わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫抑制剤の服用後。
2011年05月03日 (火) | 編集 |
2011年5月2日(月) 病院

GW真っ只中、琴の病院へ行ってきました

予想通り、駐車場も停めれないくらい いっぱいだった


体重5.10㎏(-0.1)


免疫抑制剤を飲み始めて、1日だけ食欲と元気がなくなったけど
嘔吐の副作用がでることなく、咳も無事に治まりました。


免疫抑制剤の効果がでるのは もう少し時間がかかるけど
今日も血液検査をしておくとのこと。

好酸球が下がってくればステロイドを減らしていくそうです。


今日は久しぶりに、なかなか血液が注射器に上がってこなかったけど
針を抜くことなく無事に採血できた。

余談だけど、院長先生が神技的速さでワンコの採血した姿には
思わず「速っ」って声にでそうだったよ


血液検査の結果
110502_1521591.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血は変わりなし。
だけど数値的には前回より少しだけ良くなっていました。


問題の好酸球は、免疫抑制剤が早速 効いたみたいで
正常値になっていました。

好酸球が下がったのでステロイドを5㎎から2.5㎎に減らすそうです。

免疫抑制剤は同じ量でいくとのこと。
貧血も良くなってくるかもしれない、って。

貧血の治療でも免疫抑制剤を使うことがあるんだけど
量的には いまと同じなんだそうです。


免疫抑制剤の副作用が心配だったので
どれくらい続けるものなのか聞いてみると、
とりあえずは今の量を4週間 続けるんだそう。

まずは、ステロイドを徐々に減らして止めていくそうで、
その後の様子をみながら免疫抑制剤も量を減らしたり
一日おき、二日おき、三日おきと できたら・・・とのこと。
お薬が高いので経済的に大変かもしれないけど、って言われてました。。



それから気になったこと。

免疫抑制剤を飲み始める前のことなんだけど、
琴ちゃんウンがスッキリでなかったみたいで
気張り過ぎて、すごい嘔吐をしてしまいました。。

下剤を使ってるんだけど、まだ固いウンがでる。

先生も意外なようで、、便秘の子用のフードもあるけど
アレルギーの効果が下がってしまうし、、と。。
お薬の量をもう少し増やしてみてください、とのことでした。



免疫抑制剤を飲み始めてから、琴のオシッコの色が黄色いときがある。
濃縮尿なのかな、、という気もするけど回数がでてる割には黄色い。

腎臓に負担がかかってたらいけないので聞いてみると、
オシッコがときどき黄色いのは黄疸っぽい話。。

黄疸が出ると血液も黄色っぽくなるらしく
診ておきますね、と言ってたけど その後なにも言われなかった。。

血液検査も問題なさそうだし、大丈夫だったのかな。
琴の先生、二つ以上のことはできないタイプだからなぁ。
今日は好酸球のことで頭がいっぱいだったはず

また気になったら聞いてみます。



それから昨日 気がついたんだけど、左後ろ足の脱毛。。
110501_1933351.jpg

かかとの部分に毛がないんです。。
110501_1934041.jpg

お薬の副作用では あまり聞かないそうで、
かかとをつけて歩くとハゲルことがあるらしい。。

琴自身 気にする様子もなく、痛みもなさそうなので様子見になりました。

毛が生えてくれば問題ないそうです。



今回は2週間分の お薬をもらって帰りました。

咳と嘔吐の様子見と
調子が悪かったり食欲がなくなれば早めにとのことでした。


<お薬> 14日分
ステロイド(プレロン錠 2.5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠
免疫抑制剤(シクロスポリン 25㎎) ・・・ 一日2回 1カプセル

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  8,120円
合計            11,519円


スポンサーサイト
貧血の身体
2011年05月09日 (月) | 編集 |
ここ数日、暑いくらいのポカポカ陽気です

琴もポカポカ陽気を感じとっているのか
起きている時間が少し長くなった気がします。

110429_1057201.jpg


貧血になってからの琴は全く遊ばないし、ずっと寝てばかりです。
そして、ちょっと起きては お薬のお陰で ご飯をカリカリと食べています。

きっと、ずっと箱座りの格好で寝ていたから
カーペットで低温火傷を起こして かかとがハゲちゃったのかも。。

脱毛したところは広がることもなく、皮膚も大丈夫です。



まだ走れないし、完全に元気になったよ、とは言えないけど
グッタリしていた時に比べれば すごく調子は上向いていると思う。

しんどくて出来なかったことも少しずつ出来るようになり
いつもの琴に戻っている途中、、いや あともう少しかな


やっぱり、ご飯を食べれるようになったことが一番大きくて

その後のウンも大きかった。

やっと体もキレイにナメナメし始めて

爪とぎもして

フミフミもして

ジャンプもできて

トイレの砂もかけて

歯ぎしりもして

お外も見たり

お散歩もしたり

ダンボールもちぎって

階段も上がれるようになって

お姉ちゃんのストーカーもして

と、

本当に少しずつ、日に日に出来ることが増えてきて
まるで赤ちゃんの成長を見守っているかの様でした。



琴は しんどくて遊べないから、本当に寝てるしかないので
楽しみがないと思うと可哀相だと思う、、

私が琴の病気を治したいと思って一人だけ頑張ってるのかな、、
と思うこともある、、

でも、少しずつでも琴が元気になってくれてるということは
まだまだ生きようという気持ちがあるからだと思う。

琴の生命力を信じてるよ。


なかなか ここから上昇してくれないんだけど

一歩一歩でもいい、、

貧血が少しずつでも上向いてくれると信じているよ。


調子を崩してから すっごく甘えん坊の琴、

大好きだからね、もうちょっと頑張ろうね

琴なら大丈夫


食欲増進の お薬
2011年05月16日 (月) | 編集 |
2011年5月16日(月) 病院

2週間ぶりの病院へ行ってきました

少し前まで毎日のように通院したり
週1間隔で通ってたから久しぶりな感じです。


調子は落ち着いてて、特に変わりなし。

だけど咳が2回と嘔吐が1回ありました。


体重5.20㎏(+0.1)


肺音と お口を診てもらって
今日も早速 血液検査


最近の琴は、お薬の お陰で食欲バッチリなんだけど
夜中~朝方の食事の催促が激しい

食欲も だいぶ安定してきたから お薬を減らせるか聞いてみると、
ステロイドで食欲も増すし、抗ヒスタミンの効果もあるから
食欲を増進させてた お薬は もう止めてもいいと思う、とのこと。

完全に止めるのは不安だし
血液検査の結果をみて、お薬の量を判断することにしました。


血液検査の結果
110516_1243171.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血は今日も横ばい。
悪くなるよりはいいけど、なかなか改善していかないね。。



咳がでてたけど、好酸球は正常範囲内でした。

いま咳がでているところでステロイドを減らすと咳が増えるかもしれないから
切らさないほうがいいと思う、とのことで同じ量で続けることに。

でも免疫抑制剤は一日1回になりました。

食欲を増進させてた お薬も一日1回にしてもらって
2週間後に診察予定です。


お薬の量が変わったので、咳や嘔吐が酷くなったりしないか
よくみておいてくださいって。


<お薬> 14日分
ステロイド(プレロン錠 2.5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日1回 1/2錠
免疫抑制剤(シクロスポリン 25㎎) ・・・ 一日1回 1カプセル

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  4,270円
合計             7,476円



琴、お腹がすいて たまらないのか食事の催促にも知恵がついてきた

今までは歯ぎしりかスプーンを突っつく程度だったのに
最近は、寝ている私をどうにかして起こそうと必死


最初は かわいくマクラを突っついて
それでも起きてくれなかったら頭を突っついてくる。

突っつくのはいいけど琴、爪がでてるから痛い。。

この間なんて目の上だったから超キケン


こんな調子で夜中から朝方まで、
10~30分置きに延々と続きます

なぜか この時間帯は もらえるまであきらめない。。


あまりに酷いので無視してたら
机の上から私の体にジャンプしてきた

110429_1111061.jpg


食欲不振で ご飯食べてくれないよりは全然いいんだ。

でもね、琴が ご飯がほしいのに もらえないという
ストレスが可哀相。

食欲を増進させてくれたぺリアクチンの副作用には
本当に感謝だけど、効き過ぎると よくないと思う。。

お薬の調節で食欲が ほどほどに安定してくれるといいな。


伸びない毛
2011年05月22日 (日) | 編集 |
琴が食欲不振になって、
お腹の超音波検査のために毛を剃られてから
早、1ヶ月半以上が経ちました。


なのに、毛が全然 伸びてきてません

110521_1142451.jpg

写真では見えないけど、
お腹がツルツルでオヘソは よく見えるし
避妊手術の痕も薄~っすら残ってた


モフモフの お腹に顔をうずめるのも気持ちいいけど
ツルツルテンの お腹を触るのも新感覚ですね。

直接 肌に触れるので すごく温かいです

110521_1141461.jpg

抱っこする度に毛の伸び具合をチェックされるので
怒られちゃうんだ


写真を加工してて気づいたんだけど、
琴のシッポが どうやったら手の下の
位置になるのか分からない(笑)



琴は貧血で体調が悪いから、
毛の伸びも悪いのかなぁと思ってたんだけど
それにしても伸びてない

でも、よ~く見ると
お腹に他の毛と同じ長さの毛がチラホラ生えてる


ニャンコって人間の髪の毛とは違って
伸びるものではなく、生え変わるだけなのかな

今度 病院へ行って先生に聞けたら聞いてみよっと。


ちょぴり新しい発見でした


血液を造ろうとしてるって!
2011年05月30日 (月) | 編集 |
2011年5月30日(月) 病院

琴ちゃん、病院へ行ってきました

110510_1502231.jpg
このダンボールに入って行ったわけじゃないよ(笑)


体調は特に変わることなく、食欲も安定したまま

お薬が喉を刺激してしまって咳が1回でたのと、嘔吐が1回でした。


体重5.40㎏(+0.2)

ずっと同じ量の ご飯しか食べてないのに いっぱい増えてた

先生も「増えてますね~、いいことだ!」って
でも、「食欲があって元気になることは いいことだけど
このくらいにしといて下さいね
太りすぎて他の問題がでてきても困るので。。」ってさ



血液検査の結果
110530_1324201.jpg

(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血の数値は変わりないけど
以前から比べていくと、血球容積とヘモグロビンが
少しずつ増えてはきているようです。


血小板の数値が低いんだけど
今までなかった網赤血球数が0から1になっているので
血液を造ろうとする傾向にあるそう。
先生が、このまま増えていってくれたらいいなぁって。


好酸球は正常範囲内のままでした。
だけど、免疫抑制剤を減らしていくにつれて
少しずつ増加してきているのが気になるな。。



先生、ここから お薬の量をどうしていくかなんですけどって。。


今回も免疫抑制剤を減らすみたいで
一日1回だったのが二日に一回になりました。

ステロイドと、食欲を増進させてる お薬はそのまま。


次は様子をみながら、ステロイドを半量か
一日おきにしていこうと思います、とのことです。


調子がよければ次からは、2週間おきに血液検査しなくても
いいかなぁと思うって
1ヶ月ごとでも、とのこと。

また食欲や咳の様子を よくみておいてください、とのことでした。


琴、この調子でガンバレ


<お薬> 14日分
ステロイド(プレロン錠 2.5㎎) ・・・ 一日1回 1錠 
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日1回 1/2錠
免疫抑制剤(シクロスポリン 25㎎) ・・・ 二日1回 1カプセル
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日1回 1包 (40日分)

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  4,520円
合計             7,739円

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。