わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が腫れてビックリ
2010年04月16日 (金) | 編集 |
昨日の夜9時頃、寝ていた琴に お薬を飲ませようとしたら
琴の右目の上がボコッと腫れてるんです

寝る前までは なんにもなってなかったのに・・・
100414_2205241.jpg

横から見ると角ばったように腫れてます。。
100414_2223261.jpg

虫に刺された感じもないし、特に痛がったり痒がったりもしないし
気にする様子もなく いつもと変わりなし。

私は あまりにも腫れてる琴を見て驚愕してしまいました
(写真では伝わりにくいけど。。)

最近 変わった様子といえば、10日くらい前にも
掻いたか何かで右目が少し腫れて涙と目やにがでてました。
あとタンスに上がり損ねて落ちたこと。。

こんな症状 見たことないし、琴に何が起きてるんだかサッパリ分からない。。
明日 病院に行こう・・・


今日の朝、目の腫れは大分ひいた感じがするけど まだボコッとしてる。。

おまけに よく見ると、今日は後頭部まで腫れてます
100415_0929211.jpg
不安だらけで病院へ行くことに・・・



2010年4月15日(木) 病院

体重5.78㎏(+0.04)

「あぁ。腫れてますねぇ」、と言いながら診てくれました。

電気カーペットの上で寝てたことを伝えたら
「電気カーペットが原因かもしれないですねぇ・・・」と。

でも触診しているうちに、「ダニか何かですかね」って
虫刺されにしては赤くもないし、刺された痕もないんだけどなぁ・・・
獣医師も それは認めてました。

いまは腫れも ひいてきてるし(私的には まだ十分 腫れてる気はするけど)
痛がる様子もないとのことで、病的なものではなさそうです。

ひどければ抗ヒスタミン剤を処方するらしいのですが
お薬を飲むほどの腫れでもないし、
検査するほどでもないらしい。

涙や目やにも少しなら大丈夫らしく、いまの琴の目もキレイ。

タンスから落ちたときの、たんこぶの可能性も聞いてみたのですが
「たんこぶであれば、もっと腫れるし痛がる」とのこと。

とりあえず、「ちょっとカーペットを止めてみてください」と言われたのですが
人間用だと聞いて、無理なのが伝わったみたい


今のところ、ハッキリ原因も つかめないので様子をみることになりました。
一週間ほど様子をみて、これ以上 腫れなければ大丈夫そうです。
獣医師の診察の様子からしても大したことはなさそうかな

病院へ行くまでは悪い方 悪い方へと妄想しすぎてたので
虫刺され的な診断で拍子抜けしちゃいました

頭が腫れてるもんだから すっごく心配して
発作が起きるんじゃないかとか、
脳の病気でMRIやCTを撮らなくちゃいけないのかなぁとか

だから一安心しました。

虫刺されじゃない気はしますが・・・
いや、、この際 虫刺されの方がいいです



いつもの お薬もなくなるので一緒に もらってきました。

今回は咳が4回でたけど、珍しく嘔吐なし
発作もありませんでした

肺の音も大丈夫だそうです

<お薬> 20日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
内服薬 ・・・ 2,500円
合計      3,255円


スポンサーサイト
ポチがつぶれたぁ゛~
2009年09月01日 (火) | 編集 |
琴の右手にできてたポチ、きのうの夜中に確認したら
腫れてるように大きくなっていた気がしてました。
ポツッ、ポツッとあったのがボコボコって感じ。

もう一度 病院に行ったほうがいいかもなぁ、なんて朝を向かえ
朝のお薬を飲ませるときに再度ポチを確認してみると
なんと、つぶれて血ぃが出てるじゃないですか

090901_082130 1
ちょっと腫れぼったくなりました。

それでも琴は特に気にしてない様子
090901_100812 1

だけどポチはつぶれちゃったし、右手の裏側や
左手にもポチを発見したので病院へ行くことに・・・

もし悪いものなら、ポチがつぶれたり
短期間で違うところに次々とできちゃうものなのかなぁ・・・
麻酔をして検査してもらおっかぁ、、などと考えてすごく不安


2009年9月1日(火) 病院

体重5.43㎏(+0.07)

早速 診てもらうと、分泌液が出て出来たものらしい
全身どこにでも できるものなんだそうです。

治療としては抗生剤や塗り薬、シャンプーの方法があるそう。
琴はシャンプーを一度もしたことないんだけど、
きっとすごくストレスになると思うから出来そうにない

いま琴はかゆみや痛みがないし
「今の段階で治療が必要かどうか・・・」らしい。

化膿したりするのであれば、お薬を飲むみたいだけど
琴は気にしていないし、細菌もいないだろうということで
お薬はもう少し様子をみることになりました。

痛みやかゆみがあったり、琴が気にしていないのなら
悪いものではなさそうです。

獣医師に「あんまり気にされなくていいと思います」って言われました

まだ心配はすごく残ってるけど、悪いものじゃなくてよかった。。
皆様にも、ご心配をおかけしました

こったん、これからも元気に過ごそうね
病気になっちゃイヤだからね

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
合計      630円


お手手に出来物・・・
2009年08月27日 (木) | 編集 |
琴って、お手手を触られるのが嫌いだから普段は触らないんだけど
今日たまたま、「琴のお手手かわいいなぁ~」って撫でてたら、、
なんか右手にポツッとした感触が・・・
特に痛がったり痒がったりする様子はないけど、
嫌な予感がしてゾッとしました。。

見ただけじゃあ全く分からないけど・・・
090827_162256 1

本やネットで調べてみたものの、あまり当てはまらない・・・
でも、皮膚にできる出来物って ほとんど悪いものばかりでした。。

私の心配をよそに母は
「骨の上に血管が通ってるんよ~。大丈夫じゃわ。
なんでもなかったら笑われるよ(笑)」
な~んて のん気なこと言う
明日は琴の先生がお休みだし、今日しかない
「笑われてもいいから病院へ連れて行くっ」、、と行ってきました


2009年8月27日(木) 病院

体重5.36㎏(-0.16)
4ヶ月前より痩せてるぞ。。

早速、触診
この辺りって言ったら、すぐにポチをみつけて
アル綿で濡らしながら じっくり診てくれました。
ポツッ、ポツッと2つあります。
他のアンヨも診てくれたけど、ポチがあったのは たぶん右手だけ。

ポチは、「皮膚の表面じゃなくて中にありますね・・・」って。

じっくり診てくれたけど、
「いま診た限りでは悪いものなのかどうかは判らない」とのこと。
「最近できたものなのか、元々 前からあったのかもしれない」
「ちょっと様子をみてもいいと思います」って言われました。

針でポチを採って調べようと思っても、小さすぎてグリグリするから採れないらしい。
もし心配で採るのであれば、麻酔をして全部採り、検査に出すんだそうです。

抗がん剤などを打つときに、何回も針を刺していれば
ポチができる可能性があるみたいなことを言ってたけど、
琴は ほとんど後ろ足からの投与でした。
点滴の抗がん剤だけは前のアンヨから投与したけど、
数回じゃあ可能性は低いみたい。

ポチが大きくなったり、広がってきたり、
琴が痛がったり、気にするようなことが なければいいそう。
1ヶ月ほど様子をみていれば いいとのことでした。


琴ったら相変わらず心配ばかりかけるんだから
取りあえずは悪いものと言われなかったのでホッとしました。
琴にとって お手手は点滴をされる大嫌いな場所。
触られたら すっごい怒るだろうなぁと覚悟して行ったけど
わりと おりこうさんに触らせてくれたんですよ
先生を引っかいたら困ると思って、爪まで切って行ったし
琴、おりこうだったね

これ以上ポチが大きくなったりしませんように・・・


診察の終わりに獣医師が
「よく寝ると仰ってたので今度の てんかんの お薬は量を減らして
もう作り置きしていますから」
、って。
「はい」って言っといたけど、もう作ってるんかいって思っちゃいました
やっぱり減らさなくていいかなぁ、なんて思ってもいたんだけどね。。


<診療費>
再診料 ・・・ 600円
合計      630円


お口がね・・・
2009年04月07日 (火) | 編集 |
2009年4月6日(月) 病院

きのう、琴の お薬がなくなったので病院へ行ってきました
ちなみに琴も一緒に

調子はいいんだけど、ちょっと お口の調子が悪そうなので
早めに診てもらいました。


体重5.52㎏ (-0.26) 久しぶりのマイナス。。
肺音先生、たぶん聞くの忘れてる。。


この10日間で咳を2回したけど、ちょっと間隔があいてきました。
新しく飲み始めた お薬が効いてくれてるのかもしれません
このまま2種類の気管支拡張剤を続けてみることになりました。

発作も治まっているので、てんかんの お薬も今まで通りです。


で、問題の お口なのですが・・・
1週間ほど前に、琴の お口からヨダレがポタッと一滴たれました
食欲はあるのですが、痛いのか食事量も少し減る。
お口の中を見ると歯茎が腫れている感じ。
以前にもなった歯肉炎っぽくて、今後 繰り返すと言われてたものです。

獣医師に診てもらうと「そんなに腫れているほどじゃないですよ」と。
でも早めに治さないと、治りにくくなると思い尋ねてみたら、
琴は猫白血病があるから、免疫抑制剤じゃないと効かないんだそう。
だけど将来的なことを考えて、
「なるべくステロイドは使わないようにしているし、使いたくない」と。
将来的なこととは・・・
「もうこれだけ時間が経っているから再発(前縦隔型リンパ腫)するってことは
ないと思いますけど、歳をとってから発症しやすい腸管型リンパ腫や、
少ないけれど多中心型リンパ腫を発症する可能性もないとは言えない。
そういうときに、ステロイドを使っていると抗がん剤が効かない。」だそう。

今の琴の状態だとステロイドを飲むほどでもないらしいので
とりあえずは抗生剤を服用することになりました。
「お薬が増えて大変ですけど・・・。咳が治まれば気管支拡張剤を
1種類 減らしていきますから」
とのことです。


今回はちゃんと、待ち時間が少なくて済むように
てんかんの お薬を作り置きしてくれてたらしく
予定通り 20日分の処方になりました。
お薬、作り置きしてくれてたけど 2種類の錠剤を割るのに
時間がかかったのか、結局待たされたけどね

今回は20日分の お薬が4種類もあって、さすがに診療費が高かったです
だけど再診料(630円)を取るの忘れたみたいで ちょっと得した


次回は「お口を診るので連れてきてください」だそうです。
あとは「発作が起きれば早めに連れてきてください」って。


先生、診察が終わったあと琴を見て
「だいぶ大人しくなりましたよね~?」と何回も聞いたことを言う
(点滴の抗がん剤治療をしたときに暴れた琴がよっぽど印象強いのかな(笑))
「前は お口なんて診れなかったですもんね。(診てもらったことないけど
性格もだんだん丸くなってきたんですかね!?
体のほうも丸くなりましたけどね(笑)」

と珍しく冗談を交わした先生でした

そんな冗談を聞いた琴は、診察台から飛び降りて
開けてたバックに自ら入ったとさ・・・
「この先生は根にもつニャ~」って思ったのかな(笑)


<お薬> 20日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
気管支拡張剤(ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日2回 1包
抗生剤(ダラシン 75㎎) ・・・ 一日1回 1カプセル

<診療費>
内服薬 ・・・ 6,500円
合計      6,825円


ダンボールをちぎってる様子なんだけど、
これも歯みがき効果ないかなぁ・・・
ダンボールをちぎる琴


アワアワの原因
2009年02月01日 (日) | 編集 |
2009年1月31日(土) 病院

病院・1月31日
お口のアワアワ、お薬を飲み始めて1回だけ
ふいてたけど、それ以来 治まりました

1週間後、様子を診せてくださいと言われていたので
今日も病院へ行ってきました

体重5.56㎏ 新記録 (+0.02)
37.0℃(
よく聞こえなかったんだけど低すぎないか・・・
肺音大丈夫

お口の中を診てもらったら、先週よりは歯茎の赤みが
ひいてるそう。アワアワも治まったので、
原因は歯肉炎だったみたいです。

普通のニャンコは歯石などが原因で歯肉炎になるけど、
琴の お口はキレイなので猫白血病が原因だろうとのこと。
おそらく今後も繰り返すと言われました。
ひどくなればステロイドを飲まなくてはいけないそうです。
お口の病気は本当に怖いので気をつけなければ

初めは、「もう1週間、抗生剤を飲ませてください」って言ってたんだけど
軟便になりかけてることを知って、
「通常は もう1週間、抗生剤を続けるんですが、、
止める場合もありますけど。。」
と少し悩み、
「明日は日曜日で お休みですし、
下痢になってもいけないので止めておきましょうか・・・」

ということで抗生剤は中止することになりました。
「また泡をふいたり、よだれをたらすようであれば連れてきてください」とのことです。

あと気管支炎の お薬もなくなるので一緒にもらってきました。
これは変わらずの処方でした。


先週、琴が気に入って食べていた療法食が製造・販売中止になると聞き
新商品に変わるらしいのですが、いつ入荷するのか確認したら
2月中旬とのこと

それじゃあフードが持たないので急遽、
同じメーカーの食物アレルギー用「低分子プロテイン」を取り寄せてもらいました。
獣医師曰く、この低分子プロテインは
「まれに下痢をする子がいる」だそうです。
「下痢をしてもフードのせいなので問題はないけれど
オシリも汚れるし、あんまりよくないので。。
そうなれば またフードを変えないといけないので言ってください」
とのこと。
琴が気に入ってくれて体質にあってくれたらいいんだけどね

療法食ってネットでも売ってるので、琴が気に入ってたフードを
探してみたのですが どっこも売り切れでした
みんな買い占めたのかな
でも、まだ残りわずかを売ってるところを見つけて3週間分だけは確保

とりあえず新商品の発売まではもつね
だけどさ、低分子プロテインが合わなかったら新商品・・・
新商品も合わなかったら・・・
琴・・・食べるものないよ

<お薬> 30日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
内服薬 ・・・ 750円
合計     1,418円


口から泡が・・・
2009年01月25日 (日) | 編集 |
2009年1月24日(土) 病院

最近、気になっていることがありました・・・

時々なんだけど食事中や食後すぐ、急にホフク前進をして走って行き
お口をクチャクチャしながら泡をふいてるんです

動画が撮れたのでアップしてみます。
琴の鳴き声ありで音量注意

お口から泡が・・・

お口の回りにアワアワがついてます。。

初めは何か お口に はさがって気持ち悪いのかと思ってたんだけど、
何回もするし回数が増えてきました。
他にも気になることがあったり、咳もしていたので
心配になり病院へ連れて行ってきました

体重5.52㎏ 新記録 (+0.84)
約4ヶ月前の体重から すごく増えててビックリしました
以前から「5㎏は越さないように・・・」と言われてたんだけど
食欲不振になったとき、フードを変えたら気に入ったらしく
食欲が増進しすぎちゃったんですね
体重を取り戻しすぎたみたいで、「太りすぎ」と言われちゃいました
「肥満は本当に万病の元だから気をつけてくださいね。
この子が糖尿病にでもなったら本当に大変なことですから

だそうで、、気をつけます(食事は一日分しか食べてないんだけどね)

38.4℃(平熱)
肺音やリンパの腫れも大丈夫そう。

で、お口の中を診てもらったら歯茎が少し赤いかなぁって感じらしく
歯肉炎かも、とのこと。
琴は猫白血病をもっているから口内炎なんかには要注意ニャンなんです。

抗生剤を1週間飲んで様子をみることになりました。

カプセルなんだけど、そのまま飲ませたときは
「あとで必ず お水を飲ませてください」とのこと。
喉に張りついちゃうんだそうです。
中身をフードにかけてもOK
大きいカプセルだったから琴が飲めるか心配だったけど
さすが お薬を飲みなれてるだけあります
一発OK

私は、病院では どこの歯茎が赤いのか見えなくって
帰ってから母に場所を教えてもらい、もう一度みてみました。
そしたら その部分、、昔から赤いような・・・いや赤かったかも

いやね、、病院へ行く前に いろいろネットで調べてたら
「てんかん」の症状でも泡をふくってのがあったんですよ。。
だから ちょっと気になってます。
今回は体重も増えてたし、元気・食欲も あるので血液検査はしませんでした。
お薬を飲んでも症状が改善されなかったら聞いてみなきゃね。。

それから もう一つ気になってたこと・・・
最近フミフミをするときに琴のオチリから変なものがでてるんです~
よ~く見てみると肛門線(正しくは肛門嚢)からクチャイものが・・・
聞いてみたら、「興奮したら出すことがある」だそうです。
「スカンクの おならみたいなもの」だって
普通は便と一緒に でるんだけど、問題はないそう。(ホッ)
きちゃない お話でごめんなちゃい

ということで1週間後、様子を診せに また病院です

あ~っそれから もう1つあった
フードがなくなりかけたので注文をお願いしたら
いま琴が気に入っているウォルサム(カペリン&タピオカ)のフード・・・
「製造・販売 中止になってしまったんですよ・・・。
もう在庫もないらしくて・・・
って言われちゃいました
その代わりに新しいものが できたとか何とかで、
またまたフードを切り替えなくちゃいけなくなりました
せっかく体質にもあって、気に入って食べてたのに~
まだ新しいフードは見てないのですが、、大丈夫かな
療法食なんだからメーカーさん、もっと気を使ってほしいものです

<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生剤(ダラシン 75㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
内服薬 ・・・ 1,000円
合計      1,680円


お薬が終わった その後と ありがとう
2008年09月24日 (水) | 編集 |
食欲増進の お薬を飲み終わった、その後の様子です

お薬の効き目が切れるころに、
興奮して鳴いてたのがピタリと治まりました。
副作用がでてるときは、少し寝て起きては鳴いたりしてて
逆に体力を奪われてるんじゃないかと思ったし
声が切なくて可哀相だったので、その度に「琴、琴~!」と声をかけてました。
ゆっくり寝れるようになったみたいなので、ホッとしてます。

が、食欲は またまたイマイチで
お薬が終わった次の日は、まだ効果があったのか
ほどほどに食べてくれていたのですが、
今日はドライフードを ほとんど食べてません。。
でも缶詰なら出すと食べてくれるんです
琴は元々、食欲がないときは缶詰なら食べてくれます。
だから缶詰なら食べられるのか、、
お口に痛いところがあるから缶詰がいいのか、、
それともドライフードが気に入らないからなのか、、
ストレスで食べないのか・・・

元気は病院へ行く前に比べてあるように思います。
目もしっかりしてて、目で物を追うようになったし
よく寝てはいるものの、時々は起きてウロウロしてるから

いつも思うけど、病院へ連れて行く目安が難しいんですよね
先日、病院へ行ったとき琴が車の中で口呼吸になったから
母は あんまり連れて行きたくないみたいです。
もう少し様子を みたほうがいいのかな、、
相談だけでもしよっかな、、とか考えてます



いつもブログに遊びにきてくださって、琴のことを応援してくださっている
Meifourさんが琴のためにタウリンを送ってくださいました

タウリン
Meifourさんちの日々杏(びびあん)ちゃんが病院で処方してもらったものだそう
日々杏ちゃんは琴と同じFeLVを発症し
虹の橋を渡ってしまったけど、大切な お友達です。
日々杏ちゃんの思いが詰まったタウリン、大切に使わさせてもらいます

早速、琴の好きな缶詰に混ぜて食べさせると おいしそうに食べてくれました
琴は意外と こういったのも平気な子です
タウリンありがとう

いつもならチョコチョコっとしか食べないのに、
この日は お皿に入れた分をペロリと食べきったのでビックリ
タウリン効果がありますように・・・

タウリンを送ってくださるときに、何とMeifourさんが いつもお参りしている
延命地蔵さんに願掛けまでしてきてくださったそうなんです
嬉しくて嬉しくて胸が いっぱいになりました。

本当にどうも ありがとうございました

琴、みんなが応援してくれてるんだから頑張らなくちゃね


様子をみます
2008年09月21日 (日) | 編集 |
琴のことを心配してくださって ありがとうございます
こんなにも目に力がなく、元気のない琴をみてると
リンパ腫の闘病中を思い出しちゃって不安で ずっと半泣き状態でした
みなさんからコメントを いただいて嬉しかったです。
本当に本当に ありがとうございます
みんなも頑張ってるんだから私も琴も頑張ります


食欲を増進させるための お薬を飲ませた その後・・・
・病院へ行った日に帰ってから飲ませたときは
すぐに食欲は でてきたけど、瞬膜は でてるし目は虚ろで元気がなく
甘えるように鳴いたりしてました。

・翌日は珍しく ご飯を完食
お薬って すごいですね・・・
でも徐々に副作用の症状が増してきた感じで、
大きな声で切なそうに鳴いては落ち着いて
寝る場所を探し、熟睡できない様子

・3日目は、お薬で食欲が増して ご飯を いっぱい食べたからか
少し目が しっかりしてきたように思います。
お薬の副作用は同じ感じ。。

・今日も目は しっかりしてて少しは元気がでてきた様子。
お薬の副作用で元気そうにみえるだけなのかな・・・
副作用も でたまま。。

調子が悪くなってからの琴は すごく甘えん坊
抱っこしてても「ニャー、ニャー」って甘えてくるし、
今まで一緒の お布団で寝ることなんて
絶対になかったのに、足元で寝てたりします



2008年9月20日(土) 病院

さて、「3日後に様子を みせてください」と言われていたので
今日も病院へ行ってきました

今日は土曜日だし2人も獣医師が不在だったので混みこみ
中は座るところがなく、初めて お外のベンチで待ってみました
病院のお外
琴は いつもの様子と違うので興味津々でキョロキョロ

体重4.68㎏(+0.06)
39.5℃(興奮していたからか少し お熱がありました)
肺音特に何も言われず・・・

最近、少し気になってたこと。
今まではドライフードを ほとんど丸呑みしてるような感じだったけど、
ここのところ お皿の中に お口から出た欠片のフードが たくさん残ってるんです。
やっぱり歯が痛いのか、しんどいからなのか・・・
獣医師に聞いてみたら、「気にすることはない」と言われました。。

お薬を飲ませたときの副作用の様子を伝えると、
「興奮させる作用があるから」とのことで琴には やっぱりキツイんですかね
「お薬を飲ませて どれくらいで食欲がでますか?」と聞かれ
「30分もすれば・・・」と言うと「早いですね」って言ってました

お薬で食欲が復活してくれたので お薬を止めても、
「食欲に振りがついて食べるようになるかも」とのこと。
「血液検査でも問題がなかったので、お薬を止めて様子をみましょう」
ということになりました。
「また調子が悪そうだったり、食欲がなければ連れてきてください」とのことです。

とりあえずは お薬が抜けてみないと分かりませんね。。
数日間、お薬の副作用で ずっと鳴いてたり熟睡できてない様子だったので、
お薬が抜けたら疲れがでてグッタリしそうな予感がします・・・


あと、琴のオシッコを再検査するために
以前から ずっと持っていかなきゃいけなかったんだけど、
タイミングは合わないし、人が見てないときにしてるので
なっかなか採れなかったんです
お薬を もらいに行く度に獣医師にも
「オシッコ採れましたか?」
「オシッコだけでいいので採れたときに持ってきてください」
と言われ早2ヶ月が経ってしまいました

先日も病院で獣医師が絞ってみてたけど、
オシッコが溜まってなかったようで採れず・・・
今回こそは~、と思ってたらオシッコを採るチャンスがやってきました
なのに・・・うまくオシッコをキャッチできてなかったみたいで失敗
だけど、ビニール袋に かすかに採れたオシッコを
一生懸命に かき集めて数滴採れました
こんなに少量じゃあ検査できないよね、、と思いつつダメ元で持って行って
受付の方に聞いてみると「大丈夫ですよ~」ってことで検査できました

検査の結果、
「濃縮したオシッコがでてるし、ちゃんと腎臓の機能も果たしている」そうです。
「他にも問題はないし、腎不全などの心配もない」とのことでした。
ふぅ~、、検査結果もよく、やっと採尿が できたのでスッキリしました

オシッコも問題がなかったし、ちょっと様子を みてみようと思います。
このまま食欲も元気も復活してくれたらいいんだけど・・・

帰りの車の中では興奮してるせいか、
ずっと鳴いてるし、口呼吸になるわ・・・私も琴も ちょっと疲れちゃいました
数日後には元気になった琴を お伝えできるといいな

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
尿検査 ・・・ 500円
合計     1,155円


原因不明の食欲不振!?
2008年09月18日 (木) | 編集 |
2008年9月17日(水) 病院

8月は食欲不振になったり復活したりと繰り返してたんだけど、
9月になってからは ご飯を食べる量も減ってきて、ずーっと寝てばかり。。。
どこか悪そうってわけでもないのですが、心配なので病院へ行ってきました

体重4.62㎏(-0.36)
すごく減ってます
獣医師も体重の減り方が気になるようで、
いつもより丁寧に あちらこちらを診てくださいました。

39.0℃で平熱
肺音問題なし
触診リンパの腫れなし、他も問題なし
目や鼻や お口問題なし

嘔吐の回数変わりなし
なし
下痢や便秘なし

とりあえず血液検査を することに

血液検査の結果
原因不明の食欲不振2
貧血もないし白血球も大丈夫です。
血小板は低いけど、顕微鏡でみると十分あるそうです。
いつも多い好酸球は、まだ数値が高いけど正常範囲内になってました。

原因不明の食欲不振3
(アスパラギン酸トランスフェラーゼの減少・・・考えられる状況、疾患は肝不全)
低くても特に何も言われず。。
下3項目の腎臓の値も大丈夫。

血液検査でも特に異常は みられませんでした。


結果が でるまで不安で泣きそうだったけど、
すごく心配していた白血球の減少や増加もないし貧血もないので少し安心。。

だけど食欲不振の原因が掴めず、獣医師も「ん~」という感じ。

いろいろ質問もしたけど・・・
・気管支炎が ひどくなった?
気管支炎が ひどくなると咳や嘔吐が増えるし、
肺炎の状態になるので熱がでる。
肺の音も問題ない。

・フードが気に入らないから?
フードが気に入らないだけなら元気は あるはず。
でも一応、フードが原因だといけないので違う味を注文して帰りました。

・虫歯が痛い?
歯肉炎や歯石が ついてひどくなれば食べなくなる。
ワンニャンが虫歯になることは あんまりないそうです。
でも琴の奥歯、黒いのがあるんだけどな


原因はハッキリしないけど、食欲と体重を復活させないといけません
以前、すごく食欲が増したり副作用が でて
中止した お薬(ぺリアクチン)があるんだけど
食欲がない子にも使う お薬なので試そうと思う、と獣医師に言われました。

カルテは見返してたけど、
琴が この お薬で副作用が でたこと珍しく)覚えてたんだね

以前、2分の1錠で副作用が でたけど・・・と聞くと
今回も同じ2分の1錠にしようと思ってます、と言われました。

副作用がでたら?
「あんまり酷いようだったら言ってください」、とのことで
副作用を心配するよりも、とりあえずは食欲を回復させるほうが先決みたいです。

3日後、また様子を診せてくださいとのこと

<お薬> 3日分
ぺリアクチン 4㎎ ・・・ 一日2回 1/2錠
製薬会社が変わって日医工になってました。

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,400円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,800円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 150円
合計             8,610円


家に帰り・・・
お薬を飲ませるのに、病院が閉まってから ひどい副作用が でても心配なので
帰って すぐに お薬を飲ませることにしました。
気持ち食欲が出たみたいでチョコチョコご飯を食べるようになったけど、
元気は ないです

以前に でた副作用のような異常な食べ方もないし、
目がギンギンになったり、さかりのような鳴き方もしてないです。
副作用が でないに越したことはないけど
それほど調子が よくないってことなのかな・・・

いつも獣医師に食欲不振くらいだと、
あまり診なくても「心配ない」って よく言われてたけど
今日は体重が減ってたし、「大人しいですね。。」と言いながら
慎重に診察していたのが印象的でした。

原因不明の食欲不振
今日は全然 目に力がなくて瞬膜が出てるんです・・・
いったいどうしちゃったんだろう


オシッコの再検査
2008年07月04日 (金) | 編集 |
2008年7月2日(水) 病院・尿検査と お薬のみ

オシッコの再検査
琴、病院へ行く前に もう一回オシッコしてくれる
かなぁって思ってたけどしてくれず、仕方ないので
夜中の古いオシッコを持って行ってきました

相変わらずオシッコの回数は あまり変わらない
ものの、今日の尿検査も「きれいなオシッコが
出てた」
とのことでした

石も血液も蛋白もなし

ただ、「少し細菌のようなものが診られたけど、
ホコリが混じってて そう診えることもあるので
微妙なところ」
だそう。
夜中に採った古いオシッコだったからかな

でも、「前回も きれいなオシッコで何も異常がなかったんでね、
とりあえず抗生剤は一旦切って様子をみましょうか!」

「オシッコの回数が今よりも増えるようだったら、
オシッコだけでいいので持ってきてください」
とのことでした。

獣医師が「フードを変えたんですよね~・・・」と言うので
「ヒルズからウォルサムに変わってから
オシッコの回数が増えたんです」って言ったら
「あ~、そうですね、そうかもしれませんね!
フードの影響だったのかもしれませんね。
あんまり聞かないんですけどね・・・」

って、先生
前回、「フードの影響ですかね?」って何回も聞いたけど
「フードは関係ない」って言い切ってたじゃん
あ~、また琴の先生の“前言ってたことと違う~!”が始まったよ
もう慣れましたけどね・・・やっぱ天然なのかな
帰りの車の中で、「本当に副院長やってて大丈夫~?」って
母と突っ込みながら帰りましたとさ


「気管支炎の お薬、もうなくなりますよね?
今日 1ヵ月分 出しておくので今度お薬を取りにくるときに
もう一回オシッコを持ってきてもらえますか?
異常がなければ大丈夫でしょう」
とのこと。

琴のオシッコが、今まで1回だったというのが少なく
2~3回は普通だそうです。


あと、嘔吐と咳は なんともう1ヵ月近くしてないんですよ
「調子がいいんですね~」
「咳をしないようであれば、お薬を切ってもいいと思います」って。
また、「アトピーのようなアレルギーの子も咳をすることがあって、
フードを変えることによって治まることもあるんですよ」
と おっしゃってました。

琴もウォルサムに変わってから吐かなくなったし、
今のフードが合ってるのかな
そういえば、食物アレルギーって言われて
いろいろフードを試してたときにもウォルサムを食べてたときがあって、
その時も嘔吐と咳が一時治まってたんですよ。
アレルギー的にも気管支炎的にも、
琴には合ったフードなのかもしれませんね


みなさん、今回のオシッコの件では どうもお騒がせしました
いろんな検査をしてもらい異常がないと分かったので、
あまり気にせず様子を みようと思います

<お薬> 30日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
尿検査 ・・・ 500円
内服薬 ・・・ 750円
合計     1,313円


オシッコが気になったので・・・
2008年06月25日 (水) | 編集 |
2008年6月23日(月) 病院

最近ちょっと気になってることがありました。。
普段の琴は、一日にオシッコを1回しかしないんです。
たまに しないことも・・・
なのに10日くらい前から一日に3回するようになりました。
始めは、この前 変えたフードに泌尿器系の予防がついているから
オシッコが出やすくなったのかなぁと思ってたんです。
3回くらいだし、オシッコが よく出るようになっていいのでは(
と思いがちなのですが、ニャンコは濃いオシッコがいいらしいのに
色が すごく薄いんです。
こんな症状と多飲多尿になる病気で代表的なのは慢性腎不全・・・
でも琴は お水を たくさん飲んでいるわけでもないけど、
症状の似ているところもあって すごく心配になり
病院へ連れて行くことにしました

体重4.98㎏(-0.02)

オシッコの様子を伝えると、琴のような症状は
膀胱炎の可能性が高いと言われました。
原因としては細菌感染とストレスがあるらしく
「最近、何か環境の変化はありましたか?近くで工事をしているとか。。」
と言われたのですが、この10日間では特に思い当たることもなく。。
確かに うちの裏で道路工事をしているのですが
もう何ヶ月も前からのことだし、むしろ最近は静か・・・。

尿検査が一番よく判るということで、膀胱を圧迫して出してみることに・・・
膀胱にオシッコは溜まってるというのに全然出ず、、
琴も ちょっとイヤがってきて、、
獣医師も琴に負担をかけたくなかったのか あまり無理をせずに断念。。

膀胱に石がある可能性も考えられるので超音波検査をしました。
レントゲン室で、お腹の毛をバリカンで少し剃り検査します。

赤丸で囲んだ中にある、黒く丸く写ってるのが膀胱
20080624163124s_20100303105904.jpg
黒く写るのはオシッコが溜まっている状態らしい。
画像では特に石がある様子もなく問題はありませんでした。

ちょっと話はそれますが、琴の お乳の側に
茶色い点々のシミみたいなのがあって、何だろうなぁと思ってたんです。
お腹の毛も剃って見せやすかったこともあり
獣医師に聞いてみると、分泌液が出てできたものらしいです。
20080624173807s_20100303105736.jpg
普通、治療の必要はなく炎症などを起こせば お薬を飲むとのことでした。
何でもなくてホッ

獣医師は、膀胱炎だけを特に気にしているみたいなので
私が すごい気になってた腎不全のことを尋ねてみると
「腎不全は脱水になるので すごくお水を飲むようになるし、
まだ若いので可能性としては低いと思いますよ。
念のために血液検査をしてみてもいいと思いますが・・・」
と。
私も納得するために今日は血液検査をしてもらう予定だったので、
検査してもらいました。
腎機能の項目だけ調べるか、全ての項目も検査しておくか聞かれ
料金は高くなるけど ついでなので全て調べてもらうことに

血液検査の結果
血液検査2
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
器械で測ると少なく出る場合があり、
念のため顕微鏡でみても十分あったとのことでした。
でも琴って採血したとき、血が止まりにくい気がします。

(好酸球の増加・・・考えられる状況、疾患はアレルギー疾患・寄生虫感染)
好酸球については未だに数値が高いです。
やはり何らかのアレルギー反応が出てるとのこと。
療法食は続けたほうがよさそうですね

血液検査
(総コレステロールの増加・・・考えられる状況、疾患は脂質代謝異常)
これは いつも高い、、体質

(血糖値の増加・・・考えられる状況、疾患は糖尿病・慢性膵炎)
興奮して高くなっているとのことでした。

(尿素窒素の増加・・・考えられる状況、疾患は腎障害・脱水・心不全)
少し高いけど、このくらいなら大丈夫。

クレアチニン、カルシウム、リンも正常範囲なので
腎不全などの心配はないとのことでした。


膀胱に石ができる前の結晶があるかないかをみるためにも
尿検査はしたほうがよく、
「一週間以内にオシッコだけでいいので早めに持って来て下さい」と言われ、
この結果次第で「フードを変えなければいけないかも」とのこと。
炎症を起こしているかもしれないので抗生剤を処方してもらって
おうちに帰りました


家に帰り、「紙砂の上にラップを敷くと よく採れる」
言われてたので、早速準備をしておくとオシッコが出たかったのか
すぐ採ることができ、オシッコだけ持って また病院へ

尿検査の結果、結晶もなく、細菌も血液も出てなくて、比重もpHも問題なし。
特に何も異常はないとのことでした
「もしかすると治りかけかもしれない」とのこと。

フードが変わり、泌尿器系の予防がついてるから
オシッコの回数が増えたのか尋ねると、関係はないらしく
「琴ちゃんだけが感じてるストレスがあって
回数が増えたのかもしれませんね」
とのことでした。
もしかすると今、田植えの時期でトラクターや田植え機が
行き交いしているせいだったりしたのかな・・・

異常はなかったものの抗生剤はとりあえず服用。
「一週間後、もう一度 尿検査をして
問題がなければ何でもなかったのでしょう」
とのことでした。
通常、抗生剤は3週間 服用するのが一般的らしく、
今後の予防のためにも3週間は お薬を飲んだほうがいいらしいのですが
一週間後の尿検査がOKだったら飲まなくてよさそうです。
次回は琴を連れて行くとストレスになるから
「オシッコだけでいい」とのことでした。

<お薬> 7日分
抗生剤 ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,400円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,800円
超音波検査 ・・・・・・・  2,000円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
尿検査 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
合計            11,445円

みなさん、長々と文章を書いて お騒がせしました
とりあえずは大丈夫なようです。
6月23日「病院」
琴も急に病院へ連れて行かれて、お腹の毛まで
剃ってストレスをかけちゃったけど、何でもなくて
本当によかった。

もう私は腎不全になってたらどうしようかと
不安で不安で たまらなかったんです・・・
自己判断は危険だし、安心するためにも連れて
行って よかったです。

お腹の毛、剃られちゃってます

お腹の毛はバリカンで剃るので大丈夫かな・・・
と思ったけど、案外平気で検査も大人しく
してくれました

琴の先生にも「最近、シャーって言わないですね。
前は よく怒ってたイメージがありますけど」
って言われました。
先生も、最近この言葉いつも言ってない(笑)

気管支炎の調子はというと、この3週間で咳は1回、嘔吐も1回。
嘔吐に関しては、今まで1週間に2回も吐いてたのに
もう20日間も吐いてないんですよ
すごいでしょ~
こういうこと書くと琴って吐いちゃうから
ハラハラしながら書いるんですけどね

そうそう、前回 新しく増やしてた お薬を2週間で切ったのは
お薬を増やしても吐く回数が変わらなかったからだそうです。
この話、つい先日 母から聞きました
お薬を減らした理由知ってるなら、ちゃんと教えといてよ・・・って感じです


あ¨~っ、思い出したかも
10日ほど前、琴が大きな物音にビックリして何時間も引きこもってたんだ・・・
ちょうどオシッコの回数が増えた時期と重なってる・・・
このストレスが原因かもしれないですね
よくよく考えてみると この頃、夜鳴きをよくしてて
どうしたんだろうなぁ・・・なんて思ってたんです。
これも膀胱炎の症状の一つみたいなので
琴は やっぱり膀胱炎だったのかぁ


長々ダラダラと記事を書いてしまい申し訳ありませんでした
最後まで お付き合いしてくださった方、ありがとうございました


そんなに鳴かなくても~
2007年02月17日 (土) | 編集 |
2007年2月16日(金) 病院

200702161644501.jpgきのう やっと完璧にクシャミが止まった琴
様子を診るための診察でした

体重5.02㎏(+0.16)
前回から体重が随分と増え、初めての5キロ超え
獣医師に「これ、全部脂肪ですよ」と
ムニュムニュされてました
風邪のお薬を飲み始めてから、すごい食欲が増えたので お薬の影響があるか聞いたところ、食欲が増すお薬ではないとのことでした。まぁ食欲があるということは元気な証拠だよね

39.1度(ちょっとあるかな)
聴診問題なし
触診また忘れられた

この前 病院に行ってから下痢と軟便をしたのは
やっぱり抗生剤の影響だろう、とのことでした。

クシャミは止まってるけど、少し熱があるので
念のためインターフェロンの注射を打つことに
で、これがまた大変だったんです
注射を打っている途中で琴が動いてしまって、全部打ち切れなかったんです
残りを打とうとしたら すっごい怒ってるし、
どっからそんな大きな声がでるのって位の大声で鳴くし。。
母と私で抑えても無理そうだったので、
エリザベスカラーしてバスタオルで包んで
やっと残りを打ちきることができました

実は こんなに大きな声で鳴いたのは2回目・・・
前は、点滴の抗がん剤をするために預けてた琴を迎えに行くと
すっごい大きな声で鳴いてる子がいたんです。
人間の小さい子が泣いてるのかなって思ったくらいで
誰だろうね~なんて思ってたら・・・
どうやら琴が点滴を外すときに泣き叫んでたらしい
もう病院中に響き渡る声なんですよ

風邪薬は止めて、いつもの気管支拡張剤だけになりました。
次回は2週間後
でも何も変わったことがなければ お薬だけでいいそうです

今日はスッゴイ怒って鳴いてしまったから
ストレスが蓄積されなければいいんだけど・・・

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  3,000円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・ 350円
合計            5,198円


風邪と誤食のその後
2006年11月25日 (土) | 編集 |
2006年11月24日(金) 病院

先日 病院へ行ってからは、お薬のせいなのか寝てばっかりで
ボーっとしていることが多かったけど、少しずつ調子も戻ってきたみたいです
誤食のバスタオルは、嘔吐と1回ウンで出たっきり一向に出てきてません

体重4.88㎏(+0.12)
前回から4日しか経ってないのに体重が増えてる
5キロは超えないように、と言われたことがあるので気をつけなきゃ

風邪の症状で出ていたクシャミは全くなくなったので
お薬を切ってみることになりました
もう治ったかな

お薬で処方されていた目薬のインターフェロン、
まだまだ残っているので どうしたらいいか聞いてみたら
全部使い切るまで点せばいいそうです。
インターフェロンは免疫力を上げるからいいよね
それに1000円もするんだもん、、もったいない

琴の病院では、ニャンコが入院するときには
必ずインターフェロンの注射をしてから入院です。
ストレスが溜まりやすいのでするんだそう。
インターフェロンはあまりよくないとネットで見たことがあるんだけど、、
どうなんでしょうね


誤食のバスタオル、、ウンはするものの出てこない~

やっぱり今はどうしようもないらしい。。
レントゲンには写らないし、
バリウムも相当 負担になるらしいので希望はしませんでした。
もしかしたら、まだ胃に残っている可能性もあるらしいけど
もう1週間になるので全部 出ているかもしれない。。
嘔吐もないし食欲もあるので、またまた様子見です

獣医師は、バスタオルの穴の開いた所 全てを飲み込んでいるとは思ってないよう。。
そりゃ、信じられん大きさだよね・・・

次の診察は、また咳をしなかったら気管支炎のお薬だけでいいそうです

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
内服薬 ・・・ 350円
合計      998円


今日の写真はちょっと前の

琴は暑くなると、アズってな格好によくなります
VFSH0008b 1
足が面白いでしょ

寄って見ましょう
20061124224646.jpg
ん~、あんよがカワユイ

面白いので突っついてみました
VFSH0009b 1
なんか、シェーしてるみたいだね(笑)


テンプレートをクリスマスバージョンにしてみました


誤食とクシャミで病院へ
2006年11月21日 (火) | 編集 |
2006年11月20日(月) 病院

ここ最近、クシャミをよくしてた琴
鼻水は出てないし、元気と食欲もあるんだけど
ちょっと様子をみてても治らないし、
バスタオルの誤食も(朝、ウンで少し出ました。)気になってたので
病院へ行ってきました

体重4.76㎏(+-0)

まずは誤食のこと・・・
・食べてすぐなら吐かせることができるが、もう腸までいってるので どうしようもない
・今はウンとして出るのを待つしかなく、出れば問題ないそうです

・もし、これから腸で詰まれば嘔吐をし始めて急に調子が悪くなるそう
 そうなったらスグ病院へ
 お腹を開けて手術するしかないそうです
・で、タオルが一番 厄介なんだそう・・・
 糸が長く繋がっているため、お腹を何箇所か開ける可能性もあり、時間もかかる

・今の状態を知るにはバリウムで確認する方法があるが
 今朝ウンで少し出ていることと、元気そうなので そこまでする必要はないそうです

・誤食を防ぐには、何も置かないこと(そういうわけには いかないよねぇ・・・)

無事にウンで全て出ることを祈るしかないです。。
あと半分くらいかなぁ


クシャミのこと・・・
涙や鼻水はでていない。
顔をグルーミングしているときにクシャミをしているので、
もしかしたら手についたホコリでしているのかも。。

だけど熱を測ると39.3℃あり、風邪の可能性が高いらしいです。

まだ診断は微妙なところなんだけど、琴は気管支炎があるし
クシャミをしてひどくなっても困るので、念のため処置をすることになりました。

インターフェロンと抗生剤の注射

お薬は、抗生物質に風邪のお薬(2種類)、いつもの気管支拡張剤
目薬と、めちゃくちゃ お薬が増えて大変だ

次回は様子を診るため、4日後に病院です

なんか今日の獣医師はお疲れの様子・・・
土日の学会もあったし、今日はオペ服も着てたから疲れてたのかな

<お薬> 4日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生物質 ・・・ 一日1回 1/2錠
風邪のお薬(2種類) ・・・ 一日1回 1錠
点眼薬(インターフェロン) ・・・ 一日1回

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 2,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  3,200円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・ 720円
点眼薬 ・・・・・・・・・・  1,000円 
合計            7,896円


病院から帰ってスグはいつもと変わりなく
ご飯を食べたんだけど、それ以来ジーッとしています
1回、軟便のウンをしたんだけど、タオルは入ってませんでした

病院へ行く前は元気で食欲もあったのに、帰ってからはだるそう。
薬のせいなのか、疲れたのか、タオルが詰まっててお腹が痛いのか。。

06-11-24_08-17.jpg

明日は誕生日だというのに、、早く元気になってちょうだい・・・


またトイレ!?
2006年08月06日 (日) | 編集 |
2006年6月16日(金) 病院
琴は普段、オシッコは一日1回しかしないんです
普通ニャンコって2~3回ですよね
それなのに今日は何回もオシッコしています
もしかして膀胱炎かストルバイト!?
早めに診てもらわないと手遅れにもなるって本で見たことあるし。。
翌日が診察日だったのですが病院へ行ってみました

体重4.79㎏
琴は現在、抗生物質を飲んでいるので膀胱炎にはならないらしい。
尿検査をするために獣医師が膀胱を圧迫してオシッコを出そうとしたけど、
家で出しきっているために採尿できず・・・
お家でオシッコを採ってきてくださいと言われました
結局この日は何もせず、気管支炎のお薬だけもらって帰ってくる

<お薬> 4日分
気管支拡張剤(ネオフィリン、ドメナン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生物質 ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・ 600円  
内服薬 ・・・ 900円
合計     1,575円


がっ、夜・・・血尿を出しているではありませんか
もう病院は閉まっているため どうすることもできず
翌日、朝一で病院へ行くことにしました



6月17日(土) 病院
体重4.88㎏
昨日は家で尿を採ることができず・・・
今日の病院でも採尿にチャレンジしたけど
またもや採ることができなくて、はっきりした治療ができませんでした

血尿が出ているので止血するための注射をしてもらう
それと気管支炎のお薬の中で、止血させないようにする種類の
お薬を中止することになりました。(スミマセンあいまいです・・・)

<お薬> 2日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料  ・・・・・・・・・・・  600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 60円
合計            1,743円



6月18日(日)
血尿はお薬で治まったのですが、相変わらずおトイレばっかり行っています
一日で18回も行きました
今日は病院がお休みだし、悪いことに獣医師達は研究会のためいない・・・
“あ~、早く明日の朝になって~!!琴が大変なことになりませんよ~に!!”
そんな気持ちでずっと過ごしました



6月19日(月) 病院
朝早くから採尿にチャレンジ
出るオシッコもないのにトイレへ行っているので、ちょっとしか出ていません。。
そのほんの少しの尿をためて朝一で病院へ

体重4.86㎏
尿検査の結果、ストルバイト結晶が大量に見つかりました
血尿は結晶が尖っているので尿道を傷つけて出たみたいです。
「こんなに大量にあるということは随分前から結晶があったのでしょう」、と。
私は結石がつまり、尿毒症にならないか かなり心配していたのですが
女の子はつまらないそうです。

治療は1週間、結晶を溶かすための療法食を食べることになりました。

獣医師は「原因がわかりましたよ~!!」とかなりスッキリされていたのですが
だいたい分かっていたような気が・・・
大事に至らなくてよかったけど、
琴にはだいぶストレスが溜まってしまったんじゃないかと思います

<お薬> 8日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生物質 ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
尿検査 ・・・・・・・・・・・・ 500円
内服薬 ・・・・・・・・・・  1,000円
療法食 s/D500g ・・・ 1,240円
合計            3,507円



6月26日(月) 病院
1週間後の診察日
体重4.8㎏
尿検査の結果、ストルバイト結晶は完璧になくなっていました
今まであげていたフードを与えるとまた結晶ができてしまうので
phコントロールの療法食をずっと与えなければならないそう

現在オシッコは1日2回になり、調子はいいようです

<お薬> 14日分
気管支拡張剤(ネオフィリン) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗生物質 ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・  600円
尿検査 ・・・・・・・・・・  500円
内服薬 ・・・・・・・・・ 1,750円
療法食 C/D500g ・・・ 900円
合計           3,938円


どうして次から次へと病気が増えちゃうのかなぁ・・・
リンパ腫に気管支炎、それにストルバイトで療法食。。
琴に与えているフードも気を使って選んでいるし、
おトイレもちゃんと洗って清潔にしているのに
なのでまさか琴がストルバイトになるとは思いませんでした
某雑誌に室内飼いのニャンコはいつオシッコの病気になっても
おかしくないと書かれてあるのは本当だった・・・
もうこれ以上、病気が増えませんように

あ~ぁ、トイレばっか行って疲れたにゃ~



治療費を載せてみては?とリクエストをいただいたので、掲載しようと思います
過去の記事の治療費もUpしました


お腹をこわす
2006年07月19日 (水) | 編集 |
2005年4月7日(木) 病院
ここ2~3日、琴の食欲がない。。
大好きなカリカリの、子猫ちゃん用モンプチも見向きもしません
暗くて狭~い隙間に入り、カエルのようにお腹をベタ~っと床につけているのです。
それに昨日は下痢をしてしまったので病院へ連れて行くことに
体重2.42㎏

カエルのような格好をしていたのは、お腹が気持ち悪いからだそう。
「お腹をこわしているのでしょう」、と注射を2本打ってもらいました

実は台所のシンクに、食器を洗ったあとの溜め水が残ってて
そのお水を、琴がクンクンしている瞬間を目撃していたんです。。
やっぱり その洗剤入りのお水をペロリと舐めちゃってて、
調子を崩してしまったのかも

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
検便 ・・・・・・・・・・・・・・ 500円
筋肉/皮下注射 ・・・ 2,000円
合計            3,255円



4月8日(金) 病院
昨日の注射のお陰で、お腹の調子は回復
「洗剤入りのお水が原因だったのかもしれませんね」とのことでした。

<診療費>
再診料 ・・・ 600円
合計      630円


言うまでもありませんが、我が家では溜め水禁止になりました
輪ゴム事件といい、今回のことといい
ニャンコと一緒に暮らす難しさを実感
狭い場所や高い所へと、ドコでも行っちゃうし何をするか分からない
琴が我が家に来てから、色んな場所を片付けました。

IMG_0149 コピー1


目が腫れてる?
2006年07月17日 (月) | 編集 |
2005年2月18日(金) 病院
数日前から、琴の左目が少し腫れ気味だったのが
夕方になると ちょっとひどくなったので急いで病院へ連れて行きました

アレルギーか、掻いて腫れてたみたいで目薬をもらう。

多分、全然たいしたことなかったと思うけど
先代ニャンのタマを亡くしたばかりの私と母は、
ちょっとしたことでも心配になってしまったんです
そのことを獣医師に伝えると
「大丈夫ですよ、たいしたことなくても心配して連れてこられる
飼い主さんは たくさんおられますから」

みたいな感じで言ってくださったらしく、ホッとしたのを覚えています。
診察室には入ってないけど、実はこの時に
私は初めて琴の病院へついて行きました

<お薬>
点眼薬

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
点眼薬 ・・・ 1,000円
合計      1,680円


椅子と人の間にスッポリ (生後3ヶ月)
IMG_0132 コピー1
そうそう、心配性すぎてしまった笑い話が

ちょうど琴が この生後3ヶ月だった頃、お腹を見ているとハゲている部分があるんです
何か虫に刺されたのかなぁ・・・なんて心配になり、
病院へ行ったついでに診てもらいました。

勘のいい方はお気づきかもしれませんが・・・

獣医師「これはオヘソですね~」

・ ・ ・

え゛~っ、あっ、そうなんだ~(笑)

ここで初めてニャンコにもオヘソがあることに気づく親子
そりゃそうだよね、オヘソがないと おかしいもんね

妙に感心させられた笑い話でした(笑)


初めてのワクチンと耳疥癬
2006年07月17日 (月) | 編集 |
2005年2月2日(水) 病院
初めてのワクチンを打ってもらうため、病院へ行きました
体重1.14㎏
少し痩せているので もう少し食べさせて、とのこと。

耳を痒がっていたので検査をしてもらうと、
耳ダニが皮膚の中に入り込む病気で
「疥癬(かいせん)」と言い、ヒトにもうつるらしい。。
一週間に1回、全部で4回の注射を打たなければ駆除できないそうです。
今日、1回目の注射をしてもらいました

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・・  600円
猫3種混合ワクチン ・・・  5,000円
皮膚検査 ・・・・・・・・・・・・  500円
筋肉/皮下注射 ・・・・・  1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・・・  30円
合計              7,487円



2月8日(火) 病院
耳ダニ駆除の2回目の注射をしてもらう
体重1.18㎏(+0.04)
先週から体重があまり増えていません。。
先生に、ご飯の回数を増やして たくさん食べさせるように言われました。
もともと食の細いニャンコだそう

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 30円
合計            1,712円



2月16日(水) 病院
耳ダニ駆除の3回目の注射をしてもらう
体重1.48㎏(+0.3)
少し体重が増えました

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 30円
合計            1,712円


猫ジャラシで遊んでもらってます
IMG_0121 コピー1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。