わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリ電話
2009年03月04日 (水) | 編集 |
今日、突然知らない おばぁさんから電話がありました

初め、うちの おばぁちゃんが電話にでて見ず知らずの人に
何やら琴のことをペラペラと喋っているんです
セールスかと思い、「誰?」と口パクで聞くと
「孫のほうがよく分かるから~」って電話を渡されました

電話を代わると、おばぁさんでビックリ
話を聞いていると、以前 新聞に掲載された琴を見て電話してきたとのこと。

ビックリ電話

でも、電話番号は載ってないのにどうやって調べたのかと
不思議に思ってたら、電話帳を開いて
うちの住所近辺と苗字を手がかりに手当たり次第かけたんだそう
で、最後にうちがヒットしたらしい(笑)

こんなことってあるんですね~
ビックリしたけど、ちょっぴり嬉しかったです

話の内容は・・・
おばぁちゃん家に半分ノラちゃんで半分飼い猫ちゃんらしき
可愛い三毛猫ちゃんがいるんだそう。
琴と同じ三毛ニャンだから おそらく親近感が沸いたんでしょうね
どうしても話がしたかったらしいです(笑)

琴は「何処の病院へ行っているの?」から始まり
避妊の話とか、病気の話などなど質問に答えてあげました

何でも、おばぁちゃんはニャンコを飼うのは初めてらしく
もっともっとお話がしたいんだそう。
「一度お会いしてお話がしたいわぁ」って。
おばぁちゃんは車に乗れないから、
「うちは○○の近くだから是非遊びに来てください」だそうです

でも、おばぁちゃんの お名前も電話番号も聞かずに
切っちゃったんですよね
聞いてあげればよかったかな

ビックリ電話2(修整1)


琴の様子はというと、まだハッキリしないかなぁ・・・
お天気の いい日などは調子がよかったのか、
わりと起きててシッカリしてるときもでてきました
日によって違うのかな
今日もだったけど、寝てるときは一日中 寝てる
アンヨの力は弱いままです。急な動作ができないんだよね。。

あと気になるのが呼吸が早いというか、
肺の動きが大きく見えるときがあるんです。
箱座りのまま だるそうに寝るときがあるので気になってます。
時々 咳がでたりもしてるし・・・
お薬の副作用の可能性もあるし、気管支炎やリンパ腫のことがあるしね・・・

今週の土曜日には診察日なので よく診てもらおうと思ってます。
副作用のこと、前進するといいなぁ・・・


あっ、久しぶりにブログの説明文とプロフィールを更新してみました


スポンサーサイト
お薬が減ったのに、種類が増えちゃった
2009年03月08日 (日) | 編集 |
2009年3月7日(土) 病院

今日も琴と病院へ行ってきました

今日は久しぶりに病院が混みこみ
狂犬病の予防接種やワクチンの子が多かったみたい・・・
混雑しててワンニャンは多いし待たされたので
琴は診察時に超ご機嫌が悪く、「ウー、シャー」と怒りまくってました。。
先生が「元気だね」って

ご機嫌ななめな琴

体重5.76㎏(+0.02)
おそらく平熱(今日は教えてくれませんでした)

副作用の様子があまり変わってないことを伝えると、
「お薬の量を減らしましょうか?」といいつつ
「じゃあ血中濃度を測りますね」と採血の準備をし始める獣医師。
その時に、少し気になっていたことを尋ねてみました。

ときどき、琴の呼吸が速く感じたり、肺の動きが大きく見えるときがありました。
咳もたまにでてるし、咳き込む時間が長くなり酷くなった気がするんです。
診てもらうと・・・
肺の音はそんなに悪くないそう。

「じゃあ今日は血中濃度を測るのを止めて血液検査をしましょうか」、と。
(てんかんの)お薬が効いていることは確かだから、、
血中濃度は測らずに お薬の量を減らしてみましょう。
費用
(1回5千円らしい)もかかるんでね・・・
お薬の量を減らしてみてから今度 測りましょう」
と、変更になりました。

もう一つ、、琴が寝ているばかりだからか、オシッコをなかなかしないんです。。
お薬を飲み始めてから、2日に1回のことが多くなった。
でも獣医師は咳のほうが気になったのか、
特に何も言われず採血することに・・・

今日も琴の血は止まりにくそう。。
「琴って血が止まりにくいんですか?」と聞いてみると、
「そうですね・・・。興奮しているのもありますよ」とのことでした。

採血して終わりかと思ったら「レントゲンを撮りますね」と言われちゃった


レントゲン検査の結果
肺の様子は以前(約1年前)よりも、むしろ よくなっていました。
気管支炎の影が薄くなっていて、リンパ腫の再発も大丈夫とのこと。


でも、、獣医師から
「一つ気になることがあるんですけど・・・
フードって今どうされてますか?」
と。。
たぶん最近、フードの購入履歴がないから
どうしているのかと思ったんでしょうね。
製造中止になったフードをネットで購入して
以前と同じ療法食を食べていると伝えました。

そうすると、「そうですか・・・いや、以前から高かった
好酸球が増えているんですよね・・・」
と結果を見せられる。
(ジャーキーだったりして・・・

血液検査の結果
090307_140523 コピー1
(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)


前回(1ヶ月前)の好酸球は2552/цl。今日は今までで一番高い数値・・・

(フードは変えていないので)
「フードが原因かなぁと思ったんですけどね・・・」と獣医師。

他の数値は問題なく、リンパ球も異常なものはないそうです。
血液検査でもリンパ腫の再発の心配なし。

で、今の琴は喘息のような状態になっているらしい・・・
だから咳がでるようです。
本来ならステロイドを処方されるらしいのですが、琴の場合は
「抗ヒスタミン剤をちょっと飲ませてみて様子をみてください」とのこと。
今まで通りの気管支拡張剤と併せて服用です。

てんかんの お薬は、量としては今までの3分の2になるそう。
1日分 余っている今までの量の お薬は
「続けて飲ませてもらっていい」だそうです。
また、「効きすぎてて心配なら捨ててもらっていい」そう。(もったいないよね・・・)


ということで、また10日後に病院です
この間に もし発作が起きたら、減らした お薬が効いてないことになるから
連れてきてくださいとのことでした。


てんかんの お薬の量は減って、副作用が軽減されるかもしれないのに
お薬の種類は増えちゃった・・・
まぁ、錠剤だし琴なら気管支拡張剤と一緒にポイッと服用できるかな。。
頑張れ、琴

今日は よっぽど機嫌を損ねたのか、病院から帰って
ご飯をやけ食いして、通院用のバックへ また戻り
引きこもったとさ・・・

<お薬> 10日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗ヒスタミン剤(タベジール1㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
レントゲン検査 ・・・・・  4,600円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  1,750円
合計             9,660円



先日、琴の病院のHPにある診療カレンダーを見ていたら・・・
お二人の獣医師が今月末で退職されると書いてあった
ビックリすることもないんだけど、、寂しいなぁと思った瞬間でした。

一人の獣医師は、琴の先生が不在の時に何度か診てもらったことがあります
今日は珍しく採血のときに補助をしてくれました。
琴に優しく声をかけてくれる先生だったんですよぉ
琴は苦手な先生だったけどね
「今日もフー、シャー怒ってゴメンニャさい」 by琴
先生は地元へ戻られて、開業されるそうです

もう一人の獣医師は確か3年目くらいで、
この一年でようやく本格的に診察をさせてもらってた。
琴が採血をする時によく補助をしてくれてたなぁ・・・
この先生が補助だと琴は大人しかった気がする
安心感があったよね
まだ お若いから、また違う病院で勉強されるのかな

どちらの先生も・・・琴がお世話になり、ありがとうございました
また新しい環境で頑張ってください

ちなみに琴の先生は4月で7年目に突入
毎年この時期は、辞められちゃったらどうしようかとヒヤヒヤします
琴は今の先生にしか慣れてないし、2ヶ月の頃から診てもらってるから
琴を知り尽くした()先生。
「ずーっといて」とは言えないけど、やっぱり辞めないでほしいなぁ。
でも今回のことで、しっかり診察できる獣医師が激減
これで ますます辞められなくなるね
先生、これからも よろしくお願いしますよぉ


本当は「まくら」なんだけどな・・・
2009年03月14日 (土) | 編集 |
先日、私や琴に可愛いプレゼントを頂いちゃいました

琴にはニャンコの「あごまくら」

いつも日向ぼっこをしながら お昼寝をする
お気に入りの場所に置いてみました


なのに琴ったら、、

背もたれにしてナメナメしたり・・・
090313_113655 コピー1

座布団にしてみたり・・・
090313_114513 コピー1
この顔、真剣すぎる(笑))

用途が違うんですけど~っ

この「あごまくら」、肌触りがとてもいいんです
琴が使わないなら お姉ちゃんが使っちゃうぞ~



てんかんの お薬が減ってからの琴ですが、
気持ち副作用が減ったかな・・・という感じです。

よくは寝るけど、だ~るそうに寝なくなったし、
お顔がしっかりしてきたかも。
よく寝るのは、いま抗ヒスタミン剤を飲んでいるから
きっと眠気の作用もあるんだと思います。
足の力も少し復活したかな。

まぁ、多少の副作用は仕方ないよね。
お薬が減ってからも(まだ1週間も経ってないけど・・・)
発作が起きてないことが何よりだよね


追記です

琴、ちゃんと「まくら」として使ってくれました
090314_092104 コピー1
本当は寝ているところに敷いてあげたんだけどね(笑)
でも そのまま気持ちよく寝てくれましたよぉ

可愛いプレゼントをありがとうございました


血中濃度はどうなった?
2009年03月18日 (水) | 編集 |
2009年3月17日(火) 病院

090317_164135 コピー1

今日は診察日でした

体重5.78㎏(+0.02)  どんどん増える~
肺音大丈夫そう

前回、抗てんかん薬の量を減らしてから発作を起こすこともなく
副作用もすごく減りました
ずーっと寝てばかりではなくなったし、お顔がしっかりしています

まだ遊んだりはしていないので、
お薬を飲み始める前ほどの調子ではありません。
これを聞いた獣医師が
「もう少し お薬を減らしましょうか?」と言われたのですが、
今度は発作のほうが心配なので今の量のままにしてもらって
様子をみることにしました。


抗ヒスタミン剤も眠気の作用を引き起こしているのか聞いてみると
眠気の作用があるにはあるけど、動物ではあまりないとのこと。
琴が飲んでいる服用量が少ないこともあるみたいです。

で、抗ヒスタミン剤を飲み始めてから咳がでていないので
「お薬が効いてるみたいですね」と獣医師。
(10日じゃまだ判らないと思うけど
「このままもう少し続けて飲ませてください」とのことでした。


それから琴、5日ほど前から お耳が赤くなったり
お顔を掻いて かさぶたができたりしてました。
獣医師に聞いてみると、
「アレルギーかもしれないですね~。好酸球も高いですし・・・」と。
アレルギーを起こすと、血管が拡張して赤くなるみたいです。
「赤くなる前の状況を記録しておいてください」とのことでした。
(何か食べたあとなのか、どういう場所に行ったあとか、など)
一時的なものかなぁとも思ったけど、赤みが引いたり出たりの繰り返しなので
やっぱりアレルギーなのかな



今回お薬は減らなかったけど、
次の診察日までに何もなければ、今度は お薬だけでいいって
処方の量も20日分と増やしていくそうです。
このまま発作が起きなかったら お薬の量を減らしてもらおうかな・・・


でも、、ところで血中濃度はどうなったのって感じ
てっきり今日こそは測るものだと思ってたんだけど・・・
発作も起きてないし、副作用も軽減されてきたからいいのかな
私も母も獣医師にもっと突っ込んで聞けばいいのにね
私なんて今日、聞きたかったことがあったのに忘れてたし~

こんなんじゃあ 琴を守れないぞと言われちゃいそう


<お薬> 10日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗ヒスタミン剤(タベジール1㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
内服薬 ・・・ 1,750円
合計      2,468円


お薬の変更
2009年03月27日 (金) | 編集 |
2009年3月27日(金) 病院・お薬のみ

ちょっと更新をサボってしまいました


琴は咳をしてしまったけど発作を起こすことなく
落ち着いた日常を過ごしてます
てんかんの お薬を飲み始めてから、
発作を1ヶ月と10日抑えられてるんですよ

調子はいいので、今回は お薬だけもらいに行ってきました



今週、2日連続で咳をしてしまったとき、
咳の長さだとか、酷さは抗ヒスタミン薬を飲んでいるのに変化なし。

症状がよくならないので抗ヒスタミン薬を止めて、
お薬を変えてみることになりました。

変更になった お薬は、以前も何度か服用したことのある
もう一種類の気管支拡張剤です。

「お薬を飲ませるの大変ですか?」
と獣医師に言われたのですが琴は全然楽チン。
錠剤の4分の1とかなら 2つ一度にいけちゃいます

もし飲ませるのが大変だったら、今まで飲んでいる気管支拡張剤は
止めてみてもいいらしいのですが、琴は併せて飲むことになりました。
(琴は今飲んでるのが体にあってるから止めなくてよかったと思う)

「前に これを飲んだいたときは咳が治まっていたから・・・」
言われた気管支拡張剤だけど、帰って記録をみてみたら
この気管支拡張剤を飲んでも効果がなく即中止してる記録もあり
今回は効くといいね・・・


てんかんの方は今まで通りです。

てんかんの お薬は粉なので調剤に時間がかかるらしく、
「発作が治まっているようなので次からは お薬を作り置きしておきますから。
今度は20日分処方しますね」
と言われました。

↑これ、前回も言ってたんだけどな
どうやら今日は作り置きがないらしく10日分の処方になりました。

次回も、特に何もなければ お薬だけでいいそうです。



写真は私の お布団に入ってきて、珍しく爆睡した琴
090325_091733 コピー1
あの~、、琴が起きてくれないと布団片付けられないんですけどぉ~
と思いつつ、琴と一緒に寝れるチャンスは なかなかないので
ちょっぴり幸せを感じた私でした


<お薬> 10日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
気管支拡張剤(ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
内服薬 ・・・ 2,250円
合計      2,363円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。