わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな琴
2011年10月03日 (月) | 編集 |
琴、13時ちょうどくらいに眠ってしまいました。


きのうの夕方くらいから、だんだん調子が悪くなり
今日はもう病院へ連れていくこともできそうにありませんでした。
朝一番で病院へ連絡をし、先生とも お話をしました。
先生も、ずっと寝たままなら動かさないほうがいいと思うって。
安心する おうちで、ご家族のみんなで見守ってあげたほうが
琴ちゃんにとって一番いいと思う、と。
でも、どうしても可哀相でみていられない、苦しそう
ということであれば こちらで お預かりすることもできますからって。。
電話だけど、先生の前で初めて泣いてしまった。。


その後、11時くらいから呼吸が大きくなり始めました。
琴は もう意識も朦朧としてたし
本当に しんどかったのは少ない時間だったと思います。
ほとんど苦しむことなく、横になったまま
最期はいつ眠ったのか分からないくらいでした。


琴、本当によく頑張りました。
6歳11ヶ月でした。
リンパ腫を発症してから5年11ヶ月
最後まで再発させることなく頑張りました。


皆さんの応援や励ましがあったからです。
いつも本当にどうも ありがとうございました。
コメントも頂くばかりで
こんな お礼しか言えなくて申し訳ないです。
琴も私も本当に幸せ者です。
ありがとうございました。



ずっと熟睡できてない琴は、
いま ゆっくり体を休めてます。
体もキレイに拭いてあげました。


とても お世話になった琴の先生にも連絡をしました。

これは本当に私の我が儘なんだけど、
どうしても お世話になった先生に
もう一度 琴に会ってほしいんです。
ご迷惑なのは分かっての お願いをしたら、大丈夫ですよって。

夕方だったら病院も空いてるとのことで、
お花を買ってから先生に会いに行ってきます。


帰ったら、今日は大好きな琴と一緒に ゆっくり寝ることにします。
泣き崩れたけど、私は大丈夫です。
まだ信じられない部分もあるけど。。


本当に どうもありがとうございました。

リン、琴


スポンサーサイト
琴も一緒に お祝いしてくれました
2011年10月02日 (日) | 編集 |
実は、今日は私の誕生日。


欲しいものは ただ一つ、琴に奇跡を起こしてほしいことだけ。

だから何もいらないって言ったのに
母がケーキを買ってきてくれました。

どうしても琴と一緒に写真が撮りたいって。
琴に生クリームを舐めさせてあげたいって。


琴も一緒に お祝いしてくれました。
111002_1322311.jpg

急いで写真を撮ったからブレてるけど、、付き合ってくれました。

琴、一緒に お祝いしてくれて ありがとう!


今朝の様子。
111002_0937181.jpg

今日の琴は、朝から ずっとオシッコを寝たまま少しずつ出してるんです。

そんなに出るほど水分は摂れてないと思うんだけど。。

なんだか、お腹を触ると張っているような気もします。

どうしちゃったのかな・・・

すごく体力を消耗してると思います。。


疲れて沈没しそうな琴。
111002_10274211.jpg


体力を消耗してか、夕方頃から しんどそうです。

お水は まだ飲んでくれるけど、
食事を食べる元気がなくなってきました。。


オシッコのこともあるし、
明日の朝一番で琴の様子をみつつ病院へ行けたら行こうと思ってます。


琴、頑張れ!



必死に闘ってます
2011年10月01日 (土) | 編集 |
たくさんの応援いつも ありがとうございます。
琴のことを思ってくれているのは自分だけじゃないなんて
すごく ありがたい気持ちでいっぱいです。
しっかり琴へ届いていると思います。


琴、体調にも少し波があるようで
目が しっかりしているときもあります。
本当に奇跡を起こしそうな目を時々します。

111001_0825511.jpg

でも、こんなにも目力はあるのに、もう足はフラフラで立っていられません。

オシッコを踏ん張る力も なかなか出ず
何度も何度も頑張ってチャレンジして やっと出せてる状態。

呼吸は落ち着いています。

お水は しっかり飲んでくれてて
ご飯は缶詰やスープを口元に持っていくと、
本当に少しずつ舐めてくれる程度。
1~2時間おきくらいに様子をみつつ あげてみてます。

お薬も必要最低限だけ飲ませてます。

オシッコの色もオレンジ色にならないし
舌の色も まだ悪くなく、前回の輸血よりは持っていると思います。



病院へは、きのうも今日も行っていません。

しっかり水分も摂ってくれて缶詰を舐めてくれる間は
おうちの酸素室にいたほうがいいかなぁと思います。


きのうは私だけ行って、お薬の追加分と
高カロリーの缶詰をもらってきました。

あと、時々ウンを出したそうにしてたので相談を。
先生曰く、自力で便をだすよりも浣腸のほうが怖いんだそう。
浣腸は お水を入れるので しんどく、
これをすると亡くなってしまうかもしれないって。
便を出す お薬を1回だけ試してみますか?とのことで
処方してもらって飲ませてみたのですが、出てません。。
いまはオシッコもやっとなので、もう無理にはさせないほうがいいかな。


今日は琴の先生が電話をくださいました。
原虫の結果が今日 分かったようで、全て陰性だったとのこと。
だから今の治療法を続けていくしかないと。。

月曜日に琴も病院へ行って再診予定だったけど
今日 先生に尋ねたら、安定しているようだったら
お薬だけでもいいそう。
調子が悪ければ早めに、、とのことでした。


111001_0753161.jpg

琴、輸血をして帰ってから ずっと酸素室に入っています。

始めは普段使っている おトイレに行きたがってたので
連れて行ったりしてたのですが、動くと呼吸も しんどくなる。。

自分のトイレでしたい琴の気持ちを考えると、ちょっと可哀相だったけど
酸素室の中でオシッコしていいんだよって分かってもらうために
扉を開けないで様子をみてたら、酸素室でオシッコをしてくれるようになりました。
これなら歩いて体力を使わないし呼吸も乱れないので
慣れさせて よかったと思います。


この酸素室、本当に借りれて よかった。
琴を病院へ預けている間に持ってきてくださったので
琴へストレスをかけることなく設置もできたし。
酸素マスクもつけてくださってます。

機械の音は掃除機のようなファンヒーターのような
少しうるさいけど、チューブが長いので
機械だけ部屋の外に出して音を軽減させてます。
掃除機が嫌いな琴でも大丈夫な音のようです。

思ってた以上に酸素室に慣れて、落ち着いてくれてます。


琴、頑張っています!
2011年09月30日 (金) | 編集 |
今日も本当に簡単な ご報告だけ。。


頑張っています!
110930_0941121.jpg


琴、帰ってきました
2011年09月29日 (木) | 編集 |
ご報告だけします。

琴、16時前ごろ無事に輸血が終わって帰ってきました。

いつも通り35mlしてくださったようです。

調子は、酸素室に入っているし
落ち着いてて鳴いてくれてますって。


ステロイド(5㎎)の量を一日1回から2回に増やすとのことです。
でも、飲めたらでいいそう。

きのうのような嘔吐が心配だったけど
ご飯は食べていいそうです。



おうちに帰ってからも、早速 酸素室に入っています。
110929_1622071.jpg
自分から興味深々で入ったよ。

いま、やっと落ち着いてくれているところです。


<診療費>
再診料 ・・・・・・  600円
入院料 ・・・・・ 3,000円
注射料 ・・・・ 14,250円
処置料 ・・・・・ 4,000円
消耗品等 ・・・ 2,200円
合計       25,253円


もう一度だけ
2011年09月29日 (木) | 編集 |
2011年9月29日(木) 病院

琴、もう一度だけ輸血をしてもらうことになりました。

15時頃に お迎えに行ってきます。

呼吸も速いので急遽、ペット用の酸素室を業者さんに
借りることにしました。

琴を預けて病院から帰って、すぐに連絡をしてみたら
急な連絡にも関わらず、15時までには届けてくださるようで、いま待ってます。



琴、もう動く元気がないのに
トイレには頑張って行こうとする。

寝てたら呼吸が落ち着いてるのに
動くから すごく呼吸が速くなるんです。

移動すると呼吸が危なくなりそうで、
今日も こんな状態で病院に連れて行けるか分からず
先生に相談したくて病院に電話をしてみました。

先生は診察中だったので受付の方が対応してくださり、
積極的に治療してあげたいと思ったら
出来る限りのことはしますので連れてきてあげてくださいって。

きのう打ってもらった気管支拡張も長く持つものでもなく
呼吸のこともあるから・・・と。

もし連れてこられるようであれば
硬いダンボールにベッドを作ってあげたら
連れてくるときに一番 琴が楽だと教えてくださいました。

もし来られたら受付のほうに言ってもらったら
すぐに お呼びするようにしますからって。


何か少しでも琴にできることがあればと病院へ行ってきました。
家だとグッタリだけど、出かけると気が張って少し しっかりしてた。

呼吸が荒くなることもなく、病院へ行けました。


体重4.70㎏(-0.1)
低すぎて測れないみたい。。

血圧も低下しているって。

舌が もう真っ白で
あきらかに きのうより悪いとのこと。
このままでは1週間もつかどうか・・・

いま一番の原因は貧血だろうと。。

きのうもオレンジ色の尿がでたので
どんどんと血液が壊されているようです。

もういま出来ることといえば、
最後に もう一度 輸血をして治療に賭けてみるか
おうちで酸素を吸わせてあげるくらいしかないと。。
酸素が足りないと細胞が どんどん壊されていくそうです。

輸血も延命にしかすぎないし
逆に悪くなる場合もあるし、治療中に危険なこともあると。。

もし輸血をするなら血液が壊されないよう
大量にステロイドを入れてするのも方法だそう。


輸血をしてもしなくても、かなり厳しいので
どうしてあげるのが一番いいか決められない。。

先生とも かなり相談したけど決めることができず
待合で ちょっと考えさせてもらうことにしました。

何とか少しでも琴に楽になってほしくて
ステロイドを注射するのはダメかと聞いたら
少しでも、、とステロイドと気管支拡張を打ってくださいました。

考えている間だけでも酸素室に入れておいてくれるって。


私は もう輸血の望みも低く、逆に苦しめるだけになるのなら
早く おうちに連れて帰ってあげたいと思ったのですが
母は今、輸血をしてもらっとかないと後々後悔してしまうって。
たとえ延命になったしても、してもらいたいって。
まだ覚悟もできてないし、琴の声が もう一度聞きたいんだそう。
でも何かあったらゴメン、、と。

病院の外で母とボロボロ泣きながら相談した結果、
もう一度だけ輸血をお願いすることにしました。

もし輸血中に何かあったら連絡をくれるよう お願いをして。。

先生のほうから帰る前に、もう一度 会って帰られますか?と
聞いてくださり、琴に会ってから帰りました。

ずっと一緒にいてあげたかったけど そうもいかないし
酸素室を借りてあげたいと思ったので今、預けてます。

15時くらいには終われるそう。
終わったら連絡をくれるそうです。

琴、なんとか頑張ってくれますように・・・


かなり厳しく危なかった。。
2011年09月29日 (木) | 編集 |
2011年9月28日(水) 病院

琴への応援、本当に ありがとうございます。
皆さんに応援や励ましを頂いて、琴も私も幸せ者です。
お返事が書けてなくてゴメンなさい。。

今日は もうブログが書けないと思ったけど
ゆっくり寝てもいられないので書くことにします。



今日の琴は、かなり状態が悪いです。。

缶詰を舐める元気もなくなって
急遽 買いに行ったスープや お水なら飲んでくれる。

もう歩くのもフラフラで、
おトイレをする元気もなく、へたり込んでしまった。。


今までにない状態の悪さをみて、
琴が おトイレでへたり込んでいる前でボロボロ泣いてしまいました。

こんな琴を病院へ連れて行くべきか かなり迷う。。
せめてトイレだけでもさせてもらおうか・・・
点滴だけでもしてもらうべきか・・・
でも、点滴をすれば おトイレの回数が増えるだろうから
オシッコを何回もする体力が心配で・・・

いつもなら病院に電話で どうするべきか聞いてたんだけど
診察時間中は先生と なかなか直接お話ができないので
私だけ病院へ行って相談することにしました。



先生は、点滴は水分を入れるだけなので延命にしかならないけど
1回だけでもしてあげて、これで少しでも元気が出たり
ご飯を食べるようになるか様子をみて
よければ続けてあげたらいいと思うって。
点滴をして悪いことはないし、初めから何もしないよりは・・・と。

トイレをしなくても水分が蒸発していくから脱水してしまうとのこと。

おトイレは無理やり出さなくても詰まることはないから、、だそう。


先生と お話して、やっぱり点滴をしてもらうことにしました。
家で待ってた母に連絡をして琴を連れてきてもらった。
私が病院へいる間にオシッコは出たとのこと。


体重4.80㎏(-0.04)


貧血が急激に進んでしまっているのかも、、と思ったみたいですが
舌の色は きのうと変わりないかなって。

皮下点滴250mlにビタミンと吐き気止めを入れてくれました。


先生、琴にとって辛い治療をするのはよくないと思うけど
リンパ腫を克服した子だから
治療を続けて頑張ってみたらいいと思うって。
でも、
いまの段階では何とも言えないけど
厳しいと思っておいたほうがいいとのことでした。
猫白血病が暴れだすと止められないそうです。。


先生、厳しいとは言われてたけど
きっと飼い主の私たちの気持ちを考えて
望みもあるように話をしてくれて ありがたかった。


<診療費>
再診料 ・・・・  600円
消耗品等 ・・・ 400円
注射料 ・・・ 3,560円
合計      4,788円


目だけは しっかりしてるんだ。
110928_0959191.jpg





夜9時ごろ、琴に お薬を飲ませる前に
少しでも胃に何か入れたほうがいいかなぁと思って
缶詰をスープで溶いたものをあげたら少し舐めてくれた。

それから少しして、お薬を飲ませたあとすぐ
琴がトイレに行ったのですが何も出せず
今度は嘔吐をしてしまいました。

その途端、琴が倒れてこんでしまって
呼吸が荒くなったと思ったら舌を出したまま元気がなくなった。。

もう本当にダメかと思った。
もうできることはないと思った。
病院へ すぐに連れて行っても。。
動かせば また琴の呼吸が荒くなるだけって。。

でも倒れこんだ琴をみかねて母が、
閉まっている病院へ電話をすると留守番電話。

だけどホントに すぐに折り返し電話をくれて
琴の先生はいないけど院長先生が診てくれるとのことで
連れてきてくださいって。


慌てて用意をしていたら、琴の頭が上がってた。
呼吸も少し落ち着いて、なんとか持ちこたえてくれたよう。。

病院へは連絡したので、できることがあるかどうかは分からないけど
急いで行ってきました。



嘔吐をしたあと倒れてしまう子はいるとのことで、
貧血が酷いし、脳貧血を起こしてしまったようです。
意識もなかったのかも。。

ステロイドや免疫抑制剤を使っていると筋力も弱くなるんだそうです。



呼吸が ちょっと速いので、呼吸を楽にする気管支拡張剤と
夕方とは違う嘔吐止めの注射を打ってくれました。

ご飯を食べると また吐いてしまって倒れてもいけないので
今日は絶食とのこと。

お薬も、もう今日は止めておいたほうがいいそうです。

お薬が効かなくなってしまわないか聞いたら、
1日くらいなら大丈夫だって。

お薬のメリットよりも吐いてしまうデメリットのほうが大きいとのことでした。


明日また診せてくださいねって言われたけど
琴、もうかなりグッタリです。。


そろそろ琴と添い寝しますね。


<診療費>
再診料 ・・・・・・・・ 600円
時間外料金 ・・・ 3,000円
注射料 ・・・・・・・ 2,600円
合計         6,510円


輸血の効果がなく厳しい状況。。
2011年09月28日 (水) | 編集 |
2011年9月27日(火) 病院

きのう、輸血をして帰ってから すぐに
ご飯を少しずつ食べてくれるようになったのですが
今日は缶詰なら少し食べてくれる程度。。

でも前回の輸血のときも翌日は調子悪かったし
今日は病院へ行かずに、ゆっくり休んでもらって
少し様子をみようと思ってたのですが・・・

琴の尿が すごく濃い色でオレンジっぽい。。
もしかして血尿かなぁ・・・、、と
結局 今日も病院へ行ってしまいました。。


体重4.84㎏(+0.04)
38.3℃


ペットシーツに染み込んだオシッコを持って行ってみたら
どうも、輸血の影響で色が濃くなっているんだとか。。

輸血をすると他ニャンの血液なので壊されるのが早くて
オレンジ色のような濃い尿が出るんだそう。
血色素尿かもだそうです。


私はテッキリ、原虫の影響で血尿がでてしまったんだと思ってたのですが
原虫は血液の中にいるものなので、「それはない」って。

検査に出したのは原因をハッキリさせるためで
可能性は低いと思われるそうです。


私はオシッコの色が気になったから病院へ来たのだけど
先生は琴の食欲が戻らないことのほうが気になるみたいで
輸血の効果だけ診ておきましょうか、、と血液検査になりました。。


血液検査の結果
110927_1716441.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


きのう輸血をしたばかりなのに、ほとんど血液が壊されていました。。
回数を重ねると体が覚えて壊すのも早くなるそうです。

輸血の効果がなく、このままでは かなり厳しい・・・って。

溶血反応も出ていました。。



血清鉄の結果だけ返ってきているそうで
これは問題なかったそうです。
なので、嘔吐で出血はなかったと思われます。

原虫の結果は まだなので結果を待つしかありません。。
でも、免疫介在性が一番の原因だと思う。



いまは、食欲を増進させてるぺリアクチンを飲ませて
ご飯を食べてくれるよう様子をみるしかない、、と。

でも今も飲んでて この食欲だからね・・・

1回半錠のものを1回1錠に増やしても変わりはないとのこと。


あとは入院して点滴をするか、、ですよね・・・って。

でも琴の場合は性格や症状からしても
よくなるとは思えないそう。。


全く ご飯を食べないというのは問題だけど
3割でも食べてたらいいとのことで
何でも好きなものをあげてくださいって。

食べないようなら、皮下点滴も言ってくださったらできますから、と。

カルテを見ると、前も輸血をして5日後くらいから
食欲が戻ってるとのことです。


他にできることは、血液が かなり壊されているので
免疫抑制剤の量を倍に増やしてみますか?って。

もうこのままでは厳しくなるだけなので
お薬を増やして様子をみてみることにしました。

お薬がなくなる4日後くらいに様子を診させてくださいとのこと。


どうか もう一度、お薬が効いてくれないかな。。


<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
合計             2,993円


写真は今日のじゃないけど・・・
110918_1011091.jpg
寝ているばかりの琴ちゃんです。


急ですが、、3回目の輸血
2011年09月27日 (火) | 編集 |
2011年9月26日(月) 病院

琴、嘔吐も治まって食欲も戻ってきてたのに
日曜日から急に ご飯を食べなくなってしまいました。。

今日、病院へ行って血液検査をしたところ
急激に貧血が進んでいたので急遽、輸血となりました。

今回で3回目の輸血も無事に終わって
いまは家で落ち着いています。


今日 書いてること、話が ごちゃ混ぜになって
違うこと書いてるかもです。。


体重4.80㎏(-0.2)
38.6℃


琴、どうも便が出にくいみたいで
何度もトイレに行くんだけど、少しずつしか出ない。。

日曜日の午後かなぁ、この辺りからパタリと食欲がなくなりました。

切なそうに鳴いてたし、便が出なくて お腹が気持ち悪そうな気もする。。


お腹を診てもらったら、確かに便は溜まっているそう。
でも ほぐれる固さみたい。

腸の動きが悪くて食欲が落ちることもあるとのこと。
点滴は ちょっと続けたほうがいいかもしれませんね、って。


先生、琴の お口の中を診て「貧血かなぁ・・・」っと言って
血液検査をすることになりました。


血液検査の結果
110926_1701191.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血が急激に進んでいます。。
食欲が落ちたのは このせいだと思います。

このままでは危ないし、
治療を続けるにしても輸血はしたほうがいいとのこと。
ご飯も食べてないですし、今日か明日にでも・・・と。

でも明日だと状態も変わるし早いほうがいいとのことで
急遽、輸血をお願いすることにしました。
病院のネコちゃん、ゴメンね・・・ありがとう。

今日は午後からしか病院に連れて行ってあげられなかったんだけど
なんとか病院が閉まるまでには治療が終わることができそうで、
すぐに点滴も始めてくれました。

お迎えは19時以降とのこと。



貧血が進んだ原因として、ちょっと気になることがありました。

骨髄検査のときには見られなかったそうですが
前回の血液検査で、ちょっと原虫のようなものが見られて怪しかったんだそう。

調べるには、検査センターに出すので5千円くらいかかるそうですが
原因を取り除くためと、治療も変わってくる可能性があるので お願いしました。


あと、輸血をして数値が分からなくなる前に
血清鉄やTIBCの数値と、遺伝子検査と
血小板か何かの染色をしてもらうそうです。


普通、血管には出てこない赤芽球が多すぎるのも気になるとのこと。


貧血の原因は一つじゃないと思うそうです。
免疫介在性はあっても、また状況が変わってるかもしれない、と。
その時その時を診ていくしかないんですけど、って。

嘔吐があってからのことなので、軟便のときみたいに出血があって
鉄欠乏性貧血の可能性もあり。
赤血球も そういう形がみられているそうです。

胃腸の調子が悪いので慢性炎症を起こしているかもしれないし。。


もし お薬が効かなくなっているんだとしたら
量は増やせますか?って聞いたら、それは可能だそう。

でも、全部の検査結果を診てからにしましょうって。
それまでは、お薬は今まで通りの量とのことです。



19時すぎ、琴の お迎えに行ってきました。
ちょうど終わったところだったみたいです。

入院室に お迎えに行くと
なんだか機嫌が悪そうな顔してた~。。


輸血をしたので数値は上がっているはずとのこと。
舌の色が よくなっていますよって。


輸血をすると たまに、逆に調子を崩してしまう子がいるそう。
日本のネコちゃんは、だいたいA型で
1回目の輸血が大丈夫だったら、2回目以降も大丈夫な場合が多いとのことです。

調子を崩さないか診ておくことと
元気食欲が一番なので よく診といてあげてください、とのこと。
ご飯も、何でも好きなものをあげてくださいって。

何もなければ次の診察は お薬がなくなる頃でいいそうです。
10日後くらいかな。

調子を崩したり、食欲がなかったら また診てもらう予定です。


<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料(×2) ・・・・・・・ 1,000円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
検査センター ・・・・・・ 10,970円
入院料 ・・・・・・・・・・・  1,500円
処置料 ・・・・・・・・・・・  1,000円
注射料 ・・・・・・・・・・  12,000円
消耗品等 ・・・・・・・・・  2,200円
合計            32,571円


病院から帰ってすぐ、ご飯を食べてくれるようになりました。

でも疲れちゃってるみたいです。。
110926_2204231.jpg

これからのことを考えると、かなり不安はありますが
まずは とりあえず、、輸血の副作用が出ませんように・・・

前回も そうだったんだけど、次の日が調子悪くなるんだよね。。


回復傾向です
2011年09月25日 (日) | 編集 |
2011年9月24日(土) 病院

木曜日、点滴をしてもらって帰ってから
少しずつ ご飯を食べてくれるようになりました。
きのうも8割ほど食べてくれてます。

気持ち悪かったのと、絶食や通院の疲れで
余計に食欲不振になってしまったんだと思います。。

もう少し食べて欲しいけど、これくらいなら良しとして
嘔吐も今のところ治まっているのでホッとしています。


体重5.00㎏(+0.2)

先生に、「体重が増えましたね!」って言ってもらえたけど
きっと便が3~4日ほど出てないからだと思って伝えたら
「あ~、、けっこう溜まってますね。。」って。

そんなに固いわけじゃないそうです。
お腹のマッサージを だいぶしてくれました。

先生のマッサージ、すごく よく効くから
帰ってから すぐ出たよ。



琴の食欲が戻ったので、今日は もう点滴はしなくてよかったです。

再診も本当なら お薬のなくなる明後日の予定だったけど
追加で お薬だしておきましょうか、、って。

この前 血液検査をしてもらったばかりだし
少し診察の間を空けてもらうことにしました。

嘔吐が続いたり食欲がなければ月曜日に、とのことですが
調子がよければ お薬がなくなる頃でいいそうです。

吐き気止めも心配なので追加でだしてもらったけど
治まれば止めてもらってもいいとのこと。


次の診察までに、てんかんの お薬がなくなっちゃうけど
これは お薬だけでもいいそうなので
琴の調子さえよければ再診は10月に入ってからの予定です。



この前、超音波検査をしてもらって
リンパ節が腫れていると言われた部分を聞いてきました。

一番 腫れていたのが腸間膜リンパ節で4㎜とのこと。
胃腸炎を起こすと腫れることがあるそうです。
一番ってことは他も腫れてたのかな。。

4㎜だと、針で採って調べようと思っても
腫れが動くので至難の業だそう。

これが今後、リンパ腫にならないわけではないそうですが
リンパ腫は普通、ここは腫れないそうです。

ちょっとホッとしました。

リンパ腫は全くみられなかった、とのことだし
一番悪い結果じゃなくて よかったです。

このまま お薬に頼ってでも嘔吐が治まってくれたらいいんですけどね。


<お薬> 10日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
免疫抑制剤(レフルノミド) ・・・ 一日2回 1/2錠
胃薬(サイトテック錠) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠
吐き気止め(プリンペラン) ・・・ 一日2回 1/4錠 (4日分)
胃薬(ガスメット) ・・・ 一日2回 1/4錠 (4日分)

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
内服薬 ・・・ 6,520円
合計      7,476円


110923_2112231.jpg

琴、点滴が吸収しきれてないようで
両手の付け根辺りが垂れてブヨブヨです。


嘔吐の原因はなんだろう。。
2011年09月23日 (金) | 編集 |
2011年9月22日(木) 病院

琴、きのうは何も食べていないし
嘔吐止めも注射してもらったのに気持ち悪かったみたいで
唾液だけの嘔吐が2回ありました。。


体重4.80㎏(-0.1)
平熱


貧血と嘔吐は別物と思われるそうで、
何も食べていないのに吐くということは
普通の嘔吐でないことは確かだそう。。


原因としては、ステロイドで胃が荒れていることも考えられるし
新しい免疫抑制剤の副作用の可能性もあり。

でもいまの免疫抑制剤の副作用としては
嘔吐は少ないらしく、主に肺にでると言われているそうです。
量的にも、琴が飲んでいる量は少ないらしく
本当は もっと多くてもいいんだとか。
お薬を止めるわけにもいかないですしねぇ、、と。。

胃潰瘍の治療は もうしているし
胃薬や吐き気止めを飲んでいれば普通は効くはずだそうです。
点滴治療もあるとのこと。


あとは抗がん剤を止めたので、好酸球が また増加して
消化器症状がでた可能性もあり。
でもこれだと原因を突き止めるには内視鏡検査が必要で
麻酔もしないといけないので特定は難しい。。

数値で出るよりも症状に現れやすいそう。
もしかしたら抗がん剤は症状に効いてたのかもしれませんねって。
でも免疫抑制剤と抗がん剤は併用できない、、と。
治療するならステロイドを増やすそう。

もし、好酸球の影響なら貧血の治療を優先したいと伝えたら
貧血よりも消化器の方が大事なんだそう。

貧血は体が慣れてくるので そんなに緊急性がないけど
消化器は ご飯を吸収するところで
吐いてしまっては何も吸収できないって。

リンパ腫の中でも消化器系が一番 予後が悪いんだそうです。
琴も猫白血病があるので、この腫瘍が いつ出てもおかしくはないと。。


それかフードか。。



お薬で もう少し様子をみるか、
血液検査や超音波検査をしてみるか、どうしましょうか・・・って。

いまは飲んでいない胃薬で、粉の お薬を飲んでみて
様子をみるのも一つの方法とのこと。
でも苦いので嫌がる子が多いそう。

それか、市販のフードは消化吸収が悪いので
フードを変えてみる方法。
でも食べていないのに吐いているので
食べ物だけとは考えにくいって。


嘔吐の考えられる原因がありすぎるし
検査をしたからといって原因が掴めそうもない気がするし
かといって検査をしないで お薬を続けていくのも不安だし。。

どうしていいか分からないので、お任せしますって言ったら
検査をするに越したことはないので、検査しましょうか、って。

いつもの血液検査に加えて内臓系も調べて
超音波検査をしてもらいました。

きっと先生もハッキリと原因が掴めず
すごく迷われいるんだろうなぁって感じだった。

いろいろ原因を探りつつ、これからどうするか
迷いに迷ってたら病院が混んじゃってたよ



超音波検査の結果

超音波で診る限り、腫瘍があるとかもなく
特に問題はなかったそうです。

ただ、リンパ節が4㎜ほど腫れているんだそう。。
でも腫瘍だったら10㎜とかになるので
炎症反応で腫れていると思われるそうです。

これ、、これから大きくなったりしないのかな。。
すごく心配。。


血液検査の結果
110922_1405581_20110922230351.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)
(血糖値の増加・・・考えられる状況、疾患は糖尿病・慢性膵炎)


赤血球や血球容積は少しだけ増えてたんだけど
ヘモグロビンが減ってしまっていました。
貧血としては悪くなっているそう。

もしかしたら前の軟便みたいに
嘔吐で出血している可能性もあるのかも、と。


好酸球は増えていませんでした。
これが正常値でも、骨髄では多いのかもしれないですが。


網赤血球は増えているそうで
血液は すごく造ろうとしているんだそう。
いい傾向だそうです。


内臓系も特に問題なし。



検査をしても、嘔吐の原因はハッキリしませんでした。。


今日はキツメの吐き気止めを打っておくそうです。

で、いま飲んでいる胃薬などを続けてみるそう。

嘔吐が治まらなければ土曜日に再診で
吐かなかったら月曜日でいいとのこと。

帰って早速お薬を飲ませてあげてくださいって。
ご飯も半量にして食べていいそう。


フードも出来れば吸収のよいものがいいとのことで
療法食のパウチとかを勧めてくれたけど
琴はウェットには すごく こだわりがあるんですよね。。

そしたら、消化器系のドライフードのサンプルを3種類くれました。
食べれば続けてあげてくださいって。


<お薬> 4日分
吐き気止め(プリンペラン) ・・・ 一日2回 1/4錠
胃薬(ガスメット) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・ 600円
超音波検査 ・・・ 3,000円
注射料 ・・・・・・  1,600円
内服薬 ・・・・・・・・ 220円
合計         5,691円


今日は血液検査の項目も多かったのに
意外と安いなと思ってたんだけど
帰って明細をよく見たら血液検査の お金取るの忘れてる~。
通りで安いと思った



2011年9月22日(木) 病院

午前中に病院へ行って、
帰ってから ご飯を食べるかなぁと思ってたのに
一口食べたっきり食べなくなってしまいました。。


きのう絶食させられたから、今日も ご飯をもらえないと諦めてるのか
気持ちが悪いのか、疲れているのか・・・


きのう絶食で何も食べてないうえに、今日も何も食べなかったら怖いし
明日は病院が お休みなので、いまのうちに点滴だけでも
してもらってたほうがいいと思って、夜に またまた病院へ行ってきました。


皮下点滴250mlをしてもらいました。

嘔吐があるないにしても、土曜日に来てくださいとのこと。


ご飯はサンプルフードでなくても
食べないよりはいいので好きなものをあげてくださいって。

夜の お薬も飲めたらでいいそう。
今日の てんかんの お薬はまだだったんだけど
今日はいいとのことでした。


<診療費>
再診料 ・・・・・ 600円
注射料 ・・・  2,750円
消耗品等 ・・・ 400円
合計      3,938円


110921_2036551.jpg

せっかく少しずつ上向いてきてたのに
また調子が悪くなって点滴が続くなんて。。

ご飯を食べてないから体力が落ちちゃってる気がします。

琴、早く元気にならないかな。


病院から帰って、少しだけ ご飯を食べてくれるようになりました。
体力がつくといいんだけど。。


嘔吐で一日絶食
2011年09月21日 (水) | 編集 |
2011年9月21日(水) 病院

琴、吐き気止めや胃薬を飲んでいるのに嘔吐が続いています。。
気持ち悪いからか、食欲も少し落ちているので病院へ行ってきました。


体重4.90㎏(-0.1)


気持ち悪いのに無理に ご飯を食べて
胃を動かさないほうがいいとのことで、
絶食をして胃を休めてあげることになりました。

絶食をしても吐くかどうか、
ご飯を欲しがるかどうか、診てみるそうです。


今日は皮下点滴をして
明日の午前中、病院へ来るまで絶食とのこと。
お薬も、今日の夜と明日の朝は抜いてきてくださいって。


輸液250mlにビタミンと嘔吐止め入りを
してもらって帰ってきました。

明日も行ってきます。


<診療費>
再診料 ・・・・・ 600円
注射料 ・・・  2,960円
消耗品等 ・・・ 400円
合計      4,158円


気持ち悪いの~、そっとしといて~の琴。
110921_1252291.jpg

琴、点滴をしてもらった日は いつもこんな感じのような気がする。

元気がなくなるというか、落ち着きもなくなったり引きこもりたがる。
それに ちょっぴり甘えん坊になる。

早く気持ち悪いの治るといいのにね。


絶食中に お薬を飲めば余計に胃が悪くなるんだろうけど
せっかく効き始めた お薬を休むことが すごく不安です。
1日くらい大丈夫なのかもしれないけど
もし効かなくなってしまったら、、と思うとね・・・

明日には気持ち悪いのが治って
ご飯も食べれて お薬も再開できますように。。


効果のある お薬に出会えたかも
2011年09月16日 (金) | 編集 |
2011年9月16日(金) 病院

琴、2日前に吐いてしまったけど
嘔吐止めの注射と お薬をもらってからは治まりました。

お薬が効いたのかな?
一時のものだったのかな?

気持ち悪そうな姿は今日から見てないです。


今日は貧血の様子をみるために病院へ。

体重5.00㎏(+0.1)
38.1℃

体重が100gだけど増えてたので先生も喜んでくれたよ。


早速 採血をしたのだけど、
いつもは透き通りそうな薄い血液が
今日は少し濃いような濁っているような感じでした。


血液検査の結果
110916_1405481.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


前回 検査してから琴の体調に変わりがなかったので
全然 期待もなくって、むしろ下がってないか心配してたし
せめて維持してくれていたらなぁと不安で待ってたのですが
先生、「よくなってきていますよ」って!

血球容積が15%から18%になってる~って思ってたら
先生に これは あまり当てにならないって言われた

ヘモグロビンが大切とのことで、これも前回より増えていました。
全体的に少しずつ よくなってきています。


血小板も顕微鏡でみれば十分あるそうで、
好酸球も増えてなかったです。
嘔吐したときに気になってたから、増えてなくて よかった。


赤芽球って骨髄の中にしかないもので
血管には出てこないものが、ここのところあるので聞いてみたら
貧血のない子が出ていたら問題とのこと。

琴のように貧血で、骨髄の働きが悪いと
脾臓でも血液を造ろうとするので出ていると思われるみたいです。

赤血球の若いものだから悪いものではないし、
今すぐ どうとかではないとのことでした。



貧血も少しずつ改善されてきているし
ステロイドを長い間 飲んでいるので
そろそろ減らしていきたいとのこと。

私は、まだ改善途中だから お薬を減らすことは心配なのですが
貧血がよくなってきているのは、今までの経過をみても
ステロイドが効いているわけではないと思うそうで
7.5㎎から5㎎に減らすことになりました。

その他は今までと同じでいくそう。
この前もらった嘔吐止めは止めるそうです。


次も10日後に再診予定で
嘔吐があったり食欲が落ちるようであれば早めに、とのことです。
食欲は琴ちゃんの体調を表すからみといてください、って。


<お薬> 10日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1錠
免疫抑制剤(レフルノミド) ・・・ 一日2回 1/2錠
胃薬(サイトテック錠) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  6,300円
合計             9,608円


110916_1406451.jpg

今日、琴の貧血が また少し改善されてたので
先生が、「琴ちゃんのために一生懸命お薬 探してくれたからです」と。
「うちでも使っていこうって言ってるんです。
○さんの お陰です」って言われちゃいました。

琴が完治できたわけではないけど、いい方向に向くことが分かってきたので
同じ病気のワンニャンが元気になってくれたら すごく嬉しいな。


ニャンコには使われていない お薬なのかなぁと思ってたのですが
この お薬自体、ワンニャンに使われることがなかったみたい。
普通は使わない お薬なんです、って。

高い お薬だったみたいですが、今は だいぶ安くなっているとのこと。
高価だから余計に使われることがなかったのかもね。。


琴の貧血は まだ正常値の半分くらいだから全然 油断できないし
猫白血病があるので更に不安なのですが、
お薬の効果がでてきていることは確実になってきたから
なんとか このまま少しずつでも頑張ってくれたらという思いで いっぱいです。

まだ寝ているばかりの生活だから
少しでも体が楽になってきてほしいな。

琴、頑張れ~!!



追記

2011年9月17日(土) 病院・お薬のみ

今朝、また吐いちゃいました。。

お薬を止めた途端に ぶり返したから
一時のものじゃなくて、お薬が効いて治まってたのかもです。
やっぱり胃が荒れてるのかなぁ?

まだ1回しか吐いてないから様子をみてもいいけど
明日から2日間も病院が お休みになるので
その間、嘔吐が続いてもいけないなぁ・・・と。

琴は吐いてからも食欲はあるし、
きのう診てもらったばかりだから
病院に電話で聞いてみることにしました。

受付のスタッフさんが先生に聞いてくれて
「念のために お薬をだしておくそうです」とのことで
お薬だけもらってきました。


<お薬> 4日分
吐き気止め(プリンペラン) ・・・ 一日2回 1/4錠
胃薬(ガスメット) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
内服薬 ・・・ 220円
合計      231円


久しぶりの嘔吐
2011年09月15日 (木) | 編集 |
2011年9月14日(水) 病院

今朝、久しぶりに嘔吐がありました。

この時は吐き戻しかなぁと思ってたのですが
数時間後、何でもないのに また嘔吐。。

もう2ヶ月近く吐いてなかったんだけどなぁ・・・


少し様子を見てもいいと思ったけど
2日後が診察日だし早めに診てもらえばいいやと、病院へ行ってきました。


体重4.90㎏(-0.2)
38.4℃


ここのところ食欲にムラはあったものの
ご飯はしっかり食べているし、元気さも変わりなく
今日の嘔吐以外に特に変わった様子はなし。


先生、「長い間ステロイドを飲んでいるので
胃を荒らしているのかもしれませんね」って。
できれば量を減らしていきたいとのこと。

今日は嘔吐止めを打ってくれました。
あと、お薬を今日の夜から飲ませてあげてくださいって。

「これでも治らないようであれば検査しますから」とのこと。

先生も、久しぶりに吐いたことと
食べているわりには体重が200gも減っているので
気になっているようでした。


貧血で吐くことはないとのことで
血液検査は今日はいいそうです。
治療後の嘔吐の様子をみて、予定していた診察日に再診予定です。


<お薬> 2日分
吐き気止め(プリンペラン) ・・・ 一日2回 1/4錠
胃薬(ガスメット) ・・・ 一日2回 1/4錠

<診療費>
再診料 ・・・・  600円
注射料 ・・・ 1,140円
内服薬 ・・・・  110円
合計      1,943円


そういえば最近、変なところに入り込んで隠れるようにしてたのは
気持ちが悪かったのかな。。

ステロイドか免疫抑制剤の副作用かなぁとも思うけど
抗がん剤を止めたので、好酸球が増えて悪さをしてないか心配です。

110914_1200471.jpg

今日ね、琴の病院に行ったらテレビ撮影をするような
カメラを持った人がいた

琴が帰るころ、ワンちゃんの飼い主さんに撮影許可をもらって
院長先生が診察する風景を撮り始めてたんだけど
テレビにでも出るのかな

気になるニャン


久しぶりに上向いた
2011年09月06日 (火) | 編集 |
2011年9月6日(火) 病院

琴、食欲が100%に戻って、元気も少し出てきました。
新しい お薬の副作用も大丈夫そうです。

抗がん剤を止めたからなのか、新しい お薬が効いてきたのか分からないけど
よく ご飯を食べるし、倒れるように寝ることが減った気がします。

琴の調子が上がると貧血の改善を期待しちゃうけど
毎回 期待してガックリきてるので期待しすぎないよう
病院へ行ってきました。


体重5.10㎏(+-0)
38.1℃

肺音も大丈夫そう。
なぜか2回も聴いてたけど。。


血液検査の結果
110906_1252151.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(白血球の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血が少しだけ、全体的に よくなっていました!

ヘモグロビンが増えているし、
血球容積も前回12%だったのが15%に増えています。


先生、「でも お薬が効くには早すぎるんですよね。。
この間から飲み始めたばかりですし」って少し不思議そう。
「でも よくなってきているので
このまま続けて お薬をだしておきますね」とのことでした。


ちょっと調子がいいので今度は10日後になりました。
調子が悪くなるようだったら早めに、とのことです。


<お薬> 10日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1.5錠
免疫抑制剤(レフルノミド) ・・・ 一日2回 1/2錠 (9日分)
胃薬(サイトテック錠) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  5,950円
合計             9,240円


110905_1811311.jpg

もう長い期間、琴は輸血をしない限り数値が上がることがなかったので
自力で少しでも改善することができて すごく嬉しい。

新しい お薬が効いてても効いてなくてもスゴイと思います。

ずっといい傾向がないなか、少しでも改善してくれると
気持ちが明るくなれるし希望も持てる。

正常値は まだまだなので油断はできないけど
ご飯をいっぱい食べて体力つけて
このまま少しずつでも良くなってくれたらいいな。
お薬が効いてくれますように・・・

琴、頑張って!


取り寄せてもらった お薬が来ました
2011年09月04日 (日) | 編集 |
2011年9月3日(土) 病院・お薬のみ

取り寄せてもらってた免疫抑制剤が
きのうの夜に届いたと、今日 先生から連絡がありました。


先生、思ったより費用が高かったんです。。って。

1錠500円で、琴の体重だと一日2回の半錠ずつだそう。

「高額なので やっぱり止めておこうと思われるのであれば
止めても大丈夫です」とのこと。
でも、「可能性はある お薬なので試されてもいいかなと思ってる」って。

いまの抗がん剤も十分 高額で
前に飲んでたシクロスポリンも同じくらいの値段なので
迷わず処方してもらうことにしました。


で、抗がん剤と一緒に使うのは止めておいたほうがいいとのこと。。

もし免疫抑制剤に効果がなかったら
また抗がん剤に戻してもいいそうです。
やっぱり何もしないというのは怖い・・・


もし今日から飲むのであれば、明日は日曜で お休みだし
副作用が気になったけど、今までの免疫抑制剤と変わりはないそう。

琴の病院でも あまり使ったことがない お薬だそうで
飲んでみないと分からない部分がありそうだけど、
消化器症状が出るとは言われているそうです。
先生曰く、そんなに副作用はないと思う、とのことです。


お薬は いつでも処方できるとのことで
今日にしようか迷ったけど、せっかくなので もらいに行くことにしました。

来週の火曜が診察日なので、4日分 処方しておいてくれるとのことです。


診察時間もギリギリだったので急いで行ったら
台風の雨の影響か、土曜日なのに誰もいなかった~。

お薬も用意して会計してくれてたので、わずか2分程で帰れました


<お薬> 4日分
免疫抑制剤(レフルノミド) ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
内服薬 ・・・ 2,000円
合計      2,100円



お薬は一日2回になっちゃったけど、
抗がん剤のカプセルよりは随分 飲みやすくなったと思います。

琴、頑張ってみますね!
110902_1128011.jpg

なんだか せっかく先生が考えてくださった抗がん剤を
私の意見で急に止めてしまって悪い気もしちゃう。。

抗がん剤は好酸球に効果があるので
できれば併用したかったんだけど仕方ないか。。

好酸球は何とかステロイドで抑えてもらって
貧血は新しい免疫抑制剤が効いてくれますように・・・


食欲減少と希望をもらったブログ
2011年08月31日 (水) | 編集 |
2011年8月30日(火) 病院

琴の画像が また消えてしまったぁ。。。
かなり凹むけど、こんなことで落ち込んでられないので
気を取り直してブログ書きます。



ここ数日、琴の食欲と元気が微妙に落ちてきました。

診察日より早いけど、あと少しで お薬もなくなるし
ちょっと聞きたいこともあったので今日、病院へ行ってきました。


先日、琴の貧血のことを何となく調べていたら
すごく希望をもらえるブログに出会えたんです。

そのブログは、琴と同じ免疫介在性の貧血になってしまった
ワンコのブログです。

そのワンちゃん、1年で12回も輸血をしてて
ある免疫抑制剤に変更した後から輸血をすることなく
貧血が改善されて何年も元気に過ごしているそうなんです。

免疫抑制剤を調べてみると、他にも症例がありました。
なぜか みんなダックスの子ばかりだったんだけど、
どの子もシクロスポリン(免疫抑制剤)に効果がなく
レフルノミドという免疫抑制剤を使って貧血が改善されたそうです。

この お薬のことも すごく気になっていたので
先生に聞こうと思っていたんです。



体重5.10㎏(+-0)
38.3℃(平熱)


今日の琴は、食欲も落ちてるけど元気もない。。
先生も肺の音を聞きながら「あまり元気ないですね」って。

数値が下がってなければいいんですけどね・・・
元気や食欲が落ちてきているから数値が下がっているかもしれませんね、、と。
私も今日は輸血 覚悟で琴を連れて行きました。。


採血をして、止血してもらっているときに
レフルノミドという免疫抑制剤のことを聞いてみました。

琴が通院している病院でも使ったことはある お薬だそうです。

いま飲んでいる抗がん剤との併用は
できないことはないとのこと。

これを使ってみるのも一つの方法です、って。

でも、もしかしたら許可のいる お薬かもしれなくて
申請をしないといけないかも、、とのことでした。


血液検査の結果
110830_2244341.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(白血球の減少・・・考えられる状況、疾患はウイルス感染・敗血症・骨髄抑制)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


貧血は私が心配していたよりも下がってはいなかったけど
先生は じわじわと落ちてる、と。。
下がり止まりでもないとのこと。
なんとか持ってくれてますね、、って。

リンパ球がゼロなのも気になるようで
あまりよくないとのこと。
ステロイドを ずっと飲んでいるからだと思われます。

血小板も毎回 減ってるんだけど、
抗がん剤で下がっている可能性はあるそうです。


なるべく輸血の回数は少ないほうがいいとのことで
いまは熱もなく、体重も落ちてないし
ご飯も まだ9割は食べれているので今すぐじゃなくても よさそうです。

でも、ご飯を食べなくなるようだったら すぐに言ってくださいって。



それから、検査結果を待っている間に免疫抑制剤のことを
調べてくれたそうで、お薬が使えるとのこと。
申請も必要なさそうです。

ただ、いま琴が飲んでいるハイドレアという抗がん剤との併用は
あまりよくないかも、、だそう。
一緒に使ったことがないし、使うことがないので分からないそうですが
お互いが相互しあってしまうもののようです。

好酸球は落ち着いてるけど、
抗がん剤は1ヶ月くらい飲んでも あまり効果がみられないですよね、、と。
もしかしたら併用ではなくて、思い切って
お薬を変えることになるのかな。。
私は少なからず軟便には効いたと思っているので止めるのも少し怖いな。。


レフルノミドという免疫抑制剤は
病院で あまり使われることがないようで
わざわざ取り寄せてくれるそうです。

これから問い合わせてくれるらしく
入ってきたら連絡をくれるとのことでした。



免疫抑制剤がくるまでは、今のままの お薬を続けておいてくださいって。

だけど今日は琴の元気がないし、ご飯を食べなくなるようだったら
お薬が届いてなくても来てください、と。
すぐ輸血をしますから、とのことでした。


<お薬> 5日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1.5錠 (6日分)
抗がん剤(ハイドレア) ・・・ 一日1回 1カプセル
胃薬(サイトテック錠) ・・・ 一日2回 1/4錠 (6日分)
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  2,170円
合計             5,271円


画像が消えたからって、こんな夜遅くに写真撮らなくても・・・ by琴
110830_2242511.jpg


今日 聞いた免疫抑制剤のこと、
先生は否定もせず、すぐに使ってくれる方向で動いてくれました。

喘息の吸入器も わざわざ琴のために取り寄せてくれたこともあるし
貧血の治療も症例がないなか、いろいろと手を考えてくださったり
いまも、抗がん剤を先生がマスクをしてカプセルに詰め替えてくれてます。

本当に いろいろと面倒をかけてばかりなのに
嫌な顔をせず動いてくださって、すごく ありがたい。


急激に病気が進んでいくかんじではないので
なかなか諦められないんです。。

琴、なんとか元気になって・・・


期待してたけど。。
2011年08月20日 (土) | 編集 |
2011年8月20日(土) 病院

お盆が明けてからの琴は、少しジャンプをするようになったし
動きが ほんの少しだけよくなった気がします。
虫を捕まえようとしたり、脱走をしたり。。

ご飯も1日分を ちゃんと食べてて安定しているように思えます。

嘔吐も咳も軟便もなし。


体重5.10㎏(-0.1)

ご飯しっかり食べてるのに増えてないのはなんで。。
先生も ちょっと気になってたみたいです。



検査センターに出していた血清鉄の結果が分かってて
正常値に戻ってました。

前回 41 → 今回 100
(基準範囲 50~200)

やっぱり軟便が原因で減ってたのかな?

鉄剤も もう飲まなくていいそうです。
鉄剤を飲むと気持ち悪そうにしたり、食欲が落ちたり
呼吸も速くなったりしたので1回で止めといてよかった。



血液検査の結果
110820_1302191.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(平均赤血球血色素濃度の減少・・・考えられる状況、疾患は低色素性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


琴の動きが少しだけ よくなったので
せめて維持、という気持ちと少しの期待があったんだけど
貧血は改善されてませんでした。。

ヘモグロビンが前回よりも減ったので
下がり止まりでもないって。。


今は ご飯も食べているし、まだ輸血は必要ないけど
ご飯を食べなくなるようだったら輸血をしたほうがいいとのこと。

ステロイドは今のまま(7.5㎎)でいくそうです。


次の診察日は お薬がなくなる頃でいいけど
ご飯を100%食べてても、食べ方が変わるとか
少しでも様子が変わるようだったら
数値が下がっているかもしれないので来て下さいとのことでした。



抗がん剤の副作用は大丈夫そうです。
そんなに副作用が出るようなものではないし
弱い お薬だから、とのことです。


<お薬> 10日分
ステロイド(プレロン錠 5㎎) ・・・ 一日1回 1.5錠
抗がん剤(ハイドレア) ・・・ 一日1回 1カプセル
胃薬(サイトテック錠) ・・・ 一日2回 1/4錠
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠
抗てんかん薬(フェノバルビタール) ・・・ 一日1回 1包 (40日分)

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  6,150円
合計             9,450円


110808_1311361.jpg

最近は肉球が真っ白っていうことは なくなったんだけどなぁ。。

でも冬でもないのに乾燥してカサカサです。


鉄剤の処方
2011年08月13日 (土) | 編集 |
2011年8月12日(金) 病院

琴、ご飯は よく食べてくれているのですが
動きは悪くて ずーっと寝てばかりの毎日です。。

でも、軟便は どうやら治ったみたいで
嘔吐や咳もなく、抗がん剤の副作用らしきものも なさそうです。


体重5.20㎏(-0.15)


今日も早速、貧血の度合いを診るために血液検査をすることに。
輸血をしてから日にちが経ってきたし
抗がん剤も飲んでいるので貧血の進み具合が かなり心配でした。。


血液検査の結果
110812_1744331.jpg
(赤血球数、血球容積、ヘモグロビン量の減少・・・考えられる状況、疾患は貧血)
(平均血球容積の増加・・・考えられる状況、疾患は大球性)
(血小板数の減少・・・考えられる状況、疾患は血小板減少症)
(リンパ球の減少・・・考えられる状況、疾患はストレス・ステロイド投与・リンパ管拡張)


血球容積は、かなり減ってしまっていました。
15%も切っています。。

でもヘモグロビンは輸血の2日後より
0.1だけど増えていました。
赤血球も血球容積も減っているなかで
これだけ減らないのって不思議。


あと気になることは血小板が減っていたことだそう。
まだ大丈夫みたいですが、2万?を切ると
血の止まりが悪かったり、お腹に点々が出てきたりするそうです。

琴、前も数値の低いときがあったし戻ってくれるといいんだけど。。


貧血の度合いとしては、まぁ維持くらいとのことでした。



先生、どうやら血清鉄の再検査することを忘れてたみたいで
もう1回 採血することに。。
反対のアンヨで採ったんだけど、いつも採る側より
血の色が濃かった。
採る場所で違うものなの?
数値も違ってきたりするのかな?
聞いとけばよかった。。


明日から病院も お盆休みに入るので
鉄剤は結果を待たずに もう飲ませてもらおうと思う、とのこと。

早ければ明日の朝にでも結果が分かるそうで、
数値が増えていれば止めるそうです。

でも、検査センターも お盆休みに入って
結果が出るのが お盆明けになるかもしれないそう。

鉄剤を飲むと、気持ち悪くなったり吐いたりするかもしれないのですが
もし、お盆の間に嘔吐が酷かったり食欲が落ちるようだったら
止めてもらっててもいいとのことです。



ステロイドは、また減らすそうです。

一日10㎎を5㎎に、とのことだったんだけど
私がステロイドを急に減らしていくのが心配だったので
減らし方を ゆっくりにしてもらいました。
一日7.5㎎になりました。



次の診察日は、てんかんの お薬がなくなるときに合わせて
8日後の予定です。


<お薬> 10日分
抗がん剤(ハイドレア) ・・・ 一日1回 1カプセル
鉄剤(フェロミア錠) ・・・ 一日1回 1/4錠 (8日分)
胃薬(サイトテック錠) ・・・ 一日2回 1/4錠 (8日分)
抗ヒスタミン薬(ぺリアクチン 4㎎) ・・・ 一日2回 1/2錠

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・・・・・・ 600円
採血料 ・・・・・・・・・・・・・ 500円
血液検査ルーチン ・・・ 1,750円
検査センター ・・・・・・・ 1,280円
内服薬 ・・・・・・・・・・・  3,700円
合計             8,222円


110812_1154321.jpg

今日の血液検査は いまいちハッキリしなかったなぁ。。

血球容積は減っててヘモグロビンだけ維持してたし。

いつも少ない白血球は なぜか多いし。
抗がん剤を飲んでいるのに減ってないことは いいのかな?

リンパ球は0だし。。

好酸球は抗がん剤 飲んでるのに前回より増えてるし。。

良かったのか悪かったのか・・・


明日から病院が3日間お休みなので
貧血が進んだり、調子を崩さないよう祈るばかりです。

少し前までは、お盆のときが すごく心配だったんだけど
なんとか まだいい状態で過ごせそうなので よかったです。

本当は鉄剤を今日の夜から飲む予定なのに
嘔吐と食欲不振が やっぱり怖くて明日の朝まで待つことにしちゃった。。



琴の軟便が治まったこと、もしかして抗がん剤が効いてくれたのかなぁと
思って先生に聞いてみたら、その可能性はあるとのこと。
内視鏡で診てないのでハッキリとは分からないけど
抗がん剤を飲んでから治まったからって。

好酸球が腸に入り込んで軟便を起こしていた可能性はありそうです。
もしそうだったら抗がん剤を試してみて よかったなぁと思います。

軟便が治まったことによって、血清鉄が増えて
貧血も止まってくれるといいんだけどな。。
今日はヘモグロビンが増えてたので少しは期待してるんだけど・・・

あと、抗がん剤が根本的に貧血を改善してくれることを願いたいです。


お腹はキレイ
2011年08月08日 (月) | 編集 |
2011年8月8日(月) 病院

琴、金曜日までは軟便だったのですが
土曜日は何も出ず、きのうの夜に やっと普通の固い便になりました。

まだ1回だから分からないけど、軟便が もしかしたら治ったかもなんです。

でも、先生から連絡をもらっていたし
治療も変わるかもしれないので
お腹の超音波検査をしてもらいに病院へ行ってきました。


体重5.35㎏(+0.15)


輸血をする前に出してた検査結果です。
110808_1307031.jpg

TIBCが すごく増えているわけではないけど
以前よりは増えているし、血清鉄が減ってTIBCが増えると
“鉄欠乏性貧血”といわれるそうです。

症状が変わってきてて、今の状態をみると
琴は鉄欠乏性貧血とのこと。

鉄欠乏性の原因として、体から出血しないと鉄は減らないそうなんです。

でも、琴の体から明らかに出血している様子はなく
考えられるとしたら軟便しかないんですよね。。

胸のリンパ腫もしているし消化管に腫瘍ができても
おかしくはないので、予定通り超音波検査をすることになりました。


ちなみに、鉄欠乏性貧血と免疫介在性の貧血が
一緒に発症していることは ありえるそうです。



琴を預けての検査だったんだけど待っている間、すごく不安だった。
だって、検査をしている途中で琴の先生が
超音波診断が得意な先生を呼びに行くんだもん。。
何か悪いものでも みつかったのかと思って。。


超音波検査の結果

検査をしたところ、リンパ節も腫れていないし
腫瘍があるとかもなく腸など全部キレイだったそうです。

胃潰瘍も心配だったんだけど、もしそうなら
嘔吐もあるはずだし、超音波でも胃はキレイだったとのこと。


先生、出血のハッキリとした原因が分からず、不思議そうだったけど
リンパ腫が みつからなかったことは いいことと言われていました。
もしリンパ腫があったとしたら、以前にも抗がん剤を使っているし
いまも抗がん剤を飲んでいるので効きにくいからって。



人だと出血の原因が突き止められるので
一緒に鉄剤を使うそうですが、
動物の場合は、あまり鉄剤を使うことはないんだそう。
原因を取り除いて出血が治まれば鉄も戻ってくるので、
それでも足りなければ鉄剤を使うとのこと。


琴は、早速 鉄剤を使う方向で お話されてたんだけど
鉄剤を飲むと気持ち悪くなるので、吐いてしまうかもしれない、と。。
注射ではダメなのかと思ったのですが、ないんだそう。
お腹で吸収しないといけないとのこと。


いまから鉄剤を飲み始めるのも一つの方法だけど
軟便が治まったかもしれないので、
今週末の貧血の検査をするときに もう一度 再検査をして
軟便が治まった状態の数値を診てから鉄剤を使うかどうかを
決めましょうか、、ということになりました。


鉄剤を飲めば貧血が少しでも改善されるかも、、
とも思ってたけど、飲めば気持ち悪くなって食欲も落ちるだろうし
やっぱり少し様子をみてから決めるようにして よかったです。



調子が悪ければ早めに、とのことだけど
何もなければ金曜日に血液検査の予定です。

<診療費>
再診料 ・・・・・・・・ 600円
超音波検査 ・・・ 3,000円
合計         3,780円


最近の お気に入り場所は玄関
110808_1310041.jpg

食欲は、ちょっとムラがあるけど
一日分は ほぼ食べてくれてます。

貧血の状態は分からないけど、嘔吐などの
抗がん剤の副作用は今のところなさそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。