わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy New Year 2008
2008年01月03日 (木) | 編集 |
新年あけまして おめでとうございます

昨年は遊びに来てくださった方、コメントをくださった皆様
どうもありがとうございました。
本年もどうぞリン、琴共々よろしくお願い致します

20080102104507s 1

さて、2007年はというと・・・
4月
抗がん剤治療終了から1年を迎えることができました。


食欲不振があったりと、長い間 体調が優れませんでした。

10月
雑誌に掲載させてもらいました。

11月
リンパ腫発症から2年を迎えることができました。
そして一年以上と長く服用していた
気管支炎の お薬も切ることができました。
順調ななか、食物アレルギーが発覚したりもしました。

体調に波はあったものの、一歩前進した年。
でも、新たに発覚したアレルギーの心配が残ってます。。
なので・・・

今年の目標
先ずは食物アレルギーを落ち着かせること

お薬を切ってから すっかり大人しくなってしまったので、
もっと元気に遊んで、ご飯をたくさん食べてほしい

そして、リンパ腫を再発させることなく抗がん剤治療終了から2年を迎えたい
気管支炎も悪化させず過ごすこと、かな


大きな目標もありますが、健康で過ごしてほしい・・・それだけですね。
私に出来ることといったら、ほんの わずかかもしれないけど
琴をサポートして、今年も変わらず いっぱいの愛情を注いであげようと思います
闘病中のワンニャンの飼い主さん、不安なことも沢山あるけど
笑顔を忘れずに今年も一緒に頑張りましょうね

2008年が皆様にとって幸せでいっぱいの年になりますように・・・


スポンサーサイト
迷います・・・
2008年01月06日 (日) | 編集 |
2008年1月5日(土) 病院

1月5日病院
年末にフードを変え、吐き気止めを処方されて
落ち着くかと思ってたのですが、お薬を飲み終えた
次の日には嘔吐してました
その4日後には2日連続で嘔吐・・・

本当は8日(火)が診察日だったんだけど、嘔吐が
続いたので早めに病院へ行ってきました

体重4.96㎏(+-0)
あまり ご飯を食べてなかったけど前回と同じ。


「フードを2種類 試してみて吐くということは
食物アレルギーじゃない(だけじゃない)」

可能性がでてきました。。

以前の嘔吐は未消化のものばかりだったけど、
ここ2回は消化しかけたものも含まれていて
「十二指腸までいって吐いている」らしい。

診断を特定するには内視鏡検査をしてみないと判らないそうです。
内視鏡検査では全身麻酔をかけ、
内臓の組織の一部を採って外部の病理検査に出します。
ニャンコの場合、小さく細いので十二指腸まで診れない可能性あり。
病理検査の結果は10日~2週間かかるそうだけど、
病院内の検査では、簡単な診断はつくようです。
また、検査には絶食と1泊の入院が必要とのこと。

簡単に検査をしようと思ったらバリウムの方法もあるけど、
何か病変があった場合、結局は内視鏡検査をしなければいけません。
この検査では「胃のただれや粘膜の様子は判る」とのこと。

とりあえず内視鏡検査が できるかどうかの
血液検査と(一ヶ月以内なら この検査結果で手術可)
お腹のレントゲンを撮ってみることになりました。

血液検査の結果
20080105.jpg
(血球容積とヘモグロビン量の増加・・・考えられる状況、疾患は脱水)

(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)
まだ好酸球の数値は下がっていませんでした。

腎機能の数値も大丈夫、その他も問題なし。

レントゲン検査の結果
こちらも特に何も写っておらず、病変はなさそう。

触診
問題なし

いま、可能性が高いのは好酸球性胃腸炎だそうです。
胃腸炎や他の病気の治療法は だいたいステロイドで
「どの病気でもステロイドで嘔吐は治まるでしょう」とのこと。
「まれに検査をしないでステロイド治療をすることもあるけど
もし違った場合、改めて検査して病理検査にだしても
正確な診断ができなくなってしまう」
らしい。

また、琴はFeLV陽性なので消化器系のリンパ腫の可能性もあります。
「リンパ腫だったとしてもステロイドで落ち着くけど、
2~3ヶ月したら また症状がでてくる」

そして、「もしリンパ腫だった場合
ステロイドを使っていたら抗がん剤が効かなくなる」
そうです。
琴は「以前に長い期間ステロイドを飲んでいるので
既に効かない可能性もある」
・・・とのことでした。

いろいろ相談してみたものの、決めかねてしまいました。。
「どちらにするかは今すぐ決めなくてもいいので、
おうちで ご家族とよく相談してください」
って。
「検査をする、しないにしても来週中には診察に来てください」とのこと。

その間の吐き気止めを処方されました。
また、念のため今回こそ本当に“お米”の入っていない
フードのサンプルをくれました。
このフードは取り寄せになるそうで、買って帰れなかったけど。。

内視鏡検査をしてもらうかすごく悩みます・・・
琴は気管支炎があるから麻酔も怖い。。
検査や一泊の入院で琴のストレスや負担を考えると、
検査をせずステロイド治療をしたほうがいいのかな!?
結果的にステロイド治療になる可能性が高いし、、とか。
でも、もしリンパ腫だったら・・・とか。。
獣医師も「検査をするか、しないかの判断は飼い主に決めてもらう」って言います。。
母は病院では検査をしない方向で考えてたみたいだけど、
家に帰って考えると「検査をしてもらったほうがいいかな」と思っているみたいです。
私も検査無しのステロイド治療を考えてたけど
よく考えれば、診断のついていない分からない病気と闘うよりは
ハッキリさせたほうがいいのかな、と思ってきました。
でも、ストレス大敵の琴のことを考えると まだやっぱり悩みます。
最近 特に琴は甘えただし、、どうしようかな・・・

<お薬> 6日分
吐き気止め ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・  600円
採血料 ・・・・・・・・・・  500円
術前検査 ・・・・・・・ 3,000円
レントゲン検査 ・・・ 4,600円
内服薬 ・・・・・・・・・・  150円
合計           9,293円


とりあえず・・・
2008年01月12日 (土) | 編集 |
2008年1月11日(金) 病院

20080112112401s 1
先週、内視鏡検査を するかしないかという話になり
その お返事をするため病院へ行ってきました

この一週間は嘔吐なし

体重4.92㎏(-0.04)
38.9℃(平熱)
ちょっと新人の先生が、琴の担当医が来るまでに
することがなくなったのか、無意味()に測って
くれました 琴の先生も「何で測ってんの?」
みたいな顔してたし(笑)
触診問題なし
ただ、オシッコが かなり溜まってるとのこと。。
先日なんて丸二日以上もしなかったんですよ


先週から いろいろ悩んだり、ネットで調べて
考えてはみたものの、答えはでませんでした

でも、一つ気になることがあって・・・
琴は食物アレルギーと診断されてから
処方食のみで、今はサプリも一切止めてます。
あと他に・・・と考えたとき、“まさか”とは思いつつも少し気になっていた
琴に一年以上 飲ませているペット用のお水を止め、水道水にしてみたんです。
効果が判らないので吐き気止めも勝手に中止。
そしたら、そしたらね、まだ5日目だけど吐いてないんです。
(前は3日に1回嘔吐)
それに琴はフードを食べたあとに、よくゲップをして
吐き戻しそうにもなってたんだけど、それもピタリと止んだんです

お水が まさかねぇ・・・と思ったり、琴ならありえるかも・・・。。
それとも“やっとフードが合ってきたから?”と獣医師に話したら
「もしかしたら お水が関係してるのかもしれないですね」と言いつつも
「たまたま吐いてないだけかも・・・」
「ずっと飲んでいるものだから考えにくいし、聞いたがことない・・・」

また、「フードが合ってきたとも考えられる」とのこと。

こんなこともあり、「もう少し様子をみたい」と伝えると
「それでもいいですよ」と言っていただいたので
内視鏡検査もステロイド治療も延期することにしました
なので次の診察も未定で
「もし吐いたり、何かあったら早めに連れてきてください」とのことです。


質問は私に任せると言ってたのに、母が先に全部しゃべって
話を進めてしまったため、聞こうと思ってたことも聞けず・・・
とりあえず聞けたことだけ書きます

・もし消化器系のリンパ腫を発症していたら血液検査の数値に表れる?
「数値に異常が出るということは、結構 進行している」

・今日、血液検査をしたら好酸球は下がってますか?(この一週間 吐いてないので)
「下がってないかな・・・。」
「吐いてないということは、アレルギー反応を起こしていないので
好酸球も下がってくる」
、とも言ってたような。。

・もしステロイド治療をすることになったら長期間になる?
「ずっと飲み続けなければいけない」(少量か一日おきなど)
でも、「ずっと飲み続けると糖尿病になる可能性あり」
(お薬を止めれば治る子もいるので大丈夫だと思う)
また、「好酸球性胃腸炎のニャンコは多い」らしいです。

これだけしか聞けませんでしたぁ
他にも いっぱいメモして行ってたのに・・・

「様子をみたい」と言ってはみたものの、まだ少し複雑。
もしリンパ腫や胃腸炎なら早めに治療を始めないと、、と不安でもあります。
あと食物アレルギーなら、どの食品に反応しているのか検査をして特定したいかも。。
などという気持ち。
お水が原因ってのも微妙だけど、この際そうであってほしいかな・・・

なんとかこのまま嘔吐が治まってくれることを祈るばかりです

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
合計      630円


一緒に お昼寝
2008年01月19日 (土) | 編集 |
ご心配をおかけした嘔吐は、あれからピタリと止まったまま
それにほんの少しだけど活動量も増えたし、
食事もボチボチながら食べてます
食欲のないときは一日分の半分も食べないですからね
結局 何が嘔吐の原因だったのか、ハッキリはしていませんがホッとしています

お水をまた与えてみて吐くようなら、“お水が原因”と言えるんだけど
新しいペットボトルを開けて また吐いても・・・と思い、まだ試してません
でもね、もし本当に お水だけが原因なら療法食を食べる必要もないし
大好きなササミジャーキーも食べさせてあげられるんだよね
私は何となく療法食が合ってきた お陰で嘔吐が治まった気がするんだけど・・・
もっと落ち着いてきたら少しずつ原因を探っていってもいいかな

ちょっと気になっていることは、オチッコをなかなかしない
24時間以上 経ってもしないことなんてしょっちゅう。。
この間、オチッコの出し方を教えてもらえばよかったです
私が適当にお腹揉んでると
「ヘタにすると どっか悪くなりそう・・・」って言われる


私の足の間で寝ている琴です20080117113848s1.jpg

今までは お布団に敷いてる毛布でしかフミフミ
しなかったのに、私が使っているブランケットでも
フミフミしてくれるようになりました

しかも、そのまま寝ちゃってくれたんです

最高新記録で1時間くらいかなぁ・・・
私も一緒にウトウトしちゃって、と~っても
幸せなひと時でした

なんせ琴は添い寝が苦手な子だからビックリ
やっと人と寝る気持ちよさが分かったのかな

最近は また単独で寝てるけど


前よりはいいかな!?
2008年01月25日 (金) | 編集 |
前よりは♪
ずっと購入しようか迷っていた画像編集ソフト、
ついに買っちゃいました

ブログにアップする写真は ほとんど携帯で
撮ってるから、どうしても画質がキレイじゃない
んですよね・・・
デジカメもボロだし
PCに元から入っているやつを使って補正しても
全然キレイにならないし、文字なんかを
入れたりすると画質が落ちてしまうので
気になってました

早速使ってみたところ、補正はいい感じかも


デコレや手書きツールは・・・微妙
画質は落ちないんだけど、機能は少ないし
フレームやスタンプなんか、少~ししか入ってない
ってか使えそうな可愛いのはない
機能はPCに入ってるやつと足せばいい感じなのにな・・・

私が買ったソフトは安物だから、こんなもんなのかな

画像編集される方は みなさん何使ってますか

これからは前より少~し、マシな写真をアップできると思います

あとはモデルしだい(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。