わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年と違うフミフミ
2007年11月05日 (月) | 編集 |
琴のフミフミ姿が見られる季節になってます

今年も微笑ましく見ていたところ、去年とフミフミが変化していました

何が違うかというと、毛布を口に銜えてフミフミしてるんです
きっと母親のお乳でも吸ってる気分なんでしょうね

これを見たとき、ちょっと切なくてウルウルしそうになっちゃった
琴は母親から一回でもお乳もらったのかなぁって・・・
2才のフミフミ

っで、母親の温もりを満喫くれるのは嬉しい限りなんだけど
次に頭をよぎったのは去年 毛布を食べられてしまったこと
私が髪を乾かしに行った数分の間に大きな穴を開けてしまわれたんだよね

なのでの毛布は新しく購入したもの
お陰で()遠赤の暖かい毛布でヌクヌクだけど・・・
今年は絶~っ対に食べられないよう気をつけます


スポンサーサイト
結婚式☆Part2
2007年11月13日 (火) | 編集 |
11月11日(日)に またまた友人の結婚式へ行ってきました

20071113152116s 1
のWelcomeボードは新婦のお母さんの手作りで お出迎え
刺繍が丁寧にされてて綺麗でした


新婦とは高校時代の同級生。
新郎さんとは初めて会ったのですが、とても優しそうな方でした

出会いは新婦のイトコの結婚式に お互いが出席してて出会ったそう
これまた運命的
すごいなぁ・・・


挙式は ちょっと変わっててホテルのロビーを会場にし、
一般のお客さんにも祝ってもらえるという形でした
新婦は保育士をしているので会場には園児達も沢山集まってて
すごい お祝いムード
園児一人ひとりから お花やプレゼントを
手に持ちきれないほど もらって幸せそう
そのあと、園児達と集合写真を撮るために声をかけるときは
花嫁さんから すっかり先生に戻ってたけど(笑)


で、披露宴は お願いされてた余興をしてきました
2週間前に初めて余興を頼まれていることを知った私
でも友達とサプライズをしようって言っていたことを、そのままやったんですけどね

何をしたかと言うと「未来予想図」ってやつです
出席者全員に、5年後を予想する簡単なアンケートとメッセージを書いてもらい
それを南京錠のついた箱に入れて「5年後に開けてね」と渡しました
箱には新郎新婦の名前と結婚式の日付、オープンデイが刻印されてます
そしてバックミュージックにドリカムさんの「未来予想図Ⅱ」をかけてもらい
一言ずつメッセージを言いました。
泣いてたので喜んでもらえたかな
まっ、バージンロードを歩く前から泣いていた涙もろい新婦です(笑)
園児に「何で泣いてるの?」って突っ込まれてたし


他にも新郎のお父さんがサックスを演奏したり、
園児からのビデオレター、新婦から家族への手紙でまた泣き、、
新郎からは新婦へサプライズのバラと歌のプレゼントありと盛りだくさん
こちらも沢山の人に祝福された いい結婚式でした
お幸せにね



またまた お留守番をさせられた琴は
この日もちゃんと ご飯を食べて、ウンやオチッコもしたそう
安心したど、寂しい思いをさせてゴメンね
もう遅くなるお出かけは当分しないからさ


リンパ腫発症から2年が経ちました
2007年11月15日 (木) | 編集 |
20071113152130s 1
昨日14日は、2年前にリンパ腫と診断された日。
余命2~3ヶ月と言われた あの日から・・・
無事2年目を迎えることができました

この1年は通院することも ほとんどなく、
おうちで のんびり過ごせた年
リンパ腫は お陰様で経過観察だけで済んでます。
気管支炎は去年に比べて咳の回数もグンと減り、
夏に初めて お薬を減らすことができました。
だけど 調子を崩してしまい、食欲不振が何ヶ月も
続いたんだよね。とっても心配させられました。。
お薬の回数を戻して また振り出し・・・
現在は涼しくなった助けもあってか、無事お薬も
一日1回に減らすことができました。

去年より一歩前進
来年までには お薬を飲まなくてもいい生活ができてたらいいな・・・

それに この年は雑誌にも載ることができ、
ブログを読んでいない方にも琴のことを知ってもらうことができました。
病気で闘っている子たちや飼い主さんたちに希望を持ってもらえてたらいいな。
これからも希望を与え続けられるよう琴も元気に頑張ります
FeLVやリンパ腫なんかに負けてられないよ。気管支炎も・・・
同じ病気や違う病気で闘っている子たちも病気なんかに負けずに過ごそうね


いつも琴のことを応援&見守ってくださっている皆様、
本当にありがとうございます
この日を元気に迎えられることができ本当に嬉しいです。
毎日毎日、再発を心配しない日はありません・・・
時には不安で、怖くてたまらなくなり泣きそうなときもあります。。
この先も再発の心配や、まだ嘔吐の心配も残りますが
平穏な日々が送れるようサポートしていきたいです。
そんな飼い主を知ってか知らずか自分のペースで日々過ごしてくれている琴。
飼い主はちょっと振り回され気味なとこはあるけど()、
琴が元気でいてくれるなら、それだけでいい。
琴、ずっとず~っと元気でいてね

こんな飼い主と琴ですが、これからもどうぞ宜しくお願いします


嘔吐の原因
2007年11月20日 (火) | 編集 |
2007年11月19日(月) 病院

20071119235659s 1
今月は、5ヶ月ぶりに咳(軽いの)を1回して
しまったのと、前から気になっている嘔吐を
7回もしてしまいました
お薬をもらいに行くのも併せて診察へ、
約5ヶ月半ぶりに琴を連れて行ってきました


体重5.04㎏(+0.16)
夏に痩せてたけど復活して、最高新記録です

聴診大丈夫
触診最近してくれない・・・



琴の嘔吐は、ちょっと一気に食べ過ぎたかなってときに よく吐きます。
なのでガッついて食べて、気管が刺激されやすいから
吐くのかなぁ・・・って思ってたのですが
獣医師曰く、様子を聞いて“食物アレルギー”の可能性が高いのではと言われました。
リンパ腫は「発症から2年が経ったので
完治と言っていいから心配しなくていいでしょう」
って。
ただ「FeLVウイルスは保持しているので
また何らかの症状が出る可能性はある」
とのことです。
心音も はっきり聞こえるし、肺音も大丈夫なので再発の可能性は低い。
気管支炎も落ち着いているから刺激されて吐く可能性も低い。。

やはり食物アレルギーの可能性を疑って、せっかく診察に来たことだし
レントゲンと血液検査で判断することになりました。

レントゲン検査の結果
前回から更に またまた肺の影が ちょっと薄くなってました
それに心臓の陰影もハッキリしてきてて、気管支炎の改善が見られました
リンパ腫再発の様子もなし

血液検査の結果
20071119.jpg
(血球容積とヘモグロビン量の増加・・・考えられる状況、疾患は脱水)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)
今回、初めて好酸球の数値が高かったです。
室内飼いの琴が寄生虫に感染する可能性は低いので
疑うのはアレルギー疾患で、やはり“食物アレルギー”の可能性

(総コレステロールの増加・・・考えられる状況、疾患は脂質代謝異常)
前回に続き高め

(尿素窒素の増加・・・考えられる状況、疾患は腎障害・脱水・心不全)
(クレアチニンの増加・・・考えられる状況、疾患は腎疾患・尿路閉塞)
そして前回にも増して、この2つの数値が高い
考えられる疾患として腎不全があるけど、多飲多尿の症状は出ていないので様子見。
腎不全で嘔吐する可能性もあるけど、この数値で嘔吐するケースはあんまりない。

で、食物アレルギーで腎機能の数値が上がる可能性もあって
少し脱水の様子から考えると、やはりアレルギーを疑う。
アレルギーで下痢をすることもあるそうで、
最近ちょっと軟便混じりな時もあったんですよね・・・


ということで、ほぼ食物アレルギーに間違いなく、療法食となってしまいました。
大好きなササミもダメだって

一週間後、腎機能の再検査をして
数値が改善されているか様子が診たいとのことです。
もし改善されなくて、今後 腎不全の症状が出てきたら
腎不全用の療法食を食べなきゃいけないらしいんだけど、
腎不全用のフードでアレルギーに対応したものは無いそうで
そうなると かなり困ったことになる、と。。

気管支炎の お薬は いずれか切りたいし、切ってもいいかな・・・と。
でも今日は診察のストレスで体調を崩す可能性があって、
お薬のせいかどっちか判らなくなるから
落ち着くまで お薬は続けたいと伝えると「そうしましょう」、となりました。

<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日1回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・  600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・  500円
血液検査ルーチン ・・・  1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・・ 2,800円
生化学 ・・・・・・・・・・・・ 1,200円
レントゲン検査 ・・・・・・  4,600円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・  100円
合計            12,128円


なんだか今日は、リンパ腫や気管支炎のことでは
いい結果で嬉しかったんだけど
腎臓の心配も残るし、アレルギーで療法食。。
それに琴の大大大好きなササミが食べられなくなったことが
可哀相で仕方がなかったです
リンパ腫を頑張って克服したり、お薬も一生懸命に飲んでるのに
唯一の楽しみのササミまで我慢しなきゃいけないなんて
ちょっと悲しくなってしまった私でした


20日は先代タマの命日なんです。
乳腺腫瘍で亡くなってから3年が経ちました。
お墓参りに行ってあげようと思います


3歳になりました♪
2007年11月22日 (木) | 編集 |
20071121110441s 1
11月22日は琴の誕生日
3歳になりましたぁ

リンパ腫発症が1歳目前だったので、3歳を
迎えられたことはホントにホントに嬉しいです

あの時からしたら夢のような話だもんね。
琴はスゴイよ

大好きな琴ちゃん、いつまでも元気で長生きしてねこれから先、楽しいことや嫌なこと色々あると思うけど一緒に乗り越えていこうね
頼りないかもしれないけど、
しっかり琴のこと守るからね

琴、ちょっとはお姉さんになったかなぁ
相変わらず勝手なときだけ甘えてきて、
少しでも嫌なことがあると仕返しをしてきます
そして私のストーカー(笑)
何をされても好きに変わりはないよ

以前から変わることなく、毎日 寝る前には
寝ている琴をムギュムギュ攻撃してから寝ています
ちょっとイビキを かきながら気持ちよさそうに寝ている琴は
むっちゃ可愛くてしかたがないです

3歳の誕生日
誕生日プレゼントは爪とぎになりました

何にしようか すごく悩んだあげく、2歳の時と同じ
身の回りの物は揃ってるし、何も思いつかなくて

で、琴は爪とぎが好きだし、立ってとげるタイプは
持ってなかったのでな形をセレクト

もう何日も前に到着して、既に愛用品と
なっております
組み立てる前からといでるし・・・

気に入ってもらえてよかった


今日の記事は特別なので、褒めて可愛がりまくってますが悪しからず


腎機能の再検査
2007年11月27日 (火) | 編集 |
2007年11月26日(月) 病院

20071126223705s 1
先週、食物アレルギーの影響で好酸球と腎臓の
数値が上がっていると言われたのですが、
療法食を食べて数値がよくなっているか再検査
してきました

体重5.00㎏(-0.04)
聴診大丈夫
触診し・て・な・い

アレルギーの療法食に切り替えたのに5日目
1回嘔吐しちゃいました
便の調子は よかったです


早速 血液検査っ

今日は嫌々モードで採血中 動いてしまったため失敗
反対の足で採りなおしになりました
いつも採血は おりこうさんだったのになぁ

血液検査の結果
11月26日2
(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)
好酸球の数値が下がってました
すぐに正常値には戻らないらしいけど、このくらいならいいよね

で、心配だった腎機能の数値・・・
11月26日3
正常値に戻ってましたぁ

やはり食物アレルギーで、嘔吐して脱水になってたため
腎臓の数値が上がってたんでしょう、とのことです。
なぜか前回 数値の悪かった尿素窒素は書かれていないけど・・・
腎不全になったら増加するカルシウムとリンの数値を調べてくれたみたいで、
こっちが正常値だったので大丈夫なのかな

腎臓の数値が正常値になってて、ホントに本当によかったです
FeLVで腎臓も悪くなることがあるってネットに書いてあったから心配してて
フードのこともあったけど、腎不全になると しんどいだろうし
治療も大変になってくるからホッとしました

それから先週、病院に行ったあとのストレスがなかったので
「気管支炎の お薬を止めて様子をみてみない?」と母が言うので
思い切って止めてみました。
気持ち大人しいかなぁって気もするけど
食欲は落ちてないし大丈夫そうです
獣医師に伝えて、このまま お薬を切ってみることになりました

また咳が出るようだったり、様子がおかしくなければ
1ヶ月後にアレルギーの様子を診るため血液検査の予定です

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・・・ 400円
生化学 ・・・・・・・・・・・・ 1200円
合計             4,673円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。