わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例がないので手探り治療
2011年07月29日 (金) | 編集 |
2011年7月28日(木) 病院

琴、今朝も便に軟便が混じってた。
食欲は不安定で少し食べたり食べなかったり。
動きは、ここ数日の悪い状態に比べれば、そんなに悪くないと思う。


体重5.36㎏(-0.04)
いつもと診察台が違うから今日は数値が細かくでた。


便の様子が なかなか良くなってくれないので、
好酸球性の下痢だとしたら下痢止めで治まるか聞いてみたら
そうだとすれば効かない、だそう。

便の回数が減ってきているので
良くはなってきているとは思いますよって。

なので、好酸球が影響している可能性は低いのかも。

でもね、もし好酸球性の下痢じゃないとしたら
貧血の原因が好酸球の増加っていう可能性は
減るんじゃないかと思ったのですが、
先生曰く、骨髄検査したときも好酸球は多かったから
そうとも言えない、とのこと。
骨髄の中は お薬が効きにくいのかもしれませんね、って。


もし、抗がん剤治療をするなら今日からでも出来るか聞いてみたところ
お薬はあるので可能とのこと。
でも、そんなに副作用はないとは言われているけど
今日は木曜日だし、今から始めれば週末に調子を崩すことが心配だそう。
できないことはないけど、状態が安定しているんだったら
週明けを待ってからでもいいかなと思うって。

輸血も絶対必要かと思ったのですが
今の状態なら輸血をしなくても、悪くなってからでもいいとのこと。
今日の数値次第で、となりました。


あと、抗がん剤は免疫介在性の貧血に効くか聞いてみたら
それは効かないって。
免疫介在性の貧血はステロイドと免疫抑制剤が治療とのこと。



今日も血液検査となったのですが、結果を待っている間
気のせいだと思うけど、なんか いつもと違う雰囲気がした。
琴の先生も次の診察はなさそうだし結果を伝えにきてくれてもいいのに
なかなか来ない気がして、奥の処置室にもいないような・・・
というか他の先生も少ない?

もしかして貧血が酷くて、先生たちで輸血の打ち合わせや
準備でもしてるのかと、すごく不安になった。。


血液検査の結果
110728_1327381.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(白血球数の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血の数値は、3日前と ほぼ全く一緒。

先生、今日は厳しいという表情よりも困惑という感じで説明してくれた。


血球容積が15%で止まるということは いいことだそう。

骨髄をみる限りでは免疫介在性の貧血だけど
そうだとしたら もっと急激に数値が下がっていくはずって。
15%では止まらないとのこと。

こういう止まり方は慢性炎症の反応だそう。
前に検査した血清鉄とTIBCをみても
慢性炎症の反応がでていたし、、と。

でも炎症の原因を突き止めるのは難しいって。
治るのも時間がかかるとのこと。

可能だったら腸の一部を検査に出して調べるそうですが
琴のいまの状態で麻酔や検査はできません。
おそらく肺にも腸にも炎症はあって、好酸球も入り込んでいて
検査にだしても浸潤って結果が返ってくるだろう、とのこと。


琴は、リンパ腫で2年以上 生存していることからして珍しく
そのうえ いろんな症状もあって、貧血も変わった病状で
琴の病院では診たことがない例です、って。
おそらく世界的にも・・・

いろんな病気をしているので免疫がややこしくなっていて
治りにくいのかも、だそう。

そこで、琴の病院でもやったことがないので確証も例もなく
手探りという治療だけれど、効けばなぁという期待で
インターフェロンで免疫のバランスを整える治療を
してみようかと思う、とのこと。
効くかどうかは全く分かりません。。
2日に1度のペースでやってみるそうです。


先生は、いま無理に副作用がでる抗がん剤を使うよりも
琴ちゃんにとって負担の少ない治療をしてあげたほうがいいと思うって。

抗がん剤を使えば骨髄抑制も起こるし貧血も進むから、と。

抗がん剤を使えば好酸球の数値が下がると言われているけど
報告されている例は、輸血を2~3回しながら治療したけど
残念ながら亡くなってしまっているそうで、これも確かな確立はされてないからって。

でも、貧血の数値が下がってくるようだったら
イチかバチかで抗がん剤に賭けてみたらいいかなぁと思うそう。


今の状態なら輸血の必要はないそうです。
2回目3回目となると心配もでてくるし
いよいよというときでもいいと思うって。


インターフェロンは やって損がないとのことだし
琴の負担も少ないので迷わず お願いしました。
様子をみながらインターフェロンを試していくそうです。



粉の免疫抑制剤は もう少し続けてもらおうと思う、とのこと。
これは好酸球の減少には効かないんだそう。
好酸球はステロイドが効いて数値が下がっているって。

効果が出るには2~3週間かかると言われているけど
貧血に効果がないのなら飲んでも意味がないので、とのことです。



今日も食事量が少ないので点滴をしてきました。

食欲に変わりがなければ次は2日後でいいって
いうことからか、今日は皮下点滴500ml。。
ビタミンと たぶん嘔吐止め入り。
インターフェロンと抗生剤、下痢止めの筋肉注射を打ちました。

点滴してくれた先生と話してたときに
採血をしたら しんどくなる気がして可哀相で、、って言ったら
ストレスかも、って。
量は少しだから そんなに影響はないと思う、だそう。
今日も体格がいいって言われたよ。。

点滴は大人しくできたけど注射は やっぱり怒ってた。
怒って噛むので、先生が こちらで押さえますからっと やってくれた。


琴、点滴が背中から漏れることは よくあるんだけど
今日は、点滴してる最中から液が漏れてた。
針を刺し直してくれたけど、やっぱり漏れながらで
終わったあともバックが軽くビチョビチョになるくらい漏れてる。。
会計したあとだったけど、心配なので聞いてみたら
先生がガーゼを持ってきてくれた。
そのうち止まってくれるそう。



嘔吐や咳の様子をみておいてくださいとのことで
次は土曜日の診察予定です。
調子が悪ければ明日にでも、とのことでした。


<お薬> 4日分
免疫抑制剤(ミコフェノール酸モフェチル) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
注射料 ・・・・・・・・・・・  5,060円
消耗品等 ・・・・・・・・・・・ 400円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  1,600円
合計             10,406円


先生、何とかしてあげたい気持ちで
海外とかの近い症例を探して出来る限りの治療をさせてもらってるって
今日も言われてました。
貧血が進むようならイチかバチかで抗がん剤を使います、とまで言ってた。

琴、先生が一生懸命に調べて考えて諦めずに治療してくれて本当にありがたいね。
また奇跡を起こして頑張って元気になろうね!

110728_1511131.jpg

琴が ご飯食べたら明日は通院を休めるからね。
でも、お姉ちゃんは病院行ってくるわ~。
食欲増進の お薬が土曜日までなかった。。



たぶん、先生が一番 診断や判断に困っているんだろうけど
飼い主も病状説明や精神的にと、やっとついていってるって感じです。。
厳しいと宣告されたり、わずかな光が見えたり・・・

ブログを読んでくださっている方は もっともっと
分かりにくいだろうなぁと思うのと、ご心配ばかり おかけしています。



きのう注文した高カロリーのサプリメントが もう届きました!
さすが お急ぎ便!!

フェロビタです。
110728_2233491.jpg

タウリンや肝油や鉄分も入っているので いいかも。

においは そんなになくて、琴も躊躇することなく
ペロペロしてくれました。

よかった~。


コメント
この記事へのコメント
奇跡を!
絶対に奇跡は起こるよ!

琴ちゃん、リンさん、頑張って!
2011/07/29(金) 06:46:04 | URL | 明石麻友子 #-[ 編集]
琴ちゃんはおりこうさんだわ。
頑張っている。

副作用の少ないというインターフェロンが効いてくれることを祈っています。
にゃにーが赤ちゃんの時、命を助けてくれたお薬です。
(確か2日間で3回注射した)

>においは そんなになくて、琴も躊躇することなく
ペロペロしてくれました。

フェロビタも気に入ったようで、良かったです。
きっと努力が実を結びます。
2011/07/29(金) 07:20:49 | URL | ちったん #-[ 編集]
頑張ってるよ
ほんとうに…
一生懸命な リンさん

一生懸命耐えて 応えてる琴ちゃん

良くなってほしいです。

祈るしかないけど…
見守るしかないけど…

奇跡を信じてます。
リンさん 身体に気をつけて!?
2011/07/29(金) 18:13:55 | URL | 小麦ママ #-[ 編集]
Meifourさんへ
Meifourさん、ありがとうございます。
奇跡、起きてほしいです。
頑張りますね!
2011/08/06(土) 15:28:35 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ちったんさんへ
ありがとうございます。
にゃにーちゃんもインターフェロンを打ったことがあるんですね。
しかもペースが早い。
琴も3ヶ月くらいのとき、FeLVを陰転させるために
毎日の連続投与をしたことがあったんですよ。
なので副作用は あまり心配することなく試すことができました。
フェロビタ、いまも少しずつ舐めてくれてます。
冷蔵庫に入れて冷やしているから食べやすいのかもです。
2011/08/06(土) 15:29:35 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
小麦ママさんへ
ありがとうございます。
いつも応援してくださって本当に心の支えになってます。
琴、すごく頑張ってくれているので
持ち前の生命力で奇跡を起こしてほしいです。
頑張りますね。
2011/08/06(土) 15:30:15 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。