わが家のニャンコ、琴の日常を綴ってます(*^_^*) FeLVによるリンパ腫を発症し、抗がん剤治療を乗り越えて完治と言われるまでになった琴。だけど今は気管支炎や嘔吐、てんかん発作で闘病中です。毎日お薬を飲んで頑張ってます!!よろしくニャン♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぴらさん
2013年02月01日 (金) | 編集 |
新年の挨拶もしないまま、もう1月が終わっちゃった~

みなさん良いお正月を過ごされましたか

私は年末の一番忙しいときに風邪をひいてしまい、
2日間も半強制帰宅をさせられる←冗談ですが(笑)
この風邪、いままでの風邪ひいた中で
一番寒気が酷かったかもというくらい悪寒が辛かったです

前半のお正月は寝て風邪を治し、後半はショッピングを楽しんで
新年早々、散財したお正月でした

たまには頑張った自分へのご褒美を買ってもいいよね


こんなマイペースなブログですが、新しい記事には期待せず
今年も時々、琴の顔を見にのぞいてやってください

2013年もよろしくお願いいたします。



先日、香川県にある金刀比羅宮へ行ってきました


わが家の岡山県から高速に乗って瀬戸大橋を渡れば意外と近いです

DSC_03181.jpg

久しぶりの瀬戸大橋を渡ってテンション上がります

DSC_03191.jpg

改めて観ると、カッコよくて感動しました


こんぴらさんに行く前日、知り合いの人に
「こんぴらさんは歩くからブーツで行かないほうがいいよ。
階段を上るのは大変だけど行った達成感はある」、と
以前に行ったことがあるエピソードを聞いていました。

こんぴらさんの入り口、さっそく急な階段から始まります~

DSC_03231.jpg

長い階段だったけど、両脇にはお土産がズラッと並んでて楽しんで上がれました


階段を上がると急に神聖な雰囲気へ。

DSC_03291.jpg

大きなカッコイイ馬もいました

DSC_03311.jpg

あっ、この階段を上がると本堂かな・・・

DSC_03301.jpg

と思いきや、階段は続く続く

DSC_03331.jpg

階段でつまづく人、いっぱいいました
だいたい中年のおじさま(笑)

ホント、こんぴらさんナメナイほうがいいくらい急な長い階段が続きます。
小さい子や年配の方も頑張って登られてたけど、結構キツイです。。
よくこんな高い所に建てたなと思います。。

けど上がれば上がるほど街が一望できて見晴らしがとてもよかったです

ここが本堂。
DSC_03361.jpg

建物や周りの雰囲気、中国地方にはない感じで
まるで京都に来ているかのようでした。

こういう神聖な雰囲気、好きだな~。
日本建築の素晴らしさを感じます。


一生に一度は“こんぴら参り”を熱望した時代があったと
いわれるだけあって、とても楽しかったです

こんぴらさんだけで、約5000歩も歩いて
次の日は足が筋肉痛になりましたけど、、ね(笑)


そうそう、江戸時代“こんぴら参り”の叶わないとき
飼い犬に願いを託し、立派に代参の務めを果たしたワンコがいたそう。
なので金刀比羅宮のマスコットはワンコなんですよ
ワンコ連れの方も多かったです


スポンサーサイト
Merry X'mas 2012
2012年12月24日 (月) | 編集 |
みなさん素敵なクリスマスを

DSC_03152.jpg



私は・・・
今の時期が一番忙しい季節

のんびりする暇もなく、気がつけば今年もあと1週間。。
仕事三昧で駆け抜けますっ


おじちゃん
2012年10月22日 (月) | 編集 |
10月12日、親戚の おじちゃんが突然に旅立ってしまいました。

おじちゃんは私の父の弟で、46歳でした。

ありがとうという気持ちと、
みなさんにも家族を大切にしてほしいなぁという思いで
記事を書こうと思います。
長いし、スルーしてくださって大丈夫ですからね。



おじちゃんは、おばちゃんが買い物に出かけている少しの間に
トイレで倒れていたそう。

朝も普通に元気で、今までと変わりのない様子だったとのこと。

すぐに救急車で運ばれたけど、意識が戻ることはありませんでした。

病院の先生は、何人も交代しながら心臓マッサージを
おそらく30分以上続けてくれたみたいですが
どうにもならなかったみたいです。


集まれる親族みんなが会うまで呼吸器をつけてくれてて
肺に空気が送られていたので、私が対面したときは
まだ胸は動いていました。

手を握ったとき、看護師さんは「もう冷たくなってきてるでしょう」と
言ってたけど、私には温かく感じました。


東京に おじちゃんの娘がいるのですが、もう間に合わないので
家に帰る準備を進めてもらうことに。

ただ、おじちゃんの死因も判らず
家で一人の状態で亡くなっているので警察が来て検死となるそう。

法律上、仕方のないことのなのですが、
悲しみの中おばちゃんは話をいろいろ聞かれ、家も調べられるんですね。

でも、事件性のないことが確かめられると
希望がない限り、解剖はしなくてよかったです。

検死の結果では、脊髄に血液が混じっていたので
死因は、くも膜下出血だろうとのことでした。

くも膜下のことを調べたら、約3分の1だったかな
発症した場合、即死なんだそうです。
おじちゃんは全然苦しそうな顔してなかったし
おそらく発見が早くてもダメだったのかなぁと思います。

本当に早すぎます。。
まだまだ死んでしまうような人じゃないのに。
こんなにあっけなく人って亡くなってしまうのかな。。


私は、つい数日前に会ったのが最後でした。
わが家に お土産を持ってきてくれ、
「どこ行ってきたの?」って言ったら「いろいろ~」って。

おじちゃんは本当に明るくて冗談も言うし、
面白可笑しく話をしてくれて、静かな わが家を楽しませてくれてました。

すごく大切な存在だった おじちゃん。
おじちゃん一家にとっても、わが家にとっても
大切な男手を亡くし、心細いです。

お葬式だって、みんなしたことない人ばかりだし
何もかも分からず、一から聞きながらやっとできた感じです。

人が亡くなるって、悲しい上に本当に大変なんだなぁと思い知らされました。


無事に終えることのできた葬儀は、本当にたくさんの方々が集まってくれました。

亡くなって家に帰った日から、夜も遅くまで家にすごい人が集まりだして
親族の私たちだけじゃあ何のお構いもできない状態に。。
みなさん気をきかせて、いろいろ持参してきてくれて助かった。

お通夜のあとも、みなさん遅くまで残って最後の夜を過ごしていました。

お葬式は、派手好きな おじちゃんらしくしてあげられたので
よかったんじゃないかな。
「冗談で寝てるんなら、起きるならいまよ!」って
みんなで言ったけど、最後のお別れになってしまいました。

おじちゃんの友人達は、みんな最後まで見送りたいということで
火葬まで たくさんの方が来てくれることに。
葬儀場の人に、数人にしてくださいって言われてたのに
みんな車でついて来ちゃったみたいです。

みんな おじちゃんのことが大好きで、慕われてたんだなぁ。

にぎやかなのが好きだったし、おじちゃんらしくていいよね。
こんなに にぎやかに葬儀場を使った人いないと思うよ。
大変だったけど、よかったよね。


お葬式が終わった今、おじちゃんが目の前にいないので
亡くなった感覚がなくなって、本当に信じられないですが
現実を受け止めながら、みんなで力を合わせて頑張らないとね。

遊び足りないからって天国でも遊んでばかりいないで
私たちのこと、見守ってね。



これは今年の夏、一緒に遊びに行ったときの写真。
DSC_0254 コピー1
私が おじちゃんの写真を撮ったのは、これが最初で最後なんだよね。

この写真、おじちゃんちに持って行って飾っとくね。


月日が経つのは あっという間
2012年10月02日 (火) | 編集 |
ブログどうしようかなぁ・・・
なんて思いながら早2ヶ月ほど経ってしまいました

特にネタもなく、夏の間は仕事仕事。

でも今年は花火大会に2回も行って楽しめました、、が

この花火大会の帰りに、わが家にとって私にとって
最大の大事件が起こったのです

でも残念ながらネタにできない・・・

かなり まとめると、
今だから笑えるような話で
一歩間違えれば恐ろしいことになっていた奇跡的な大事件
この夏に学んだことは人生何があるか分からない!です(笑)


・・・話は戻って、夏前くらいから

琴のマスコットを作りかけてそのまま・・・
このブログを自分で本にしようと作りかけ・・・
ブログ更新も気が向かず・・・

あっという間に琴がいなくなって一年が経とうとしています。

10月3日が命日だけど、一年だからって琴のことは書きません。
だって、悲しくなりそうだから書けない。

ここのところ、去年の今頃のことを思いだして辛いです。
思いだすと、どんどん沈んでいきそうなので無理やり気をそらします。
今も気をそらしたいから文が続かない。。

それでもいいよね?

琴のことは一日も忘れたことがないし、大好きだから。
思い出すのは可愛い琴だけ



写真もない記事でゴメンなさい
また気が向いたらブログ書きます

あまりにも記事になるようなネタがないので
つぶやきブログにしようかな、なんて思ってたり


親戚の結婚式
2012年07月18日 (水) | 編集 |
なんだかブログ更新が月に一度のペースになってしまって
ご無沙汰ばかりしていますが、皆様おかわりないですか

私は毎日があっという間に終わってしまってます
そんなに忙しいというわけでもないんですけどね、、
気づいたら一日が終わってて、夜になると眠くてバッタン
きっと3秒で寝てると思います(笑)

今日、やっと梅雨明けしたみたいで少し うれしいけど
これから本格的な暑さがやってくると思うと
夏が苦手な私にとっては憂鬱です~
もうすでに涼しいところから動けないですが
長い夏、なんとか乗り切りたいと思います

皆さんも夏バテや熱中症には気をつけてくださいね



先日、父のいとこになる お姉ちゃんの結婚式に行ってきました

場所は岡山神社というところで神前だったのです。
20120709_8731.jpg
神前式に出席するのは初めてでドキドキ。

神社に着くと白無垢姿の お姉ちゃんを発見
20120709_181.jpg
本格的に暑くなる前でよかったけど、やっぱり白無垢は暑かったみたいで
式の前はジッと耐えて全く動いてなかった(笑)
みんなに扇いでもらってました

初めは神社の入り口から新郎新婦を先頭に
みんなで境内を歩きました。
20120709_8081.jpg

やっぱり厳かだわ~。

本殿に入って、両家が向かい合わせに座り親族の紹介から始まりました。
誓いの言葉とか指輪をはめてもらうところはチャペルの式と同じ感じかな。

20120709_8121.jpg

でも結婚を誓った後、新婦は新郎側の席に座っちゃうんです。
向かいに座った お姉ちゃんを見て、お嫁に行ったんたんだな~と実感させられて
なんだか お姉ちゃんをとられちゃった気持ちになって少し寂しかったな


式も終わり、お次は場所と雰囲気を変えての披露宴

20120709_8141.jpg
大きな風船の中にはロウソクが入ってて
キャンドルサービスができるようになってます

お姉ちゃん、もうドレスは着ないのかと思ってただけに
純白のドレス姿で登場したときには やっぱり感動。

出席者みんなでフルーツの飾りつけをした
ウエディングケーキをカット
20120709_311.jpg
最後に新郎新婦でハート型のクッキーを飾るんだけど
なんと、、二つに割れてしまったのです

見てるこっちがドッキリしたけれど
ここは司会者さんが上手くまとめてくれましたよ

終始二人で お話して仲良さそうにしてたので
これから幸せな家庭を築いてほしいな

おめでとう



おまけ

なかなか美味しかった お料理たち
20120709_8231.jpg

20120709_8251.jpg

20120709_8341.jpg

20120709_8381.jpg

20120709_8401.jpg

20120709_8531.jpg
写真以外にも まだあってホント食べきれなかったです


結婚式に合わせて知り合いの方に、つけ爪を作ってもらいました
20120709_8771.jpg
リクエストがシンプルすぎると言われたけど
フレンチをグラデーションにしてラメを入れてもらったので
私的には満足


琴ちゃんマスコット
2012年05月28日 (月) | 編集 |
琴の完成版マスコットが出来上がってから
随分と日にちが経ってしまったけど、こんな感じに仕上がりました


DSC_00641.jpg

やっぱり似てないかな

でもね、一つ一つのパーツを刺繍して
けっこう丁寧に作った作品なんですよ。
写真は ほぼ実物大

だから似てなくても思いを込めて作ったぶん
誰がなんと言おうと琴ちゃんなのです(笑)


下書きは琴の特徴をもっと捉えられてたんですけどね

どう
DSC_00631.jpg


ちなみに参考にした写真は お気に入りの この一枚

091028_1555381_20120528230215.jpg

きっと鼻を大きくしすぎたんだろうなぁ。


後ろは こんな感じ

DSC_00661.jpg


あんまり後ろ姿の写真って撮ってないから貴重な写真を参考に

101016_1104091.jpg
きっと未公開です


琴ちゃんマスコット、本当はストラップをつけて
携帯にでも ぶら下げようかと思ってたけど
なんだか不出来でも勿体無くなっちゃった

いまはパソコンの隣にいてもらってます


2012年05月06日 (日) | 編集 |
こんばんは

なかなか更新する時間が持てず、ご無沙汰ばかりしていたら
わが家も すっかり春でいっぱいになっていました

もうお花が終わってしまった方が多いけど


冬からずっと花を咲かせてくれているビオラ
DSC_00521.jpg

紅白の桃
DSC_00741_20120506223435.jpg

お隣さんの畑に散った紅白の花びら
DSC_0070.jpg

分からないけどのっけてみた花(笑)
DSC_00761.jpg

これって桜、、だよね
DSC_00691.jpg

ウチの庭に桜の木があるなんて生まれて初めて知った私
まだ小さい木なんだけど、いつからあったんだろう・・・


他にも、水仙やスズランなどなど
今まで気がつかなかった お花たちが春を楽しませてくれました

たまには散策してみるのもいいですね
だけどね、蛇がいて怖かった~


P.S
新しく出来上がった琴の完成版マスコットも
一緒にアップしようと思ってたのですが、
また次回に ご紹介します


気持ちは まだまだな半年
2012年04月03日 (火) | 編集 |
琴がお星様になってから半年が経ってしまいました。

う~ん・・・なに書こう。。

改めて振り返ると寂しい・・・

毎日が あっという間に終わってしまって
寂しさも紛れてるんだなって今さら気づいてます。


半年経ったけど琴のもの、ほぼ そのままです。
ベッドやクッションやバックとか。
きっとこれは このままだと思う。
でも、実はトイレもまだ砂が入ったまま。。
寂しくなるから置いておきたいという気持ちと
片付けるタイミングも失ってるというか・・・


琴、いつ帰ってきてもいいんだけどな。

琴は どこに行ってしまったんだろうね、
帰ってこないねって話をよくしてます。


少し前、三毛猫ちゃんがいますっていう
里親募集の記事を見て すごくどんな子か気になったんですよ。

なのに、いざとなると気持ちが前向きになれませんでした。
琴の帰りを心待ちにしているはずなのにね。。
言ってることと本当の気持ちは違うみたいです。
まだ時間が必要なのかな。


実はね、琴がときどき夢に出てきてくれるんだけど
なぜか貧血の闘病中なんです。。
琴、まだ元気な体を取り戻してないんじゃないかと
すごく心配になったりします。
きっと私の中で、貧血の闘病期間が印象強すぎるのか
後悔してる部分があるからなのか・・・

自分のブログも、貧血の闘病中の記事は見れなかったりします。
まだコメントのお返事ができてない記事もあるのにゴメンなさい。。

改めて振り返ってて、やっぱりまだまだなんだなって痛感です。

自分の心境ばかり中途半端に書いてしまったけど
琴が大好きすぎたんだなってことにしといてください



もうすぐ琴の お墓の周りに黄色い水仙が咲きそうです。
DSC_00451.jpg

冬に植えたパンジーとビオラは根が上手くつかなかったみたいです


お手伝い
2012年03月05日 (月) | 編集 |
先日、母の職場のサロンが5周年を迎えました

記念パーティーをするとのことで、
お客さん兼、お手伝いとして私も参加してきました。


パーティーには、オープン以来からの お客様と
岡山オフィスから社長さんやスタッフさん
他のサロンさんからも来られるとのことで
細かいとこまで お掃除お掃除

机の汚れも拭いたのはいいんだけど
なんだか生乾きの臭いが~

オーナーさんがスプレーなど使って
あの手この手で臭いを消してました(笑)

そうこうしているうちに社長さん登場
お若くて、面白い?女性の社長さんです

オーナーさんの好きなウサギのバルーンを持ってきてくださいました

DSC_00291.jpg

大きくてカワイイので お部屋もいい感じ


お客様も集まり、パーティーは始まりました。

司会進行は母で、いつも お客様や社長には見せない
面白い一面を見せてとオーナーさんに言われ、練習もしてたのですが
オーナーさんが初めの挨拶から感極まったみたいで
雰囲気は涙ナミダ・・・
母の面白い一面をほぼ見せることなく進行しましたよ(笑)


軽食もするとのことで、オーナーさんから頼まれたケーキです

DSC_00261.jpg

これに“5”の数字のロウソクを立てたんだけど
写真撮る暇なかった

みなさん食後にも関わらず、美味しいとキレイに食べてくれたのでホッとしました。

ただ、社長さんやオフィスのスタッフさんなどは
お客様でもあるけど、お手伝いとして来てくださっていたので
ケーキが行き渡らず申し訳なかったです

私の中のイメージでは、社長さんが来てくれることだけでも
すごいなぁと思うのですが、パーティーをいいものにしようと
取り仕切ってくれるのです。

決して小さい会社ではないのに
お客様はもちろん、スタッフを大事にしていてすごいなと驚きでした。


これはオーナーさんが気に入ってくださっている
スノーボールクッキー
DSC_00301.jpg
みなさんへの お土産として配るとのことで
前日、朝からオーブンフル回転で作りました

一日がかりでケーキとクッキーを作り、
当日も始めての方が多かったので ちょっぴり疲れたけど
素敵なパーティーに参加できて楽しかったです



ちなみに生乾きの臭いについては誰も触れてこなかったので
無事にかき消されていたようです(笑)


何かが違う
2012年02月13日 (月) | 編集 |
琴のマスコットみたいなものを作りたくなって
フェルトで作ってみたのだけど、何かが違う・・・

DSC_00221.jpg

これは琴じゃな~い
自分で作って笑っちゃったよ(笑)

特徴を捉えるって難しいです。


ホントはね、綿を詰めたりする予定だったけど
だんだん理想と崩れてきて
めっちゃ適当に貼りはりして刺繍したから
今度は もうちょっと丁寧に作り直す予定です


下書きだけしたのだけど、少し琴に近づいた感じです
さて、上手く表現して作れるのでしょうか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。