わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が腫れてる?
2006年07月17日 (月) | 編集 |
2005年2月18日(金) 病院
数日前から、琴の左目が少し腫れ気味だったのが
夕方になると ちょっとひどくなったので急いで病院へ連れて行きました

アレルギーか、掻いて腫れてたみたいで目薬をもらう。

多分、全然たいしたことなかったと思うけど
先代ニャンのタマを亡くしたばかりの私と母は、
ちょっとしたことでも心配になってしまったんです
そのことを獣医師に伝えると
「大丈夫ですよ、たいしたことなくても心配して連れてこられる
飼い主さんは たくさんおられますから」

みたいな感じで言ってくださったらしく、ホッとしたのを覚えています。
診察室には入ってないけど、実はこの時に
私は初めて琴の病院へついて行きました

<お薬>
点眼薬

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
点眼薬 ・・・ 1,000円
合計      1,680円


椅子と人の間にスッポリ (生後3ヶ月)
IMG_0132 コピー1
そうそう、心配性すぎてしまった笑い話が

ちょうど琴が この生後3ヶ月だった頃、お腹を見ているとハゲている部分があるんです
何か虫に刺されたのかなぁ・・・なんて心配になり、
病院へ行ったついでに診てもらいました。

勘のいい方はお気づきかもしれませんが・・・

獣医師「これはオヘソですね~」

・ ・ ・

え゛~っ、あっ、そうなんだ~(笑)

ここで初めてニャンコにもオヘソがあることに気づく親子
そりゃそうだよね、オヘソがないと おかしいもんね

妙に感心させられた笑い話でした(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。