わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが・・・
2007年01月22日 (月) | 編集 |
琴がリンパ腫を発症してからの
血液検査結果を全てアップしてみました

琴はそんなに基準値内から数値が外れたことがなく、
抗がん剤治療が延期になったのも1回しかないので
参考になるようなものではないですが・・・
見返してみると、リンパ球の減少が ちょこちょこありました。
だからといって治療はしていないです。
大切な白血球や好中球の減少は ほとんどなく
治療を進められたってことは改めてスゴイことなんだと思いました。

検査結果をアップした記事はです。
・様子がおかしい(リンパ腫発症時)
・抗がん剤治療(2回目)
・抗がん剤治療(3~7回目)
・抗がん剤治療(8~9回目)
・抗がん剤治療(治療延期と10~11回目)
・抗がん剤治療(12回目とアレルギー反応)
・抗がん剤治療(嘔吐と13~15回目)
・抗がん剤治療終了(16回目)
・リンパ腫再発!?
・肺の影


ちょうど約一年前の琴この頃はまだ抗がん剤治療の真っ最中でした。
20070121135431.jpg
寝顔だけど、なんかまだ幼い感じが残ってる気がしませんか


スポンサーサイト
抗がん剤治療終了(16回目)
2006年07月28日 (金) | 編集 |
2006年4月19日(水) 病院
16回目の抗がん剤投与
発症してから約5ヶ月。今日は抗がん剤治療 最後の日です

体重4.58㎏
抗がん剤治療を始めてすぐに激減しちゃったけど、元の体重に戻ったね

最後の治療は、点滴の抗がん剤を使う予定だったのですが
前回の点滴投与後にアレルギー反応が出たため
今回は皮下から投与するタイプでお尻にしました
このタイプの副作用は4~5日後にでるとのこと。

血液検査の結果
20060419_20100113130503.jpg
(尿素窒素の増加・・・考えられる状況、疾患は腎障害・脱水・心不全)
(BUN/Cre比の増加・・・考えられる状況、疾患は食後・消化管出血)

ステロイドの服用も これで終わり
次の診察は「1ヵ月後に様子をみせてください」とのことです。
今まで週1や週2で通院していたのに、いきなり1ヵ月後となると ちょっと心配。。

<お薬>
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日おき 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・  2,800円
生化学 ・・・・・・・・・・・  1,200円
筋肉/皮下注射 ・・・・ 1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 520円
合計             8,789円


初めて抗がん剤を投与したとき、琴にとって副作用が強くでました。
このまま副作用でつらい日々を送るのなら
治療しないほうがよいのかと考えたこともあり、
琴が治療を止めたいというサインを出したら中止も考えていました。
だけど琴が私たち家族ともっと一緒にいたい、もっと生きたい
と言っているように私は感じました。
だから辛い治療にも耐え、元気になってくれたのだと思います
ご飯をいっぱい食べて走って遊んでいる琴を見ていると、とっても幸せを感じます
このままズット寛解してくれますように・・・
そして楽しい時間が長く続きますように
抗がん剤治療を終えた頃には、おひげが1本もなくなってしまったのですが
今は立派なおひげが生えました

抗がん剤治療 本当によく頑張ったねこれからも いっぱい遊ぼうね
VFSH0006.jpg
ビニール袋に入って遊ぶ琴


抗がん剤治療(嘔吐と13~15回目)
2006年07月27日 (木) | 編集 |
2006年3月6日(月) 病院
今まで ほとんど吐いたことがないのに、先週から2回も嘔吐。。
抗がん剤の副作用かなぁ・・・

あさってが病院だけど早めに診てもらいました
体重4.44㎏
注射を2本 打ってもらい、吐き気止めを処方。
腸にいい、療法食を食べさせるように言われました。

<お薬> 2日分
吐き気止め ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 600円
筋肉/皮下注射 ・・・・・・・ 2,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  60円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 150円
腸管アシストLRF 500g ・・・ 900円
合計               3,896円



2006年3月8日(水) 病院
13回目の抗がん剤投与
体重4.38㎏

血液検査の結果
20060308.jpg
(白血球の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 16日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・  1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  1,050円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 200円
合計             5,880円



3月22日(水) 病院
14回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20060322.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

ステロイドの量が減りました。

<お薬> 16日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日おき 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・  1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 270円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 100円
合計             4,956円



4月5日(水) 病院
15回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20060405.jpg
(白血球の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 16日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日おき 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  1,050円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 100円
合計             5,775円


抗がん剤治療(12回目とアレルギー反応)
2006年07月26日 (水) | 編集 |
2006年2月22日(水) 病院
12回目の抗がん剤投与(点滴)

血液検査の結果
20060222.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

ステロイドの量が減りました。

<お薬> 16日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・  1,500円
血管確保 ・・・・・・・・・  1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・・・ 700円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  2,650円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 200円
合計             9,345円



夕方(17時)になり、琴の様子がおかしいことに気づく
呼吸は荒く、熱っぽいのです。
今日の血液検査は特に問題なかったし、いつもと同じように投与して帰ってきたのに。。
電話で獣医師に相談したところ、すぐに連れて来てくださいとのこと

病院に行き、熱を測ると41℃もありました。。
診察の結果、抗がん剤のアレルギー反応が出た可能性が高いと言われる。
点滴の抗がん剤はこれで4回目。
回数が増えればアレルギー反応を起こすことがあるそうです。

アレルギーを抑える点滴をするので入院とのこと
注射でも抑えることはでき、入院でなくてもいいという話もあったのですが、
症状が悪いのと獣医師からも何かあっては・・・ということで入院となりました
おそらく点滴をすれば症状はよくなり、翌日には退院できるとのこと。
今日中に症状が落ち着けば電話をくださると言われました

19時くらいに獣医師から連絡があり、
熱も下がり呼吸も落ち着いたので明日 退院できると言われました
点滴の抗がん剤は最後にもう一回投与する予定でしたが
もう使えないので違うものを投与するそうです

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・ 600円
入院料 ・・・・・・・・・・  3,000円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
点滴注射 ・・・・・・・・  7,000円
血管確保 ・・・・・・・・  1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・・ 700円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  3,480円
処方食給餌 ・・・・・・・・  200円
合計           17,829円


抗がん剤治療(治療延期と10~11回目)
2006年07月25日 (火) | 編集 |
2006年1月18日(水) 病院
微熱と白血球が少なかったため、抗がん剤は1週間後に延期になりました。
これまで順調に治療が進んでたけど、初めて。。

血液検査の結果
20060118.jpg
(白血球の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)

<お薬> 8日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
便秘のお薬 ・・・ 便秘のとき 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 850円
合計             3,885円


 
1月25日(水) 病院
10回目の抗がん剤投与
先週は治療が延期になっちゃったけど、お休みしたお陰で
白血球も分葉核好中球も かなり増加
今日は無事に治療ができました

血液検査の結果
20060125.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

次回から抗がん剤投与が2週間に1度のペースになりました
それにステロイドの量も減りました。

<お薬> 14日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 260円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
合計             5,208円



2月8日(水) 病院
11回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20060208.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 14日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  1,050円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
合計             6,038円


琴は抗がん剤治療をしてからとても元気です
副作用で食欲が落ちたり、たまに嘔吐もありますが
調子のいいときは こっちがヒヤヒヤするくらい走るようにもなりました
食欲もあり、むしろ発症する前より食欲旺盛になったくらい

いっぱい遊んだにゃ~
IMG_0304.jpg


治療中に再発!?
2006年07月25日 (火) | 編集 |
2006年1月13日(金)
夜。リンパ腫の発症時にしていた咳をした
2日前に抗がん剤を投与したのに・・・
もう効かなくなって再発したのかなぁ。。
すぐに病院へ連れて行きたかったのですが、
病院は休診なので月曜日に連れて行くことにしました。



1月16日(月) 病院
レントゲン検査をしたところ、肺に影はなく再発ではありませんでした
抗がん剤投与のために免疫力が落ちて、二次感染を引き起こしてしまったそう。
抗生物質のお薬で治療しました。

抗がん剤は悪いウイルスも殺すけど、良いウイルスも殺してしまいます。
そのせいで琴は便秘がちにもなりました
ステロイドの影響でも便秘になるそうです。
今日は便秘の注射もしてもらいました

<お薬> 2日分
抗生物質 ・・・ 一日1回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・  600円
レントゲン検査 ・・・・  4,600円
筋肉/皮下注射 ・・・ 1,000円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  200円
合計            6,720円


IMG_0316 コピー1


抗がん剤治療(8~9回目)
2006年07月25日 (火) | 編集 |
2006年1月4日(水) 病院
8回目の抗がん剤投与(点滴)

新年初めての病院と、抗がん剤投与です。
隔週きっちりと、投与しなければいけないのですが
お正月休みがあったため2日ずらしての治療になりました。

血液検査の結果
20060104.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 7日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・  600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・  500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
点滴注射 ・・・・・・・・・  2,000円
血管確保 ・・・・・・・・・  1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・・・ 700円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  2,600円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
合計             9,975円 



1月11日(水) 病院
9回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20060111.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 7日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・  1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  1,050円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
合計             6,038円


抗がん剤治療(3~7回目)
2006年07月25日 (火) | 編集 |
2005年11月28日(月) 病院
体重4.24㎏(+0.04)
3回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20051128.jpg

<お薬> 7日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 650円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 700円
合計             5,985円



12月5日(月) 病院
体重4.3㎏(+0.06)
4回目の抗がん剤投与(点滴)

点滴で抗がん剤を打つときは、1時間ほど入院室に預けて投与してもらいます。
迎えに行くと、今日はだいぶ暴れたらしく
後足の爪から少し血が出てるし、点滴をしたとこもアザになっていました
琴は前足を触られるのが苦手なんだよね。。

血液検査の結果
20051205_20090629224513.jpg

<お薬> 7日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
血管確保 ・・・・・・・・・・ 1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・  1,000円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  2,250円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
合計             9,660円



12月12日(月) 病院
5回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20051212.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

今日から、ステロイドの量が1錠減りました。

<お薬> 5日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  1,050円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 250円
合計             5,933円



12月19日(月) 病院
6回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20051219.jpg
(白血球の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 7日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 265円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 350円
合計             5,213円



12月26日(月) 病院
7回目の抗がん剤投与

血液検査の結果
20051226.jpg
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)

<お薬> 9日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
静脈注射 ・・・・・・・・・・ 1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・  1,050円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 450円
合計             6,143円


抗がん剤治療(2回目)
2006年07月23日 (日) | 編集 |
2005年11月21日(月) 病院
体重4.2㎏(-0.4)
ご飯を食べなかったから痩せちゃったね
38.8℃

今日は2回目の抗がん剤投与
肺の雑音は消えているけど、首と後足のリンパはまだ腫れているそうです。

前回は、リンパ腫の発見が初期の段階でみつかったところに
抗がん剤を投与したため強く効いた、とのこと。
今日は少し弱めの抗がん剤を投与しました。

抗がん剤は後足の血管からの投与で、
少しでも動いて漏れると炎症を起こすので慎重に打ちます。
4種類の抗がん剤(一つは点滴で投与)を最も効果のある順番で
1週間に一度のペースで打っていくそうです。
抗がん剤投与から約2日間はオシッコを直接手で触れないようにと注意がありました

今日から お薬はステロイドだけになりました。

血液検査の結果
20051121_20100113130114.jpg
(白血球数の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)
発症時に高かったアルカリフォスファターゼは基準値内に戻っていました。

<お薬> 7日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
生化学 ・・・・・・・・・・・・・ 400円
静脈注射 ・・・・・・・・・  1,500円
薬価 ・・・・・・・・・・・・・・・ 200円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 700円
合計             5,933円


後々 知ったことなのですが、琴が診てもらっている動物病院の院長先生は
FeLV(猫白血病)に関して国内でもトップクラスの先生だということを
ある獣医師から教えていただきました。
それと獣医腫瘍科認定医Ⅱ種を取得しておられました
琴の担当医は違うのですが、院長先生がこんなに偉い獣医師だとは驚きました。
この病院は家から一番近いし、院長先生がFeLVに詳しいということで
安心して治療をお任せできると思ったのと、
身近にこの病院があったことにとても感謝です

よかったね、いい病院に巡り会えて
IMG_0295.jpg
新しい首輪に付け替えた時の琴
ちなみにリンの手作りです


様子がおかしい
2006年07月21日 (金) | 編集 |
2005年11月14日(月) 病院
最近 ご飯をあまり食べなくなり、たまに咳をしていたのが気になっていました。
なんだか元気もなさそうなので母が病院へ連れて行くことに

避妊手術 以来、5ヶ月ぶりの病院で琴はとっても緊張。
先生が「大きくなったね~、小さい頃の面影があるね」と覚えてくださってた

体重4.6㎏
39.5℃

熱が少しあり、肺の音に雑音があると言われ血液検査とレントゲン検査をする。

血液検査の結果
20051114_20100113125503.jpg
(アルカリフォスファターゼの増加・・・考えられる状況、疾患は肝疾患・骨疾患・胆汁うっ滞)
これだけ基準値内から外れていました。


検査の結果、FeLVによる前縦隔型リンパ腫(胸腺型)を発症していました。
そのため気道の位置がずれ、肺を圧迫して呼吸がしにくく
食欲もなくなっている状態らしい。
治療をしても余命2~3ヶ月と宣告されました。
ただ、琴は発見が早いほうだと言われ
普通のニャンコだったら吐いたり もっとグッタリしているとのことでした。

私は母から電話で伝えられたのですが頭の中は真っ白・・・
入院ということになったので、いつも食べているフードを届けに行ったのですが
車の中で涙が溢れてしまいました。
病院へ行く前はだるそうだったけど遊んでいたのに・・・

琴がこのまま苦しい思いをするのは可哀相なので、できる限りの治療をすることに。。
点滴と抗がん剤投与のため入院です



11月15日(火) 入院2日目
面会に行く
抗がん剤の副作用は投与から2~3日後にでるそうです。
ご飯は全然食べてない様子。
獣医師にはご飯を食べるまでは退院できないと言われる。。
注射で怖い思いをしたからか、目の前を通り過ぎる先生を見ては
「ウ~ッ」と怒っている。
でも、私たちを見て安心したのかケージの中でオチッコをしてくれた。
病院で寂しい思いや、不安な気持ちを少しでも紛らわしてほしくて
琴が愛用している毛布をケージに入れさせてもらいました。
この毛布は、琴が我が家にやってきたときにくるんで帰った思い出の毛布です。



11月16日(水) 入院3日目
今日は何も食べていないのに、副作用で何度も嘔吐をしたらしく元気がない。。
おうちから持っていった小さな毛布の上で寝ています。
やっぱり おうちがいいよね。。
抵抗力が落ちているので、2種類の抗生剤を投与したとのこと。
抗がん剤の副作用が琴にとって強くでてしまったみたいです。
ご飯を食べないので獣医師に
「直接 手であげてみてください」と言われたけど
ササミやカツオ節の差し入れも食べてくれませんでした。



11月17日(木) 入院4日目
昨日より少し調子がいいみたい。
ケージの柵に顔をこすりつけて「出して、出して~」と言う。
初めは怒ってばかりの琴だったけど、
獣医師が「少し慣れたんですよ~」とちょっぴり嬉しそうだった。
土曜日から獣医師達が学会のため不在で休診になるのと、
2日間の面会ができないので明日までに退院させてあげたいと言われるが、
ご飯は口にしていない様子。。
今日の様子を見て退院できるようなら明日の朝、連絡をくれると言ってくださった



11月18日(金) 退院
朝、獣医師から電話があり退院してもよいと連絡
どうやら夜中の誰もいないときにご飯を食べた形跡があったそう。
環境の違いで食べないということもあって、
家に帰って様子をみてあげてくださいとのことでした
白血球の数値が低い状態での退院で、3種類のお薬が処方されました。
初めての投薬・・・
「ステロイドだけは絶対に飲ませてください」と言われる。

<お薬> 4日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 2錠
他2種類

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
レントゲン検査 ・・・・・・ 4,600円
採血料 ・・・・・・・・・・・  1,500円
血液検査ルーチン ・・・ 5,250円
生化学 ・・・・・・・・・・・  3,000円
生化学 ・・・・・・・・・・・  6,000円
電解質検査 ・・・・・・・・・  600円
薬価 ・・・・・・・・・・・・  11,640円
筋肉/皮下注射 ・・・・ 6,000円
点滴注射 ・・・・・・・・  17,500円
血管確保 ・・・・・・・・・  1,000円
消耗品 ・・・・・・・・・・・・・ 700円
入院料 ・・・・・・・・・・・  7,500円
内服薬 ・・・・・・・・・・・・・ 900円
合計            70,130円


よかったね退院できたよ
05-11-13_09-52.jpg
もうすぐ1歳のお誕生日、お家でお祝いできるね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。