わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度お薬にかけてみたい
2011年06月28日 (火) | 編集 |
2011年6月27日(月) 病院

毎日 真夏日が続いて、琴の食欲も1日ほど落ちちゃったけど
ここ数日は よく食べてます

でも寝てることが多いし、お鼻が白いので貧血が心配。。

そんな不安の中、病院へ行ってきました。


体重5.60㎏(+0.2)


この2週間で咳は1回、嘔吐も1回。

リンパ節と肺の音を診てもらって、
前回 貧血が進んでいたので今日も血液検査をしました。



止血している間、もう少しで下剤がなくなるので処方を お願いしたら
お腹のマッサージをしてくれました。

今朝、便が出たのに まだ溜まってるって。
でも そんなに太くないし固くはないとのこと。
オシッコも溜まってるらしいわ。。

イヤイヤモードで いっぱいマッサージ頑張りました



血液検査の結果
110627_1535431.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素症)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)
(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)


今日は また更に貧血が進んでいました。。
一番悪いときと同じくらい。

先生は「貧血が更に進んでいるので
もう骨髄検査をしたほうがいいと思います」って。

「もしかしたら慢性炎症だけじゃないかもしれないし、
咳や嘔吐の症状が軽いのに どんどん進んでいくのは おかしい」と。。
「原因を突き止めたほうがいい」とのこと。
「明日にでも」って。。


原因が突き止められれば的確な治療もできるので、
もし免疫介在性の貧血なら
3~4日ほど点滴で免疫抑制剤を入れてあげるんだそう。
これは入院しなくても手に針を残しておいて
半日入院などで通院でもできる、とのこと。

結果によって治療法は いろいろありそうです。



でも怖いのは麻酔のリスク。。
琴は気管支炎があるので、
麻酔で肺の曇りが酷くなることもあるし
呼吸困難になるというリスクもあるとのこと。

あとは腎臓と てんかんの悪化も。。


それに検査をするとなると麻酔で貧血が進むので
輸血もしないといけません。。

日本のネコちゃんは大体A型なので、
何回も輸血をしたりしていなければ
血液同士を合わせるクロスマッチをすることは少ないそうです。



私も できれば骨髄検査はさせたくないし
母もリスクが高いので検査は反対派。。

なので、お薬で何とかならないか聞いてみた。



ステロイドの種類を変えることに関しては、

「変えることもできるけど下肢麻痺など障害がでやすくなる」とのこと。

「もし変えるのであれば点滴で入れてあげたほうがいい」だそうです。



琴は免疫抑制剤が よく効いてた気がするので
もう一度 増やしてはダメなのか聞いてみたところ、
「それも一つの方法ではあります」って。

でも、お薬をガツンと飲み始めたら
普通は減らしていっても そのまま良くなっていくはずなのに
琴は酷くなっているので おかしいらしい。。



いろいろ説明を受けているときは まだ、骨髄検査のリスクが
怖いことしか頭になかったし、免疫抑制剤の治療をもう一度試してみたかったので
「もう一度お薬にかけてみたい」と伝えたら
「じゃあ そうしましょうか」と言っていただきました。

免疫抑制剤を増やすのであればステロイドも増やしてあげたほうが
いいと思います、とのこと。

今回のステロイドは錠剤が大きいらしく、この大きさ飲めますか?って
持ってきてくれたんだけど、琴なら全然 大丈夫そう。

前にも飲んだことがあるステロイドなんだけど、たぶん20㎎だと思います。



前、免疫抑制剤を飲み始めたときに食欲が落ちているので
今回も嘔吐がないかも含めて気をつけてください、って。
もし調子が悪ければ早めに、とのこと。


お薬を1週間飲んで頑張ってみます。


<お薬> 7日分
ステロイド(プレドニゾロン West-ward 477) ・・・ 一日1回 1錠 
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日1回 1/2錠 (6日分)
免疫抑制剤(シクロスポリン 25㎎) ・・・ 一日1回 1カプセル
下剤(ラキソベロン) ・・・ 一日2回 2~3滴

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  2,600円
ラキソベロン ・・・・・・・  1,000円
合計             6,773円



帰ってからも検査のこと、ずっと迷ってます。。

本当に もう一度お薬にかけてみてよかったのかな、って思う。。

今日の先生は、リスクの高い骨髄検査を
「もうしましょう」ってくらい勧めてたし。。


いろいろ考えているうちに
検査をしたほうがいいかなぁという気持ちもでてきています。

今回お薬を増やして一旦よくなったとしても、
減薬していったら また ぶり返しそうな気もしてて
そうなるんだったら最初から検査をして
原因を突き止めてたほうがいいし。。

むやみに お薬ばっかり増やして逆に琴の負担になったり
治療の妨げになっててもいけないし。。

原因を突き止めて、的確な治療をしてもらって
早く元気にしてあげたいとも思ってます。


まだ すごく迷ってるけど、今の結論は
お薬にかけてみようということになりました。

1週間後の結果次第で また考えていこうと思ってます。

110509_2226241.jpg
今朝起きて、毛布を片付けてたら穴がぁ・・・

寝ている間に琴に食べられちゃってました

誤食したら吐く場合が多いんだけど、今回は飲み込んだままの様子。。

ここだけの話、だから余計に明日の麻酔は怖かったんだよね。。


コメント
この記事へのコメント
琴ちゃん、貧血が進んでしまったんですね・・・

炎症以外にも貧血の原因となると、やっぱり先生の言う通り免疫介在性(みかんと同じ病気です)かFeLVは骨髄に悪さをするのでその影響からくる貧血に絞り込まれてきてるような感じですね。

いずれの場合でも治療方針は大体一緒で、免疫抑制剤やステロイド
場合によっては抗がん剤になると思います。

みかんの場合は、ステロイドだけで改善してしまったので未実施ですけど
骨髄検査は受ける予定でした。
骨髄の異常から血液を作れないのか、作っているけど過度に壊れたり消費して
貧血なのか区別を付ける必要が有るからだそうです。

参考になりそうな資料がネットにありますよ。
琴ちゃんが通っている病院の先生方が書いた資料です。
http://www.jstage.jst.go.jp/article/dobutsurinshoigaku/15/1/15_1/_article/-char/ja

http://www.power-vets.jp/literature/
2011/06/28(火) 12:09:50 | URL | mikan@ラグドール #KdUs5uV2[ 編集]
こういう時って悩みますよね。私も同じでした。
お察しします。

もう一度お薬で良くなる方が、
琴ちゃんにとってストレスが少なくてすみますよね。
早く、お鼻がピンク色にな~れ!
東京の空の下、応援しています。
2011/06/28(火) 15:31:34 | URL | 明石麻友子 #-[ 編集]
琴ちゃん、とても心配です…
こういう状況は、本当に悩みますよね…

剛ちゃんは、今週の木曜日に9日ぶりの検査ですが、
それで改善されていなければ、骨髄検査なのかなぁ…と
木曜日が近くなり、考えているところです。
暑さのせいなのか、貧血のせいなのか、寝てる時間が多く
色々と心配になっています。

薬の量が増える事にも不安はあるけれど、
やっぱりそれで改善してくれる事が1番ですよね。
私も遠くからですが、たくさん祈っています!

リンさんも、お体に気をつけて下さいね。
2011/06/28(火) 16:33:25 | URL | rabu_kun #bBmFigmc[ 編集]
琴ちゃんの貧血が進んでしまって私も本当に悲しいです。
骨髄検査、どうしていいのかわからないですよね。
私もやっぱり薬に頼る方を選ぶと思います。
けど骨髄検査は、原因を突き詰めることができ、かつ
ピンポイントで治療が出来るというメリットがあるから、
本当に迷ってしまうと思います。
麻酔…てんかんに関して言えば、特に問題はなさそう
ですよ。ただ、一番気になるのは気管支炎で、呼吸困難
になるっていう点。これがどうにかクリアされれば、私は
検査を受けてもいいなと思うかもしれないですね…。

今回のステロイド、絶対に効きますように!!!
私も、埼玉の地でいつも応援していますからね。
2011/06/28(火) 22:12:27 | URL | kappa #-[ 編集]
mikan@ラグドールさんへ
今回、よくなっていない気はしてたのですが
更に悪化となると本当にショックです。。
琴はステロイドや免疫抑制剤の治療をしても反応が悪いので
慢性炎症だけではなくて何か他にも原因がある可能性はありますよね。。
一つ気になっているのは好酸球なんです。
今まで散々お薬で抑えても増加するので、これが悪さをしているんじゃないかと・・・

いろいろ情報を本当にありがとうございます。
資料を読んでいると、やっぱり原因を突き止めて
的確な治療をしてもらったほうがいいのかなぁという思いがあります。
琴は骨髄検査ができる状態なだけでもいいことだと思うし。
好酸球増加の原因も分かるかもしれないし。。
今のところは、お薬の反応をみて考えようと思っていますが
早く みかんちゃんみたいに元気になれるよう琴も頑張ります。
2011/06/29(水) 00:01:11 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
明石麻友子さんへ
本当に悩みますね。。
悩んでも悩んでも結論がでないというか・・・
先生任せというのはよくないかもしれないけど、
検査を勧められたときにハイと言っておいたほうが よかったのかな。。
お薬で改善されれば検査のストレスやリスクがなくなるので
効いてくれることを願うばかりで・・・
まだ琴の お鼻は白いけど頑張りますね。
応援、本当にありがとうございます!
2011/06/29(水) 00:03:03 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
rabu_kunさんへ
琴、貧血を維持するどころか悪化してしまいました。
ずっと薬を飲み続けているせいか、反応が本当に悪くて。。
今回、お薬の量は すごく増えてしまったけど
今度こそガツンと効いてほしいという気持ちでいっぱいです。

剛ちゃん、順調に回復してくれてるといいですね。
検査結果は毎回ドキドキですもんね。。
いまの調子なら きっと大丈夫だと信じています。
てんかんは大丈夫ですか?
rabu_kunさんも気を張りすぎて お疲れをださないでくださいね。
私も応援しています!
琴も剛ちゃんに続けるよう頑張るからね!
2011/06/29(水) 00:04:25 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
kappaさんへ
琴、免疫抑制剤を減らしたとたんにガクンと悪化してしまったので
どうしても この お薬のことが気になってたんです。
なので もう一度試してみたくて。。
私の思いを押し通すのは よくはないんですけどね、、
ワガママを聞いてもらったと思います。。
今回の お薬で順調に改善されていくことを願うばかりなのですが、
いずれかは検査をして原因を突き止めないといけない気もしてて
その時には、骨髄検査を前向きに考えてます。
麻酔のリスクがあるわけだし、医療に100%はないと思うので
かなり不安ではあるけど検査するときには先生を信じるしかないですよね。。
麻酔も検査も輸血も不安だらけで本当に怖い・・・
琴への応援どうも ありがとうございます。
心強いです!
2011/06/29(水) 00:06:55 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。