わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸入方法
2011年01月29日 (土) | 編集 |
先日、初めて吸入器を使ってみたけど
イマイチ吸入できたのか不安だったので
自分でも、いろいろと調べてみました

あと、実際にネコちゃんに吸入器を使われたことのある方から
貴重なコメントをいただきました
ありがとうございます



まず初めに分かったことは、
ただ吸入器をあてただけでは吸入ができてないこと

この、吸入補助器(スペーサー)についている
オレンジの部分(フロー・インジケーター)がパカパカすると
吸入できているという確認になるんだそう。
110121_13291311.jpg
呼吸をすると動く仕組みになってます。

息を吸ってパカッとなった瞬間に吸入させると
一番効果が高いと思われます


でも、このオレンジの部分をパカパカさせようと思うと
お口を しっかり くっつけなければ動きません。。

乳児用で小さく作られているのですが、
やっぱり子供とニャンコでは口と鼻の形が違うので合わないんです

吸入口の鼻の部分をつまんで、ギュッと押し付けて
やっと吸える感じ

琴は吸入器を押し付けられるもんだから
かなり嫌みたいです



人では吸入補助器を使わず、このまま吸入することも可能です。
110121_1328541.jpg

その場合、息を吸うと同時に
口にくわえて吸入するか、お口から4㎝ほど離したところから吸入します。
4㎝の距離が一番、薬剤が肺に到達する確立が高いそうです。

吸入後は、口の中に薬剤が残ると
感染症などの副作用がでるので、うがいが必要とのこと。


吸入補助器を使うよりも、直接お口で吸入したほうが確実なら
琴も こっちのほうがいいんじゃないかなぁと思ったりもしています。
吸入補助器を押し付けて嫌がることもないし、時間も一瞬だから。

ただ、ニャンコは うがいできないし
気管などへの影響もあってはいけないので先生に確認してみようと思ってます。



こうやってビニール袋をかぶせた中に
お薬を入れるのも よさそうだよね
110121_1227451.jpg


いまのところは、吸入補助器で なんとか吸入できてるし
慣れてもらいたいので頑張ってるところです

吸入補助器は いいところもあって
吸入率も高いらしいし、お口の中の薬剤も残りにくいそうなんです。

あっ、琴は鼻からしか吸入してませんが



実は琴さん、1回だけど咳がでてしまったので
早いうちに、確実に吸入できるようにしないとね

吸入口を少し改良しても いいかなぁと、ただいま考え中です


コメント
この記事へのコメント
にゃんこに吸入させるのはなかなか大変ですね。
何か改造しないとちょっと難しそうかな?

しっかり吸入が出来て咳が収まってくれると良いんですけどね~
2011/01/30(日) 21:50:34 | URL | mikan@ラグドール #KdUs5uV2[ 編集]
mikan@ラグドールさんへ
琴にとって、吸入器をギュッと押し付けられるのが嫌みたいですv-390
ニャンコ用の吸入補助器を使ってる動画があったのですが
やっぱり吸入口が丸くて小さいだけあって
強く押し付けることもなく、すごく吸入しやすそうでしたe-251
日本では販売してなさそうなので、
今のを工夫して使うしかないですかねv-356
咳や吐き戻しがぶり返してきたので、早く効果が表れてほしいですv-355
2011/01/30(日) 23:40:40 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
人間の子供にだったら、「こうして、ああして~」って指示してあげられるけど、
ニャンコにはできないもんねi-195
琴ちゃんにとって良い方法が見つかるといいね。
2011/02/01(火) 08:25:23 | URL | ピーママ #KrCCiSvc[ 編集]
ピーママさんへ
人の喘息のHPを見たりしてたんだけど
人間の子でも嫌がる子っているみたいですv-356
ましてや言葉の通じないニャンコですもんねi-195
きっとイジメられてるとしか思ってないかもi-229
2011/02/01(火) 23:19:14 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。