わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪ゴムを飲み込んだ!
2006年07月19日 (水) | 編集 |
夕方、机の上で作業をしていた私は輪ゴムを たくさん置いていました。
そこへ琴がやって来て机を覗き込んだ・・・
っと思った瞬間、アッという間に輪ゴムを飲み込んでしまったんです
すぐ隣で見ていた私は手を伸ばす間もありませんでした

どうしていいか分からず、取り合えず職場にいる母に連絡
連絡を受けた母が病院へ問い合わせたところ、
「今ならまだ胃の中にあるので吐かせれるかもしれない」と言われる。
職場にいた母は超特急で帰宅し、すぐに病院へ連れて行きました


2005年3月25日(金) 病院
体重2.2㎏

状況を説明したあと 処置室へ連れて行かれ、
輪ゴムを吐かせるための薬を飲まされる。
吐かせる場合は、誤食後 何も食べさせてないほうがいいと思われます。
私は琴にミルクを飲ませちゃったんだけど、これもあまりよくなかったみたい。。

待合から処置室の様子をうかがいながら
しばらく待っていると、獣医師が琴を連れてやって来ました。
どうやら吐く様子がないらしい・・・
小さい琴に これ以上お薬を飲ませるのは可哀相だから
待合でもう少し様子を見てくださいとのこと。
吐いてもいいようにペットシーツを持ってきてくださいました。

ちょっと余談にはなりますが、持ってきてくださったペットシーツに
肉球の模様が入ってて可愛かったんですよ
使うのがもったいない感じ
同じものが欲しくて、通販やネットで結構 探したけど見つかりませんでした
たぶん非売品だったんでしょうね、、売ってたら高そうだけど

話は戻って、待合で琴の様子をみていても吐きません。。
お口をブーッとふくらませて気持ち悪そうには見えるんだけど・・・
「一度食べたものは意地でも出さないにゃっ」みたいな感じ
結局 吐きそうにないので、おうちで様子をみることになりました。
吐かなければ、ウンと一緒にでるのを待つしかない。。

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・  600円
内服薬投薬料 ・・・ 500円
合計         1,155円


帰りに寄り道をしても吐かず、
家に帰っても普段と同じ様子で吐くことはありませんでした。
その後、ウンをしたけど おばぁちゃんが片付けてしまい
輪ゴムを確認することができず

琴も体調を崩すことはなかったので、たぶんウンで出たと思われ
スッキリしないまま一件落着

この事件があってから、
輪ゴムは少しの間でも放置しないよう気をつけてます。
思えば この時から琴は誤食の常習犯

IMG_0143 コピー1


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。