わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず・・・
2008年01月12日 (土) | 編集 |
2008年1月11日(金) 病院

20080112112401s 1
先週、内視鏡検査を するかしないかという話になり
その お返事をするため病院へ行ってきました

この一週間は嘔吐なし

体重4.92㎏(-0.04)
38.9℃(平熱)
ちょっと新人の先生が、琴の担当医が来るまでに
することがなくなったのか、無意味()に測って
くれました 琴の先生も「何で測ってんの?」
みたいな顔してたし(笑)
触診問題なし
ただ、オシッコが かなり溜まってるとのこと。。
先日なんて丸二日以上もしなかったんですよ


先週から いろいろ悩んだり、ネットで調べて
考えてはみたものの、答えはでませんでした

でも、一つ気になることがあって・・・
琴は食物アレルギーと診断されてから
処方食のみで、今はサプリも一切止めてます。
あと他に・・・と考えたとき、“まさか”とは思いつつも少し気になっていた
琴に一年以上 飲ませているペット用のお水を止め、水道水にしてみたんです。
効果が判らないので吐き気止めも勝手に中止。
そしたら、そしたらね、まだ5日目だけど吐いてないんです。
(前は3日に1回嘔吐)
それに琴はフードを食べたあとに、よくゲップをして
吐き戻しそうにもなってたんだけど、それもピタリと止んだんです

お水が まさかねぇ・・・と思ったり、琴ならありえるかも・・・。。
それとも“やっとフードが合ってきたから?”と獣医師に話したら
「もしかしたら お水が関係してるのかもしれないですね」と言いつつも
「たまたま吐いてないだけかも・・・」
「ずっと飲んでいるものだから考えにくいし、聞いたがことない・・・」

また、「フードが合ってきたとも考えられる」とのこと。

こんなこともあり、「もう少し様子をみたい」と伝えると
「それでもいいですよ」と言っていただいたので
内視鏡検査もステロイド治療も延期することにしました
なので次の診察も未定で
「もし吐いたり、何かあったら早めに連れてきてください」とのことです。


質問は私に任せると言ってたのに、母が先に全部しゃべって
話を進めてしまったため、聞こうと思ってたことも聞けず・・・
とりあえず聞けたことだけ書きます

・もし消化器系のリンパ腫を発症していたら血液検査の数値に表れる?
「数値に異常が出るということは、結構 進行している」

・今日、血液検査をしたら好酸球は下がってますか?(この一週間 吐いてないので)
「下がってないかな・・・。」
「吐いてないということは、アレルギー反応を起こしていないので
好酸球も下がってくる」
、とも言ってたような。。

・もしステロイド治療をすることになったら長期間になる?
「ずっと飲み続けなければいけない」(少量か一日おきなど)
でも、「ずっと飲み続けると糖尿病になる可能性あり」
(お薬を止めれば治る子もいるので大丈夫だと思う)
また、「好酸球性胃腸炎のニャンコは多い」らしいです。

これだけしか聞けませんでしたぁ
他にも いっぱいメモして行ってたのに・・・

「様子をみたい」と言ってはみたものの、まだ少し複雑。
もしリンパ腫や胃腸炎なら早めに治療を始めないと、、と不安でもあります。
あと食物アレルギーなら、どの食品に反応しているのか検査をして特定したいかも。。
などという気持ち。
お水が原因ってのも微妙だけど、この際そうであってほしいかな・・・

なんとかこのまま嘔吐が治まってくれることを祈るばかりです

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
合計      630円


コメント
この記事へのコメント
琴ちゃん、どうですか?
嘔吐って心配ですよね。

ペット用のお水も体にいいものが入っているから
その中の何かが琴ちゃんに合わないのかな?

アレルギーの原因が早くわかるといいですね。

今日、いただいたご飯、ブログにUPしました。
おいしく、みんなでいただいています。
あっ、ムサシ君もサナベルもいい音立てて食べました。
心配、ありがとうございました。
2008/01/13(日) 22:08:24 | URL | ちゃちゃ #-[ 編集]
ちゃちゃさんへ
ありがとうございます、今のところ嘔吐は治まってますv-290
お水が原因じゃない気もしますが、なんせ琴は例に聞かないような副作用をよく起こすニャンコだから、もしかすると お水が体質に合わなくなったのかもしれないですv-356

Upしてくださって、ありがとうございますv-354
フードもおいしく食べていただいて嬉しいですv-398
ムサシ君、ビックリでしたねv-393
ご飯も食べているようだし、もう安心かなi-198
2008/01/14(月) 01:38:24 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
なるほどぉ、お水とは気付かなかったなぁ(>_<)
このまま嘔吐しないといいね!
ちなみにウチも茶羅に最初はショップで購入したVウォーター(だっけ?)を与えてたんだけど、ただの水道水の方が飲みが良かったから止めちゃったんですよね(^_^;)
特にカルキ抜き機能の付いたポットのお湯を半分混ぜた水道水がお気に入りみたいだよ♪
2008/01/14(月) 17:06:18 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
ももりさんへ
ご心配をおかけしましたv-435
お水が原因なんですかねぇ・・・私も聞いたことがありませんi-230
でも止めたと同時に、ピタリとゲップが止まったのには驚きでしたv-355
買ったお水、気に入って飲んでたんですけどねe-251
茶羅ちゃんはぬるま湯のほうがいいんだv-290
琴は冬でも冷たいお水が好きかなi-198
2008/01/15(火) 01:30:50 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
琴ちゃん、その後どうですか?嘔吐してないといいけど。
ほんと、この際お水が原因だったらいいね。
とにかくリンパ腫や胃腸炎でないことを祈るばかりです。

それにしても・・・お母様って、結構天然系?^m^
2008/01/15(火) 08:02:06 | URL | ピーママ #RGWYXSdE[ 編集]
ピーママさんへ
ご心配をおかけしましたv-356嘔吐もしていないですv-290
前回 吐いてから10日が経って、吐きそうなそぶりもないんですよe-251
この調子でいけば大きな病気の心配はないかな、とホッとしてますv-354

ウチの母、天然かなぁe-3
しっかりしてそうに見えて結構、天然かもです(笑)
↑勝手にしゃべりだしたのもビックリですけど、お水の話をするのに“特別な水を与えてる”って言ったのには、もっとビックリでしたi-229“特別”って、、普通のペット用のお水だしv-395
獣医師も苦笑寸前(i-198)みたいな(笑)
2008/01/16(水) 01:51:50 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
はじめまして。
うちにも、胸腺リンパ腫で闘病中の子がいます。今日、もう1匹連れて行ったらこの子は白血病を発症してました。
実はこの子達は母が白血病のキャリアだったため、里親さんに出せなくてうちでみてたんですけど今まだ半年です。
うちは、去年にリンパ腫で2匹なくしていますが 琴ちゃんのように長生きしてる子はいません。
どうしたら、長く生きてくれるのでしょうか?
胸腺リンパ腫のカイトというオス猫は今は安定してますが…。
まだ、1クールの明日で4回目の抗癌剤治療です。
あとお薬。
明日から、猫闘病記のランキングに参加することにしました。
あした、詳しく書くつもりです。
多頭飼育のせいか、病猫がしょっちゅうで大変です。
私も、励ましあう仲間も欲しいし、いい情報があったら知りたいので、よろしくお願いします。
突然の訪問すいませんでした。
2008/01/16(水) 04:00:08 | URL | 籠 彩音 #-[ 編集]
籠 彩音さんへ
はじめまして、ご訪問ありがとうございますv-354
相次いで愛猫ちゃんのFeLV発症とのこと、お気持ちお察しいたします。
保護活動とかされてるのかなe-3
FeLVキャリアのニャンコ、まだまだいるんですね・・・。
本当に早く、FeLVウイルスなんていなくなってほしいです。
琴のような症例は非常にまれ、と言われてますが抗がん剤治療を乗り切った後は、特にコレといった治療(維持療法とか)もしてないですし、家でも特には・・・。
発症した細胞(e-3)の型なんかも関係してくるのかなi-198
我が家では、できるだけストレスを避けた生活、いっぱいの愛情を注いであげること、たくさん声をかけてあげること、こんな普通のことくらいしかしてないかな。。
カイト君、治療が始まったばかりなんですね。
どうか副作用がでず、このまま乗り切ってくれますようにe-53
私もワンニャンが闘病中の飼い主さんには、とても励まされてます。辛いときや不安なときはお互いに気持ちを分け合えば楽になると思います。
こんな私でよければどうぞe-68
2008/01/17(木) 01:26:08 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
ありがとうございます。
あたたかいお言葉ありがとうございます。
うちの子たちも代理母からもらったもので里親さんにだすな!と先生にストップかけられてうちに置いた子なんです。
もともと保護活動は前からやっていてどうしてもうちの中で
FeLVだけが生き残っている。という全く悔しい思いをしています。代理母はうちの猫で5種のワクチンをうってたにもかかわらずどうも、外のオスとも交尾でうつったらしく それをしらずに
あわてて避妊手術をしたら2ヵ月後くらいにリンパ腫になって
逝ってしまいました。
でも、キャリアで長年生きている猫もいるんですよ。
先生も同じうちで何頭もリンパ腫がでるってのはおかしい。って言ってますよ。(ここへひっこしてきてから5年のあいだに4頭めなんです。)
琴ちゃんの元気そうなお顔に癒されますよ。
2008/01/18(金) 02:29:04 | URL | 籠 彩音 #-[ 編集]
籠 彩音さんへ
FeLVキャリアのコだと里親に出ることって難しいんでしょうね。。
子猫を自分のおうちに迎え入れるときは覚悟のいったことだと思います。
でも理解ある里親さんはいると思うけどなぁ・・・
琴は試してダメだったんですけど、インターフェロンの連続投与で陰転する確率もあるし。。
ストレスなく生活すれば発症せず寿命を全うしてくれるニャンコもいますもんね。
母猫ちゃんは避妊手術してすぐリンパ腫を発症したんですか・・・
お外に出て行って帰った後、発症するニャンコは多いと聞いたことがあります。
母猫ちゃんもそうだったのかな・・・
リンパ腫を発症したニャンコは、引越しをされる前に保護されたコ達ですか?
ニャンコは引越しがとてもストレスになるようなので環境の変化のストレスでしょうか!?
引越し後に保護されたのであれば、胸腺型リンパ腫は若いうちに発症しやすいので年齢も関係してくるのかもしれませんね。。
多くのニャンコを看病されて精神的にも大変だったでしょう・・・
琴で心を癒していただいて本当に嬉しいですe-68
心配ばかりかける琴なので明るい話題じゃないときもありますが、みなさんに希望をもっていただけるよう更新 頑張りますねv-354
2008/01/19(土) 02:10:54 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。