わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬で副作用が・・・
2006年08月08日 (火) | 編集 |
2006年7月10日(月) 病院
気管支炎の様子を診てもらうための診察日でした
体重4.78㎏
お薬を飲み始めて、最初のうちは咳が治まっていたのに
また咳をするようになったと獣医師に伝えると・・・
「お薬を飲んでいるのになぁ・・・」、と。
もう一度レントゲンを撮って確かめることになりました。

結果、再発ではなくやはり気管支炎とのこと。
「前よりは、少しだけよくなってはいる」と言われました。
ふぅ、、、再発じゃなくてよかった

今のお薬では咳が止まらないようなので、抗生物質は止めて
新しいお薬とストルバイトが出たときに中止していたお薬を再開することになりました。

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン、ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠
ぺリアクチン ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・ 600円
レントゲン検査 ・・・ 4,600円
内服薬 ・・・・・・・・  2,450円
合計          8,033円


夜9時半頃、なんだか琴の様子がおかしいんです。。
いつもは大きな声で鳴かないのにサカリについたような声で鳴いています。
目がギンギンになったり、うつろになったり。それに、すごい食欲。。

今日変わったことと言えば新しいお薬を飲んだこと。副作用かなぁ・・・
薬の名前が分かっていたのでネットで調べてみると、
琴の様子と全く同じことが書かれていました。
お薬は、万有製薬のペリアクチンです。

もう夜10時だし、病院に電話しても誰も出ないだろうなぁと
ダメもとでかけたら受付の方が出ました。
でも先生方は解散されたばかりと・・・
様子を伝えると、やはり薬の副作用のようで
琴が暴れても危なくないように注意して
お薬が抜けるのを待ってくださいと言われました。
お薬も もう与えないでくださいと。

後日、獣医師と相談し お薬は中止となりました



7月24日(月) 病院
診察日
体重4.74㎏
お薬の副作用は、24時間で抜けると言われていたのですが
食欲がすごいのだけは3日間くらい続きました
こんなに効いた子は初めてだそう
このお薬は、食欲のない子に飲ませることもあるそうです。

副作用の出たお薬は引き取ってくれ、代金も返金してくださいました。

今、1週間くらい咳が治まっているので
このまま1ヶ月くらい咳をしなければ、レントゲンで確認してから
お薬を中止してみましょうと言われました
このまま咳が治まりますように

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン、ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
内服薬 ・・・ 1,100円
合計      1,785円


一難さってまた一難。。。気管支炎になってから こんなのばっかりです。
特に琴はアレルギーばかりでる
フードにもアレルギーあり、抗がん剤も合わなくなる、お薬にまで反応しちゃって。。
療法食に変えてから便秘がちになっていると獣医師に相談したのですが
便秘のお薬で何かあったら・・・と軽く拒否されました
前に飲んだことあるんだけどなぁ・・・
まぁ、日にちがあいても便が出ているなら大丈夫だそう

獣医師も次から次へと何かあるので、軽くリンパ腫のことを忘れかけているような・・・
元々2つ一度に言うとダメなタイプのようです


新聞に突っ込んで遊んでいる琴

おりゃ~ここに何かいるんだにゃ~
IMG_0369.jpg
最近は食欲も普通で調子もいいんですよ


コメント
この記事へのコメント
次から次へとホントに嫌だねぇ(T_T)
琴ちゃんの気管支炎の症状とピースケの症状よく似てる~。
ピースケもお薬飲み続けてるのに、一旦よくなったと思ったらぶり返すんですよ~。ちょっとでも、コホコホしてると、ドキドキしませんか~?
琴ちゃんも、ピーちゃんも今のところ調子良いようなので、このまま完治してほしいよね☆
軽くリンパ腫の事を忘れかけてるような・・かぁ(^_^;)
リンパ腫はもう完全に忘れちゃうくらいずーっと、ずーっと寛解していますように。
2006/08/08(火) 11:40:34 | URL | ピーママ #-[ 編集]
こんばんわ、たーたんです。
ペリアクチンで琴ちゃん大変だったんですね・・・。
たむぞ、は食欲がなくって食欲回復のために処方してもらったのが
ペリアクチン1/2錠でした。
うーん、お薬ってやっぱり副作用怖いですね。
症状治まるのとどっちをとるか?ってことになっちゃいますよね~。
ほんと、むずかしい。
便秘だったら、油分とるとちょっとは良くなるようですよ。
お薬がむりだったら、子猫には肛門からオイル(ベビーオイルやオリーブオイルなど)をコヨリなどで入れてあげるようにすると出やすくなるんですけどーー。
琴ちゃんは子猫じゃないしね・・・。琴ちゃん、がんばれ!
あと、今頃ですが、ブログリンクさせてもらってもいいですか?

2006/08/08(火) 21:32:50 | URL | たーたん #3jsRR0cI[ 編集]
ピーママさんへ
治療してたらいろんなことありますねv-13
心配ばかりかけちゃう琴ですv-356
お薬事件が治まってからは平穏な毎日を過ごしていますe-251
お薬飲んでるのに咳しちゃうと心配しますよね・・気管支炎の咳だったら、まだいいのですが再発の咳だったらと思うと不安になりますv-393
しかもどっちの咳なのか分からないのが痛いですv-292
はい、早くピーちゃんも琴も気管支炎よくなってほしいですv-22
2006/08/09(水) 01:19:36 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
たーたんさんへ
むーちゃんもペリアクチン処方されたことあるんですね。
琴も1/2錠でしたv-310
むーちゃんは大丈夫でしたか?
琴には合わなかったんでしょうねv-356お薬で副作用ってめったに出るもんではないと思っていただけに驚きましたv-13
今のところペリアクチンの服用を止めても咳が治まっているようなのでよかったですv-290
便秘の油分・・・無塩バターとかもいいんですよね!?にゃんこは好きって本に書いてあったので与えてみたのですがダメでした~v-13獣医師にお腹のマッサージも勧められたのですがさせてくれないし・・・難しい琴ちゃんですv-356
リンク・・・はい、全然OKですv-221私もリンク追加させていただきますねv-354
2006/08/09(水) 01:20:12 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
人でもあるように、琴ちゃんはアレルギー体質なのかなぁ。
ウチの獣医師が抗癌剤の説明の時とかによく言われたんですが「薬は薬にもなるけど毒にもなる」って。
本当にその通りですよね。特に副作用は怖いです。
気管支炎、早く治るといいですね。
咳をされると、やっぱり再発の事が思い浮かんでしまうから心配ですもん。
便秘ですか…ウチも一時期あって無塩バター試したけどダメでした(-_-;)
結局、舐めてくれるマーガリンをほんの少しだけ与えたり。
2~3日間隔で、朝に指先にチョコッとだけ、ね。
あとドライフードだけだと便秘になりやすいらしいので、朝だけ黒缶パウチ1袋を与えてます(^^)
2006/08/09(水) 09:04:42 | URL | ももり #-[ 編集]
ももりさんへ
私も琴はアレルギー体質だと思います。。
フードも変わったものあげるとゲーしちゃうので、いろんなの食べれないからかわいそうですv-13
薬は毒って怖いですね(>_<)抗がん剤なんかは特にそうですよねv-356
にゃあすけ君もバターだめなんですね。某雑誌には好きって書いてあったんだけどなぁv-355
缶詰・・・この存在、忘れてたi-229
やっぱり、phコントロールの缶詰じゃないとダメなのかな・・・聞いてみないとです。
でも琴、モ○○チ子猫用の白身魚味しか食べないんだなぁ。。。缶詰にはスゴイこだわりがあるんです。ほぐし方までi-238
2006/08/10(木) 01:41:49 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。