わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴のおうち(Before)
2007年09月02日 (日) | 編集 |
20070901041458s 1
琴の おうちです
子猫が写ってるのは琴じゃないよ

母が基礎を作り、私が増築した おうちも
すでに築2年以上が経ち、
ボロボロになってきました

琴もリフォームを重ね、
入り口が随分と大きくなっています

子猫の時から工事を始め
避妊手術をしてエリザベスカラーを着けたままでも
入れるようにしたという説あり(笑)


とっても思い出深い おうちですが、
ボロくて汚くなってきたので新築を建てることになりました

現在 建築中で素敵な おうちに変貌する予定

ただ、琴はダンボールを見るなり端から
ペッペッと食いちぎってしまうんです
何でだろう・・・

「一生懸命 作っても、すぐにボロ家にされるのが落ちじゃない?」
と言われながらも頑張って作ってます

ご覧の通り、我が家に届いたお届け物のダンボールなど
食いちぎられていないものは ほとんどありません
琴のおうち2

琴の邪魔にも負けず、建設中の おうちは近日 公開予定です



琴の調子はというと・・・
前回 嘔吐してから1週間が経ったので大丈夫そうかな
食欲は相変わらず増えないけど、猫ジャラシでよく遊ぶし
何よりバッタンバッタンと走り回る姿を
見かけるようになったので調子はよさそう
安心はしきれないけど、ちょっとホッとしているところです


スポンサーサイト
いつまで続くの?
2007年09月07日 (金) | 編集 |
20070907023539s 1
この厳しい残暑、いつまで続くんでしょう・・・
一時涼しくなってたのに、また蒸し暑く過ごしにくい

琴もこの暑さで、また大人しくなってしまいました。。
せっかく走る姿を見たりして
安心させてくれてたのに~

早く涼しくなってくれないと、
琴も私も体力が持たないぞ~

は お外へお散歩に行ったとき、
久しぶりに台の上でまったりしているところ
台の上に降ろしてもらうのが好きみたいで、
そこらじゅうにスリスリしまくってます

あんまり長居すると調子に乗って、琴だけでどこかへ行こうとするので数分で退散
ここは風通しがよくって、家の中より涼しいんだけどね


前回お伝えした琴のおうち、なかなか進んでません
今は外壁がもう少しで出来上がるとこ
ちょっとコリ過ぎたかな。。

おうちを作ってると、琴が無理やり家に入り込んで
中から攻撃を仕掛けてくる・・・
これがかなり恐くて、やられると痛い
しかも建築中だというのに側から破壊していく

・・・棟梁、、頑張ります(笑)


雑誌に載っちゃいました!
2007年09月14日 (金) | 編集 |
20070914020926s1.jpg
ニャンコ好きなら一度は読んだことがあると
思われる雑誌「猫の手帖」10月号(発売中)に
琴が載っちゃいました
ガンバルニャンというコーナーで、琴のリンパ腫と
気管支炎の闘病記が2ページ掲載されてます


実は7月末に「猫の手帖」の編集者さんから
掲載依頼のコメントを頂いてたんです

うちは地方だし、家へ取材に来ると
琴のストレスになるから・・・とお返事をしたら
メールと電話取材でOKということなので
依頼を受けることにしました

写真も私が撮ったものでよかったんですよ
でもポーズ指定があって、
全身が写ってて琴の苦手なカメラ目線のものがあったんです
なんとか頑張って撮りました

もしよろしければ、みなさん買って読んでくださいね

この記事を読んで、病気と闘っているニャンコの希望や励みに
少しでもなってくれるといいな


琴に「琴ちゃんが雑誌に載ってるよ!」って見せると
「ニャッ!!」って言って終わりだった・・・
まっ、わかんないよね

雑誌に掲載されるなんて、そうあることではないので いい記念になりました
琴の先生にも、記事の表現に誤りがあってはいけないので
原稿チェックの取材もされたみたいなんだけど、
ちょっと嬉しい一言を言ってくださってて嬉しかったです
編集者さん、お世話になり ありがとうございました

これからも琴とリン共々、
頑張っていこうと思いますので応援よろしくお願いします
闘病中のワンニャン達、一緒に頑張ろうね


朝 起きたら・・・
2007年09月20日 (木) | 編集 |

朝、玄関のほうに目をやると・・・

私が作ったペーパークラフトの
テディベアがぁ゛~~

・ ・ ・

無残にもバラバラにされちゃってました

この写真はまだマシで、本当はテディベアの
顔や身体はペッチャンコだったんですよ
でも食いちぎられてなかったので
修復可能でよかった


被害はこれだけに及んでおらず、
近くにあった お人形は落とされて髪は乱れてるし
砂壁も落とされてたらしく
朝一番に母が見た光景はもっとすごかったらしいです(笑)


こんなヒドイことをしたのは誰だぁ~

ウゥ~


犯人はもちろんコノお方ですよね
2007.9.19-2.jpg

2007.9.19-3.jpg

うそばっかりぃ~
こんなことするの琴しかいないでしょ

テディベアは襲われながら修復され
元通りの場所に戻されましたとさ


病院行きは嫌よ!
2007年09月25日 (火) | 編集 |
2007年9月22日(土) 病院・お薬のみ

20070924230758s1.jpg
最近の琴はとっても調子がいいんです

実は先週の連休中、琴は ずーっと寝てばかりで
お耳も温い気がするし、ダルそう
食欲は落ちなかったんだけど、すっごい心配になって
休み明けには病院へ連れて行こうと思ってました

が、それを察したのか琴はいきなり元気に

ちょうどその頃、ドライフードがなくなりかけたので
琴の食べたことのない新しいフードを混ぜると
物珍しいのか食欲も増して、元気いっぱいに
遊んでくれるようになったんです


何がきっかけかは判らないけど、暑さも変わってないのに
この体調の変わり様にはビックリです

なので琴も病院へ連れて行く予定だったけど
急遽変更でお薬だけもらってきました

咳はしておらず、嘔吐は2回(1回は毛玉)で まずまず

獣医師に、「ずっと(6月末から)咳をしていないし、
前回(6月)レントゲンを撮ったときに肺の影も薄くなってきてたので
お薬をまた一日1回に減らしてみましょうか?
本当は咳をしていないので切ってもいいんですけど・・・」
と言われました。

また調子が悪くならないか心配すると、
「前回は診察に来てからお薬を減らして
ストレスのせいもあったかもしれないので、
今回は診察せずに減らして様子をみたい」
とのことです。


雑誌の話も
獣医師はニコニコしながら
「僕のところにも雑誌が届いて、見ましたよ。感動的な内容でした」
って言ってくださいました
嬉しい
あと多分、余命宣告の記事だと思うんだけど
「なんかひどいこと言ってたようでゴメンなさい」って言われちゃった
でも嘘つかれても嫌だし、それがお仕事ですもんね・・・

それから、「この11月で発症から2年が経ちますね。
秋を越せば“治癒”と言っていいでしょう」
って
発症から2年で完治だったっけ
どちらにせよ、心配がなくなることはないけど
取りあえずの目標かな

こうして改めて琴の闘病生活を振り返ることができてよかった気がします
先生にとっても忘れられないニャンコになったかなぁ
お忙しいのに快く取材を引き受けてくれた先生にも感謝です


<お薬> 28日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日1回 1/4錠

<診療費>
内服薬 ・・・ 350円
合計      368円


早速 お薬を減らしてから数日が経ったんだけど、
お薬が切れてる時間は気持ち大人しいような・・・。
元々 寝てる時間だし判りにくい
でも食事量は変わっていないので大丈夫かな~。
少し様子をみようと思います


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。