わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャンコもフィラリア予防
2009年07月23日 (木) | 編集 |
2009年7月10日(金) 病院・お薬のみ

ストレッチしてるみたいな琴
090618_035342 コピー1


さて、ちょっと古くなりましたが通院記録です

咳は1回、嘔吐は2回、発作なし。
完璧ではないけれど、発作がないので好調かな

獣医師も「調子がよさそうですね」って。

お薬は変わらず20日分の処方でした。



今回は、いつもの お薬に加えて
フィラリアの お薬も処方してもらいました

フィラリアといえばワンコってイメージがあるけど、
去年くらいからかな
ニャンコにもフィラリア予防をしたほうがいいという記事を見るようなり
琴にも予防させたいと考えるようになりました。

いろんなサイトをまとめてみたので参考にしてください
ニャンコはワンコに比べてフィラリア感染への抵抗性が強く
ニャンコの体内でフィラリアが十分に発育しないことが多いため
フィラリア予防は必要がないと考えられてきました。
けど近年、ニャンコのフィラリア寄生による呼吸器障害が注目され始めたそう。
急激な症状では突然死の可能性もあります。
もしフィラリアが寄生してしまった場合、
わずか1匹の寄生で死に至るケースもあるんだそうです。
ニャンコのフィラリア症は診断法が難しく、発見も困難で
たとえ診断できても安全な治療法がありません。
完全室内飼いでも感染がみられており、
虫除けなどをしていても100%安全ということは決してないです。
ニャンコがフィラリア感染することは まれですが
確認されてない数が実際はもっとあるとのこと。
確認されている感染率は、猫白血病より1%少ないだけです。


琴は持病があったり いろんな お薬を飲んでいるので、獣医師に
「琴にもフィラリア予防をしたいんですけど、どのタイプがいいですか?」
っと尋ねてみました。そしたら
「あっ、そうですか!じゃあ錠剤タイプをお出ししておきますね」
「取りあえず1ヶ月分の処方で、来月分は また次回に処方しますから」
っと即決処方

なんか あっさりと処方されたもんだから
いろいろ聞こうと思ってたけど聞きそびれちゃった


<お薬> 20日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
内服薬 ・・・・・・  2,500円
フィラリア予防 ・・・ 800円
合計         3,465円


が処方してもらった お薬
フィラリア予防 1
錠剤は すっごく小さくて、
妊娠しているワンコや小さいワンコにも低用量で安心安全なものだそう。

私の地域では6月~12月までが投薬期間だそうで、
飲み忘れのないようシールがついていました
こういうのって初めてだからさぁ、なんだかワクワクしちゃうね
あっ、私シールってものが大好きだから(笑)


って のん気なこと思ってたんだけど、
いざ お薬を飲ませようと思うと聞きそびれたことが
気になって飲ませる勇気がなくなっちゃった

せっかく処方してもらったってのもあるし、スッキリしないので
思い切って病院へ電話をすることに
受付のスタッフさんが対応してくださり、先生へ聞いてくださいました。

ワンちゃんの場合は血液検査をしてから お薬を処方するけど
ネコちゃんの場合はいいんですか?
「血液検査はしなくても大丈夫だそうです。
もし心配であれば検査しますよ、とのことです」

(ワンコの場合、去年しっかりと予防していても
飲みそこねや吸収できてない場合があるので
毎年、血液検査をしてから処方するものだそう。
もしフィラリアに感染している子に投与すると肺炎や腎炎、
アレルギーなどの症状を起こして、命に関わることもあるんだそうです。
ただ、ニャンコの場合はミクロフィラリアが血液中に見られることがないため
抗原検査では、まずフィラリアを検出することはできないらしい。。
だから血液検査は必要ないのかも。)

スポットタイプのフィラリア予防は取り扱ってますか?
「取り扱っていますけど、ネコちゃんにも有効か聞いてみますね」
・ ・ ・
「やっぱり今日、お出しした錠剤タイプがいいそうです」

とのことでした。


電話をしてもまだ不安は残ってたけど
獣医師が大丈夫って言うんだし~、っと信用しつつ
何かあっても大丈夫なように月曜日の朝に飲ませました

服用後は副作用らしきものもなく、無事に初めての投薬終了

これで琴もフィラリアの心配はなくなったね


もし みなさんも関心があれば、かかりつけの獣医さんに聞いてみてくださいね。
大切な家族を守れるのは飼い主だけだから・・・


コメント
この記事へのコメント
あんずはワンコなんで
フィラリアの血液検査しましたよぉ~
全く同じお薬なのに値段がかなり違ってビックリ!
今は近くの病院に変えたんだけど
そこは金銭面で良心的ってみんな云ってるからね~
ズバリ550円です。
お薬の袋とシールも全く同じ~
琴ちゃんとオソロですv-344
2009/07/23(木) 23:28:16 | URL | あんじゅ #-[ 編集]
ほんとだ~。琴ちゃん、ストレッチしてるみたいv-411
調子良さそうで何よりです!
猫ちゃんもフィラリア予防が必要なんですね。
実は、うーちゃんとメイちゃんのフィラリアのお薬、19日に飲ませなきゃいけないかったのに、忘れてましたi-201
2日後に21日に思い出して、焦って飲ませたよi-229
私もカレンダーにシール貼っとかなきゃ!
2009/07/24(金) 21:38:11 | URL | ピーママ #RGWYXSdE[ 編集]
あんじゅさんへ
お腹の調子が悪いときは吸収できてない可能性があるから
来年もちゃんと検査してもらってねv-392
お薬のお値段、違いますね~v-355
私、フィラリアのお薬をもらったのは初めてだったんだけど
意外に高くてビックリでしたe-2
お薬、あんずちゃんの方が小さいけど用量はきっと同じだよねe-3
積み重ねると大きな額になる~v-356
琴とオソロってことは、あんずちゃんも錠剤タイプなんだねe-343
あれ、もろワンコ用ですよねi-229
2009/07/24(金) 22:34:03 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ピーママさんへ
今は右足を伸ばしてるとこなんだにゃe-251 by琴
ニャンコへの感染はまれと言われてるけど、
せっかくリンパ腫を乗り越えたのにフィラリアなんかで
命の危険にさらされたら元も子もないもんねv-356
予防できることはしてあげなきゃe-2
普段お薬を飲む習慣がないと忘れちゃいますよねi-229
私も来月 忘れないようにしなきゃ。
って、まずは来月分のお薬をもらうところからだねv-411v-356
2009/07/24(金) 22:44:04 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。