わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴の一日
2009年04月01日 (水) | 編集 |
琴の日常を24時間 密着取材してみました

・・・といっても・・・
てんかん発作を発症する直前にアップしようと思ってた記事なので
ちょっと古く、現在と多少 違う部分があります
でも 頑張って写真加工をしてたのでアップさせてください

ではでは、琴の一日は こんな感じでした
写真た~っぷりでどうぞ



4:00
いつもこのくらいの時間から活動開始してました
起床(修整1)
真っ暗闇から新聞配達の おじさんを監視中
ニャンコの目が光ってたら怖いだろうね


5:00
24時間いつでも ご飯を食べる琴ですが、
この時間帯によく食べてたから一応、朝食ってことで(笑)
朝食1(修整1)
スプーン一杯ずつを、一日に何度も おかわりしながら食べてます
食事2(修整1)
琴ちゃん、ゆっくり食べてね


6:00
そろそろトイレに行きたくなったようです
(写真用なので、いつものトイレ設置場所とは違います)
トイレ
人が気持ちよく寝ているときにガサゴソするんだよね~
ちなみに、オチッコとウンは別々のトイレにします


8:00
朝の お薬
窓際で日向ぼっこをしながら寝ている琴を起こします
そして寝ぼけている琴の お口へ、ポイッと お薬を入れる
090310_101344 コピー3(修整1)
琴が通院している病院名を初公開


10:00
午前中の大半をココで過ごします
鳥さんウォッチング
お外の観察(修整1)


11:00
お外の観察にも飽き、ストレス発散
襖を破って叱られる
いたずら(修整1)
叱られても懲りないやつ
いたずら2(修整1)
良い子のみんニャはマネしないでね


12:00
日向ぼっこも、いたずらも飽いた頃・・・
お手入れ


13:00
気に入った場所で お昼寝 開始
お昼寝(修整1)
琴ちゃん、、体がダルマみたいですよ(笑)


16:00
一度、このくらいの時間に起きてみる
11 コピー1(修整1)
すごい お顔の琴ちゃん


18:00
夕方から夜にかけて、寝たり起きたりと のんびり過ごす
12 コピー1
毎日の お手入れは欠かせないね


19:00
夜ご飯の時間も決まってないけど・・・
人間さんと一緒に ご飯食べる
13 食事
はいはい、ご飯が欲しいときは おすわりして待つんだよね
歯ぎしり付きで(笑)
14 食事2(修整1)
あっ、スミマセン


20:00
今は母のブランケットが お気に入り
母が使ってないのを見計らってフミフミ
16 フミフミ(修整1)
最近のフミフミは全身を使ってします
毛布をくわえてチュッチュッと吸いながら、手足でモミモミ。。
一日に何回してるんだか


21:00
夜の お薬の時間です
薬の準備をしていると、察知して逃げるときもある
お薬が嫌というよりは、捕まえられることが嫌っぽい
夜のお薬
毎回、お薬袋の絵が違うのに入れてくれます
琴はきっと全種類 持ってるんだろうな・・・
錠剤はピルケースに入れ替えてます


22:00
飼い主の気まぐれで琴は おやつがもらえます
だから時間も決まってません(笑)
食欲が旺盛なときにあげてます。
17 おやつ(修整1)
ササミのジャーキーを持って行くと、自ら おすわりをして待つ琴
でも、最近はジャーキーも珍しくなくなったのか
あげても あまり喜ばないのが悲しい・・・
18 おやつ2
かたいジャーキーも琴のすごい顎力で噛み千切られます
噛み癖は なぜか右側。


23:00
家族も寝て、お部屋も暗くなったころ・・・そろそろ琴も就寝です
就寝っていっても一日中、寝たり起きたりしてるけどね
19 就寝
私は暗闇でパソコンしながら、琴の寝顔に癒されます
今日も一日、元気に過ごしてくれて ありがとう



っと、琴の一日は こんな感じです
写真たっぷりの記事は いかがでしたでしょうか
お付き合い頂き ありがとうございました


スポンサーサイト
お口がね・・・
2009年04月07日 (火) | 編集 |
2009年4月6日(月) 病院

きのう、琴の お薬がなくなったので病院へ行ってきました
ちなみに琴も一緒に

調子はいいんだけど、ちょっと お口の調子が悪そうなので
早めに診てもらいました。


体重5.52㎏ (-0.26) 久しぶりのマイナス。。
肺音先生、たぶん聞くの忘れてる。。


この10日間で咳を2回したけど、ちょっと間隔があいてきました。
新しく飲み始めた お薬が効いてくれてるのかもしれません
このまま2種類の気管支拡張剤を続けてみることになりました。

発作も治まっているので、てんかんの お薬も今まで通りです。


で、問題の お口なのですが・・・
1週間ほど前に、琴の お口からヨダレがポタッと一滴たれました
食欲はあるのですが、痛いのか食事量も少し減る。
お口の中を見ると歯茎が腫れている感じ。
以前にもなった歯肉炎っぽくて、今後 繰り返すと言われてたものです。

獣医師に診てもらうと「そんなに腫れているほどじゃないですよ」と。
でも早めに治さないと、治りにくくなると思い尋ねてみたら、
琴は猫白血病があるから、免疫抑制剤じゃないと効かないんだそう。
だけど将来的なことを考えて、
「なるべくステロイドは使わないようにしているし、使いたくない」と。
将来的なこととは・・・
「もうこれだけ時間が経っているから再発(前縦隔型リンパ腫)するってことは
ないと思いますけど、歳をとってから発症しやすい腸管型リンパ腫や、
少ないけれど多中心型リンパ腫を発症する可能性もないとは言えない。
そういうときに、ステロイドを使っていると抗がん剤が効かない。」だそう。

今の琴の状態だとステロイドを飲むほどでもないらしいので
とりあえずは抗生剤を服用することになりました。
「お薬が増えて大変ですけど・・・。咳が治まれば気管支拡張剤を
1種類 減らしていきますから」
とのことです。


今回はちゃんと、待ち時間が少なくて済むように
てんかんの お薬を作り置きしてくれてたらしく
予定通り 20日分の処方になりました。
お薬、作り置きしてくれてたけど 2種類の錠剤を割るのに
時間がかかったのか、結局待たされたけどね

今回は20日分の お薬が4種類もあって、さすがに診療費が高かったです
だけど再診料(630円)を取るの忘れたみたいで ちょっと得した


次回は「お口を診るので連れてきてください」だそうです。
あとは「発作が起きれば早めに連れてきてください」って。


先生、診察が終わったあと琴を見て
「だいぶ大人しくなりましたよね~?」と何回も聞いたことを言う
(点滴の抗がん剤治療をしたときに暴れた琴がよっぽど印象強いのかな(笑))
「前は お口なんて診れなかったですもんね。(診てもらったことないけど
性格もだんだん丸くなってきたんですかね!?
体のほうも丸くなりましたけどね(笑)」

と珍しく冗談を交わした先生でした

そんな冗談を聞いた琴は、診察台から飛び降りて
開けてたバックに自ら入ったとさ・・・
「この先生は根にもつニャ~」って思ったのかな(笑)


<お薬> 20日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
気管支拡張剤(ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包
抗生剤(ダラシン 75㎎) ・・・ 一日1回 1カプセル

<診療費>
内服薬 ・・・ 6,500円
合計      6,825円


ダンボールをちぎってる様子なんだけど、
これも歯みがき効果ないかなぁ・・・
ダンボールをちぎる琴


こうやって飲んでるよ
2009年04月13日 (月) | 編集 |
琴は今、お薬を4種類飲んでます
今までで一番、種類が多いかな。。

抗生剤を飲ませる前は、
気管支拡張剤を2種類と てんかんの お薬を
2回に分けて飲ませてました。

だけど更に抗生剤も増え、3回も お口を開けさせるのは
可哀想なのでこうしてみました
090412_210517 コピー1
気管支拡張剤2種類と てんかんの お薬を一度に入れちゃうんです
琴ちゃん、上手に飲んでくれてます

これ、スプーンに入れてるのがポイントね
粉薬をサーッと一度に入れれる方法を考えた結果です

初めは袋から飲ませてたんだけど、
少量の粉薬が袋の角っこに残ったり・・・
袋がフニャフニャして入れそこなったり・・・

スプーンに初めから お薬を入れておけば残らないし、安定感がありました

カプセルはね、、ニャンコにしたら大きい
なるべく お口の奥に突っ込んでます


ここで ちょっと古い動画ですが、
琴に お薬を飲ませている様子をアップしようと思います

この時は気管支拡張剤を4分の1錠 飲んでるだけだったので
一人でも飲ませることが可能だったんですよ
お薬を飲む琴

ポイントはオチリを足なのでしっかり支えることかな
ニャンコって後に下がれなくなると抵抗できなくなるそうです。

うちもそうですが、二人で飲ませると もっと楽ですよ。
一人に お姫様抱っこみたいに、上向きに抱っこしてもらいます
以前の記事ですが参照にして下さい)

で、右利きの私の場合
右手で上あごを持ち、左手の中指で お口を開けます。
お薬をなるべく奥に突っ込み、
入れたらすぐに お口を閉じさせて喉をさすります。
(左右が逆だけど動画も参照にしてね)

よかったらマネしてみて下さい

お薬を飲ませるのに苦労しているワンニャンの参考に
少しでもなれば嬉しいです


抗がん剤治療終了から3年です
2009年04月19日 (日) | 編集 |
今日は計16回の抗がん剤治療を無事に終了した日です

あれから3年が経ちました

090417_094542 コピー1

今もいろんな病気と闘っているけど、
リンパ腫は再発することなく琴は元気でいてくれます


琴、ありがとう。
応援してくださっている方、ありがとう。
病気を治してくれた先生、ありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです



これからも病気と上手く付き合いながら
琴と一緒に のんびり頑張っていこうと思いますので、
引き続き見守っていただけると嬉しいです



リンパ腫を発症して2年が経過した頃、琴の先生が大きな学会で
琴の症例だと思われる題目で症例発表されていました。
数ヶ月前に その時の文献がやっとHPで閲覧できるようになり、
早速読むと、やっぱり琴だと思われる

転載はできないと思うので、少し編集して・・・
アップしてもいいよね
琴のことだし


琴は維持療法を行わないCHOP療法を基本とした化学療法をしたみたいです。
この治療法を実施したところ、ネコちゃんのリンパ腫でよく用いられる
COP療法よりも寛解期間が非常に長かったそう。
琴より100日ほど前に発症したニャンコと琴の寛解記録によって、
ネコちゃんの前縦隔型リンパ腫に対するCHOP療法のプロトコールの有効性と、
ネコちゃんのリンパ腫においてもワンコやヒトと同様に
完全寛解後の維持療法の不必要性も示唆された、とのことでした。

CHOP療法・・・:シクロフォスファミド(エンドキサン)、:アドリアマイシン(ドキソルビシン)
           :オンコビン(ビンクリスチン)、:プレドニン の抗がん剤を投与


このように症例発表して下さったことによって、
多くの獣医さんや飼い主さんに知っていただくことができるので
文献を残せたことは本当によかったなぁと思います。
もちろん私が書いたわけでも頼んだわけでもないのですが、、(
琴の先生に感謝してます


全ての子に この治療法があうわけではないけれど、
完全寛解してくれる子が少しでも増えるといいな・・・
また、琴のように完治と言われるくらいにまで
元気になれるってことを知って、希望を持ってくれたら嬉しいです。

みんなみんな元気になりますように・・・


いい感じ!?
2009年04月25日 (土) | 編集 |
2009年4月25日(土) 病院

今日は あいにくの雨
だけど土曜日だから病院は やっぱり多かった

座るとこがなくって琴をずっと持ってたら、
5キロ以上あるので重い~
受付の横にある「忘れ物置き場」があいてたので
琴を置かせてもらった

090425_100637 コピー1
忘れ物ニャンコの琴ちゃんです


体重5.52㎏ (+-0)

「体重が維持できててイイですよぉって珍しく褒められた
・・・かと思いきや、「まだ肥満ですけどねと つっこまれた(笑)


先生の気まぐれ()チェック
触診リンパの腫れなし
肺音OK


てんかん発作はなし

この20日間で咳は1回しちゃったけど、咳き込み方がすごく軽くなりました。
新しく増やした気管支拡張剤が効いてるみたいです

「お薬はもう少し続けましょう。咳が落ち着けば一種類は止めますから。
後々は止めていく方向で考えています。」
とのことでした。


お口の歯茎の腫れですが、抗生剤を飲んでも変わりなし。。
だけどヨダレが垂れるとこは見なくなりました。

「ずっと お薬を続けるわけにもいかないですし、一旦止めますね。
GW中に調子が悪く
(下痢などで)なってもいけないですしね。」
とのことで抗生剤とバイバイできました

大きいカプセルを飲ませるのは可哀想だし、
お口の変化もないので止めてもらおうと思ってたからよかった


今日、獣医師に「ガーゼなどで歯をふいたりしてますか?」って言われました。
でも最近は歯みがきもサボり気味・・・

琴の場合、歯石が原因で歯茎が腫れているわけではないので
「腫れているときは あまりいらわないほうがいいですよ」だそうです
・・・これは意外だったなぁ


次は お薬だけでOKで、何かあれば早めにとのことでした。



琴は今日も開けたバックに自らIN

そしたら それを見た獣医師にまた言われた・・・
「ホント大人しくなりましたよね~」
・・・完璧、口癖になってる(笑)


<お薬> 20日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
気管支拡張剤(ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
内服薬 ・・・ 4,500円
合計      5,355円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。