わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたちのケーキ
2010年12月05日 (日) | 編集 |
実は まだ続いてた お誕生日の記事(笑)

ラストはバースデーケーキの話題です



やっぱり お誕生日といったらケーキと一緒に記念撮影でしょ~
ということで、手作りしたバースデーケーキ

101123_1112201.jpg

中はバナナとキウイをサンド
琴ちゃんの生まれた季節はイチゴがなくて寂し~
どっこのスーパーも売ってなかったらしく飾るものがなかった



ケーキも完成し、琴を捕まえて写真のスタンバイをした・・・と思ったら
琴が思いもかけない行動に~っ


101123_1108081.jpg

ケーキの生クリームをペロペロし始めた

飼い主、慌てて制止するものの琴の勢い止まらず・・・

101123_1109531.jpg


琴が生クリームを食べるだなんて初めてのことで
飼い主めちゃくちゃビックリ&笑いも止まらない

あまりにも必死に舐める琴が可笑しくって
ついつい放置してたらスポンジが見えるまで食してた

101123_1110571.jpg

お陰で今年は大人しく記念撮影できたよ(笑)



ミルクの味を久々に堪能できたのか、満足気な様子です

101123_1111291.jpg

でも不思議なのが、この後クリームをあげてみても見向きもしない
ペロペロしたのは写真撮影の時だけでした。

自分のケーキってことが分かってたのかな



クリームの脂肪分が多くて下痢してしまわないか心配したけど
便秘気味な琴ちゃんは これくらいでは何の変化もなかったので
ご心配なく


スポンサーサイト
毎日 咳してる。。
2010年12月14日 (火) | 編集 |
2010年12月10日(金) 病院・お薬のみ

最近の琴ちゃんは調子が悪いのか、
毎日にように咳をしています

吐いたあとに咳をすることも多くて
咳が11回と嘔吐が4回。


咳をする以外は元気なんだけどね、、
どうしちゃったんでしょう
気候のせいかな


今回は咳が酷くなってるので
ステロイドの量を多めに増やすことになりました。。

いつもは20日分もらってる お薬も一週間分

これで咳が治まるようなら次も お薬だけでいいけど
回数が減らなかったら次は連れてきてくださいとのことでした。


<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包 (20日分)

<診療費>
内服薬 ・・・ 2,440円
合計      2,562円


101114_1024201.jpg

お薬を増やしてから数日経ったけど、
相変わらず毎日のように咳をしてるから
今週は病院に行かないと、だね


喘息に間違いない。。
2010年12月19日 (日) | 編集 |
2010年12月17日(金) 病院

先週、ステロイドの量を増やしてから
咳の仕方が軽くなったものの、回数は減らないため
やっぱり病院へ連れて行ってきました


体重5.55㎏(-0.05)
38.0℃(平熱)


今日は血液検査とレントゲンを撮ることに

採血は一発OKで おりこうさん
レントゲンは不明だけど大人しく抱っこされて帰ってきた


レントゲン検査の結果
5月に撮ったレントゲンと変わりなし。
リンパ腫の再発の心配もないそうです。

血液検査の結果
101217_2238041.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)
(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)

やっぱり好酸球が多い
琴に入ってきたアレルギー物質を好酸球がやっつけるために増えてるんだそう。
喘息であることは間違いないそうです


ずっと続けていくわけにはいかないけど
とりあえずは好酸球を下げるために
ステロイドは更に、倍の量に増やすことになりました。
この量で前回も咳が止まっているので、とのこと。



琴の咳って、一度でると3回も4回も咳き込むので
見ている飼い主は やっぱりすぐに止めてあげたい。
吸入器は やはり難しいのか もう一度 聞いてみました。

吸入器の本体は1万円ほどで購入できるらしいのですが
お薬(ステロイド)の入ったカセットと呼ばれるものは
箱単位で買わないといけないので高額なる、と。
高額って いったいどのくらい程度なのか
かなり突っ込んで聞いてみたら
一つが5千円ほどで合計3万円くらいだろうとのこと。

カセットと呼ばれる お薬は使いきりではなくて
何度か使えて長く持つので消費しないんだそう。

それに加えて、しんどいときにシューッと音のする
マスクを口にあてられるとパニックになる場合があるので
結局は使えなくて無駄になってることが多いそうです。

琴の行ってる病院で他にも使う子がいれば
バラ売りもできるそうですが、そういう子っていないんだそう。。

他にも いい吸入器がないか探してくれてはいるそうで
見つかれば教えてくれる、とのことでした。



それから気管支拡張剤の耐性もできるのか気になってたので聞いてみたら、
「できますっ」ってキッパリ言われた

でも、耐性はできるけど全く効かなくなることはないそうです。

琴は同じ気管支拡張剤を もう4年以上 飲んでるので
違う種類はないか尋ねると
「ありますよっ、変えてみましょうか?」って。

でも私、ステロイドを増やした効果か
新しい気管支拡張剤が効いたのか分からなくなると思ったんだけど
「気管支拡張剤は気管を広げるだけで
好酸球が多い限り気管支拡張剤を変えただけでは
咳が減ることはないと思います」
だそう。

ちなみに気管が広がったかどうかは、
レントゲンではハッキリとは分からないそうです。

新しい気管支拡張剤は、今の お薬と併用して使うこともできるらしく
「追加して飲みましょうか」、ということになりました。


ステロイドの増量と新しい お薬で咳が減れば、
次は お薬だけでもいいそうです


<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
気管支拡張剤(メプチン ミニ錠 25μg) ・・・ 一日2回 1/2錠
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日2回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
レントゲン検査 ・・・・・・ 4,600円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・ 1,480円
合計             9,377円


久々の病院お疲れ様
101125_1021131.jpg
新しい お薬の副作用かステロイドが多いからなのか、
ちょっと寝てばかりの琴ちゃんです


2010年のラスト(追記あり)
2010年12月26日 (日) | 編集 |
2010年12月24日(金) 病院・お薬のみ

琴ちゃん、ステロイドを いっぱい増やしたので
咳が治まりました

先生も、やっぱりそっか~とホッとした感じ

一度 止まると治まってくるそうで
これから徐々に お薬を減らしていきますって。

よかった~、お薬の副作用なのか食欲がすごくて
ご飯ちょうだいって数分おきに言うもんだからさ


咳が出るようであれば また言ってくださいとのことで
2週間分の お薬をもらいました

これで今年の病院は最後です

お薬が減れば咳のぶり返しが心配だけど
取りあえずは いい状態で今年を終わることができて安心かな



先週、先生に吸入器の話を聞いた後
何かいい情報はないかとインターネットで検索してみたら
動画サイトに、大人しく吸入器をしているネコちゃんを発見

しかも、その子が通院している動物病院も書いてある

すぐに検索してみると神奈川県の動物病院で呼吸器専門の先生とのこと。

吸入器で治療した症例も書かれてあり、
やっぱり琴にも使ってみたいという気持ちが大きくなってきました。

ここの病院で吸入器が よく使われているのなら
試し用に一つだけ分けてもらえないかな~と思いついた


早速、先生に相談してみると
動画サイトのネコちゃんは知っているような雰囲気

神奈川の先生は かなり有名な先生らしく、知っておられました。

喘息のワンニャンを内視鏡で検査したり
気管を洗ったりして治療をしておられるそうです。
これは熟練してないと危険なんだそう。


で、吸入器を譲ってもらえないか聞いてみると
これは会計上 難しいんだそうです

でも、「どうしても使ってみたいというのであれば
岡山でも使っている病院があるので聞いてみます」
って

県内の病院で使っているところがあるなんて思いもしなかったなぁ
意外と使っているワンニャンっているのかもですね。
先生も早く教えてくれればいいのに


ということで、もし譲っていただけることになれば
琴にも吸入器が使えるかもしれませ~ん
また情報が入り次第お知らせします


<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
気管支拡張剤(メプチン ミニ錠 25μg) ・・・ 一日2回 1/2錠
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包 (20日分)

<診療費>
内服薬 ・・・ 4,170円
合計      4,379円



みなさんは楽しいクリスマスを過ごされましたか

わが家はクリスマスなんて一瞬でした(笑)

でも毎年 恒例のクリスマスケーキは食べましたよ~
101223_1551081.jpg
今年は神戸のホテルのケーキを注文
スポンジも生クリームも美味しくてペロリと食べれた
これは私の中の上位ランクだな


こちらも恒例となりつつある私の手作りケーキ
101225_2131301.jpg
今年は元パティシエさんに教えてもらったレシピでスポンジを作ったら
キメも細かく しっとり美味しくできました~
この味なら満足

相変わらず飾りつけとナッペは成長なしですが
ナッペもコツを教わっとけば よかったな


琴ちゃん、誕生日には あんなに生クリームを舐めたのに
クリスマスケーキには興味なかったようです
ペロペロする姿が見れなくて残念でした



さて、2010年も残りあとわずか

ブログ更新は これでラストになりそうです

今年も「ことりんnoおうち」へ遊びにきてくださった皆様、ありがとうございました。
来年も どうぞよろしくお願い致します

それでは よいお年を



っと、締めくくったのですが
吸入器の情報が入ったので追記で更新します


29日の朝一番、琴の先生から電話がありました

県内の動物病院から吸入器を譲っていただけることになったそうです
でも、予想していたよりも高額だったとか。。


詳しく聞くと、吸入器に使う お薬は2種類あって
ステロイド剤を日常的に使い、気管支拡張剤を発作時に使うそう。

ステロイドは1本から購入可能だけど、値段が高いらしく1本3千円台(本体別売り)。
気管支拡張剤は5本入りから購入できて本体込みの2万5千円くらい。
こちらは発作時に使うので かなり持つだろうとのこと。

先生曰く、「できれば両方 持っておいたほうがいいと思ってたのですが
高くつくので どちらかだけでもいいかと思います」
って。


もう購入するつもりではいたのですが
お薬が2種類あることや、購入できる本数と値段を踏まえて
折り返し返事をさせてもらうことにしました。


初めは比較的 安く購入できそうな気管支拡張剤がいいかなぁと思ったけど
これじゃあステロイドを止めることができないだろうし
結局は咳がでて、一時的に楽にさせてあげるだけのものだなぁと。。
しかも5本入りで、琴がパニックにならずに使えるかどうかも分からないし

それよりは高くなるけど、
副作用の出やすい錠剤のステロイドを飲まなくていいと思われる
ステロイド剤の吸入器がいいかなぁと・・・
これで咳が落ち着けば発作時用の吸入器はいらないしね。
1本から購入できるし、とりあえずは お試しということで
こちらを取り寄せてもらうことに決めました


折り返し連絡したとき、先生は診察中で お話することができなかったけど
スタッフさんにも話は伝わってたみたいで、取り寄せの お願いをしておきました

発注してみなければ正確な金額は分からないらしく
吸入器の本体とステロイド剤1本で1万5千円ほどだと思われます。

もう病院が お正月休みに入るので年内に取り寄せることはできないけど
来年、入荷次第おそらく連絡をくれると思います


琴だけのために わざわざ問い合わせてもらったり
取り寄せてもらったりと、先生や動物病院には感謝感謝です

いまから琴には吸入器のイメージトレーニングをしてます
パニックにならず、使えるといいな


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。