わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わったぁ!
2006年10月27日 (金) | 編集 |
今回は私事です

前に記事でUpした私の変な病気(好酸球性血管性浮腫)なのですが・・・

25日(水)に病院へ行ってきて、血液検査も問題ありませんでした
まぁ、朝 薬飲んでるから問題ないとは思ってたけど

ということで無事、ステロイドの服用&通院が終わりました
前回は「1ヶ月後に様子を診せに来てください」と言われていたのですが
今回は言われなかったので病院はもう行かなくていいみたいです

はぁ、長かったぁ
始めの症状が出てから約2ヶ月以上も経ちました

ステロイドの副作用、始めはなかったのですが
中間あたりから出始めて、ネットで副作用を調べたら
医師から説明を受けたのは ほんの一部ですごいたくさんありました

私の場合は、少し胃が悪くなる・吐き気・食欲不振・体がだるい、
何もやる気がしない・元からお腹が弱いためかしょっちゅう下痢してました

ステロイドの量はそんなに多い量から始めたわけではなかったのですが、
副作用が出やすい体質だったのかなぁ・・・
もうコリゴリです
ステロイドを飲めば早く治ると言ってたけど約1ヶ月かかったし
それに病気の症状よりもステロイドの副作用のほうが
悩まされた&長かった気がします

今はまだ薬を止めてすぐなので
体がサボって貧血などを起こすことがあるそうです。
「心配ならもう少しステロイド処方しときますよ」って
言われたのですが即答で拒否してきました

もしかしたら、また何かの拍子になるかもしれないけれど
薬の服用が終わって一安心しました


スポンサーサイト
パソコンがぁ・・・
2006年09月25日 (月) | 編集 |
琴は私がパソコンをしているといつも邪魔をするんです

パソコンの周りをウロウロしたりスリスリしてみたり

琴、キーボード踏まないでね

いつもキーボードを踏まれないように手でガードしてます

あぁ、画面が見えない~
でも、これくらいならまだいいんですよ・・・

今回はズカズカとキーボードの上に
今までも踏んだことは何回もあるんだけど・・・

なんかパソコンの上で体キレイにし始めちゃってない
20060924134505.jpg
だって気ににゃったんだも~ん

気になったじゃないよ早くパソコンから降りて~

エラー音がピッピッ言ってるし

しかも、訳分からんもんが開いてるよ・・・
それにそれにインターネット6ページも開いてどうするん

もぉパソコン固まる寸前

なのに そんなことお構いなしの琴ちゃん
降ろそうとすると怒るし、物で釣っても降りない~。。

お願いだから降りてくださ~い

あぁ~しょうがないにゃ~
20060924134515.jpg
ホント早く降りて・・・キーボード凹んでるよ

・ ・ ・

やっと降りてくれました、、ふぅ。。
だけど、この後に無理やり降ろそうとした私に仕返しが・・・
腕や足を噛まれたぁ

琴にストレスをかけてはいけないと、甘やかして育てたことをいいことに
わがまま女王様になっている琴ちゃんです



私の病院
22日(金)に行ってきました。

ステロイドを飲みだしてから足のむくみもとれてきました
今まで、むくんできつかった靴もスカスカになってきたし

それに血液検査の結果も・・・

な・な・なんと好酸球の数値が正常値の0.5%になっていました
白血球の数値も正常値に戻っていたみたいです

さすがステロイド・・・ちょっと効きすぎて恐ろしいくらいです
医師も驚いていました

数値も症状も治まってきたのでお薬が1錠だけ減りました。
急に服用を止めると反動でぶり返すので、徐々に減らしていくみたいです。
今回から1日4錠で、1日1錠になるまで減らないと止められそうにない。。
早くステロイドとバイバイしたいよ~
今のところ副作用はなく、少し寝つきが悪いくらいかな。
何より、食欲増大がなくてよかった


冬支度
2006年09月21日 (木) | 編集 |
スッキリした秋晴れが続いて過ごしやすいです
でも、朝晩は肌寒い

冬支度ということで、冬用のカーペットを洗濯しました。
干したのを取り込んでからズット廊下に置きっぱなしだけど

それをいいことに自分のものにしている子が・・・

ココあったかいにゃ
20060920124909.jpg
これ琴のベッドじゃないんだけど・・・

ケチケチするにゃよもう爪とぎして自分の匂いもつけたんだにゃ~
20060920124856.jpg
フンッ、そのうち使えなくなるんだから、、今のうちだけだよ

時にはこんなことも・・・

なんか、もりあがっている
20060920124922.jpg
まっ、だいたい予想はつくけど覗いてみましょう

みぃ~たぁ~にゃぁ~
20060920124935.jpg
ヒョエ~すんません、みなかったことにしますっ

このカーペット結構、重たいと思うんだけど息苦しくないのかな
暖かいから入っているのか、かくれんぼをしているのかは・・・不明



自分の病院
19日(火)が診察日でした。

前回から足のむくみが取れず症状は変わっていません。
それに、寝て起きるといつも手足がしびれているんです
今までのお薬を飲んでもよくならないので、
もうステロイドを飲んだほうがいいと言われました。
でも、今回も採血をすると言われたので結果がでてから決めると渋ってみた

が、やはり好酸球の数値は下がっていませんでした

ということでステロイドを飲むことに。
医師から副作用について改めて説明を受けました

・短期的に飲んだ場合の副作用
不眠、気分の変化、食欲増大など

・長期的に飲んだ場合の副作用
骨粗しょう症、胃炎、易感染症、白内障、緑内障、糖尿病など

こんなことを聞いたらやっぱり飲みたくないんですけど・・・
食欲増大とか、いま痩せたいのにかなり困る
満腹中枢がやられるんだそう。。私は食欲不振のほうがいいよ

好酸球性血管性浮腫という病気は治療法がまだ確立されていないそうで、
ステロイドが一番有効だそうです。
しかたないか・・・
ステロイドを服用するとなると薬の量の調整が難しいらしく
今まで以上に頻繁に通院しなくてはいけません
症状と血液検査の結果を診ながら量を減らしていくそうです。

次回は22日(金)、また行ってきます


完全復活ならず…
2006年09月14日 (木) | 編集 |
12日(火)に私の病院へ行ってきました

先週病院へ行ってから、かゆみはほとんど無くなり
手のむくみも治って あとは足のむくみが残っている感じ。

まずは皮膚科を受診・・・
症状はだんだんよくなってきているけど、
むくみが治っていないのでステロイドを勧められました。
でも、かゆみはほとんど無いので
困ることはないから今までのお薬を続けることに。

前回、病名をハッキリ聞いていなかったので聞いてみました。
病名は無いと言っていたのですが、
日本名をあえて付けるなら「好酸球性血管性浮腫」らしいです。
完治してもまた出るのかと聞いたところ、
外国人の症例では何度も繰り返すが
日本人の場合は繰り返している症例はないそうです。


血液検査で白血球中の好酸球の数値が下がっているか今回も採血
前回のおばぁちゃんっぽい看護師さんはいなくて若い方だったけど、やっぱり痛い
今まで採血は痛いって思ったことないけど、ここの病院の針は太いからかな・・・


次は内科へ・・・
前回、病名が じんましんと聞き関心していた先生。
自分で文献を調べたようで本を持ってきていました
けど私の病気とは少し違うようなぁ・・・
この症例では心臓にも影響しているらしく、私も足のむくみが治らないので
心電図をとったほうがいいと言われ検査することに。。
順番を待っていると看護師さんがやってきて
心臓の肥大と水が溜まっていたらいけないのでレントゲンも追加
水なんか溜まってたらもっと しんどいと思うんだけどなぁ、絶対に考えすぎだし

結果、やはり心臓には問題なし
けど早く治したほうがいいと言われ、内科の先生にもステロイドを勧められました。
皮膚科で聞く予定だった血液検査の結果がでていて・・・
好酸球の数値は症状が治まってきているにもかかわらず、増加していました
基準値は6%以下なのに私は49%もあるんです
しかも最初に検査したときは40%だったのに増加し続けているし。。
お薬飲んで安静にしているのになぁ、何故だ


検査結果 聞いちゃったけど一応、皮膚科へ。
医師は数値が増えてますねぇ・・・やっぱりステロイド飲みますか
みたいな感じになったので、私も飲んだほうがいいのかなぁと思ったけど
最初に私がステロイドはあまり飲みたくないと伝えていたのを気にしてるらしく、
積極的には勧めてこない。。
早めに治したほうがいいならステロイド飲むんだけどな・・・
私から飲むって言わないといけないのかな
飲んでも問題はないと言いつつ あとから副作用があるとか言うし。。
医者なんだからもっとハッキリしろ~
しかもあまりこの病気には詳しくないみたいだし

それと安静にしておけば治るというだけあって、病院へ行ったらぶり返すんです
この病院はバスに乗って、少し歩かないといけない場所
近くの病院でもお薬処方してもらえるし、先生も微妙だし転院したいな。。。


私の病気、、ネットで検索しても ほとんど出てきません。
医師にもあまり知られていないような感じで、
ホント変な病気になってしまったもんです


私が変な病気に・・・
2006年09月08日 (金) | 編集 |
ちょっと更新に間があいてしまったなぁ・・・

実は私がちょっと変な病気になってしまいました

約1ヶ月くらい前から足や手が痒かったんです。
最初は虫刺されかなぁと思っていたけど、そうじゃない・・・みたいな。
そうしたら今度は足がむくんできて、身体もだるい

全然治らないし気になったので地元の病院へ行ってみました
が、かゆみもむくみもハッキリした原因がわからず、
とりあえず、血液検査をして
かゆみを抑えるためにアレルギーのお薬をもらって帰りました。

一週間後、血液検査の結果を聞きに病院へ
このときは手もむくんでました
また、関係があるのかどうかは分からないけど、首も寝違えたみたいに痛かったです。

むくみの原因で一番多いのが腎臓・肝臓で、どちらも問題なし。
女性に多い、甲状腺の病気も疑って調べてくれていましたが問題なし。
でも白血球が標準より少し多く、気になるのでもう少し詳しく調べてくれていました。
白血球の中にある好酸球というのが標準の約7倍あり、
好酸球が多いために好中球が減少していました。
私の症状と検査結果だけではハッキリした病名を特定できないらしく、
大きい病院へ行ったほうがいいと言われてしまいました

家に帰ってから好酸球をネットで調べると
アレルギーか悪い病名ばかりでてきてかなり凹む
琴がリンパ腫を発症してからネットで調べるクセがついています


翌日、紹介状を持って大きい病院へ
病名が特定できないので最初は内科で受診。
診察室へ入るなり医師に「これは難しそうじゃなぁ・・・」と言われ不安
そして私が普段からある症状も全て紹介状に書いてあったため
今度は「最悪じゃなぁ・・・」とつぶやかれ不安が
もう1回、さらに詳しい血液検査と
症状にかゆみもあったので、「何か情報が得られるかもしれないから」
ということで皮膚科も受診してみることに。

血液を試験管に6本くらい採られて、抜いたあと痛いし
自分で調べた情報と医師の言葉でかなり落ち込み、待ち時間がかなり苦痛。
2時間くらい待ちました。。
悪いことしか頭になかったので皮膚科なんかいいから
血液検査の結果を早く教えてくれ~と嘆いていました

そうこうしていると、皮膚科で呼ばれる。
2人の医師に診られた結果、
日本名の病名はなく、病名をあえていうなら“じんましん”だそう。

じ、じんましん!?あ~~~よかった~っ、ホッ

膠原病も疑われていたのですが、こっちの可能性が高いみたいです。
普通のじんましんは皮膚の表面に出るけど、
私の場合は皮膚のもっと奥の深い部分のじんましんだそうです。
若い女性に多いらしく、ハッキリした原因はわかっていないそう。
なんか写真も撮られたし。。
治療は今まで飲んでいたアレルギーのお薬を飲んで安静にしておけば治るそうです
ステロイドを飲むと早く治るそうですが、なんとなく抵抗があるので拒否してみました
けど治らなければ、飲まないといけないそう・・・
短期間で飲むには全然 問題ないらしいけど。。

経過と血液検査の結果が全て出ていないので来週また行ってきます

病院に行った日は結構歩いたので、少し治りかけていた
かゆみとむくみが復活したけど今はだいぶ落ち着いてきました

あ~本当にじんましん程度でよかった
だって調べたらアレルギーか白血病とかリンパ腫なんだもん
行きは暗かったけど帰りは気分も晴れました


それにしても改めて琴はすごいなぁと思いました。
私なんて血とられたくらいで痛いの連発
言い訳をすると看護師がおばぁちゃんみたいな人で腕曲げて採ったんですよ
ありえないし。。6本も採ると時間がかかるから辛かったんだもん
琴は血液検査と抗がん剤投与を一度にしてたんだもんなぁ。副作用もあったのに。。
それを小さな体で乗り越えた琴ちゃんは偉い


遊んでくれないからジャマしてやるんだにゃっ
VFSH0044.jpg
ゴメ~ンもう少ししたら完全復活するから待ってて


最近の琴
涼しさも増してくるとともに琴の元気も
暑い時に比べて遊ぶ時間も増え、走ってます

このまま元気なままの琴ちゃんでいてくれますように

みなさんも季節の変わり目だから体調には気をつけてくださいね~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。