わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察後の琴
2006年11月02日 (木) | 編集 |
病院へ行ってから琴の食欲はダウンしてます

いつもはあげないんだけど食欲増進のため、カツオ節をかけてやっと食べてる感じ
フードを変えて完食することが増えてたから
食欲ダウンが余計気になっちゃって

こういったことは よくあることなんだけど、心配性の私はやっぱり気になる・・・
遊びも誘ってくるし元気なんだろうけど、よく寝てるのも気になってます

病院へ行った翌日からのことだから、原因は病院だと思うんですけどね
そんなにストレスを感じたのかな・・・
それにいつもの先生じゃなかったから余計なのかな

琴って結構、人を見分けられるんですよ
ニャンコ好きのお客さんがくるとスゴイ甘えるけど
ニャンコ嫌いのお客さんには「ウ~」って怒る
一回会った人は覚えているみたいです


琴は病院へ行くとすごいストレスを感じてるんだろうなぁって思うんです
どれくらい感じてるかというと・・・
・車が苦手でズット鳴いている
・診察を待っている間、キャリーバックの中で小刻みに震えている

極めつけは・・・
・病院へ行くのはいつも午前中なので、朝はズット警戒している
・私と母が同時に出かける用意をし始めるとスーッと非難しに行く
などです。

なんだかなぁ・・・そんなに警戒しなくてもって思うけど
可哀相な暮らしをしているのかな、とも思ってます
朝、お薬を飲ませるために抱っこしようとしてるのに
病院へ連れて行かれると思って抵抗するし。。
健康なニャンコだったら こんな生活することはないのにね


それと、もしかしたら病院へ行ってからの生活スタイルが
変わったから食欲ダウンしたのかなぁとも思ってます。

前は朝 遊んでご飯を食べてたけど、今は夜中 遊んでご飯を食べてる。
夜中 私が起きてるから遊びにも付き合ってあげられるし、
ご飯の管理もできるんだけど、私が早く寝ると琴もズーット寝てしまって
ご飯をほとんど食べずに一日が終わってしまいかねない

前の生活スタイルに戻してくれないかな


琴って気は強いけどナイーブなのね

そうだにゃ、気をつけてほしいんだにゃん
20061107102532.jpg
これ何の上に乗っかっているか分かります

実は空気清浄機の上
20061107102545.jpg
ここってお部屋全体が見渡せるから気分がいいにゃ~

空気清浄機が置いてある ここはタンスの上
天井は琴が手を伸ばせば届く位置です
20061107102553.jpg
ちょっと寝心地悪いけど みんなのこと監視してあげるんだにゃっ

別に監視なんてしていらないけどね

またまた変な所で寝る琴ちゃん なのでした


スポンサーサイト
琴の調子
2006年11月06日 (月) | 編集 |
やっと通院のストレスから開放されたのか、食欲が戻ってきました

それに生活スタイルも以前のように戻って、朝方ご飯をたくさん食べてます

遊びもスイッチが入ったときは気が狂ったように走ってるし
けど、あんまり走ると気管支炎によくないんだよね
いっぱい遊んでくれると嬉しいけど
見ててヒヤヒヤするし突進してくるから怖いよ

まぁなかなか いつもの調子が戻らなくて心配だったけど一安心かな


と言いたいとこだけど、ウンの調子がちょっとおかしい

いつものようなウンをするんだけど最後に出るウンだけ下痢気味なんです。。

琴のウンは2日に1回で、気になりだしたのは2回くらい前から。
(だから約1週間前になるのかな)

その2回のウンも、いつものウンが出て最後に出るのが軟便だった。
そんなに気にするような軟便ではないけど。。

でも今回のは形がなくなるくらいで明らかに下痢気味

なんでだろう
変わったものは食べてないし。
フードを変えてからは日にちが経ってるし。
抗生剤も飲んでないし。
いつもと変わりない生活してるんだけどな

気管支拡張剤はずっと飲んでるけど副作用ってあるのかなぁ

病院に連れて行ったほうがいいのかな・・・
1日に何回もするわけじゃないし、下痢気味なのは最後に出る少しだけ。
軟便だったのは今回で3回目だから
次もおかしかったら病院行ったほうがいいかもね。。

食欲もあるし元気もあるのになんでだろ~

きちゃない お話でゴメンね


今日の写真

琴は外を見るのが大好きで、朝・昼・夜・夜中いつでも眺めてます
朝や昼は人とか車が通るけど、夜中 外みても何も変化ないのに。

そうそう、朝4時くらいにいつも新聞配達のおじさんが来るんだけど、
真っ暗な部屋から琴が外を眺めてるから、目が合ったら怖いだろうね

いつも頭でカーテンを掻き分けて外を見てる琴

お外見て何考えてるの


心配したけど・・・
2006年11月11日 (土) | 編集 |
2006年11月10日(金) 病院

病院に行ってきました

最近の琴、調子が不安定だったんです
→前回、診察に行ってからストレスで5日ほど食欲不振
→食欲復活したと思えば下痢気味になる
→下痢気味が治ったと思えばまた食欲不振
→1回 咳をする
→食欲があったりなかったり
→あまり遊ばず、よく寝ている

体重4.76㎏(+-0)

獣医師に「体重も変わってないし調子もよさそうですね~」と言われたので
母が最近の様子を伝える。
様子を聞いて熱を測ってみることに・・・
38.9℃(平熱)

獣医師は、
「熱もないし、体重も変わりないので大丈夫。
咳も1回くらいだったら今までもこういうことはあったので心配ない。
下痢も治まっている。
食欲のないときがあっても体重が変わっていないので、ちゃんと食事はとれている。
自分で食事の調節をしているんだろう。
それに琴は少し肥満気味なので大丈夫。
もし再発しているとすれば、毎日 咳をするようになる」
、と。

最近調子が悪そうだったのと、長い間 血液検査と
レントゲンを撮ってないから心配だと伝えたら・・・

「レントゲンを撮ってもよいが、この様子だと前と変わりはないと思う。
琴ちゃんにとって、すごいストレスになる。
レントゲンは体を押さえるので・・・。
血液検査も僕は半年に一回でいいと思っている」
、って。。

え゛~~は、半年ですか・・・
先生、確か前にレントゲンは1ヶ月に1回撮りましょうって言ったよね
血液検査もそろそろって、前言ったじゃん。
だから連れてきたのに。。
状況が変わったのそれとも やっぱり天然

血液検査を今日しておくか聞かれたのですが、
リンパの腫れはなく、肺音もいつもと変わりないということで
琴のストレスを考え(最近ストレスで調子を崩したから)母が断りました。
私はしてほしかったけど・・・

獣医師は琴の顔を見て
「すごい緊張した表情してるね」、と。
「琴ちゃんにとって病院はかなりストレスを与える。
お薬だけもらいにくるほうがいい。
家でストレスのない生活をすることが一番。
猫ちゃんはちょっとしたことで食欲不振や元気がなくなるので・・・」
だそうです。

前回来たとき先生が違って、
スゴイ怒ったからストレスがたまったんですかね?って言ったら

「いや、そんなことはないと思いますよ。
僕のことのほうが嫌いだと思いますよ。いつも嫌なことしてるから・・・。
琴ちゃんはちゃんと判ってると(琴の先生のこと)思いますよ」
だそう

先生~そんなこと言わないでよー
前回 診てくれた先生の時は琴的に最上級の威嚇で「シャー」だったけど
先生のときは「ウ~」しか言わないでしょ。。
やっぱりいつもの先生がいいよね、琴

今回 改めて思ったのは、琴の先生はストレスをすごい気にする先生なんだなぁと。。
そりゃあストレスは気になるけど再発の心配は尽きないから
ちゃんと診てもらって安心したいんだよね。。
でも今まで獣医師の言ってることで、再発したかなぁと思っても
間違ったことはなかったから信用させてもらいます

気管支炎のお薬は今まで通りの1種類を続けることになりました。
私、、今回の診察は心配で心配で仕方がなかったんです
もう不安は最高潮
ちょっと微妙な感じもするけど大丈夫そうなので安心しました
また頑張れそうです

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
内服薬 ・・・ 350円
合計      998円

あ~、なんで最近の琴は調子が不安定だったんだろう・・・
前回の診察のストレスをずっと引きずってたのかな
それとも最近 急に寒くなってきたからジッとしてたのかな
部屋を暖かくしてるから気持ちよくて寝るばっかりしてたとか

家に帰ってからの琴は刺激されたのか食欲もあり、少し遊ぶようになりました
1回 軽い咳してたけど
今日は過ごしやすい温度。やっぱり寒かったのかな

寒いのでカーペットの上でよく寝る琴
VFSH0001b 1
元気なんなら もう少し遊ぼうね


リンパ腫発症から1年
2006年11月14日 (火) | 編集 |
琴がリンパ腫の告知を受けたのは2005年11月14日のことでした

そう、今日はリンパ腫発症から1年が経ったのです

お陰様で寛解をキープしたまま1年を迎えることが出来ました
現在も気管支炎の治療が続いていますが、
気管支拡張剤のお薬を飲む以外に治療はしていません。
体調の波はあるけれど琴は元気です。

リンパ腫の告知を受けたとき、余命2~3ヶ月と言われた琴が
こんなにいい状態で1年を迎えられてとても嬉しいです。
あまり口に出したくはないけれど、本当の正直を言って
告知を受けたときは1年を迎えれるなんて思ってもいませんでした。
1年間 生存するニャンコは30~35%と聞いたことがあります。
その中に入れたのです。
いろんなことがあったけれど、今思えばあっという間の一年でした。
これからも一日一日を大切に送りたいと思います。

発症したのは1歳を目前にしたとき。
まだまだ琴はとっても若いんです。
もっともっと一緒にいたい・・・。
どうか少しでも長く寛解をキープできますように

もうすぐ琴は2歳の誕生日を迎えようとしています

・ ・ ・

この文章を書いている今、感動して涙がでてきました・・・。
言葉はみつからないけど、それほど嬉しいです。


<11月10日(金)の診察時の話>
病院が少しすいていたので、ゆっくり話せました

獣医師の話では、やはり琴が今 寛解状態を保っていることはスゴイことらしい。
(初めて褒めてもらったかも
琴が行っている病院でもう1ニャン、FeLVから胸腺型リンパ腫を
琴より少し前に発症したニャンコがいて、今現在も元気に過ごしているんだそうです。
琴も同じように続いてほしいな・・・

胸腺型リンパ腫は、比較的 若いニャンコに発症する型。
最近は、胸腺型が減ってきて症例は少ないらしい。
これを聞いてFeLVに感染しているニャンコが減ってきたのなら、とても嬉しいことです。

どうか琴と同じような病気になるニャンコがいなくなりますように・・・


写真も前回の続き

今回は私の大好きな琴ちゃんの肉球写真
VFSH0002b 1
ブチがあってとっても好き触り心地も大好き

琴があまりにも爆睡してたので手を重ねてみました
VFSH0003b 1
琴、大好きだよずっとずっと一緒にいられますよに・・・


最後に琴のことをいつも見守ってくれている皆様、本当にありがとうございます。
どうかこれからも よろしくお願いします

リンより。


琴のおひげ
2006年11月17日 (金) | 編集 |
ニャンコやワンちゃんのおひげが抜けてるのって見たことありますか

琴はリンパ腫を発症したときに、抗がん剤治療の副作用で
おひげが全部抜けてしまいました
でも抗がん剤を打たなくなってから少しずつ生え、元通りくらいになったんです

なのに最近、2本も琴のおひげを拾いました

健康なワンニャンでも抜けることはあると思うんだけど、
なんか おひげの量が減ってきた気がするので気になってます

どこか調子が悪いから抜けちゃうってことはないよね
おひげの生え変わり

琴は子猫のときから短くて弱々しいおひげ
ピーンってしてなくて、ウェーブしてるんだよね。。

ねっ、短くて あんまりないでしょ


あっ、ちなみに私は琴の抜けたおひげ、大切に採ってあります
家族には「採っておいてどうするの?」って言われるけど、なぜか捨てられない。。

なんか お守りみたいな気がするから・・・



11月10日(金)に病院へ行ってからの琴は
食欲も復活して完食も時々するようになりました
遊びもちょこちょこ

寒くなってから部屋を閉め切ったりするので
廊下に出ないから、走って遊ぶ機会がなくなったのかなって思ってます。
あんまり走って気管支炎がひどくなっても困るしね・・・
お部屋でチョコチョコ遊んでくれたら それで安心です

なにより通院のストレスで食欲低下がなかったことがよかった
やっぱり、いつもの先生だったから よかったのかな


また・・・
2006年11月18日 (土) | 編集 |
琴ちゃん、、またやってくれました

いつものようにウンをして、ダーッと廊下を走りに行きました
ここまでは普通・・・

その後、なんかゲーをする音が聞こえました。。
最近ゲーすることもなくなってたのに、久しぶりに吐いちゃったかーと
思いながら片付けに行くと、なんかいつものと違って大量で色も違う。。

いつもは吐出といって、消化不良で食後すぐゲーをしてフードも未消化なんです。
調子悪いのかなぁ・・・と心配しながら片付けていると、何かおかしい。。

これ、フードじゃない。。ほぐれないもん。。。

またまた誤食です

誤食するような物は置いてないし、全然心当たりないし、、と思いつつ
何かを突き止めるために考えてると、、もしかして・・・
病院へ連れて行くときに使ってるキャリーバックの中に
バスタオルを敷いてるんだけど、それを最近いたぶってたんです

バックを開けて見てみると、やっぱりそう
いつの間に食べたんじゃー
20061118115541 1
大きい穴は直径15センチくらいで小さいほうは直径8センチ

こんなに食べてるんだから、まだ絶対 胃にあるはず・・・
ありえない、、まさか食べるなんて思ってもいませんでした
もう捨てます。。

ありえなさすぎて言葉もでません
怒ろうにも怒れません

今週末は獣医師が学会で不在だから
体調だけは崩してほしくなかったんです、、なのにぃ。。。

肝心の琴は吐いた後、少し気持ち悪そうにしていたものの今は普通。
吐いたのも この時だけで、フードも普通に食べてるし。。

はぁ、大丈夫なんだろうか・・・こっちが気持ち悪くなるよ
毎度のことながら きちゃない話でゴメンなさいね


琴は誤食の要注意ニャンコ
小さいときはトイレの砂まで口にしてたとか
それに実は子猫の時にも、ちょーっと置いてた輪ゴムを
私の目の前であっという間に飲み込んでしまい、病院へお世話になってるんです。
この時 病院で嘔吐させる薬!?を飲ませたんだけど
食べたものは意地でも吐くものかーと言わんばかりに吐きません。
獣医師もこれ以上 飲ませるのは可哀相だからと止めた経験あり。。
家に帰ってからも吐かず、たぶんウンで出たんだと思われます。
なんでもかんでも口にするんだからーっ
あ゛~思い出した。。
つい最近もあったんだ。。しかも画鋲
タンスにカレンダーを付けてたんだけど、その画鋲を自分で抜いて口に
母が見てたから すぐに出したけど、、もちろん これも撤去

なんか書いてて ありえなくなってきた。どんなニャンコなんだ
ウチが悪いのか

20061118115553.jpg
もーっ、まるでウチがご飯あげてないみたいじゃんよ


タマのこと
2006年11月20日 (月) | 編集 |
わが家には、タマという居候ニャンコがいました。
14歳くらいで、おばあちゃんニャン

今日、11月20日はタマが亡くなった日。2年が経ちました。

わが家に来たきっかけは、私のいとこがウチの家の裏に新築を建てて
引っ越して来たときのことです。
タマは新しい住まいが気に入らなかったのか
すぐにウチの納屋に住み着いてしまったのです

ウチに来てから1年と2ヶ月くらい経った頃、
タマのお乳が腫れたような感じになり
おばちゃんが病院へ連れて行くと乳腺腫瘍と言われました。
卵の大きさにまでなった腫瘍をいま取るか、、
破裂してから手術をするか、、と選択を迫られ、話し合った結果
いま腫瘍を取ってもらい、術後はウチの家の中で暮らすことになったのです。

術後の経過はあまりよくなく、傷もなかなかふさがりませんでした。
それに、全てのお乳に転移してたと思われます。

私は家を離れて大学の寮生活をしていたので
タマのことは夏休みの間しか看病してあげることができませんでした。

11月に入り、土日の連休を使って帰省した日、タマはガリガリに痩せ呼吸も辛そう。。
私が帰った日から、ご飯も水も全く口にしなくなり、翌日の朝 息を引き取りました。
最期を看取ることができたのですが、とても苦しい最期で今でも忘れられません。
とても可哀相でした。なのに何もしてあげられなかった。。


私と一緒に生活したのは、たったの2ヶ月くらいしか暮らしていないけど
もう何年も前から一緒にいたと思うくらい濃かったです。
実は、私たち家族はニャンコが苦手だったのですが
私たちを大のニャンコ好きにさせてくれた、とってもいい子でした。


タマとお別れをしたことが あまりにも辛くて
もう二度とペットは飼うまいと決めていたのに、
タマのぬくもりが忘れられません。。
どうしても新しい家族が欲しく、新聞やネットで里親募集されている
ニャンコを探し、ウチにやってきたのが琴。

琴には長寿ニャンコになってもらおうと、心に誓っていました。
ところがFeLVキャリアの発覚。
そしてリンパ腫の発症。。

ウチにくるニャンコは病気になっちゃうのかな・・・
ペットを飼ってはいけないのかな・・・
そう思ったりもしながら、でも琴がウチに来たのは何かの運命。
琴がウチを選んでくれたのだと言い聞かせました。
タマにしてやれなかったぶん、最善の治療と
できるだけのことをしてやろうと思っています。
琴の負担にならないように。。。

タマの死に対して、私と母はとても後悔しているんです・・・
私たちが病気や治療に対して、何も知らなさ過ぎたこと。
タマの行っていた病院の獣医師の対応や治療への不信感。
(琴が通院している病院ではありません!!)
治療に対しての権限は、毎回いとこのおばちゃんに相談してからだったし
最善の治療を受けさせてあげられませんでした。
本当に後悔ばかりで・・・

こんなこともあり、琴への思いは本当に大きいんです。
琴にはずっと元気でいてほしい・・・
いっぱいいっぱい、愛してあげようと思っています。


タマばあちゃん
20061117113346.jpg
タマごめんね。そして ありがとうね


誤食とクシャミで病院へ
2006年11月21日 (火) | 編集 |
2006年11月20日(月) 病院

ここ最近、クシャミをよくしてた琴
鼻水は出てないし、元気と食欲もあるんだけど
ちょっと様子をみてても治らないし、
バスタオルの誤食も(朝、ウンで少し出ました。)気になってたので
病院へ行ってきました

体重4.76㎏(+-0)

まずは誤食のこと・・・
・食べてすぐなら吐かせることができるが、もう腸までいってるので どうしようもない
・今はウンとして出るのを待つしかなく、出れば問題ないそうです

・もし、これから腸で詰まれば嘔吐をし始めて急に調子が悪くなるそう
 そうなったらスグ病院へ
 お腹を開けて手術するしかないそうです
・で、タオルが一番 厄介なんだそう・・・
 糸が長く繋がっているため、お腹を何箇所か開ける可能性もあり、時間もかかる

・今の状態を知るにはバリウムで確認する方法があるが
 今朝ウンで少し出ていることと、元気そうなので そこまでする必要はないそうです

・誤食を防ぐには、何も置かないこと(そういうわけには いかないよねぇ・・・)

無事にウンで全て出ることを祈るしかないです。。
あと半分くらいかなぁ


クシャミのこと・・・
涙や鼻水はでていない。
顔をグルーミングしているときにクシャミをしているので、
もしかしたら手についたホコリでしているのかも。。

だけど熱を測ると39.3℃あり、風邪の可能性が高いらしいです。

まだ診断は微妙なところなんだけど、琴は気管支炎があるし
クシャミをしてひどくなっても困るので、念のため処置をすることになりました。

インターフェロンと抗生剤の注射

お薬は、抗生物質に風邪のお薬(2種類)、いつもの気管支拡張剤
目薬と、めちゃくちゃ お薬が増えて大変だ

次回は様子を診るため、4日後に病院です

なんか今日の獣医師はお疲れの様子・・・
土日の学会もあったし、今日はオペ服も着てたから疲れてたのかな

<お薬> 4日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生物質 ・・・ 一日1回 1/2錠
風邪のお薬(2種類) ・・・ 一日1回 1錠
点眼薬(インターフェロン) ・・・ 一日1回

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 2,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  3,200円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・ 720円
点眼薬 ・・・・・・・・・・  1,000円 
合計            7,896円


病院から帰ってスグはいつもと変わりなく
ご飯を食べたんだけど、それ以来ジーッとしています
1回、軟便のウンをしたんだけど、タオルは入ってませんでした

病院へ行く前は元気で食欲もあったのに、帰ってからはだるそう。
薬のせいなのか、疲れたのか、タオルが詰まっててお腹が痛いのか。。

06-11-24_08-17.jpg

明日は誕生日だというのに、、早く元気になってちょうだい・・・


2才のお誕生日
2006年11月22日 (水) | 編集 |
11月22日(推定)は、琴ちゃんのお誕生日

リンパ腫発症から無事1年を迎えれたと同時に、
2才の誕生日も迎えることができました

発症した時は、2才の誕生日を本当に迎えられるなんて
思っていなかったので、新しいカレンダーに予定を書くのを迷ったことがあります。
もし迎えられなかったら見るのが辛いから。。
でも、願いを込めて“2才のお誕生日”と書いておきました。
本当に願いが叶ってよかった
今年 買った新しいカレンダーにも“3才のお誕生日”をしっかり書き込んでおきました。
もっともっと、長生きしてほしい・・・

琴、また1つお姉ちゃんになったね
まだまだ幼い顔が残ってて、いたずらもいっぱいしてキャピキャピな琴
いたずらをする元気があるのはいいことだけど、程々にね。
これからも ご飯いっぱい食べて遊んで、健康な体で楽しく暮らそうね

金魚のフンみたいに くっついてくる琴が大好きだよ


月曜日に風邪だと診断された琴ちゃん。
お薬が効いてクシャミが止まりました。
お薬のせいなのか少し大人しいけど、ご飯も食べてるし大丈夫なようです
大量のお薬も、おりこうに飲んでくれてます。
ただ、目薬のインターフェロンは目にしみるらしく
点されたあと「ちみる、ちみる~」と訴えてます
誤食のバスタオルは未だウンで出ず。。早く出ておくれ


さて、前々から誕生日プレゼントはどうしようか考えた結果になりました
ブログUpのため わざわざ前日指定にてお届け(飼い主バカ)

琴へのプレゼントだよ
これは私から

何かな何かな~

爪とぎで~すかわいいでしょ
VFSH0011b 1
クンクン、これ何だにゃ

琴は何処でもかしこでも、爪をとぐのでコレにしたんです
でも、まだ使ってくれてない
お願いだから使ってね・・・


次は母からのプレゼント(私が無理やり買わせた

イチゴの形してて これもかわいいでしょ
20061122031622s 1
フードボールが1つ割れちゃったから欲しかったんだよね
こっちはちゃんと使ってくれてます

琴、2才の誕生日おめでとうね


風邪と誤食のその後
2006年11月25日 (土) | 編集 |
2006年11月24日(金) 病院

先日 病院へ行ってからは、お薬のせいなのか寝てばっかりで
ボーっとしていることが多かったけど、少しずつ調子も戻ってきたみたいです
誤食のバスタオルは、嘔吐と1回ウンで出たっきり一向に出てきてません

体重4.88㎏(+0.12)
前回から4日しか経ってないのに体重が増えてる
5キロは超えないように、と言われたことがあるので気をつけなきゃ

風邪の症状で出ていたクシャミは全くなくなったので
お薬を切ってみることになりました
もう治ったかな

お薬で処方されていた目薬のインターフェロン、
まだまだ残っているので どうしたらいいか聞いてみたら
全部使い切るまで点せばいいそうです。
インターフェロンは免疫力を上げるからいいよね
それに1000円もするんだもん、、もったいない

琴の病院では、ニャンコが入院するときには
必ずインターフェロンの注射をしてから入院です。
ストレスが溜まりやすいのでするんだそう。
インターフェロンはあまりよくないとネットで見たことがあるんだけど、、
どうなんでしょうね


誤食のバスタオル、、ウンはするものの出てこない~

やっぱり今はどうしようもないらしい。。
レントゲンには写らないし、
バリウムも相当 負担になるらしいので希望はしませんでした。
もしかしたら、まだ胃に残っている可能性もあるらしいけど
もう1週間になるので全部 出ているかもしれない。。
嘔吐もないし食欲もあるので、またまた様子見です

獣医師は、バスタオルの穴の開いた所 全てを飲み込んでいるとは思ってないよう。。
そりゃ、信じられん大きさだよね・・・

次の診察は、また咳をしなかったら気管支炎のお薬だけでいいそうです

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
内服薬 ・・・ 350円
合計      998円


今日の写真はちょっと前の

琴は暑くなると、アズってな格好によくなります
VFSH0008b 1
足が面白いでしょ

寄って見ましょう
20061124224646.jpg
ん~、あんよがカワユイ

面白いので突っついてみました
VFSH0009b 1
なんか、シェーしてるみたいだね(笑)


テンプレートをクリスマスバージョンにしてみました


いとこがテレビ出演!
2006年11月28日 (火) | 編集 |
フジテレビ系で21時から放送されている「役者魂」の21日(火)の回に
私のいとこが ちょい役で出演しました

見ている人にしか伝わらないんだけど・・・
舞台の役者をオーディションするって話で、
いとこはオーディションに来た人の役でした
「風よふけ~、嵐を起こせ~・・・」
みたいなセリフを、ラップ調でダンスしながら踊ってた女の子です

おばぁちゃんから この話を聞いてて、
チラッっとしか出ないんだろうなぁと思ってたら
数秒だけどセリフまであって ちょっと驚いちゃいました
しかも、最後のエンドロールにちゃっかり名前まで出してもらってて
ビックリです

私のいとこ、、小学校の低学年からダンスを習ってて
今は中学を卒業してから東京に出て、本格的にレッスンしてます
avexのダンススクールに通いながら、今ではそこで先生もしているとか。
あっ、avexだから倖田来未のライブで
バックダンサーとして躍らせてもらった時もあるそうです

なかなか難しい世界だけど 今は思いっきりやりたいことするのかな
親は一生懸命です
夢があることはいいことですよね

もう何もないと思うけど、また何かあったら応援してやってください


爪とぎのその後
2006年11月29日 (水) | 編集 |
誕生日にプレゼントした爪とぎ・・・使ってくれました

ニャンコの調子が悪いときには あまり爪とぎをしなくなると
聞いたことがあるので、琴もそうだったのかな
誕生日は風邪ひいてたもんね

でも、初めは爪とぎと認識してもらうためにのようにしてみました
20061128131133 1
もともと使っていた安い爪とぎを、新しい爪とぎの上に乗っけてみたんです

割とスグに使ってくれたかな
慣れたころに古いのを取って、様子をみていると普通に使ってくれました

今ではお気に入り

ネズミさんのアップ
20061128131144.jpg
琴はネズミさんの耳やら鼻をかじって取ろうとする

ネズミさんオチリ
20061128131154.jpg
シッポに鈴がついてて、チョイチョイとたまに突いてます



<最近の琴>
病院へ行ってから食欲減少してます
遊ぶには遊んでんでいるので、調子が悪いわけではないのかなぁ・・・
また病院のストレスか
今回の診察は、琴の先生が他のワンコかニャンコの処置中で
途中から診てくれたんだよね。。
最初 診てくれてた先生は琴が慣れてない先生だから、やっぱ嫌だったのかなぁ

早く食欲戻ってちょうだい

あっ、誤食のバスタオルは未だに出てきてません
ウンは普通に出てるので、もう体内に ないのかもしれないです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。