わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬減ったよ&フード変更
2008年06月04日 (水) | 編集 |
2008年6月2日(月) 病院・お薬のみ

逃げちゃおっと
琴の お薬を もらいに行ってきました

前回お薬を もらってから、この2週間の様子は・・・
嘔吐が3回で、頻度としては気持ち減ったかなぁ
咳は1回。

「以前も週に1回くらいは吐いていたので、
お薬減らしましょう」
、とのことです。

ん~、、あんまり吐く回数は改善されてないような・・・

気持ち回数が減ったと思ったのか、お薬を増やしても
改善されてないと思ったのか・・・


多分、回数が減ったと考えたんだと思うけど
私としては新しい お薬は2週間しか服用してないので
まだハッキリしないし、お薬を減らすのは ちょっと不安です。。

ずっと飲んでいる気管支拡張剤を1ヶ月分の処方でした。


あと、ヒルズの療法食の中身が急に変わってて
下痢をしたという話の続きです。

下痢をした次のウンは正常に戻りかけていたのに、
その次のウンで また下痢気味になってしまったんです

このことも獣医師に伝え、フード変更することにしました
どうやら琴の先生もフードの中身が変わったことは
知らない様子だったそう。

変更したフードは、琴が以前も食べていた
ウォルサムの食物アレルギー用療法食。
このフードは下痢をする子にもいいそうです。

500グラムを2袋買ったんだけど、
もし合わなければ返品してもいい(未開封のものは)と
おっしゃってくれたそうです。
で、「このフードを食べても下痢をするようなら
連れてきて下さい」
とのことでした。

前も食べてたし、ヒルズのフードとの切り替え時期もあるので
大丈夫だと思います
ただ、下痢は治ってもアレルギー的に合わなかったらどうしよっ


琴は元々ヒルズよりウォルサム派だったので、食欲アップです
今日は何回も健気に お座りして無言で待ってました
食欲アップはいいんだけどね、、吐き戻ししちゃったよ・・・

<お薬> 30日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
内服薬 ・・・ 750円
合計      788円


スポンサーサイト
いまが換毛期!?
2008年06月10日 (火) | 編集 |
換毛期
5月の終わりくらいから、琴の毛がよく抜けてます
換毛期って3月とかですよね
琴は完全室内飼いなので
季節を感じにくくて遅いのかな

なので最近は毎日のブラッシングが欠かせません

のオレンジ色のラバーブラシは去年 買ったもの

缶詰ばかり食べてた頃、よく毛玉を吐くようになった
ので、しっかりブラッシングできるものを選びました。
このとき分かったんだけど、ドライフードは毛玉を
ウンで排出してくれるけど、缶詰はしてくれないん
ですね

換毛期3
このラバーブラシ、いらない毛は しっかり抜けて
お掃除も写真のようにペロッと剥がして取れるので
楽チン&おもしろい

琴ったら、体の毛だけ抜けてくれればいいのに
おひげも いっぱい抜けたんですよ

抗がん剤治療で全~部抜けた おひげが せっかく
増えてきてたというのに、また減っちゃいました

しかも生えてきても、ひ弱なのばかりでクルクル
したりしてます。

これって抗がん剤治療の影響なのかな

ニャンコ独特のピ~ンっとした おひげは見たことありませ~ん

でも元気でいてくれるなら何でもいいです

換毛期2
のブラシは琴がウチにやってきた頃からあるやつ

琴は こっちのブラシのほうが好きなのかなぁ

この赤いブラシはブタさんの毛で出来ているらしく
ちょっと固めです。

オレンジのラバーブラシは体に毛が残っちゃうので、
この赤いブラシで仕上げをしてます

琴ってね、「さわるなっ!」って猫パンチしてくるくせに
グルグルMAXなんですよ

ホントは好きなんじゃないのぉ


あっ、フードを変えてから琴のウン、正常なのに戻りました
お薬が減ったあとの吐き戻しも、大丈夫なようです


歯ぎしりして待ってます&クッキングしてます
2008年06月18日 (水) | 編集 |
琴が おかわりを待ってるとき、私の方を すごく真剣に見て
歯ぎしりをしながら「ご飯入れて!」と訴えてたんです

ちょっと動画を撮ってみました

早く ご飯ちょうだい!

歯ぎしり聞こえるかなぁ

こうやって待ってても、ご飯を入れてもらえないときは
スプーンを突っついて訴えます



最近よく、パンや お菓子を作ったりしてます

いろんな種類のパンを作ったり、
お菓子はクッキー、スコーン、パウンドケーキ、なめらかプリンなどです

パンや お菓子作りって、レシピで随分と味や出来が違ってくることが分かったので
ネットで おいしく作れるレシピをよく探してます

最近 作ったものの中で見栄えがマシだったものを2つ紹介

はシナモンロール
20080616143943s_20100302165454.jpg

うちで作ったパンは、焼きたては おいしくても
翌日には かたくなるばっかりしてたんです。。

でも、このシナモンロールのレシピに出会ってから
翌日もかたくならない、おいしいパンが作れるようになりました
パン作りはレシピと発酵が大事なんですね


はドライフルーツ入りのパウンドケーキ
20080616144009s_20100302165513.jpg
母のリクエストで作ってみました

先日はバターロールを作ったんだけど
失敗したので再チャレンジしようと思ってます

見栄え良く出来たら、またアップしますね


オシッコが気になったので・・・
2008年06月25日 (水) | 編集 |
2008年6月23日(月) 病院

最近ちょっと気になってることがありました。。
普段の琴は、一日にオシッコを1回しかしないんです。
たまに しないことも・・・
なのに10日くらい前から一日に3回するようになりました。
始めは、この前 変えたフードに泌尿器系の予防がついているから
オシッコが出やすくなったのかなぁと思ってたんです。
3回くらいだし、オシッコが よく出るようになっていいのでは(
と思いがちなのですが、ニャンコは濃いオシッコがいいらしいのに
色が すごく薄いんです。
こんな症状と多飲多尿になる病気で代表的なのは慢性腎不全・・・
でも琴は お水を たくさん飲んでいるわけでもないけど、
症状の似ているところもあって すごく心配になり
病院へ連れて行くことにしました

体重4.98㎏(-0.02)

オシッコの様子を伝えると、琴のような症状は
膀胱炎の可能性が高いと言われました。
原因としては細菌感染とストレスがあるらしく
「最近、何か環境の変化はありましたか?近くで工事をしているとか。。」
と言われたのですが、この10日間では特に思い当たることもなく。。
確かに うちの裏で道路工事をしているのですが
もう何ヶ月も前からのことだし、むしろ最近は静か・・・。

尿検査が一番よく判るということで、膀胱を圧迫して出してみることに・・・
膀胱にオシッコは溜まってるというのに全然出ず、、
琴も ちょっとイヤがってきて、、
獣医師も琴に負担をかけたくなかったのか あまり無理をせずに断念。。

膀胱に石がある可能性も考えられるので超音波検査をしました。
レントゲン室で、お腹の毛をバリカンで少し剃り検査します。

赤丸で囲んだ中にある、黒く丸く写ってるのが膀胱
20080624163124s_20100303105904.jpg
黒く写るのはオシッコが溜まっている状態らしい。
画像では特に石がある様子もなく問題はありませんでした。

ちょっと話はそれますが、琴の お乳の側に
茶色い点々のシミみたいなのがあって、何だろうなぁと思ってたんです。
お腹の毛も剃って見せやすかったこともあり
獣医師に聞いてみると、分泌液が出てできたものらしいです。
20080624173807s_20100303105736.jpg
普通、治療の必要はなく炎症などを起こせば お薬を飲むとのことでした。
何でもなくてホッ

獣医師は、膀胱炎だけを特に気にしているみたいなので
私が すごい気になってた腎不全のことを尋ねてみると
「腎不全は脱水になるので すごくお水を飲むようになるし、
まだ若いので可能性としては低いと思いますよ。
念のために血液検査をしてみてもいいと思いますが・・・」
と。
私も納得するために今日は血液検査をしてもらう予定だったので、
検査してもらいました。
腎機能の項目だけ調べるか、全ての項目も検査しておくか聞かれ
料金は高くなるけど ついでなので全て調べてもらうことに

血液検査の結果
血液検査2
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
器械で測ると少なく出る場合があり、
念のため顕微鏡でみても十分あったとのことでした。
でも琴って採血したとき、血が止まりにくい気がします。

(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)
好酸球については未だに数値が高いです。
やはり何らかのアレルギー反応が出てるとのこと。
療法食は続けたほうがよさそうですね

血液検査
(総コレステロールの増加・・・考えられる状況、疾患は脂質代謝異常)
これは いつも高い、、体質

(血糖値の増加・・・考えられる状況、疾患は糖尿病・慢性膵炎)
興奮して高くなっているとのことでした。

(尿素窒素の増加・・・考えられる状況、疾患は腎障害・脱水・心不全)
少し高いけど、このくらいなら大丈夫。

クレアチニン、カルシウム、リンも正常範囲なので
腎不全などの心配はないとのことでした。


膀胱に石ができる前の結晶があるかないかをみるためにも
尿検査はしたほうがよく、
「一週間以内にオシッコだけでいいので早めに持って来て下さい」と言われ、
この結果次第で「フードを変えなければいけないかも」とのこと。
炎症を起こしているかもしれないので抗生剤を処方してもらって
おうちに帰りました


家に帰り、「紙砂の上にラップを敷くと よく採れる」
言われてたので、早速準備をしておくとオシッコが出たかったのか
すぐ採ることができ、オシッコだけ持って また病院へ

尿検査の結果、結晶もなく、細菌も血液も出てなくて、比重もpHも問題なし。
特に何も異常はないとのことでした
「もしかすると治りかけかもしれない」とのこと。

フードが変わり、泌尿器系の予防がついてるから
オシッコの回数が増えたのか尋ねると、関係はないらしく
「琴ちゃんだけが感じてるストレスがあって
回数が増えたのかもしれませんね」
とのことでした。
もしかすると今、田植えの時期でトラクターや田植え機が
行き交いしているせいだったりしたのかな・・・

異常はなかったものの抗生剤はとりあえず服用。
「一週間後、もう一度 尿検査をして
問題がなければ何でもなかったのでしょう」
とのことでした。
通常、抗生剤は3週間 服用するのが一般的らしく、
今後の予防のためにも3週間は お薬を飲んだほうがいいらしいのですが
一週間後の尿検査がOKだったら飲まなくてよさそうです。
次回は琴を連れて行くとストレスになるから
「オシッコだけでいい」とのことでした。

<お薬> 7日分
抗生剤 ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,400円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,800円
超音波検査 ・・・・・・・  2,000円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
尿検査 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
合計            11,445円

みなさん、長々と文章を書いて お騒がせしました
とりあえずは大丈夫なようです。
6月23日「病院」
琴も急に病院へ連れて行かれて、お腹の毛まで
剃ってストレスをかけちゃったけど、何でもなくて
本当によかった。

もう私は腎不全になってたらどうしようかと
不安で不安で たまらなかったんです・・・
自己判断は危険だし、安心するためにも連れて
行って よかったです。

お腹の毛、剃られちゃってます

お腹の毛はバリカンで剃るので大丈夫かな・・・
と思ったけど、案外平気で検査も大人しく
してくれました

琴の先生にも「最近、シャーって言わないですね。
前は よく怒ってたイメージがありますけど」
って言われました。
先生も、最近この言葉いつも言ってない(笑)

気管支炎の調子はというと、この3週間で咳は1回、嘔吐も1回。
嘔吐に関しては、今まで1週間に2回も吐いてたのに
もう20日間も吐いてないんですよ
すごいでしょ~
こういうこと書くと琴って吐いちゃうから
ハラハラしながら書いるんですけどね

そうそう、前回 新しく増やしてた お薬を2週間で切ったのは
お薬を増やしても吐く回数が変わらなかったからだそうです。
この話、つい先日 母から聞きました
お薬を減らした理由知ってるなら、ちゃんと教えといてよ・・・って感じです


あ¨~っ、思い出したかも
10日ほど前、琴が大きな物音にビックリして何時間も引きこもってたんだ・・・
ちょうどオシッコの回数が増えた時期と重なってる・・・
このストレスが原因かもしれないですね
よくよく考えてみると この頃、夜鳴きをよくしてて
どうしたんだろうなぁ・・・なんて思ってたんです。
これも膀胱炎の症状の一つみたいなので
琴は やっぱり膀胱炎だったのかぁ


長々ダラダラと記事を書いてしまい申し訳ありませんでした
最後まで お付き合いしてくださった方、ありがとうございました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。