わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い匂いを満喫中!?(追記あり)
2008年03月02日 (日) | 編集 |
匂いを満喫中!?
琴は甘い お菓子の匂いが大好き
私が お菓子を食べていたら、いつも匂いにきます
っていうか私が匂わせてるんだけど

好きなものだと猫パンチで奪おうとするか、
直接ガブッっとしそうになります
(もちろん あげてませんよ

このときもやってきて・・・
空袋に頭を突っ込み、見事に はまりました

袋の中には おかしの粉が残ってたと思うんだけど
頭から かぶって目に入らなかったのかな


甘い匂いに包まれて、ペロペロと袋の中を舐めている琴です

このあと息苦しくなったのか、頭を右左と必死に振って取ってました(笑)
こんな琴を見てると笑いが止まりませんよぉ


琴の胃腸炎の調子はというと・・・
お薬飲んでるのにゲーしちゃってます
先週の木曜に1回吐いて、土曜の夜にも また嘔吐
心配なので月曜に病院へ連れて行こう・・・かな
ん~、、ステロイド飲んでるのに。。。
FeLVやリンパ腫があるので どうも過敏になって心配してしまいます。
こういうときに限って琴が だるそうに見えたりするんだよね・・・
気にしすぎかなぁ



追記
今日(月曜)、琴を病院へ連れて行こうと思ってたのですが・・・
母が“もうちょっと様子を見る”と言ったのと
琴も吐く素振りが見られないし、、ということで様子見になりました。
木曜(28日)に吐いた翌日は だるそうだったけど
その後は調子も悪くなさそうです
もう吐かなきゃいいんだけどな。。。


スポンサーサイト
静電気防止の首輪
2008年03月08日 (土) | 編集 |
琴の首輪2
みなさんはワンニャンと静電気ってきますか

私、琴と すごいくるんです
お鼻や おひげと・・・

琴は静電気がきても、「あれっ!?」って感じで
平気みたいだけど私は痛い

首輪で静電気防止のやつないかなぁと
カタログを見たらあるじゃん

でも2種類しかない、、他にネットでないか探したけど
意外とないんだよね・・・
だからカタログで見た、そこそこ可愛い3本セット
(1,029円)を買ってみました

ただのヘアゴムみたいで効果あるの~って感じだけど
これを着けてから、ほぼバチッとこなくなりましたよ


首輪のハゲができてから、ズーット着けてなかったけど久々のオシャレ
琴の首輪
誤食常習犯の琴が狙ってます
写真撮って、さっさと片付けときました(笑)


琴の調子
先週の土曜(1日)から嘔吐は治まってて、病院行きも様子見にしていました。
“落ち着いてよかったぁ”と思ってたら、今日の夜(7日(金))また嘔吐です
明日 病院へ連れて行きたいんだけど運悪く、琴の先生が お休みらしい
担当医じゃないと様子が伝わりにくいし、週明けに お薬もなくなるので
その時に今度こそ連れて行こうと思います
(始めから連れていっとけばよかったのに、、って感じだよね。。
私は月曜に連れて行きたかったのに母が様子見るって言うから、、ブツブツ
本ニャンの琴は吐いてもケロッとしてます
で、吐いたあとは何故か いつも食欲が増すんです。
スッキリするのかなぁ
「吐いてすぐだから、もうちょっとしてから食べなよ。。」って言うんだけど


先生しっかりしてよぉ・・・
2008年03月13日 (木) | 編集 |
2008年3月11日(火) 病院

お薬もなくなるし、嘔吐も心配なので琴も一緒に病院へ行ってきました

月曜も吐いたんですよ・・・
前回お薬をもらいに行ってから(約20日前)計4回の嘔吐でした。。

体重4.90㎏(1ヶ月前より+0.14)
痩せたかと思ってたから体重が戻っててホッ

しっかりしてよ Part.1
吐いた回数と様子を伝えると、獣医師が
「今日の様子を聞くと嘔吐じゃなくて、吐き戻し(吐出)ですね・・・
咳をして吐いてるんでしょう。。」
って。(咳っぽい吐き方ではないんだけどね。)
「前 聞いてた様子と違う・・・」とも・・・

獣医師は、琴が吐くタイミングは食後しばらく経ってから
嘔吐する様子を想像していたようです。
以前、1回だけ消化してるものを吐いたと伝えたので、
このことが頭にあったのかな・・・
私はいつも「食べてすぐ吐くんです・・・5分から10分以内に」って
伝えてたと思うんだけど。。
その時の伝え方、感じ方で随分 話が違ってくるようです

じゃあ今まで食物アレルギーやら胃腸炎って
言われてたのは何だったのって感じでしょ・・・
ステロイドまで飲んでるのに。。
ここから獣医師の様子が少し変わります

「好酸球が高いし、食物アレルギーや好酸球性胃腸炎ではないんですか?」って聞くと
「そういう可能性もあるということです。。」(確かに検査してないしね・・・)
「今日 聞いた様子だと咳の可能性が高いですね。
前 聞いてた様子と違うんでね・・・」
と再び三度
「食道と気管支は すぐ側にあるので刺激されて吐くんでしょう・・・」と。。
気管支炎からきているのかと尋ねたら、そうみたいです。
以前からあるような咳は最近してなくて、
「症状の出方が変わったのかもしれませんね」
「咳からくる吐出の場合でもステロイドで治まるんですけどね・・・」
と言われました。


しっかりしてよ Part.2
気管支炎の影響なら前に飲んでた お薬がいいかも、、と思って
私が「気管支拡張剤を飲んだほうがいいんですか?」と尋ねると
“あっ、その方法がいい!”みたいな表情で「そうですね」、と

なので、お薬を切り替えてみることになりました。
でも急にステロイドを中止すると体に負担がかかるから
2.5㎎から1㎎→1日おきと少しずつ量を減らしてから切り、
それから気管支拡張剤を試してみることになってます。

「今回ステロイドを飲んだ量くらいでは、
抗がん剤が効きにくくなるというような
心配はしなくていいから」
と おっしゃってました。
「元々、再発の場合はワンちゃんもネコちゃんも
抗がん剤が効きにくいから」
って・・・
あんまりフォローになってないよ~先生


しっかりしてよ Part.3
以前、気管支拡張剤を飲んで副作用がでたことを
覚えてくれてるか不安だったので
「前、副作用がでたけど大丈夫ですか?」って聞くと
「あれは副作用じゃなくて元気になった感じですよね?」って先生、、
「副作用かもしれません」って言ったじゃん

「いろいろ種類があるので違う種類にしてみましょう」とのことです。
副作用のこと、軽~く忘れてた感があったので言っといてよかった。。


一通り話し終わったあと、触診をしてくれました。
「太ってますね~」「オシッコ溜まってますね」
言われただけなので大丈夫みたいです。
あと今日は、喉を刺激して様子を観察してました。
吐いたり咳をすることはなかったのですが、
琴は「ウッ」って何度も吐きそうにしてて、ちょっと可哀相でした


しっかりしてよ Part.4
触診の前、若手獣医師に「聴診器 持ってきて」と頼む琴の先生。
でも持ってきてもらったのに聴いてくれようとしないんですよ・・・
もう診察も終わるのかなぁって時に思い出したのか、
やっと肺音を聴いてくれました
問題はないようです


しっかりしてよ Part.5
最後に「これ以上 太らせないようにしてくださいね」と言うので
「一日分の半分くらいしか食べてないんですよ」(療法食しかあげてないし・・・)
と伝えると、(避妊手術をしてたら太りやすいので)
「避妊手術してました、、よね!?」ってカルテを見返すんですよ・・・
先生~っ
先生が避妊手術したほうがFeLVを発症しにくいからって言ったんだよ・・・
先生が手術してくれたんじゃないのぉ~
数年前のことだし覚えておいてほしかったなぁ・・・


あっ、診察も終わり「もういいですよ~」って言われたあとに
気づいたんだけど、嘔吐の原因が吐き戻しなら
大好きなササミも食べられて療法食じゃなくてもいいんじゃないって思ったんですよ
でも・・・聞く勇気ありませんでした
先生、そそくさと診察室を後にしようとしてたからね(笑)
今度 聞いてみます
もしかしたら胃腸炎と気管支炎の両方から影響してるのかもしれないしね。。

お薬はステロイドを20日分処方され、
症状が悪化しなければ次回は お薬だけでいいそうです。
「吐く様子をみといてください」とのことでした。


何だか今回の診察はトホホな感じ。。
先生を信頼して頼りにしてるんだから、しっかりしてよぉと思った一日でした。
でも伝わり方が少し違うだけで、病気が違ってくるんだなぁと痛感もしました。
私も、もっともっと詳しく説明しなきゃいけないと少し反省・・・
もしかしたら怒る人は怒ってるよね。。
私と母は、先生のキャラというか昔から度々「しっかりしてよぉ」と
突っ込んでいたので怒ることはないし、笑って飛ばせるんだけど。
それに、あんまり飲ませたくなかったステロイドも切ることができそうだし、
消化器系のリンパ腫の疑いもさらに減ったと思うので、いいことにしますか

琴は かなり被害受けたよね、、ゴメンね
3月11日(火)
今回は先生の気持ちを察したかのように
大人しく診察をさせてくれた琴ちゃんでした(笑)

<お薬> 20日分
ステロイド(プレロン錠 1㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
内服薬 ・・・ 400円
合計     1,050円


細かい記録を始めました
2008年03月22日 (土) | 編集 |
更新が一週間以上も あいてしまいました
忙しいのもあり、なかなか ゆっくり記事を書く時間がなくて・・・
時間ができても疲れて寝ちゃう生活してました
全然元気なんですけどね、、体力ないんです

琴もボチボチやってますよ
時々 吐いてますが・・・

先日から、何時何分に食事をしたか、水を飲んだか、
吐いたか(どんな状態のものか)などを記録していくことにしました
以前は獣医師に、食後何分後に吐いたかなど
大体の時間だったり感覚だったりしたので、正確なことを伝えようと思って


こんな感じに
11:03  食事
  :05  食事+水
  :36  食事

14:50  食事
15:05  食事
  :13  嘔吐

16:07  食事+水


琴の食事は、ドライフードを ちょこちょこと
小分けに(カレースプーン半分ほどの量)食べます。

上記のように食事を一区切りで分けるとしたら、
私は一区切りの最後に食べたものを吐いてるんだと思って(る)たんだけど、
以前 獣医師が「最後に食べたものじゃなくて、
その前に食べたものを吐いてるんでしょう」
って言われたことがあったんです。

何分前から ちょこちょこ食いを始めたかまでは覚えてなかったので、
記録をすることで食事の時間と、吐いたものの状態を比べれば
いつのものか判るかなぁと思って。。
消化してたら胃腸炎の可能性があるし、
消化してなければ吐き戻しといった感じかな。(説明が下手で すみません

今は まるでストーカーの気分
だけど、これで嘔吐の様子が判ったり、はっきりとした診断がつくといいなぁと・・・

嘔吐したときの記録が1回とれたのですが、
なんとなく胃腸炎っぽい吐き方と吐き戻しと両方ある気がします。
もし両方の病気(胃腸炎と気管支炎)が影響してたら お薬どうなるのかな・・・
やっぱりステロイドが有効なのかな。。
この記録を今度、お薬をもらいに行ったときに獣医師に見てもらう予定です


さて、突然ですが琴は何処に入っているでしょう
何処でも落着く琴
そう、、ゴミ袋の中です

いらなくなった用紙を まとめてゴミ袋に入れてたら、
琴が落ち着いてました
不安定なとこに置いてたのに、この落ち着きよう・・・

最近どこでもかしこでも寝る琴です
ただカーペットの上が熱くなって、冷たいところで
行き倒れになってるだけかもですが

人に踏まれたり蹴られそうな場所でも お構いなし

自由でいいなぁ


良かったような悪かったような・・・
2008年03月25日 (火) | 編集 |
2008年3月24日(月) 病院

先週の琴は嘔吐ばっかりしてました

18日(火)嘔吐
19日(水)2回嘔吐
 ・
 ・
22日(土)咳と2回嘔吐
23日(日)嘔吐

一週間で こんなに頻繁に吐いたのは始めてかも
それに いつもは一日に1回しか吐かないのに、2回吐くことも増えて・・・

お薬をもらいに行くには まだ早いんだけど
心配なので病院へ行ってきました
前記事の記録メモも持って

体重4.95㎏(吐いてたわりには+0.05)

食事と吐いた時間を記録したメモを獣医師に見せると
・食後5~10分以内に吐くこと
・未消化のものを吐くこと
・吐いた後すぐ食べること
(お腹の中から吐いてたら普通、気持ち悪くて食べないらしい)
・気管支拡張剤を切ってから吐く回数が増えたこと
などから、やはり吐き戻しのほうの可能性が高いと言われました。

喉の刺激この前は刺激されると「ウッ」って吐きそうにしてたけど今回は大丈夫。
(今回みたいに吐きそうにしないほうがいいってことなのかな
触診大丈夫みたいです。いつものように「オシッコが溜まってますね」と・・・
なんてったってオトトイからしてなかったもんね
肺音特に何も言われず。。でも獣医師の様子がいつもと違った気が・・・

「11月からレントゲンを撮ってないので撮りましょうか!?
変化はみられないと思うけど・・・」
と言われ、
咳もしたことだし検査を お願いすることにしました。
(レントゲンを撮る決め手になったのは、
もしかすると肺の音が おかしかったからかも・・・)
あと、血液検査も一緒にすることになりました

今回はレントゲン室での採血だったので
お預けして採ってもらい、待合で待ってました。
そしたら、ちょっとして琴の先生に診察室へ入るように言われるんです。。
結果がでるにしては早いのにどうしたんだろう、、と思ったら
「血液検査が測れないので、もう一度採らせてください」って。。
悪い結果がでたのかと思ってヒヤヒヤしましたよ
琴を預けた時、レントゲン室から琴の先生が すぐに出てきたので、
おそらく若手獣医師の勉強のために練習させたんだと思うんです。
(次の診察があったからかもしれないけど)
で、琴も私たちがいないから不安で動いたために
上手に採れなかったんでしょうね
採血に失敗したアンヨは血が出てプックリしてました
今度は琴の先生が採血して、無事に採ることができました

血液検査の結果
3月24日血液検査
ずっと高かった好酸球は正常値内に
だけど、「ステロイドを飲んでいるから下がってるんでしょう」とのこと。
普通のニャンコに比べて、まだ高いらしいです。
他は特に問題なし。

レントゲン検査の結果
11月に撮ったときよりも、肺の曇りが酷くなってました。。
長い間、気管支拡張剤を飲んで
レントゲンを撮るたびによくなってたのに、
心臓の陰影もハッキリしなくなってました
リンパ腫再発は大丈夫とのことです。

検査結果からも、やはり気管支炎の影響が大きいので
ステロイドを切ってから飲む予定だった気管支拡張剤を
今日から飲むことになりました。
これで吐かなくなったり回数が減れば吐き戻し、、ということになります。

で、お薬は以前飲んだものと同じらしいです・・・
副作用がでたことあるから種類変えるって この前言ってたのにね
「元気になりすぎるかもしれませんけど・・・」
と言ってたので忘れてはいないようです。。

今後・・・ステロイドは残りの一週間分を飲み終えてから
一日おきと切っていきます。
気管支拡張剤を飲んでも効果がなければ種類を変えていき
(追加していくんだったかも・・・)
それでも吐くようなら内視鏡検査をしたほうがいいらしいです。。
琴の場合はステロイドの量を少な目にしてたらしいので
胃腸炎に効かなくて吐いてた可能性もあるそう。

次回は お薬だけでいいと言われなかったので、琴もまた一緒に行く予定です

私の取った記録、ちょっとは役に立ったかな
記録のメモは獣医師が「預からせて欲しい」とのことでした
長っいこと原因がハッキリしなかった嘔吐、、今度こそ落ち着いてくれるかな。。
ほぼ原因がハッキリしてホッとしつつ、肺の曇りがひどくなってたのには
ショック・・・ですが、今日レントゲン撮ってもらってホントによかった。
今日は何だか私も母もスッキリして帰りました
それにしても未だ好酸球増加の原因は謎です

<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
レントゲン検査 ・・・・・・ 4,600円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 200円
合計             8,033円

病院の帰り
は病院帰りの車の中

今日、初めて窓を開けて お外を見せると
(信号が赤のときね)、すっごく興味津々で
バックに顔を押し付けて見てました
飛び出してるでしょ

てっきり車は苦手だと思ってたんだけど、、
そうでもない
苦手じゃなかったら通院のストレスが一つ
減るんだけど。。


帰ってからの琴・・・
いつもの如く通院後のヤケ食い
ヤケ食いすると また吐くから、おかわりをせがまれても ほっといてました。
そしたら言わんこっちゃない
2回も吐いてしまいました
今日もらった お薬は夜に飲ませる予定だったけど、すぐに飲ませることに。
その後も おかわりアピールが延々2時間も続き、
吐かないように時間を あけたり少しずつやったりと
何とか ごまかして、やっと満足してくれました
もしかして気管支拡張剤の副作用の一つで食欲増進かも、、
と思ったけど大丈夫かな


すごい食欲・・・&お友達のナナちゃん
2008年03月29日 (土) | 編集 |
ご飯いれて~
月曜から気管支拡張剤を飲み始め、木曜日に やっと
嘔吐が治まりました。
お薬を飲む前から言ったら、5日連続で
吐いてたんです
やっと吐かない日ができてよかった・・・

それにしても、、食欲が すごいんです
いつもなら一口食べて止めるのに、スプーン一杯
なんてペロッと食べて、その後の おかわりアピールが
続く続く・・・

こんなにガツガツ食べてたら、吐き戻してしまう
琴にとって よくありません


吐く時は5~10分後にゲーするので、
最低20分は食事の間隔を あけるようにしてみました。

効果ありそうです

だけど、ご飯を入れてくれるまで お座りし続け、
こんなときだけ甘えた可愛い声で「ニャ~」と擦り寄って
家族を泣き落とします

琴には可哀相だけど・・・
ここは心を鬼にして我慢ガマン

お薬の影響かな。。
でも一日分以上食べることはないから副作用、、
とまではいかないと思うんだけどね。
食欲がないよりは いいか



いつも私のブログに遊びに来てくださってる
ナナママさんちの(愛犬と上を向いて歩こう)ナナちゃんが
26日の夜、虹の橋を渡ったそうです。。

もう本当に急で ただただ驚いています。
なんと、ナナちゃんは琴と同じ動物病院へ通院してたんですよ。
いつか お会いしたいなぁって思ってたのに本当に残念です・・・

ナナちゃんは3才のときにアジソン病を発症、
6才でリンパ腫を発症し、病気と闘っていました。
アジソン病の お薬や他の お薬を たくさん飲んでて、
脾臓の摘出もしてるし、それに抗がん剤治療も・・・
とってもとっても頑張ってました。
数ヶ月前、注射を打つ血管もなく、肝臓も悪化したため
抗がん剤治療を中止せざる終えなくなり、
その間にも どんどんと大きくなっていくシコリに何もできませんでした。
その時ナナママさんは「ナナちゃんと桜が一緒に見たい」と願っておられました。
そうしたら奇跡が起きたんです!
治療を中止している間に肝臓が復活し、何と!
抗がん剤治療(経口タイプ)を再開できたんです。
すごいでしょう!!
ナナちゃんはリンパ腫になる前からステロイドを飲んでいたにも関わらず、
その抗がん剤も すごく効いたみたいで、シコリも小さくなり
食欲元気ともに復活したんですよ。
私も自分のことのように嬉しかったです。

なのになのに、ここ最近で急激に調子が悪くなったようです。
ナナちゃんが亡くなったのは、ここ岡山で桜の開花発表のあった日でした。
お散歩に行かせてあげたかったなぁ・・・大好きな公園に。
ナナちゃんは、大好きなパパが帰ってきた10分後に息を引き取ったそうです。
そして大好きなママが最期は苦しむんじゃないかと
ずっと心配していたので、悲しませないよう長く苦しむこともなく。。

最期までホントに本当にいい子・・・涙が止まりません。。
ナナちゃん、本当に良く頑張ったね。
もうしんどくないからね。
たくさんの希望と勇気をありがとう。
ナナママさんも本当にお疲れ様でした。
ママさんの強さ、見習いたいです。
最後にナナちゃんの ご冥福をお祈りいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。