わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターフェロンの連続投与
2006年07月18日 (火) | 編集 |
猫白血病ウイルスを陰転させるため、インターフェロンの投与です。
連続で投与しなければ効果がないらしく
病院が開いている月曜~金曜日の5日間で投与することに。


2005年2月28日(月) 病院
体重1.75㎏
投与の前、もう一度 獣医師に今の状態や
副作用などについて質問をし、再度決心する。
1回目のインターフェロン投与



3月1日(火) 病院
2回目のインターフェロン投与
先生に「力が強いですね」と言われた



3月2日(水) 病院
3回目のインターフェロン投与
今日は「琴ちゃんは穏やかな性格ですね」と言われる



3月3日(木) 病院
4回目のインターフェロン投与



3月4日(金) 病院
体重1.8㎏
副作用がでることもなく、無事に5日間のインターフェロン投与を終える
5月11日以降にウイルスの再検査です。

<診療費> (5日間同じ)
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・ 1,200円
合計            2,940円


よく頑張ったね
IMG_0135.jpg


コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとぉ(^^♪
リンさん、早速来ちゃいました(>_<)
いつも私のブログにコメントして下さって有難うございますm(__)m
リンさんちの女王様、琴ちゃんってお名前だったんですね♪
琴ちゃん、ちっちゃくって可愛いね~(*^_^*)
最初にインターフェロン治療をされたんですね。
ウチは元ノラ猫で既に成猫だったからか、インターフェロンの話は全く無かったんですよ。
いろいろネットで調べて、後から知ったぐらいで(-_-;)
琴ちゃん、陰転は難しかったみたいだけど、まだまだこれから一緒に寛解を続けられるように頑張ろうね\(^o^)/
またちょこちょこお邪魔しますので、にゃあすけ共々よろしくお願いしまぁす(*^^)v
2006/07/18(火) 20:01:46 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
ももりさんへ
コメントありがとうございますv-354とっても嬉しいですv-352
琴の写真・・・まだ3ヶ月くらいの姿なので小さいでしょe-251今はもう大人な雰囲気になったかな(^^ゞ
にゃあすけ君はインターフェロンされなかったんですね。発症はしてしまったけれど、再発の疑いを消した強い子だもんv-219これからも一緒に寛解更新していこうねv-221
これから少しずつ琴の生い立ちを更新してから、今の琴の様子をお伝えできたらと思っています。
こちらこそ、これからもどうぞヨロシクお願いしますv-290
ももりさんのブログもしょっちゅう遊びにいっちゃいますね(^o^;)丿
2006/07/19(水) 14:44:14 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。