは ご家族でよく相談されてください、って。


先生、僕が抗がん剤抗がん剤って言い過ぎた、とのことでした。

飼い主が恐れすぎているのかな。。



今日は血液検査で内臓の数値も診ておくとのことです。

血液検査の結果
110805_1312241.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)
(総コレステロールの増加・・・考えられる状況、疾患は脂質代謝異常)
(血糖値の増加・・・考えられる状況、疾患は糖尿病、慢性膵炎)


貧血の状態は、輸血のもちが悪いとのこと。

他ニャンの血液なので どうしても壊されるのは早いそうですが
20%くらいは ほしかったそうです。

ここで下がり止まりしてくれれば、、って。
せめて15%で、と。。

また前みたいな数値になれば輸血しないといけないかも、だそう。
でも、一時的に保つだけのもの。。


抗がん剤の副作用が出るとしたら
初めに分葉核好中球が下がるので今のところは問題ないそうです。

いまの状態なら続けても大丈夫そう。


コレステロールは高かったけど
内臓の数値は お薬を飲んでいるわりには悪くないって。
血糖値は興奮でも上がるので大丈夫そうです。



インターフェロンは3回打ったけど効果がないので
止めておきますね、とのこと。
元々 効果が確率されていたものでもないので・・・


お薬は このままでいくことになりました。

食欲がなければ早めに来て下さいとのことです。
点滴しますからって。

いまは脱水もなさそうなので
少しでも食べているのであれば点滴はいいそう。
食べれるものを、とのことです。


何もなければ次は1週間後の診察予定です。


<お薬> 7日分
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学7項目 ・・・・・・・ 2,800円
生化学2項目 ・・・・・・・ 1,200円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
合計             7,560円


次の病院は一週間後。。
結構 先に感じるな・・・

ちょっと・・・かなり心配だけど、通院ばかりも琴のストレスだしね。
少しの変化も見逃さないよう気をつけて過ごさなきゃね。

なんとか輸血の効果がもつことを祈るばかりです。

今日、病院から帰ってからの琴は
食欲があるみたい。

この食欲も落ちないことを祈るばかりです。


やっとブーちゃんじゃない琴が撮れたよ
110805_1305081.jpg

でも歯ぎしりしてる琴も載っけとく
110805_1305461.jpg


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/06(土) 08:49:17 | | #[ 編集]
調子悪そうにしてると心配だよね。
でも、さすが琴ちゃん!
ちゃんとお薬も飲んで、ごはんも食べて、えらいね!
1つ思い出したんだけど、
にゃあすけん時に貧血で呼吸がしんどくなったらって
酸素BOX?ルーム?みたいなの検索したかなぁって。
レンタルだったかなぁ…。
詳しく覚えてなくて、ごめんね。
ずっと応援してる。
2011/08/06(土) 17:05:30 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
次の診察が1週間後って、すごく先に感じて不安になるのわかります。
私もピーちゃんの調子が悪かった時、毎日でも通いたいくらいでした。
でも病院ばかりじゃ琴ちゃんも可哀想だものね。
琴ちゃん、ごはんいっぱい食べてお姉ちゃんを安心させてあげてね。
2011/08/06(土) 19:55:15 | URL | ピーママ #RGWYXSdE[ 編集]
秘コメさんへ
いつも ご心配ばかりおかけしています。
輸血をした翌日、本当に しんどそうにみえて
くじけそうになったけど、何とか調子が戻ってくれたみたいで
本当にホッとしました。
いまも落ち着いてて抗がん剤治療も続けられています。
副作用も いまのところ大丈夫そうなので
効果を期待して頑張ってみますね。
2011/08/12(金) 00:18:30 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ももりさんへ
輸血をした次の日なのにグッタリしていた感じだったので
もう輸血もダメなのかと思うと本当にみてて辛かったです。
もし肉球がピンク色に戻ってなかったら
抗がん剤は きっと飲ませてなかったと思います。
琴は いつもピンチを乗り越えてくれて本当に頑張ってくれてます。
酸素ルームのレンタル、私も以前に検索したことあります。
すっかり忘れてました~。。
でも この時、呼吸がしんどそうに感じたので
人がスポーツをしたときに吸う酸素を
本気で買いに行こうかと思ってたんですよ。
応急処置的な感じにしかならないと思うけど
ビニール袋に入れて吸わせてあげたらいいって見たことがあって。
2011/08/12(金) 00:20:09 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ピーママさんへ
ここのところ毎日のように病院に通ってたから
1週間だなんて本当に長く感じて不安になってしまいます。
何もしてくれなくてもいいから琴の様子だけでも確認してもらいに
本当に行きたくなってしまいます。
でも琴にとってはストレスが溜まるだけで
おうちで ゆっくりしているほうが体力も温存できますもんね。
いっぱい ご飯を食べてもらって しっかり安心させてもらうことにします。
2011/08/12(金) 00:20:56 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。