わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療終了(16回目)
2006年07月28日 (金) | 編集 |
2006年4月19日(水) 病院
16回目の抗がん剤投与
発症してから約5ヶ月。今日は抗がん剤治療 最後の日です

体重4.58㎏
抗がん剤治療を始めてすぐに激減しちゃったけど、元の体重に戻ったね

最後の治療は、点滴の抗がん剤を使う予定だったのですが
前回の点滴投与後にアレルギー反応が出たため
今回は皮下から投与するタイプでお尻にしました
このタイプの副作用は4~5日後にでるとのこと。

血液検査の結果
20060419_20100113130503.jpg
(尿素窒素の増加・・・考えられる状況、疾患は腎障害・脱水・心不全)
(BUN/Cre比の増加・・・考えられる状況、疾患は食後・消化管出血)

ステロイドの服用も これで終わり
次の診察は「1ヵ月後に様子をみせてください」とのことです。
今まで週1や週2で通院していたのに、いきなり1ヵ月後となると ちょっと心配。。

<お薬>
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日おき 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,800円
生化学 ・・・・・・・・・・・  1,200円
筋肉/皮下注射 ・・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 520円
合計             8,789円


初めて抗がん剤を投与したとき、琴にとって副作用が強くでました。
このまま副作用でつらい日々を送るのなら
治療しないほうがよいのかと考えたこともあり、
琴が治療を止めたいというサインを出したら中止も考えていました。
だけど琴が私たち家族ともっと一緒にいたい、もっと生きたい
と言っているように私は感じました。
だから辛い治療にも耐え、元気になってくれたのだと思います
ご飯をいっぱい食べて走って遊んでいる琴を見ていると、とっても幸せを感じます
このままズット寛解してくれますように・・・
そして楽しい時間が長く続きますように
抗がん剤治療を終えた頃には、おひげが1本もなくなってしまったのですが
今は立派なおひげが生えました

抗がん剤治療 本当によく頑張ったねこれからも いっぱい遊ぼうね
VFSH0006.jpg
ビニール袋に入って遊ぶ琴


コメント
この記事へのコメント
本当に本当にずーっと寛解していてくれますように。
琴ちゃんもおひげ抜けちゃったんですね。
ピーちゃんも一時期おひげも抜けて、ツンツルテンになり、全身の毛も抜けて凄く情けない状態でした(^_^;)
それが悪い事に真冬のことだったので、セーターは必需品でしたよ。
琴ちゃん、辛い治療にいっぱい耐えて今の笑顔があるんだね!
これから、楽しい事たーくさん経験しようね~。
2006/07/29(土) 08:18:51 | URL | ピーママ #RGWYXSdE[ 編集]
ピーママさんへ
ありがとうございますe-68これからも琴とたくさん遊んで楽しい毎日が送れるようにしようと思いますe-251ピースケ君も、ずっとずっと楽しい毎日が送れますようにv-22
ピースケ君、身体の毛も抜けちゃったんですか!?真冬は寒かったよねv-393でも今は綺麗に毛が生えてよかったねv-352男前だよv-286
2006/07/29(土) 13:46:57 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
琴ちゃんは、やむを得ず抗癌剤の種類の変更はあったけど、全プロトコル終了されたんですね。
副作用で辛い中よく頑張ったと思います。
ウチはリンさんもご存知の通り途中で中止しちゃったから。
おヒゲ、琴ちゃんも抜けちゃったんだ(>_<)
にゃあすけも一時期メッチャ乏しくなっちゃいました(^^ゞ
今は琴ちゃんと一緒でシッカリとしたおヒゲが戻りつつあります♪
このまま一緒に寛解が続けられますように\(^o^)/
↓リンさんはまだお若い方だと想像してますよぉ♪
学生さん…かな?
2006/07/30(日) 14:39:32 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
度々すみません(^^ゞ
抗癌剤の種類の名前、私も最初は全く聞いてませんでした。
獣医師も3種類の抗癌剤を「A」「B」「C」という形で説明してくれてましたし、素人の私が知ったところで何か判るとか対処できるわけでもなし…って感じで。
ただブログで知り合った皆さんは抗癌剤の種類や特徴まで当然の如くご存知だったんです。
それに驚いた私も「名前ぐらいは知っておこうかな」と。
だけど正直、知ったところで何も変わってないですよ(-_-;)
プロの獣医師にお任せするだけです(^^)
2006/07/30(日) 14:49:56 | URL | ももり #/pdu0RA.[ 編集]
ももりさんへ
にゃあすけ君、ずっとずっと一緒に寛解更新しようねv-354にゃあすけ君、途中で抗がん剤治療中止しちゃったけど寛解状態が続いてるからスゴイよv-363琴も後を続くように頑張るねe-251
抗がん剤治療をするとみんな、おひげって抜けちゃうんですね。最初におひげが落ちているのを見つけたときビックリしましたv-13にゃんこは、おひげがないと生きていけないもんだと思い込んでいたもんで(^^ゞだけど一本もなくなってからも生活が変わることはなかたようですv-290
抗がん剤の種類とか病気について、みなさん本当に調べつくしている感じがして頭が下がりますi-230難しい文献なんかも理解されているし・・・私も獣医師にお任せするしかないです(^_^;)
>リンさんはまだお若い方だと想像してますよぉ♪
ももりさん、するどいところをついてます(^^ゞ学生は2年前に卒業しましたe-235
バレバレでしたねv-356
2006/07/31(月) 11:29:23 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。