わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブームの再来
2009年08月05日 (水) | 編集 |
ちょうど去年の今頃、琴がマイブームだったサンダルガブガブ

しばらく治まってたのに また始まっちゃった

去年の状態がコレ
20080723110743s_20090803112512.jpg
歯形で穴だらけになったけど・・・

でもこんなの まだ全~然マシ

だって今年は こんな状態までにされちゃってるもん
090731_164620 コピー1(修整1)
サンダルも泣いてるよ~(笑)


なんかね、家族が寝静まった頃に よくガブガブしてるんだけど
キュッキュッみたいな音が響く~
この音、苦手な人いるよね
しかも玄関から引きずって持って上がる音が
バッタバッタッっと聞こえて怖いんよ~
琴が発作を起こしてるのかと、ドキーッとしてしまって心臓に悪い


琴~、、サンダルガブガブするのは もう好きにしてくれたら
いいんだけど引こずるのは止めてくれる
090804_194639 コピー1
心臓にも悪いし、朝起きて枕元にサンダルあったらビックリしちゃうから(笑)
(私は居間に寝ているので、玄関から枕元までの距離は数メートル

サンダルは獲物じゃないんだよ
姉ちゃんに見せてくれなくていいからね


スポンサーサイト
雨の日は・・・
2009年08月11日 (火) | 編集 |
なぜかこの定位置で一日中お外を見ている琴
090809_133458 コピー1
晴れの日とは違った何かが見えるのかな

ただね、雨だけならいいんだけどカミナリはNG
カミナリが聞こえるとホフク前進をして
机の下に逃げ込んで引きこもっちゃいます

そのカミナリの季節もやっと通り過ぎて
琴のストレスも回避できると思ってたのに
どうやら今年は花火の音も怖くなったらしい・・・

気は強いくせにホントおんびんたれなんだから~


あっ、琴のこと おんびんたれって言っちゃったけど
これから書く記事は私のおんびんたれの話だった~
ヤバイ、言うんじゃなかった・・・(笑)

私、初めて親知らずを抜いてきたんですよ
こういった話が苦手な人は読まないでね

一年ほど前、横向きになった親知らずが頭を少し出してきちゃった・・・
「あんまりよくないけど抜きたくないなら抜かなくてもいい」って
言われてたので抜歯をズーット拒否してきました

だってね、数年前に上顎の膿を取ってもらったとき
す~っごく痛んだし怖かったんだもん
膿をちょっと取ってもらうつもりが、上顎の骨に穴を開けられるはめになったんですよ。。
歩いただけで痛むんだけど痛み止めも効かないわ、ご飯は食べられないわ、と
2週間は患った痛~い過去もあり、外科処置恐怖症の私

だけど痛みもあるし、歯茎の腫れに影響してる可能性もあるし
噛み合わせも悪くなってきた。。
ついに、「横向きに生えた親知らずが前の歯を押して
ダメにしてしまうから抜いたほうがいい」と言われちゃって一大決心ですよ。。

決心してからは、もう親知らずの わずらわしさから開放されるんだって
前向きな気持ちになってたけど、歯医者につくとテンションはダダ下がり
「体調はどうですか?」って聞かれてもいいわけない

それでも1時間弱、頑張りましたよ
励まされながら(笑)

歯茎切って~めくって~、さらに親知らずを抜きやすいように切断~・・・
無事キレイに抜けたようです、、それから3針ほど縫いました。。。
今回もホント怖かったし、つらかったわぁ・・・

でも抜歯後すぐに痛み止めを飲んだから、
一番痛いと思われる時期は回避
そのあと徐々に腫れてきたけどね

まだ大きな口を開けると痛いし、立ってると響いたりするんだけど
やっぱり骨をいらってるので仕方ないみたい。。
まぁ、痛み止め飲むほどじゃないし
上顎の膿を取ったときに比べれば全~然 平気
回復も早かったし、あとは抜糸を待つのみです

早くスッキリしたお口でおいしいもの頬張りた~い


サンダルの代わり
2009年08月17日 (月) | 編集 |
1回 話は飛んじゃいましたが


サンダルガブガブが再来したときに、いいものを見つけました

090817_110539 コピー1
グリービーキャットニップスティックってやつです。

珍しくカメラ目線~


PEPPYで735円が350円になってなんですよぉ
トイレの砂を注文するついでに、
ポイントでゲットしました


琴は無反応だけど、ニャンコが好きらしいキャットニップが入ってて
溝や中心の穴にはフードや おやつが挟めます。
耐久性に優れてるからガブガブできるし、
歯や歯茎を健康に保つのにもいいらしい


サンダルと素材が似てるから
代用品にならないかなぁと思って


早速フードを挟んで試してもらいました
おもちゃガブガブ

ちょうど動画が乱れちゃってるところなんだけど
歯がオモチャに突き刺さってます

ガブガブしてるとフードがポロッと落ちてきて食べることができるんですよ


ちゃんと使ってくれたから、これでサンダルガブガブは終息・・・
と思いきや、代用品にはなってませ~ん
動画を見たら興味なさそうなの分かるって(笑)

まだ毎晩サンダル ガブッてます~

当然オモチャは放置されっぱ~


お薬減っても大丈夫かな?
2009年08月22日 (土) | 編集 |
2009年8月21日(金) 病院・お薬のみ

琴の お薬もらってきました

嘔吐は1回で、咳と発作はなし。
だいたい この調子をキープしてます

獣医師に「体重は大丈夫ですか?」って聞かれたけど、、
まぁ食欲も安定しているので大丈夫でしょう


それから、フィラリアの お薬を飲んだら
大人しくなる気がしてたので聞いてみました。

「フィラリアの お薬で大人しくなるということは
あんまりないですけどねぇ・・・お薬を飲ませるという行為で
大人しくなることはありますけど」
、だそう。

ダルそうな気がするって言えばよかったかな

琴がよく寝るってのを聞いて、
「よく寝るのは発作の お薬を飲んでるんでね、、
もしかしたら お薬が効きすぎてるのかもしれませんね。
今度、血液の濃度を測って お薬の量を減らしてみましょうか?」
と言われました。

「濃度を測らないで今日から減らしましょうか?
本当は血液検査をしてから減らすほうがいいんですけどね」
とも言われたのですが
今日はすでに お薬を作り置きをしてもらっているので
次回の分から減らしてもらうことにしました。


お薬の量が減ることはいいんだけど、減らした途端に
発作が起きたら、、という心配はあるんだよね。。
病院はストレスになるから あまり連れて行きたくはないけど
心配だったら濃度を一度 測ってもらおうかな、とも思ってます。


<お薬> 20日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
内服薬 ・・・ 2,500円
合計      2,625円



ササミのジャーキーが咳の原因じゃなかったようなので
ササミを解禁にしました

090821_203656 コピー1
ジャーキーつけたら仕方なしに噛んでくれた



私事の話です
お盆休みをはさんだから遅くなったんだけど
ついに、親知らずで縫ったとこの糸が抜けました
糸抜きは痛くなかったし、あ~スッキリしたぁ
まだ微妙に腫れてる気はするけど

でもねでもね、親知らずを抜いた影響で、
以前から歯茎がちょこちょこ腫れてるとこが ぶり返したんですよ
もう半年以上も繰り返しているので外科処置が必要とのこと。。

さっき糸抜きしたばっかりだよぉ・・・
次回には、、って言われたけど
あまりにも続けては嫌だったので間を空けたいと言っておきました

今度も歯茎を切って、1時間半くらいかかるとのこと。。
長時間の処置や、恐怖心があるのなら大学病院の麻酔科の先生が来てくれて
「静脈内鎮静法(意識はあるけど、処置中の記憶は残らないものらしい)」
もできるよって言ってくれたけど、保険がきかないから
6万3千円もかかるって言うんですよぉ

我慢できないこともない処置に なかなか払えないよ、、ねぇ

前回みたいに処置を免れればいいんだけど、、どぉしよぉ


お手手に出来物・・・
2009年08月27日 (木) | 編集 |
琴って、お手手を触られるのが嫌いだから普段は触らないんだけど
今日たまたま、「琴のお手手かわいいなぁ~」って撫でてたら、、
なんか右手にポツッとした感触が・・・
特に痛がったり痒がったりする様子はないけど、
嫌な予感がしてゾッとしました。。

見ただけじゃあ全く分からないけど・・・
090827_162256 1

本やネットで調べてみたものの、あまり当てはまらない・・・
でも、皮膚にできる出来物って ほとんど悪いものばかりでした。。

私の心配をよそに母は
「骨の上に血管が通ってるんよ~。大丈夫じゃわ。
なんでもなかったら笑われるよ(笑)」
な~んて のん気なこと言う
明日は琴の先生がお休みだし、今日しかない
「笑われてもいいから病院へ連れて行くっ」、、と行ってきました


2009年8月27日(木) 病院

体重5.36㎏(-0.16)
4ヶ月前より痩せてるぞ。。

早速、触診
この辺りって言ったら、すぐにポチをみつけて
アル綿で濡らしながら じっくり診てくれました。
ポツッ、ポツッと2つあります。
他のアンヨも診てくれたけど、ポチがあったのは たぶん右手だけ。

ポチは、「皮膚の表面じゃなくて中にありますね・・・」って。

じっくり診てくれたけど、
「いま診た限りでは悪いものなのかどうかは判らない」とのこと。
「最近できたものなのか、元々 前からあったのかもしれない」
「ちょっと様子をみてもいいと思います」って言われました。

針でポチを採って調べようと思っても、小さすぎてグリグリするから採れないらしい。
もし心配で採るのであれば、麻酔をして全部採り、検査に出すんだそうです。

抗がん剤などを打つときに、何回も針を刺していれば
ポチができる可能性があるみたいなことを言ってたけど、
琴は ほとんど後ろ足からの投与でした。
点滴の抗がん剤だけは前のアンヨから投与したけど、
数回じゃあ可能性は低いみたい。

ポチが大きくなったり、広がってきたり、
琴が痛がったり、気にするようなことが なければいいそう。
1ヶ月ほど様子をみていれば いいとのことでした。


琴ったら相変わらず心配ばかりかけるんだから
取りあえずは悪いものと言われなかったのでホッとしました。
琴にとって お手手は点滴をされる大嫌いな場所。
触られたら すっごい怒るだろうなぁと覚悟して行ったけど
わりと おりこうさんに触らせてくれたんですよ
先生を引っかいたら困ると思って、爪まで切って行ったし
琴、おりこうだったね

これ以上ポチが大きくなったりしませんように・・・


診察の終わりに獣医師が
「よく寝ると仰ってたので今度の てんかんの お薬は量を減らして
もう作り置きしていますから」
、って。
「はい」って言っといたけど、もう作ってるんかいって思っちゃいました
やっぱり減らさなくていいかなぁ、なんて思ってもいたんだけどね。。


<診療費>
再診料 ・・・ 600円
合計      630円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。