わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査日だったけど・・・
2007年02月03日 (土) | 編集 |
2007年2月2日(金) 病院

今回はレントゲンと血液検査の予定だったので
久しぶりに琴を連れて診察に行ってきました

が、、また琴の担当獣医師がいない
急にお休みされたそうです。。
なんていつもタイミングが悪いんでしょう

違う先生に診てもらったのですが、
前も代わりに診てくださった琴の苦手な先生。。
いつもと違うからか、すごく怒るし
翌日からいつも食欲不振になっちゃうんだよなぁ
優しい先生なのにね

体重4.94㎏(前回は4.76㎏だったので結構増えてる
触診、聴診ともに異常なし

レントゲンと血液検査は、担当の獣医師ではないということで
1週間分の気管支炎のお薬をもらって、次回にすることになりました。
今回の様子では再発の可能性はないでしょうとのこと

あと、つい最近 虫歯を発見してしまったので聞いてみました。
診てもらうとそんなに大きな虫歯ではないよう。
虫歯治療は全身麻酔なので、琴の気管支炎やストレスのことを考えたら
危険を冒してまで治療する必要はないようです。
ひどくなって食事に支障が出てくるようなら考えたほうがいいらしいです。
なんで人間の食べ物やウエットフードも
ほとんど食べてないのに虫歯になってるんだ
まだ2才なのにぃ

<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
内服薬 ・・・ 200円
合計      840円


200702022331271.jpg
琴、ストレスで食欲不振にならないでね
来週もまた病院だけど頑張ろうね


スポンサーサイト
せっかく買ったのに・・・
2007年02月08日 (木) | 編集 |
最近 困っている“かぶり癖”、なかなか解決しません

撤去せざるを得なくなった防寒対策の
マットやフリースが無くなってからは座布団だけに。。
でも座布団も かぶってしまわないか心配で
何かいい物はないかと探していました

そこで見つけたのが“速暖マット”というもの
発泡素材で出来ていて表面はベルベット調
電気も使わないし、これならかぶらないだろうと
いいものを見つけたなぁと思って即買いしてしまいました

20070206140228_20091014112019.jpg
早速 琴が寝るお気に入りの、タンスの上に設置したのですが何か気に入らない様子・・・
マットをめくったりした後、
かぶりだすじゃありませんか
終いにはタンスから引きずりおろして かぶる始末

何がそんなに気に入らないの
それとも、ただ かぶるのが好きなだけ

マットもガジガジと噛んで、飲み込んでしまいそうなので わずか2日で撤去となり、結局 座布団だけになりました
悲しぃ~

何かいいものないかなぁ・・・


検査結果は良好!でも風邪ひいた?
2007年02月11日 (日) | 編集 |
2007年2月10日(土) 病院

20070211032342.jpg
前回 琴の担当獣医師がいなかったため、
今日が検査の日

先生もちゃんといて、結果も良好でした


待合室での琴
興奮してるからお鼻が赤~い


体重4.86㎏(-0.08)
聴診何も言われず(たぶん大丈夫)
触診忘れられた・・・


最近、よくクシャミをしたり目を痒がっていました。
38度(平熱)
熱はないけど症状からして おそらく風邪でしょう、とのこと。
子猫の時にワクチンを打っているから ひどくなりにくいんだそうです。
目は、風邪をひくと結膜炎になりやすいらしい。
そこで母が質問・・・
「人間のプール熱みたいなもんですか??」 (いらないこと聞くな~!)
獣医師 「いや、、ちょっと違います」と苦笑されてしまいました
熱を測ってくれてた先生にも笑われたし
(も~、いらないこと聞くからぁあ~恥ずかしっ
治療はインターフェロンと抗生剤の注射

今日は獣医師に褒めてもらいました
「ホントここまで再発せずにこられましたね~。
抗がん剤治療を終了してから10ヶ月が経ってますもんね~。
本当に珍しいケースですよ」
、と

この後、採血を終えてレントゲン検査のため琴を預けました。
で、待合室で待っていると獣医師が「ちょっと来てもらえますか」って言うんです。。
「えっ、何だろう・・・」と不安になりながら行くと
獣医師がレントゲン室で風邪の注射を打ったらしく、
棚の下に逃げてしまったので捕まえてほしい・・・でした
も~何かと思いましたよ
普段でも注射はダメなのに、飼い主のいないところで
注射なんかするから逃げちゃうんですよね
無事に母が捕獲して、お騒がせした琴ちゃんでした


レントゲン検査の結果
前回は気管支炎のせいで白く曇ってたんだけど、
今日はなんと肺の影が薄くなっていました
最近、咳も聞いてないなぁと思ってたら良くなってたみたいです
獣医師は、「いや~良くなってますよ。
もしかしたらリンパ腫も治ってしまったのかもしれないですね~。
まだ油断はできないけど、このまま経過観察しましょう」
って。
いやぁ、、完治はないだろ~。。
絶対に油断は禁物だし・・・と思ったけど、
やっぱり獣医師から言われると ちょっと嬉しいもんでした

血液検査の結果

(赤血球数・血球容積・ヘモグロビン量の増加・・・考えられる状況、疾患は脱水)
少し脱水気味なのかな
大切な白血球と好中球は基準値内。
もしリンパ球が増えているようなら、
異常なリンパがあるということで要注意だそうです。
初めて知った
でも琴って発症したときは基準値内だったし
減少することのほうが多かったなぁ。。

次回の診察は風邪の様子を診るため1週間後。
もしクシャミが止まらないようなら3日後の診察です

お薬は・・・いつもの気管支拡張剤、抗生物質、抗ヒスタミン剤
インターフェロンと抗生物質の目薬2つ・・・とたくさんあります
肺炎になっては困るので、獣医師も用心しているよう。。

<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生物質 ・・・ 一日2回 1/2錠
抗ヒスタミン剤 ・・・ 一日2回 1/4錠
点眼薬(インターフェロン、抗生物質)

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
レントゲン検査 ・・・・・・ 4,600円
筋肉/皮下注射 ・・・・ 2,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  3,200円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  1,200円
点眼薬 ・・・・・・・・・・・  2,000円
合計            16,643円


病院から帰った琴は、めっちゃお疲れの様子で落ち着かないし、だるそう。。
瞬膜が出かかってました
やっぱり風邪のお薬で だるくなるのかなぁ
ちょっとストレスが心配です・・・


動物病院のレシート
2007年02月14日 (水) | 編集 |
琴が通院している、動物病院の診療明細書を紹介したいと思います

は2月10日(土)のものです。
検査代に加えて風邪の治療もしたので、いつもよりお高め


画像クリックで拡大できます

左上にある琴の写真がいいでしょ
200702121347461.jpg
初診時の写真で、生後2ヶ月くらいです


治療の明細はしっかりしてて安心
治療費は高い安いのかな
たまに高いなぁと思うこともあるけど、
獣医師の腕や技術()を考えたら安いのかもしれません。
そんなに大きい病院ではないけど、スタッフの数はかなりいて
お掃除だけのスタッフもいるんですよ
お掃除のスタッフがいるにも関わらず
院長先生を始め、その他の獣医師たちで診察台を拭いてるし
待合室でワンコがオシッコやウンをしてしまうこともあるんだけど、
副院長(琴の先生)自ら率先して掃除しているのには ちょっと関心してしまった。
なかなかしないですよね
ここのスタッフ達はみんなで助け合ってて、いい感じの人ばかりです

話がそれてしまいましたが・・・
下のメッセージ欄には次回の診察日や
院長先生のお休みの日が書かれています

みなさんのレシートってどんなのかな



琴のクシャミですが、病院に行く前よりは
回数も全然 減ったけど、完璧には止まらないようです
食欲はあるけど、お薬のせいか ちょっと大人しい。。
それに今日は下痢ピーもしてしまった
抗生剤かな・・・
クシャミが止まってないから本当なら今日 病院へ連れていかないと
いけなかったんだけど、この前の診察が あまりにもストレスが
大きかったみたいなので少し様子見です。
前 風邪ひいたときはすぐに治ったのに、今回はしつこいなぁ


そんなに鳴かなくても~
2007年02月17日 (土) | 編集 |
2007年2月16日(金) 病院

200702161644501.jpgきのう やっと完璧にクシャミが止まった琴
様子を診るための診察でした

体重5.02㎏(+0.16)
前回から体重が随分と増え、初めての5キロ超え
獣医師に「これ、全部脂肪ですよ」と
ムニュムニュされてました
風邪のお薬を飲み始めてから、すごい食欲が増えたので お薬の影響があるか聞いたところ、食欲が増すお薬ではないとのことでした。まぁ食欲があるということは元気な証拠だよね

39.1度(ちょっとあるかな)
聴診問題なし
触診また忘れられた

この前 病院に行ってから下痢と軟便をしたのは
やっぱり抗生剤の影響だろう、とのことでした。

クシャミは止まってるけど、少し熱があるので
念のためインターフェロンの注射を打つことに
で、これがまた大変だったんです
注射を打っている途中で琴が動いてしまって、全部打ち切れなかったんです
残りを打とうとしたら すっごい怒ってるし、
どっからそんな大きな声がでるのって位の大声で鳴くし。。
母と私で抑えても無理そうだったので、
エリザベスカラーしてバスタオルで包んで
やっと残りを打ちきることができました

実は こんなに大きな声で鳴いたのは2回目・・・
前は、点滴の抗がん剤をするために預けてた琴を迎えに行くと
すっごい大きな声で鳴いてる子がいたんです。
人間の小さい子が泣いてるのかなって思ったくらいで
誰だろうね~なんて思ってたら・・・
どうやら琴が点滴を外すときに泣き叫んでたらしい
もう病院中に響き渡る声なんですよ

風邪薬は止めて、いつもの気管支拡張剤だけになりました。
次回は2週間後
でも何も変わったことがなければ お薬だけでいいそうです

今日はスッゴイ怒って鳴いてしまったから
ストレスが蓄積されなければいいんだけど・・・

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  3,000円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・ 350円
合計            5,198円


かまくらベッド
2007年02月21日 (水) | 編集 |
ニャンベッドというものを ほとんど使わない琴
去年、「この形なら使ってくれるだろう・・・」と購入した
かまくら型ベッドもたま~~に使っている程度でした

ところが最近、毎日のように かまくらベッドでお昼寝するようになったんです
なんか心境の変化でもあったのかな
それとも たまたま入って良さがわかったのかな

こんなにくつろいで寝ておられます
200702201302191.jpg
お~お~、アンヨが飛び出てますよ

そのまま使うと琴にとっては入り口が広いらしく
毛布をかけて暗くしてあげるといいようです

ちょっと毛布をめくってみましょう
200702201302071.jpg
招き琴~(笑)なんかご利益あるかな

放置されてたけど1年越しで愛用してくれるようになった、かまくらベッドでした



日曜日にやっと風邪薬を飲み終えてから、
少しずついつものペースに戻りつつあるようです
寝るばっかりしてたけど、久しぶりに遊びました。
ウンの調子も戻ってきてるし
すごい食欲だったけど、これも普通に戻っちゃった。
やっぱり抗ヒスタミン剤の影響だったのかな
獣医師はそういうお薬ではないって言ってたけど
琴ってお薬の副作用でやすいから
このままの調子だと、次は診察してもらわなくてもいいかも


きな粉が好きらしい
2007年02月25日 (日) | 編集 |
200702240143341.jpg
先日、きなこ餅を食べているとき
きな粉を琴に匂わせてみると、メッチャ反応

いい匂いだにゃ~ by琴

きな粉は大豆から出来てるし、
フードに大豆って入ってるよね

だから欲しがっていたので少しだけ・・・
お砂糖を混ぜていない きな粉をあげてみると
おいしそうにペロペロ

どうやら きな粉が好きなようです
もちろん駄菓子のきな粉飴にもメッチャ反応します

「プロテイン(じゃないけど・・・)舐めたら元気でるよ~」と あおられてました

20070224014351_20091019112829.jpgおいしいニャ~

きな粉ってニャンコにあげてもよかったのかな

私や母は おやつの匂いを
琴に嗅がせるのが好きなんです(笑)
好き嫌いを確認してみたり、欲しがったときの反応を見るのが好きで ついついやってしまいます
好きな食べ物だったら琴の「ちょうだい」って
手が出てくるんですよ
でも匂わすだけ匂わせといてあげないという、
ちょっとヒドイ飼い主です

みなさんは あんまりマネしないでね
人間の食べ物はNGですから


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。