わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された治療法は賭け
2011年07月26日 (火) | 編集 |
2011年7月25日(月) 病院

琴を応援してくださっている方、
温かいコメントをくださる皆さん、
本当に ありがとうございます、うれしいです。
今日も通院報告だけになってしまうのですが、すみません。。
しかも暗い・・・



体重5.30㎏(-0.2)


土曜日からステロイドを増やしたのですが
琴の元気のなさは変わらず。。

食欲が やっぱり落ちてしまいました。


琴の食欲もなくなってきたし、状態が悪くなってきているので
厳しい状況だそう。
先生、「使える お薬は もう全部使って出来ることはしてしまったんです」って。。

ステロイドの大量投与も貧血が進んでいるので難しいそう。。

もう出来るとしたら骨髄移植くらい、と・・・
でも現実的に難しく、人間でも難しい治療なのに
琴は猫白血病があるので出来たとしても かなり厳しいとのこと。


骨髄の中で若い赤血球の赤芽球は造られているので
それを上手く出してあげればいいんだけど
何かに邪魔をされているって、、おそらく猫白血病です。

猫白血病を発症すると遺伝子に組み込まれて変えてしまうんだそう。
遺伝子までは治療で変えることはできないって。


いま、診断としては好酸球増加と貧血は
別物として考えているんだそうですが、
もしかすると実は好酸球増加が骨髄の中で邪魔をして
貧血になっている可能性もなくはない、だそう。

ハッキリとした診断は、
骨髄を塊ごと採らないと分からないので生前では無理です。

血液検査の結果で数値が治まっていても
骨髄の中では多い可能性もあるそう。
琴が骨髄検査をしたときも、好酸球は正常範囲内だったけど
骨髄では たくさんみられたとのことだし。


本当に好酸球が貧血の邪魔をしているのかも分からないし
海外での報告が数例しかないような
本当に賭けの治療になるけれど
好酸球を抑えるために内服の抗がん剤のようなものを使ってみるのも
残された治療法であるようです。
この治療で効果がなければ ますます厳しいとのこと。


この治療法は、骨髄抑制や他の血球も下げてしまう可能性もあるし
逆に貧血を進めてしまうこともあるのでリスクも高いものだそう。

もし治療をするなら同時に輸血をして
貧血の数値をあげてからのほうがいいとのことです。


琴の病院ではワンちゃんが赤血球の増加を抑えるために
使っている子がいるんだそうです。
主に慢性骨髄性白血病で使われているものとのこと。



いっぱい話を聞いても、すぐには決断できないし
簡単に決められることではない。。

治療するしないにしても輸血をしてあげたい気持ちがあったので
先生、とりあえず今の数値の状態を診てみましょうかって。

私、、琴が貧血でしんどいのに採血ばかりするのは
血が減って可哀相だから今日はパスしたかったのに、、ゴメンね。。


血液検査の結果
110725_1341431.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血の数値は特に変わりなし。
でも、どちらかというと悪化しているそう。

今すぐ輸血が必要かどうかはネコちゃんによって違うんだそうです。
10%をきっても体が慣れて耐えてくれる子もいるって。

15%をきると状態が悪くなるとは言われているけど
ここまでなら大丈夫とは言えないとのことです。

琴は、今すぐ輸血が必要というわけでもなさそうだったので
抗がん剤治療をするかどうかは少し考えさせてもらうことにしました。

あまり何も食べない状態をおいておくのは
脂肪肝や肝硬変になったり逆に悪い細胞を造ってしまうそうで
結論は早くださないといけないです。

食欲増進の お薬を飲ませると少しは回復する感じなので
一日1回を2回に変えてもらいました。



琴、ご飯をあまり食べないし、お水も飲まなくなってきたので
今日は私から皮下点滴をお願いしました。
250mlにビタミンと嘔吐止め。

皮下点滴で食欲が回復するようなら明日もしたほうがいいので
治療をどうするか決めてなくても来てください、とのことです。


<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
注射料 ・・・・・・・・・・・  3,010円
消耗品等 ・・・・・・・・・・・ 400円
合計             6,573円


先生、(琴が)ここまで頑張ってくれているから
僕としても何とかしてあげたいんですけど・・・って。

だから お薬の種類を変えてみてくれたり
今回の抗がん剤治療も提案してくださってるそうです。


家に帰ってからも ずっと考えてるけど結論はまだ。。

私としては、まだ可能性があるのに何もしないのは悔いが残りそうなんです。
たぶん、どちらを選択しても後悔しないことってないと思うけど
何もしなければ このまま琴が弱っていくだけだし。。

かなりの賭けで難しいことは よく分かってるので
期待は持ってないけど少しの間だけでも、たとえ延命になっても
貧血改善につながってくれればなぁと思うんです。

でも母は反対派で、とりあえず琴のしんどいのをとってあげたいから
延命でも輸血をしてあげたくて、
抗がん剤は副作用で琴がしんどい思いをするのをみたくないって。
それは私だって同じで、琴を苦しめるだけなら止めたいと思ってます。


やっぱり答えはだせないままなんですよ・・・
明日、また先生と相談してみようと思ってます。


急に貧血が改善するような奇跡って起きないかな。。

110725_1223391.jpg
家に着いてバックを開けてあげたらキョロキョロしてる琴


今日、点滴してくれた先生が「体格がいいですね」って言ってた。

ホント、パッと見では病気の子だなんて思えないんだけどね。。


コメント
この記事へのコメント
リンさん、お気持ちお察しします。

琴ちゃんの先生はとてもいい先生なんですね。
琴ちゃんやリンさんの気持ちを考えてくださっていると思います。

にゃにーの病院で、経口の抗がん剤を服用しているネコちゃん、いました。あとサリドマイドで治療している子もいました。サリドマイドは貧血にも効果がありそうです。インターフェロン(インターキャット)」などは?

完全に素人の意見なんだけど、琴ちゃんは体力があると思うので、副作用の強さをお聞きして、チャレンジするのはどうでしょうか?
一度の投与で
2011/07/26(火) 09:46:52 | URL | ちったん #-[ 編集]
治療するべきかどうか悩む気持ちは良く分かります。
みかんが貧血で死にかけた時に同じ悩みを抱えました。

みかんは貧血だけじゃなく、感染症も同時に発症していて、ステロイド治療は感染症を悪化させて致命傷になる可能性が高い、かなり危険な賭けと言われました。

それでもみかんの生命力を信じて治療を行って、運良く生還してくれましたが紙一重だったと思ってます。

琴ちゃんはまだ、体力的には余力が有りそうに見えるので、今はまだ治療を続けても、きっと持ち堪えてくれるような気がします。

リンさんも琴ちゃんも辛い状況だとは思いますが、少しでも状況が良くなるよう祈っております。
2011/07/26(火) 10:20:17 | URL | mikan@ラグドール #KdUs5uV2[ 編集]
色んな治療法を考えて提案してくれる、よい先生ですね。

抗がん剤は、悩みますよね・・・・。
リンパ腫では、効果が期待できるということで、可能性が高かったから私はあまり躊躇なくお願いしましたが、続けているうちに、貧血になったこともありましたし・・・・。

賭け、となってしまうと、悩むのは無理ないですし、ほんと、すぐに答えが出せるものでもないですし。
‘答え’を出したところで、それを選んだことにも悩むでしょうしね・・・・。

貧血って、自分の血を輸血できたらいいのにって、思っちゃいますよね。
あげられるものなら、何だってあげるのにって。

琴ちゃんの細胞、頑張って貧血改善してー!
2011/07/26(火) 11:19:41 | URL | みぃ #uWaX6F5c[ 編集]
とても難しい選択ですね…
自分だったら…と考えても答えが出てきません。
考える時間は限られてるとは思いますが、
琴ちゃんとずっと一緒に過ごしてきたリンさんと
ご家族で決めた答えは、どの答えでも正しいと思います。

今までのブログ、また読ませて頂いています。
琴ちゃん、本当によく頑張ってきたんですよね。
今回も、乗り越えてくれると祈っています。
2011/07/26(火) 13:11:03 | URL | rabu_kun #bBmFigmc[ 編集]
ホント写真の琴ちゃん、しっかりしてるように見えるよ。
なんとか食欲が戻ってくれればいいんだけど。
今後の治療、なかなか答え出せないよね。
琴ちゃんとご家族と獣医師と納得できるまで相談してね。
そして何より琴ちゃんと一緒にゆっくり過ごしてね。
琴ちゃんの貧血が少しでも良くなるように祈ってるからね。
2011/07/26(火) 19:41:01 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
すごく難しい選択ですね。
本当に本当に、急に貧血が改善するような奇跡が起こってほしい。
いっぱいいっぱい祈ってます。
2011/07/26(火) 21:53:26 | URL | ピーママ #RGWYXSdE[ 編集]
琴ちゃんの通っている病院の先生は、琴ちゃんのことを本当に
応援してくれてるんですね。よい先生に恵まれてよかったですね。
使える薬はもうないだなんて、本当にショックですね…。
リンさんのお気持ち、本当に本当によくわかります。
でも、皆さんが言うように、琴ちゃん、しっかりしているから、まだ
まだ治療しても大丈夫だと思います。

免疫力を上げるサプリメントと、貧血改善の薬が書いてあった
サイトを下に貼り付けしました。たぶん知っているかもしれませんね。
余計なおせっかいかもしれないけど、いてもたってもいられなかったので…。

http://item.rakuten.co.jp/daihukudou/sp-1-001221/

http://goma-meeco-maluna.seesaa.net/article/41011648.html
2011/07/26(火) 23:20:09 | URL | kappa #-[ 編集]
ちったんさんへ
琴の先生、本当によくしてくださってると思います。
近くに信頼できる病院と先生がいてくださって心強いです。
私、インターフェロンは免疫を上げるだけだと思ってて
免疫が亢進している琴には向かないのかと思ってたのですが
急遽、免疫のバランスを整えられたら・・・と使ってみることになりました。
今回、提案してくださっている抗がん剤はリンパ腫のときのものより
きつくないとのことで、これなら琴でも試せるかなぁと思っています。
琴はリンパ腫のときの抗がん剤治療も
ほぼ順調に進んだし、副作用も そんなに酷くなかったので
いざとなったときは体力があれば試してみようと思います。
2011/07/31(日) 14:50:19 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
mikan@ラグドールさんへ
みかんちゃん、感染症も発症していたんですか。。
危険な賭け、大きな不安と すごく悩まれたでしょう。。
乗り越えられた みかんちゃんの生命力は本当に強いですね。
琴、治療は様子見になりましたが
いざというとき、体力があれば生命力に賭けてみようと思います。
琴の病気は複雑すぎて治療も手探りという感じですが
少しでも厳しい状況から早く抜け出したいです。
2011/07/31(日) 14:51:16 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
みぃさんへ
琴もリンパ腫のときは迷わず抗がん剤治療をお願いしたのですが
今回は原因もハッキリしているわけではないし
確率もされてないので本当に迷います。
いい方向に進めばいいですが、悪い方向に進むのが怖いですしね。。
でも治療に賭けなければ後悔するでしょうし・・・
難しい選択なので、その時その時で先生と相談しながら
決めていこうと思います。
本当に、、あげれるものなら血液をあげたいです。
琴の元気なときの血液を採って保存できてたらいいのに。。
2011/07/31(日) 14:52:23 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
rabu_kunさんへ
考えても なかなか出せる答えではないですよね。。
ずっと一緒にいたいから・・・
今は数値が現状維持されていて
答えを考える時間ができたので様子をみながら決めていこうと思います。
以前の記事も読んでくださって ありがとうございます。
琴、リンパ腫のときに きつい抗がん剤も使っているし
長くステロイドも使っているだけに今回の病気も
治りにくくなっているんだと思います。
でも頑張って乗り越えられた生命力を今回も信じたいです。
2011/07/31(日) 14:53:32 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ももりさんへ
琴、寝ているときはグッタリしているように見えるけど
病気のわりには しっかりしていると思います。
ご飯を食べれば やっぱり力がでるので
いまは琴の好きなものを どんどん食べさせてあげたいです。
これからの治療、本当に手探りですが
琴にとって負担にならないよう選んでいこうと思います。
いま、ホントに琴のことを最優先して生活させてもらってます。
応援してもらってばかりで お返事もせず申し訳ないです。
でも、すごく心強くて ありがたいです、ありがとうございます。
2011/07/31(日) 14:55:17 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ピーママさんへ
ありがとうございます。
いままでの貧血はなんだったんだ、、と思わせるくらいの
奇跡が本当に起こってほしいです。
琴の生命力を信じたいです。
2011/07/31(日) 14:55:58 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
kappaさんへ
琴は本当にいい病院と先生に診てもらえて幸せだと思います。
リンパ腫を克服して奇跡を起こしているだけに
先生も琴への思い入れがあるのかもしれません。
打つ手がないのは本当にショックです。。
でも、それでも諦めず治療法を探してくださっているので
効果は全く分かりませんが、琴の体力をみつつ
いま出来ることを精一杯 頑張ろうと思います。
サプリメントの情報、ありがとうございます。
おせっかいだなんて とんでもないです、すごく嬉しいです。
琴の様子をみつつ、試してみますね。
2011/07/31(日) 14:57:14 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。